質の良い外注ライターさんを見つけるテクニック

質の良い外注ライターさんを見つけるテクニック

 

 

 

インターネットのクラウドソーシングサービスを利用すれば

外注ライターさんを見つけることができますが、なかなか良いライターさんを見つけることができずに

苦戦している人も多いです。

 

自分が実践している方法なら信頼できる外注ライターさんを容易に見つけることができます。

その手順を説明します。

 

今回はクラウドワークスの場合で説明します。

 

 

『タスク』形式の発注機能をうまく活用できれば、

次々に良いライターさんを見つけることができます。

 

タスクとは簡単な単純作業を⼀括して依頼できる発注形式で、面倒な契約手続きがいらず

すぐに作業してくれる人が見つかります。

 

自分はタスク形式でお仕事してくれた方の中からプロジェクト形式での記事にスカウトし、

記事を集めています。

 

 

プロジェクト形式とは価格、仕事内容などの条件の交渉、両者の契約を経て

お仕事をしてもらう方法です。

 

タスク形式でライターさんに書いてもらった記事はテスト記事にし、

プロジェクト形式で書いてもらった記事を本記事に活用します。

 

 

 

■タスク形式からスカウトする人を探す方法(クラウドワークス)

 

 

①タスクで400文字以上の条件を設定し感想や意見をもらう

 

1件20~30円で募集(10~15件程度で募集)

(800 文字程度ならこの価格で集まります。下記定型文を参考にしてください)

(この文章を寄せ集めてテスト記事に利用できます)

 

タスク募集の定型文:
------------------------------------------------------------
〇〇について 400 文字以上でご意見やご感想をいただける方を募集しています。

 

教えていただきたいことは、△△と□□についてです。

 

納品いただきました文章の著作権は当方に帰属します。
コピペ及び盗作、悪質なリライトは非承認と致します。

 

同ジャンルでのお仕事を希望されますか?
→こちらは、「あり」「なし」で選択制にする
------------------------------------------------------------

 

※募集時間帯を意識する。(21 時頃がおすすめ)

 

主婦層や仕事終わりに副業をする人が多いため、21 時頃が狙い目です。

 

 

②同ジャンルでのお仕事を希望する人の中から

以下の条件をクリアしている人をピックアップする

 

〇タスク回答者の見極めポイント5つ

 

・指定文字数ギリギリで提出する人は注意
・ただの感想文の人はNG
・タスクでの指示事項を守れているか
・「ありがとう」の数が少ない新人ライターさんであること
・作業承認率は 90%以上

 

なるべく初心者ライターさんで作業承認率が高い人の方がスカウトしやすいです。

 

タスクのままだと仕事の管理がしにくいため、プロジェクト形式でスカウトした方が効率的です。

 

 

 

■プロジェクト形式へのスカウトの方法

 

①ピックアップしたタスク回答者へプロジェクト形式でのお仕事をスカウトする

 

スカウトメッセージの例
------------------------------------------------------------
この度は、タスクで〇〇のお仕事を納品いただきありがとうございました。

 

いただいた文章を読ませていただき、是非一緒にお仕事をさせていただければと考え

メッセージを送付いたしました。

 

尽きましては、下記お仕事をご確認いただきご希望される場合は

ご応募のほどお願い致します。

 

なお、当案件は初心者様でも歓迎しております。
〇〇様の文章ですと修正もほとんど必要ないと考えています。

 

ご検討のほどお願い致します。
------------------------------------------------------------

②前向きなメッセージをくれた方へプロジェクト形式で記事作成の依頼をする

 

募集は10記事単位の依頼とし、1 記事の単価は400円程度、2,000文字です。

 

プロジェクト形式の募集例
------------------------------------------------------------
〇〇についてのお仕事を募集しています。
記事本数10記事2,000文字以上
のお仕事です。

 

タイトルと見出しに沿って文章を書いていただく簡単なお仕事です。

 

納品いただきました文章の著作権は当方に帰属します。
コピペ及び盗作、悪質なリライトは非承認と致します。
------------------------------------------------------------

※タイトルと見出しはキーワードを考慮してこちらで予め指定する。

 

上記の方法で個別メッセージにてやり取りし、お仕事を開始する流れになります。

 

10記事依頼するライターさんへの指示の出し方のポイントは、10記事目で

自分が希望する品質に作り上げることを意識することです。

 

基本的に修正の依頼はNGと思ってください。

 

「次回の記事は〇〇をしてください。」というように指示した方が

ライターさんの継続率が高いです。

 

 

〇納品記事のチェックポイント

・タイトルと見出しに沿った内容を調べて書いているか
・引用箇所はURLを書いているか
・コピペしていないか

 

 

以上です。
まずは上記の方法を試してみてください。