知られざるアイルランドの文化


 

 

俺も好きな透き通る声のエンヤ、U2などのアーティストで

知られるアイルランド。その文化についてご存じだろうか?

 

 

 

アイリッシュダンスを始め踊りや音楽で知られる

アイルランドだが、現地を訪れるなら是非知って

おきたい独特の文化がある。

 

 

 

 

知っておくと役に立つ、アイルランドの文化とマナー

 

 

エメラルドアイランドと呼ばれる美しい島国、アイルランド。

 

俺も行くまで知らなかったが、冬でもそれほど寒くならず、

年間を通して温暖な気候なのが魅力だ。

 

 

アイルランドではアイリッシュプラドなどの伝統的な音楽を始め、

古い文化が大切に継承され守られている。冒頭で話したアイリッシュ

ダンスもその一つ。

 

こうした文化は、人と接する時のマナーとしても

現地の人々の間に浸透している。

 

 

例えば人と挨拶をすること、ちゃんと目を見て話すこと。

日本人は赤の他人とは挨拶しないが、海外ではそもそも基本。

 

人前で鼻をすすらない

 

愛煙家のあなたにはアイルランドは厳しい国で、

公共の建物ではタバコが吸えない

 

 

ドアを開けた時、次の人が通るまで開けておいてあげる

 

これができている日本人は多いのでいいが、俺が住む

このフィリピンでもそうそう当たり前ではない(笑)。

 

 

北アイルランドの問題について触れない。

またイギリスといちいち比較しないように気をつけたい。

 

 

ちなみにアイルランドの人は、会話を楽しむのが大好き。

ここでアイリッシュパブの文化が広まったのもうなずける。

 

文学に通じている人も多いので、あなたの好きな作家や

作品などの話題で話せると、より盛り上がる。

 

 

個人的に好きなのは、アザラシがアイルランドでは

「フェアリーの化身」といわれているところ。

 

どう見ても妖精には見えないが(笑)。

 

 

 

アイルランド文化が肌に合うなら移住も。

そのための「場所を問わない収入」の

構築法とは

 

 

 

 

アイルランド文化の魅力

 

 

アイルランドと聞くと、六本木の飲み会の後、同期の古さんとよく

一緒にアイリッシュパブに流れたのをどうしても思い出す(笑)。

 

 

ビールのギネスでも有名で、現地人は大酒飲みの

イメージだが・・・実際、飲酒量は世界3位。

 

食文化としては、コーンビーフの発祥として有名なアイルランド。

 

肉好きの俺としては、ハムやベーコン、じゃがいもが中心の

料理が合っている(笑)。

 

 

一方、自然の豊かなアイルランドではゴルフやカヌーなどの

スポーツを楽しめる。国民の中にもスポーツ観戦の熱狂的な

ファンが多く、現地では様々な種類のスポーツの中継が。

 

 

アイルランドというと、ブラッド・ピットが演じた「デビル」など

IRAを描いた映画などの影響で治安の悪いイメージもあるが・・・

実際には凶悪犯罪が少ない国だ。

 

映画といえば、アイルランドからアメリカに渡ろうとした

貧しい青年を、レオ様が「タイタニック」で演じていた。

 

一時期は北アイルランドで様々な紛争が起きていたのも事実だが、

日本人の渡航先としてよっぽど避けたほうがいい国は他にある。

 

 

ちなみにイギリスから近いアイランドは、やはり英語が公用語。

正統派の英語を学ぶために、ここに滞在する日本人もいる。

 

 

壮大な自然と朴訥した住環境、フレンドリーな人達など

様々な魅力を持つアイルランドという国。

 

実は日本と半世紀以上の国交があり、

親日の人も現地に少なくない。

 

この機会に訪れてみてはどうだろう?

 

 

 

フィリピンの地震に怯えるモテ仲間のカズもそうだったが、

アイルランドに来るとフィリピンの貧困の理由をどうしても

知りたくなる。

 

引き寄せの法則をガツンと活用してイタリア人と結婚した彼は、

俺と同じく海外という非日常が大好き。彼の関心はやっぱり

フィリピンの地震だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. makostyle より:

    失礼ながらアイルランドとイギリスの区別がついていません。勝手なイメージとしてはアイルランドの方がよりエネルギッシュな感じがします。私も肉好きなのでアイルランド料理は口に合いそうです!

  2. シルビアン より:

    競馬の障害レースが好きなので、本場のアイルランドは
    一度は行ってみたいとずっと思っています。
    アイリッシュパブでレースの話を現地の人とするのが夢です。

  3. おふみく より:

    アイルランドの文化面白い発想ですねしかしこの国ってやっぱりイギリスと離れていてでもなんとなく比較されることが多い気がします自分もアイルランドはテロリストしか知りませんでしたそして自然が多いと言うのはわかるけどタイタニックなんかでも確かにめちゃできますよねでもちょっと遠いからぱっと行ける感じではないですかやっぱりどうせこっちのほうに来るならイギリスを選んでしまったり夜から本土の方を選んでしまう気がします自然が豊かっていうのは自分にも合っています段差も自然が好きだといつも当たっていますが自分を否定も自然が好きな方です独特の文化があるこの場所に興味を持ちました海外に行くのは10年ぶりになりますが朝候補地にしてみたいと思いますいろいろ情報まずは集めてみよう

  4. かおるママ より:

    アイルランドと聞くだけで美しい国!のイメージです。イギリスと比べるのはご法度のようですね。英語を学ぶなら、イギリスよりもアイルランドで学びたいと個人的には思います。都会よりは自然がしょうに合ってるので(笑)タイタニック久々に観たくなりました(笑)

  5. yume より:

    アイルランドの音楽は素敵ですよね。
    ビールを片手にアイルの音楽を聴くのが好きです。
    紳士な方も多くて好きな国です。

  6. ひかり より:

    アイルランドの文化は
    とても素晴らしいですね!!
    代々と受け継がれてきたものなんでしょうね。
    優しい人が多そうな国です。
    ぜひ行ってみたいですね。

  7. ユウゾラ より:

    私にとって、アイルランドは多重人格的なものを持ち合わせている国の印象があります。もちろん勝手なイメージにすぎませんが、繊細なようで反面ものすごく攻撃的な凶暴な面があるということです。でも最近は後者のイメージが強いですが。

  8. せるりあん より:

    アイルランドは寒そうなイメージがありますが、意外にそうでもないのですね。
    アイルランドに留学した友達によると、ドラッグ中毒の人が結構多くて、
    日常的にラリってる人を見かけるそうです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ