メールアドレス  >

 

 

 

外国人と付き合うのが夢?英語はできないけど大丈夫?具体的な方法とは

    身近に外国人彼氏と日本人女性のカップルがいれば、 「彼と付き合うのは大変」なんて耳にしたことがあるはず。 それを夢にしている人も多いのに。     外国→続きを読む

シンガポールprの知られざるデメリット

    シンガポールのprと言えば、海外の永住権の中でも 今は高嶺の花。   実際、今からprを取れるのは かなり資産がある人だけだ。     ただ、→続きを読む

日本と違う?フィリピンの離婚制度とは?

    日本とも強い結びつきのある国の一つ、フィリピン。 街でフィリピン人を見かけることも多くなってきたし、 フィリピン人と付き合っている、なんて人もいるのではないだろうか。 &n→続きを読む

ベトナム料理のカロリーって?定番料理のフォーは?

  移住先として人気の国ベトナムだが、気になってしまうのは、 日本との「食文化の違い」。料理は日本にも浸透しているが、 実際のカロリーはどれくらいなのかイメージが湧かない。   &→続きを読む

メルボルン移住の方法!この街がおすすめな理由とは?

  オーストリアの都市、メルボルン。オセアニア随一の国際都市である この街は、世界中から移民がやってくる「皆の憧れの移住先」の一つであり 住む方法を模索している人も多い。   &n→続きを読む

国際結婚で多い組み合わせは?どうやって幸せを持続してる?

    2015年に国際結婚したカップルの割合は 全体の約3.3%で、25年ほどの間に3倍以上になっている。 そう聞くと国際結婚は魅力的に感じる人が多いと思う。   国際→続きを読む

イースター島を旅するなら 謎に包まれた島の悲劇の歴史を知る

  自分も歴史やミステリーが好きなので、 ミステリアスな場所に惹かれてしまうのだが・・・ そんなあなたにオススメなのが、「イースター島」。     太平洋に浮かぶチリ領の→続きを読む

ペナンに移住するメリットとデメリットを経験者のリアル体験談を通して語る

    海外渡航が簡単になってきた今、「海外に移住する」という選択肢は、 ハードルが低くなってきている。 海外に憧れを抱く人は、一度は考えたことがあるのではないだろうか。 &nbs→続きを読む

ポーランドに移住する条件とは?憧れの国に住むための準備は?

    海外移住というと、老後にやるもの……と決めつけてはいないだろうか。 最近、海外への移住先として人気を集めているのがポーランド。 実は、老後を迎える前の移住先として、注目を集→続きを読む

ウズベキスタンの風俗はどんな世界?コレを抑えて夜を楽しむ!

  美人の多い国はどこ? と訊ねられて、 真っ先に思い出すのはウズベキスタンだ(もう1か所はウクライナ)。 ナイトライフや風俗とは程遠いイメージで、実際情報も少ない。   &nbs→続きを読む

マカオってどんな国?台湾とどっちが魅力…?長期滞在者が暴露

    マカオと言えばカジノなど華やかなイメージだが… 同じ中国でも香港や台湾との違いが分からず、 どんな国なのかイマイチ分かりづらい。     そこでこの記事→続きを読む

中国に移住して仕事するメリットって?上海生活で知ったお金やカード事情

    中国は海外でも近所なだけに、移住して仕事するのに それほど心理的なハードルは高くない。   実際、毎年数えきれない日本人が働くために 大連を始め中国に移っている。→続きを読む

ベトナムひとり旅…男でも夜は危険?旅費の概算も公開!

    美人が多いベトナムをひとり旅・・・ あなたが男性なら一度はチャレンジしてみたいのでは?   ただし、ご近所の東南アジアとは言え ここは外国。危険は常にある。 &n→続きを読む

ビエンチャンの観光日数は?治安や物価、マッサージのおすすめも紹介!

    「世界一何もない首都」として知られるラオスのビエンチャン。 こじんまりしているのは何となく想像がつくが・・・実際 どれくらいの観光日数が必要か、情報が薄い。   何しろラオ→続きを読む

タイでダイビング事故多発?長期滞在者が潜る際の注意点やスコータイ名物を紹介

    人気の観光地タイだけに、 「ダイビングで事故」なんて聞くとショックを隠せない。   ただ、プーケットの津波被害もそうだが・・・ 海にまつわる悲劇が時々起きているの→続きを読む

メールアドレス >
1 2 3 34

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ