ノルウェーに移住、デメリットは?仕事(看護師など日本人の仕事)などノルウェー移住の後悔と失敗…40代の子連れや移住手続きなど


 

ノルウェーへの移住に憧れる人は多いが、

デメリットに目を向ける人は少ない。

 

厳しい冬と高い生活費は、やはり無視できない。

 

 

ノルウェー移住のより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る手段は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

北欧の国ノルウェーといえば、

ブームになったのが「ヒュッゲ」。

 

ヒュッゲとは、ノルウェー語やデンマーク語で

「居心地のいい雰囲気で幸せを」を意味する。

 

 

それは、コーヒーを飲みながら好きな本を読むとか、

友人や家族と食事をしながら

楽しい時間をすごすなど、居心地のいいこと。

 

 

自然体で、心地よい空間をつくることが

ヒュッゲスタイルであり、

それを目指そうという動きもある。

 

 

そんな生活を送る国ノルウェーに移住するのは

素敵なことではないのか、と思うのだが

実際はどうなのだろう。

 

 

今回はノルウェーに移住することの

デメリットと仕事について。

 

移住しての失敗や後悔、

移住の手続きを紹介する。

 

 

 

ノルウェーに移住するデメリットは?ノルウェー移住のマイナス面

 

幸福度No.1の国ノルウェー。

 

そんなノルウェーに移住するには、

移住手続きとして、ビザが必要である。

 

 

ノルウェーには

 

 

・学生ビザ

 

・就労ビザ

 

・ワーキングホリデービザ

 

・結婚ビザ

 

・オペアビザ

 

 

以上のビザがあり、

自分の目的に合わせて

取得しなければいけない。

 

 

また、移住したら、生活のために

仕事を見つける必要がある。

 

デメリットとして日本人は、

ノルウェーでの就職が

厳しいことがあげられる。

 

 

ノルウェー人は、人と自分との

パーソナルスペースを大事にするため、

知り合いの紹介で仕事が見つかることが多い。

 

 

ノルウェーでの就職に失敗して、

ノルウェー移住を後悔することの

ないようにしたい。

 

 

ノルウェー移住を子連れで行うには、

ノルウェーの子育て事情を知ることが大切だ。

 

ノルウェーでは、

子どもと、子ども連れのママには、

基本的に優しい。

 

 

日本では、地下鉄やバスで泣いている

赤ちゃんに舌打ちなどと冷たいニュースがあるが、

ノルウェーでは責められることはない。

 

また英語が通じるので生活しやすい。

 

 

勤務の時間が短いので、

パートナーと協力して

子育てできるだろう。

 

 

気になるのは、気候と天候。

 

やはり気温の低さと、

快晴が少ないのには気が滅入る。

 

 

いざという時に、自分の意見を話せるように、

英語やノルウェー語を勉強しておいたほうがいい。

 

 

 

ノルウェーに移住、日本人の仕事は?

 

ノルウェー移住して、

看護師として働く人が増えている。

 

それは、隣国スウェーデンと比べて、

給料や労働条件がよいからだ。

 

 

スウェーデンでは看護師の給料は、

24,000~25,000クローナ、

ノルウェーでは35,000クローナである(1クローンは約12円)。

 

 

ノルウェーに留学し、そのまま移住して

看護師として働いている

40代の日本人女性がいる。

 

彼女のブログには、大学で看護学を学び、

老人ホームでの仕事から転職して、

病院の看護師として働く様子が記されている。

 

 

病院に転職するには、最初はバイト的に働いて、

空きがでれば正規の看護師になれるとのこと。

 

 

やはり、ノルウェーで仕事を探すのは、

手に職があったとしても大変な印象。

 

 

 

まとめ。ノルウェーに移住するデメリットについて

 

ノルウェーに移住したときのデメリットとして、

仕事を見つけるのが大変であることをお伝えした。

 

 

日本では、

「これから将来ずっと働いていくのなら、手に職をつけろ」

と言われることが多くなっている。

 

 

女性も結婚して子育てしながらも、

仕事をしていく時代だからだ。

 

自分の周りにも、看護師を目指して

勉強している学生が多くみられる。

 

 

ノルウェーで看護師として働く日本人女性のブログを見てみると、

看護師という専門的な技術をもっていながらも、

就職は大変であった。

 

かなり自分で奔走したとのこと。

 

 

しかし、就職してしまえば職場の環境は、

とても良かったらしい。

 

やはり、給料と労働条件がいいからだろう。

 

 

もし、ノルウェー移住や就職を考えているのであれば、

きちんと情報を得て、よく考えてから

行動することをおすすめする。

 

 

ノルウェー移住を考えている西山。

 

自分と同じく、実際は人よりも自然が好きで

一人の時間を大事にする(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ