イギリス移住で後悔!移住は難しい?イギリスに住むには仕事の資格は…職業や海外移住仕事資格、ヨーロッパ移住の仕事探し


 

南国にすっかり慣れきった自分には

寒すぎる冬が、何より

イギリス移住で後悔する理由(笑)。

 

 

イギリス移住の詳細、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

近年ヨーロッパ移住は人気を集めているが、

ヨーロッパの中でも日本人が1番多く

住んでいるといわれているイギリス。

 

 

日本の芸能人の移住も多く、

大学のレベルも高いので、

子連れで移住する人も少なくない。

 

 

だが、イギリス移住で

後悔することはないのだろうか。

 

イギリスに進出している日系企業も多く、

日本人コミュニティも発達しているイギリス。

 

 

だが住むには収入が必要で、

収入は基本的には

仕事をしないと入ってこない。

 

資格を活かして仕事を

探すことはできるのだろうか。

 

 

 

イギリス移住で後悔…移住が難しい?失敗とデメリット

 

イギリス移住で後悔する

原因となるデメリット、

寒さに耐えられるかどうか。

 

誰しもではないが、暑いのは

太陽が照り付けて外が明るいことが基本なので、

人間は明るいと耐えやすい。

 

 

しかし寒いのは太陽の光も弱く暗い時間が多くなる。

 

そうなると人間はどうしても

自然に暗く寂しいなど

負のイメージを連想させる。

 

 

自分自身も冬が苦手なのだが、

夏を知っている人間からすると、

ずっと寒い地域に住み続けることは難しい。

 

イギリスは1日の中で

天気が急に変わることがあり、

基本的に雨や曇りの日が多い。

 

 

それに加えて寒さと日の長さが短い。

 

 

1番寒い頃には朝8時頃、

やっと明るくなったと思えば

16時頃には日が落ちる。

 

 

基本的に10月から4月、早ければ

9月から遅くなると5月あたりまで

暖房が必要になる。

 

 

物価も日本より少し高い。

 

 

片言の英語しか話すことができない、

英語が話すことができても、

アジア人には態度が冷たいのが現実。

 

これらを何も知らずに移住すると失敗に終わり、

移住を後悔することになってしまうだろう。

 

 

イギリス移住には

住むエリアや家を決めて契約を済ませ、

仕事先も決まっていること。

 

 

銀行口座を開いていること、

携帯電話を解約しておくことなど

準備が多い。

 

 

イギリス移住で失敗しないように

事前に確認できることは

しておく必要がある。

 

 

 

海外移住、ヨーロッパ移住…イギリス移住、看護師など仕事の資格は?海外移住仕事資格

 

老後や自分のこれからのステップアップのためなどに

海外移住やリタイアメントビザを認めている国が増えている。

 

 

ヨーロッパではヨーロッパ移住も今や日本では人気だ。

 

イギリス移住には仕事先が決まっていないと

移住できないのだが、仕事は基本的に

英語が堪能でないと難しい。

 

 

イギリスで仕事に就くためには

国の採用試験に合格することが必要だ。

 

 

また、資格があると日本に限らず、

海外でも仕事を探しやすいメリットがある。

 

 

例えば、看護師だとイギリスでは

看護協会のような位置付けの

NMCという組織がある。

 

そこにオンラインで応募、

申請をして登録することができる。

 

 

能力・実技試験に合格することや、

イギリスでの公的な英語力を試す試験である

IELTSなどで合格点以上のスコアが求められる。

 

 

 

イギリスに住むには仕事は?イギリス移住、ヨーロッパ移住と仕事探し…仕事や職業

 

イギリスに住むにはまず、仕事先が

決まっていないと移住ができない。

 

 

ワーキングホリデービザという、

18~30歳の若者が英語の勉強や就労経験など、

1年から長くて3年くらい滞在ができるビザがある。

 

イギリスもこのビザが認められている国だ。

 

 

このビザが近年かなり人気で、

イギリスのワーホリビザの場合は

2012年から抽選で1,000人が選ばれることになっている。

 

ワーホリビザを使って一度

イギリスへ訪れて

仕事探しをすることもできる。

 

 

イギリスに進出している日本の企業も多いので、

うまくいけばその企業への就職することも可能だ。

 

ヨーロッパ移住の際に日本人が働きやすい職業といえば、

日本人講師や通訳、ツアーコンダクターなど

日本語を活かす職業だ。

 

 

もちろん英語も話すことができないと

できる仕事ではないので、

英語力は身に付ける必要がある。

 

 

 

イギリス移住、移住手続きは?40代の子連れなど

 

イギリスに移住するためには

イギリスの永住権を

どのように取るかだろう。

 

 

移住するにはイギリスで、少なくとも

5年以上滞在したことがないと移住できない。

 

 

移住手続きとしては、

永住権を取る時に必要な申請書類の中に

2種類の試験の合格証明が含まれる。

 

 

IELTSの合格証明や、イギリスなどの

英語圏の大学の学位証明書など。

 

英語力があるという証明書と

Life in the UKというイギリスの

歴史や経済、政治などの時事試験の合格証明書だ。

 

 

IELTSとはイギリスの公的試験である。

 

TOEICやTOEFLなどで高いスコアを持っているからと、

そのスコアを提出しても、

イギリスでは通用しないので注意してほしい。

 

 

また、永住権を取った後に、

イギリスを2年以上離れていると

永住権は失効してしまう。

 

 

40代で子供の大学入学のために

子連れで移住するといった芸能人も多い。

 

年々イギリスの永住権を取る条件が

厳しくなっているので、

その都度調べる必要がある。

 

 

 

番外編:芸能人の海外移住!芸能界の看護師の仕事は?台湾移住やシンガポール移住と仕事の資格

 

日本の芸能人の海外移住は多い。

 

 

イギリスには宇多田ヒカルや

布袋寅泰・今井美樹夫妻が有名。

 

 

マレーシアにはGACKT。

 

 

インドネシアのバリ島には

元プロ野球選手の新庄剛志。

 

 

アメリカには小栗旬・山田優夫妻や

赤西仁・黒木メイサ夫妻など。

 

 

また、おかずクラブのオカリナや、

声優の林原めぐみなど、看護師の

資格を持っている芸能人もたくさんいる。

 

 

芸能界の看護師の仕事をしながら

モデルをしている三田寺円も有名。

 

ナースパワーのCMに出演したり、

2012年に千葉国保のポスターの

イメージキャラクターとして起用されている。

 

 

また、台湾移住やシンガポール移住など、

東南アジアへ移住の際に、

あると活かせる仕事の資格のひとつは美容師。

 

 

日系美容室は丁寧で人気がある。

 

料金が多少高くとも予約が

何か月も先まで埋まっている美容室もある。

 

 

それほど技術がない美容師でも

外国では通用する場合もある。

 

 

 

まとめ。イギリス移住で後悔することとは

 

イギリス移住に必要な永住権を取るためには、

少なくとも5年以上はイギリスに

住んだことがないと認められない。

 

 

また、英語力とイギリスの時事の基礎知識が

問われる試験があり、合格しない限り

ビザがおりないこともわかった。

 

 

仕事はワーホリビザなどを活用して、

短期間でもイギリスに滞在して探す方法や

日本でもインターネットで求人検索することはできる。

 

 

美容師のようにそのまま使うことができる資格もある。

 

資格がある人はぜひ活用してほしい。

 

 

イギリスをはじめヨーロッパは

ポルトガルやギリシャなど、

日本よりも物価は安い国もある。

 

だが大半は物価が高いと

思っていた方がいいだろう。

 

 

イギリスは気候が自分に合うかどうか。

 

 

アジア人に対しての差別があるので、

現実問題に向き合わなければならない。

 

しかしヨーロッパの中でも比較的

治安は良いとされているので、

日本人には住みやすいだろう。

 

 

ヨーロッパには数少ない

英語が通じる国でもあることは

メリットである。

 

 

ロンドンでコロナ禍に巻き込まれた諭。

自分と同じく焼き鳥のつくねが大好物(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ