会話でのコミュニケーションでありがちな3つの失敗例


 

 

会話でのコミュニケーションに

悩んだことはあるだろうか?

 

 

 

俺は母ちゃんから教えてもらったダイレクト

マーケティングビジネスで起業して以来・・・

 

この人との会話の仕方、相手に不快感を与えない

コミュニケーションの習得ができず悩まされ続けてきた。

 

そして、このフィリピンに移住した今も。

 

 

先日もセシルと激しい会話のやりとりを展開したが(笑)・・・

数だけは多くの現場を踏みながらコミュニケーション力を

磨いている実感はある。

 

 

 

 

 

会話でのコミュニケーションの失敗例

 

 

ジャッジしたり決めつける

 

「あなたはこれね」

 

こんなふうに人の役割を勝手に決めてしまう人がいる。

 

ある著名な心理学者は、人は皆自分を高く評価し、自分を

大切に扱ってほしいという気持ちを持っていると語る。

 

自分に自信がなさそうに見えたり謙虚な人でも、実はそうしたい

わけではなく、目立ちたい気持ちがあったり輝きたいと思っている・・・

 

これは代々木八幡など、多くのセミナー現場で

実際にインタビューして分かった。

 

人は見かけによらぬもの。例えば、いつも笑顔の人をつかまえて

「気楽だよね」。その一言が人を大きく傷つけていることもある。

 

 

好意をしっかり受け止めない

 

誰でも仕事に行き詰まっている時や、家庭がうまくいって

いない時はイライラして、ついつっけんどんな言い方になる。

 

そんな時ほど周りが自分よりも恵まれているように見えたりするし、

過去への後悔の気持ちがモヤモヤ湧いてきて、さらにネガティブに。

 

しかし、そんな状態のあなたに相手が示してくれた好意こそ、

無にはしたくないもの。

 

これは特に身近な人にやりがちなので気をつけよう。

 

 

間違いを認めない

 

人は生来、自分のダメな部分をさらけ出している人には

冷たい視線を向けることができない。

 

あなたが困っている時の態度ほど、人に嫌われるか

好かれるかがはっきり分かれるタイミングはない。

 

パニックになって大騒ぎするのではなく、自分にミスがあったと

思ったら瞬速で素直に認め、謙虚な気持ちで協力を求める。

 

 

 

コミュニケーションのヒントを

学びながら、経済的・場所的・

時間的自由を手に入れる場所

 

 

 

 

会話でのコミュニケーションが下手な日本人が増えている?

 

 

そもそもTPOに合わせた適切な挨拶は社会人の基本なのに、

日本人はこれが苦手。

 

また最近気になったのは、「じゃあいいです」と開き直った

一言を発する新人類が多いという、仕事の現場の声。

 

彼らはこのフレーズで、相手の心に壁ができることに気づかない。

この種の悩みは、きっと日本のあちこちで多くの人が抱えているはずだ。

 

 

悩みといえば、子供との会話について

ちょうど相談メールが入った。

 

俺の母ちゃんも俺を守ろうとオヤジと戦ってくれたものだが(笑)、

この相談者の場合も、子供への意見が夫婦で分かれるという。

 

結論として、やはり夫婦でとことん話し合い

子供には同じことを伝えたい。

 

両方の意見がそれぞれ間違っていないとしても、両親が矛盾した

ことを言い続けては子供が苦しむし、健全な成長を阻むことにも

なるからだ。

 

 

 

インド哲学を学んでいるからか、モテ仲間の増本との

会話の中では「運が良い」というフレーズがよく出てくる。

 

上海で生活する彼とはviberでよくやりとりするが、

最近天職と適職の違いも理解できたようだ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. ルルナ より:

    コミュニケーションを取る時は相手の気持ちになって話し方を変えたいと常に考えています。
    特に家族で体調を悪くした時は回りにはわからない体のきつさがありますからそういうことを考えながら話をしています。

  2. makostyle より:

    周囲には会話でのコミュニケーションが上手くとれていないと思える人が多いと思っています。人をこのように判断していますが、実のところ自分はどうなのでしょう。私は上手くやっているつもりが、本当は相手を嫌な気にさせていたりするのかもしれないと今思いました。

  3. ななママ より:

    コミュニケーション苦手ですー。3つの失敗が全部当てはまって泣けます。
    特に3つ目。いろいろ言い訳しちゃって、あとで反省しきりです。

  4. こさとか より:

    自分はコミュニケーションが苦手です会話がとても苦手です女性を見ると離せなくなります話すのが難しいんですね緊張したというか口の中が変わってしまうというかどうしてもガタガタしてきたんですよねこれは昔からなんですが対人恐怖症とは違うようです頭の中にしっかり伝えたいことがあるのに言葉が出てこないと言うのは何なんでしょうでも今回骨がここで少しわかりました緊張しすぎるっていうのも理由がわかりましたその理由がわかったら後は改善のために猪突努力するだけですよねちょっとずつでもいいですねできることからやってみたいと思います無理をしないで無理をすると自分にワイズの失敗に向かってしまうジンクスがあるのでちょっとずつできることからやってみようと言う姿勢で行きたいと思いますできない事はできないと割り切るのが1つ

  5. ちびかお より:

    コミュニケーションって難しいですよね。何気ない一言で傷ついたり傷つけたり。自分も消極的なタイプなので、すぐ妥協しがちです。相手と分かり合えないときは関わらないようにするし、面倒をつい避けてしまいます。これを越えればもっと多くの人と接することができるんでしょうけど、なかなか難しいものです。子供のためにせめて夫婦間のコミュニケーションは大切にしたいと思います(笑)

  6. yume より:

    間違いを認めない人って多いですよね!!
    素直が一番なのに。
    ジャッジは…反省します(^^;)
    こうだからもっとこうすれば良いのに!
    よく言ってます。
    言動に気をつけようと思いました。

  7. ユウゾラ より:

    好意を素直に受け止めないという言葉が少し刺さりました。というのは遠慮をしすぎるところがあり、せっかく相手さんが進めてくれたものなどを変に断ってしまい、逆に嫌な思いをさせている事がありましたので。好意は素直にですね。

  8. ひかり より:

    亭主関白な男性は
    自分の間違いを絶対認めませんよね。
    これってひどい!!
    そういう人は、コミュニケーションも
    下手ですよね。
    もっと相手の事を考えて物事ができるようになるといいです。

  9. マゼンタ より:

    決めつけられたり好意をしっかり受け止めなかったり。無意識に自分でしてしまうのに、相手にされると傷ついたりムカついたり。コミュニケーションって本当に難しいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ