成功者の考え方に見る5つの学び


6816901841_6338d35a09_b

 

 

・・・自分がここまで来れたのは、成功者の考え方を吸収できたから。

 

そう、断言できる。

 

 

 

 

人は、全てのことを自分の経験だけで学べるほど、一回の人生を長く

与えられていない。

 

だから世の中に数え切れない本があり、古(いにしえ)からの成功者の

考え方を学び、自分自身のものとして活かすことで人生を加速させる

ことができる。

 

 

 

 

 

成功者の定義と、彼らと出会い考え方を学ぶことの利点

 

 

成功というとギラギラしたイメージを持つ人もいるが、

 

成幸 = 幸せに成る

 

と考えれば、世の中の全員が求めるものだと分かる。

 

 

また、なぜギラギラしたイメージを持つ人がいるかと言えば、日本人は

悲しいかな、経済的な成功(お金持ち)だけを成功とイメージ

させられてきたから。

 

ドラえもんで骨川家がちょっと嫌味な家庭で、清貧な野比家が

主人公として多くの日本人の共感を集めていたように(笑)。

 

 

幸せの定義は人それぞれだが、個人的には、いつも話しているように

バランスが幸せの尺度だと感じている。

 

時間の自由・経済的な自由・本音でいられる仲間・健康・心のゆとり・

達成感などがどれも欠けることなく、バランスよく満たされている人を

俺は成功者と呼んでいる。

 

 

 

 

成功者の考え方を学ぶ必要があるのは、今の自分では見えないこと

教えてくれるから。

 

 

朝の満員電車や疲れ切った帰りの渋滞の車の中で、「このままで

いいのか?」と思ったことは、ほとんどの人が一度はあるはず。

 

みんながんばっているのに、報われないのはなぜか?

その理由も、成功者は知っている。

 

もし考え方を成功者から学ばなかったら、報われないまま、ただ

目の前のことを永遠にがんばることしかできない。

 

 

また新しく何かを始めるときに、これからあなたに起きることや

気をつけるべきトラップ、うまくいくコツなど、あなたが余計な

遠回りをしなくてもいいようにカーナビのような役割をしてくれる。

 

成功者の考え方が、あなたの進むべき方向を示してくれると

いうことだ。

 

 

 

お金がありそうというだけで成功者と勘違いした間違った人に

ついていくと、あなたは人生でそのツケを払うことになる。

これは本当に怖いこと。

 

本人が楽しそう、あなたが一緒にいて楽しい、さっき話したような

バランスがいい・・・そういった本物の成功者を常に探し続けることが

大切になる。

 

 

 

 

 

成功者の考え方から学べること

 

 

 

とにかく行動

ピッと浮かんだらパッと行動。かくしてピッパの法則と呼ばれている。

やってみないと分からない、という当たり前の考え方がベース。

とにかくやってみる。

 

一方でダメだったりつまらなかったらやめてやる、という気持ちが

あるので、すぐに始めることができる。逆に動けない人の特徴は、

やめる勇気がないこと。

 

 

これを学んだおかげで、つまらない映画を観るのを途中でやめること

もできるようになったし(笑)、本当に価値があると確信した大きな

投資にも踏み出せるようになっていった。

 

 

また「やりたいかやりたくないか」という心の声で選んでいるので、

どんどん道が開けていく。「できるかできないか」で選ぶと、何も

できなくなってしまう。

 

 

桃太郎は志という旗を立てていたから、仲間になる動物達がついてきた。

 

成功者の志もまさに「一人でも行く!」 という意気込み。誰もついて

来なくても自分は行く、という考え方に人がついてくる。

 

爽やかなずうずうしさ

 

「遠慮する成功者はいない」という言葉のように、自信がないだけ

なのを謙虚なように振舞うだけで何も得られない、という愚は

犯さない。学ぶべき人に対する質問が多いのが特徴。

 

ただずうずうしいだけなら嫌われるが、育てたいと思われるような

愛嬌があり、また礼をちゃんと尽くしているところが違う。

 

学ぶべき人に対しても「自分は相手に何ができるか?」を

考えているので、一目置かれて可愛がられている。

 

そんな人は、醸し出す空気が違っている。

 

 

先日お話を聴いたある成功者。人が出す空気で人は選ばれていると

いう話だった。

 

道を聞かれやすい人と聞かれない人。

声を掛けられる店員と避けられている店員。

 

ビジネスでは特に、自分で出すアイデア以上に、真のアイデアマンは

その人のところにアイデアが集まってくる。

 

だからキャリアや知識以上に大切なのは、人が会いたくなるような、

協力したくなるような空気だと教えてくれた。

 

自分にメリットのないことでも

 

take and take(くれくれ!)または 

take and give (やってくれるならやってあげる)

これは、世の中の多くの人の行動。

 

give and take (等価交換)

通常のビジネスの世界ではこれ。

 

 

give and be given

身近な成功者が、そして世の中の成功者と呼ばれる人達が

心得ているのは、与えれば与えられる(先に与えよ)ということ。

 

 

そして、自分と相手のメリットの重なることについては行動しやすいが、

すごいのは、成功者は自分にメリットはないが相手にとってメリットが

あることにフットワークよく動けること。

 

また誰かをサポートするときに、自分が目立とうとせず、その人を

立てて自分は黒子になって動いていたり。

 

豊かさがポイント制で決まるなら、神様はこんなふうに時間と情熱を

注ぐ人に、惜しみなくポイントを与えているだろう。

 

 

正しい努力をしている

 

幸せにとって間違った努力を避け、正しい努力に全力を注ぐ。

 

 

正しいかどうかの見極めは、

 

自分が大好きかつ得意で、人の役に立つことをやっていると

実感できる

 

周りに楽しそうと言われる(大変そう・・・と言われるなら

間違っている)

 

真剣になれる(その基準は笑顔。深刻だと笑顔が出ない)

 

 

努力というが、好きなことをやっているから努力感を感じていない

のが実際のところ。

 

 

潜在意識の活用と習慣

 

自分なりの潜在意識の活用法を、意識的あるいは無意識に実践している。

 

例えば、一日のゴールデンタイムは、朝目覚めた瞬間。そのときの気分

でその日一日が決まるので、「ありがとう」や「今日も最高の一日に

なるぞ」など、感情をマネジメントする言葉を持っている。

 

また、寝る前に今日感謝できることや自分を褒めたいことを書き

出したり。

 

 

 

 

 

「幸せになる」という覚悟

 

 

みんなが幸せになりたいのに、その覚悟ができていないことで

幸せになれない人がいる。

 

ここで知っておきたいのは、人は幸せにしかなれないという事実。

 

「全員幸せになるなんて信じられない。私が不幸になって、そう

じゃないことを証明する」

 

と意気込んだ人がいたとして(笑)、徹底的にダメな人生を歩み、

いよいよ死を迎えるとき、「不幸な人生を送れると証明できた」

達成感という幸せで幕を閉じることに(笑)。

 

 

結局幸せにしかなれないなら、早く幸せになろうと

覚悟する方がいい。

 

 

 

 

 

 

出会った人に影響を与えながら魂を磨くという、楽しい修行が人生。

 

 

俺達の目指す未来を達成するためにも、考え方を成功者そのものに

変えて、どうでもいいことははじき飛ばしながら共に突き進もう。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは16件です

  1. 鑑真 より:

    良いです!ピッパの法則笑

    すこしずつ実践したいですな。変わるから。
    キット。

  2. オレンジ より:

    やりたいかやりたくないかで決めるのは本当にいいですね。できないと思っていてもやりたいと思って始めるとできちゃうことがたくさんあります。爽やかな図々しさを習得したい。

  3. バルタン より:

    成功ではなく、成幸という考えすごくいいです!平凡な日常から自分が今何を感じて生きているかすごくシンプルで大切な考えだと認識しました。

  4. くにお より:

    私も経済的な成功=成功者と思っている一人だと思います。
    バランスがもっとも必要なんですね。
    時間の自由はもっとも共感できるところです。

  5. ユウゾラ より:

    以前収入より時間的余裕がある方が幸せかと思うこともありましたが、やはり金銭的に貧しいとこれはこれで辛いものがありました。やはりバランスですね。そしてそういう真の成功者と友達になりたいです。

  6. みらい より:

    ピッと浮かんだらパッと行動大事にしていきたいと思いました。
    今まで人生の大半は不幸でできているという言葉がずっと頭にありましたが
    幸せにしかなれないっていうポジティブですばらしい言葉初めて聞きました 。
    これからは、それを胸に生きていこうって思いました。

  7. かすり より:

    僕にもメンターと言う人がいます。頑張りでもなく成功者です学ぶことが多いんですかやっぱり考え方が違います中なんです私とても柔らかい頭ですそしてサクサク動きますとにかく行動が早いですレスポンスも早いです学びが多いんですが真似はできませんでもやっぱり吸収したいんです1ミリでもやっぱり魅力的だし彼に近づきたいからだからもっと会話もしたいと思っていますやっぱり時間を多く作ることでしょうね一緒にいる時間を今困りましたほんとにあれと出ますメールマガジンからも学んでいます腰でもちょっとでも成功したいです自分は宿直ですがやっぱり前に進みたいんです一家の人生だから諦めたくないんです学びを増やしていこうと思います読書も

  8. くこ より:

    凄く頭の中にドーンと「幸せになる覚悟」という文字が入ってきました。周りの人から「可哀想にお母さんいなくて寂しでしょ?」なんて言葉を子供の頃よく言われまして。そこで子供のころから「わたしは周りの人が思うような子にならなきゃダメなんだ」という思い込みをはじめ「幸せになっちゃいけない」と・・でもそれは、人並みの生活を送り笑顔で暮らしいてる皆に嫉妬し「幸せになることを拒み、覚悟がなかった」んだとこの記事を読み感じました。

  9. もも より:

    行動力は大切ですよね。私はどちらかというと行動力がない方なのですぐに行動に移せる人は尊敬します。やっぱり成功している人の話の中にも思いついたらすぐ行動みたいな人が多い気がします。借金してでもやってみるってことが成功への道に繋がるのかもしれませんね。

  10. ひかり より:

    成幸!!いい言葉ですね。
    成功者は成幸ってことですね。
    爽やかな図々しさ(笑)
    まっすぐな真っ白な人は
    図々しくても嫌な感じがしませんね。
    自然とそうなれたらいいです。

  11. 凛玲 より:

    確かにお金持ちだけが成功者ではないですかね。
    自分が貧乏でも心が楽しければそれでも成功者ですからね。
    お金持ちになれたらそれはそれで生活にゆとりが出来て良いんでしょうけど、お金持ちって何でもお金で解決しようとするから返って負け組かも…

  12. マリ より:

    人は幸せにしかなれない。いい言葉ですね。
    成功=成幸。この文字だと幸せって感じが出ていていいですね。

  13. me より:

    仕事できる人って人に甘えるのがうまいなって思います。新しい出会いにもわりとガツガツいくし「何それ何それ〜」ってうまく取り入るなと。確かに遠慮ってじゃまになるのかも?

  14. makostyle より:

    私のような心の貧しい人間には、与えれば与えられる(先に与えよ)ということにまだ抵抗を感じてしまいます。ただブログでも書かれているようにこれは本当に必要だと思います。

  15. マゼンタ より:

    確かに成功者にはギラギラしたイメージを持ってしまいますね。そしてお金を儲けた=成功者だと思ってしまいます。幸せに成ることが「成幸」これからはそう思うようにします。

  16. あい より:

    果報は寝て待てなんて言いますけど
    やっぱり行動しないと
    何にも始まりませんよね。
    行動して運をつかむことが必要です!!
    成功したいなら待ってるだけじゃ
    だめですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ