恋愛に思いやりが最も大切なのはなぜか?


 

 

「人とのコミュニケーション、特に結婚や恋愛では

思いやりが一番大切

 

 

 

言葉ではよく言われるが・・・

そもそもなぜそうなのか?

 

 

 

 

 

思いやりが恋愛で大切な理由 

 

 

当然だが恋愛は、もともと他人だった者同士が付き合うこと。

自分や身近な家族とは違う人の価値観や考え方を理解し、

受け入れようと努力することが思いやりの本質。

 

 

会社員時代に副業を始め、今は独立して南国フィリピンに移住。

 

この副業で始めたビジネスが、とにかく人と会わないと始まらない

仕事だった。必然的に、国内外問わず今まで対話した人の数は

それなりに多い。

 

恋愛に限らず、相手の立場に立って考えること、そして本当に

相手にとって必要なことを伝えることを「思いやり」と考え、

人と接するときの指針にしてきた。

 

特に人間関係で人生に行き詰まりを感じたときは、この原点を

振り返り、「本当に人に思いやりを示すことができたか?」と

何度も問いかける。

 

恋愛とは関係ないが、俺がマザコンでフェミニストなのも、

どちらかというと弱い立場の母ちゃん、そして女性への思いやり

だと勝手に考えている(笑)。

 

 

思いやりさえあれば恋愛でうまくいくとは限らないが、

もともと他人として生きてきた相手を理解するために

最も大切な要素であることは間違いない。

 

思いやりがあると、

 

相手に優しくなれる。つまり、相手がすぐに理解できない

ことも丁寧に教えてあげることができる。

 

強くなれる。パートナーが大切なマナーなどを知らずに自分や

他人に失礼なことをした場合でも、本人のためにあやふやにせず

しっかり教えてあげられたり、確信を持って言い切れる。

 

そして、コミュニケーションにおける表現が分かりやすくなる

パートナーの理解の度合いやスピードに配慮ができるため。

 

 

恋愛で思いやりを常に意識することは、

「これを伝えたらパートナーはどう感じるかな?」

 

そうした想像力を鍛えることでもある。

 

こうした相手の気持ちを想像し、察することは恋愛に限らず、

どんな人との円滑なコミュニケーションにも不可欠。思いやりは

まさしく、人間の魅力の中核にあると言っていい。

 

 

 

真のパートナーとの思いやりのある

恋愛、経済的不安のない将来・・・

より充実した人生を生きるヒントを得る

 

 

23637932805_1d290a2195_b

 

 

本当の思いやりは、恋愛相手に本気で接すること

 

 

幸次がskypeで、最近の日本での人間関係の違和感を語っていた。

例えば、友達同士のように気を使い合う親子関係。

 

 

恋愛のように深くつながった人間関係においては、

必要なときには本気でぶつかっていくのが本当の思いやり。

 

あなたのパートナーが猛吹雪の雪山で座り込み、今にも

睡魔に負けそうになっているときに、

 

「あのぉ・・・寝ない方がいいと思うよ」

 

そんな言い回しは不自然(笑)。

 

本気なら「寝るな!死ぬぞ!!」が当然で、

普段のコミュニケーションにおいても、本当に伝えるべきことは

半ば命令口調になるのが、思いやりから来る自然な行動だ。

 

 

一方でそれほど深くない人間関係の相手には、ストレートだと

逆に伝えることが難しくなる。この場合は、言い方やタイミング

などを工夫することが相手への思いやり。

 

 

相手との人間関係の深さによって表現の仕方は変わるが・・・

 

人との円滑な関係を築き、

継続していくためには思いやりが大切。

 

人生の早い段階でこれを確信できたことは、俺の財産だ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは33件です

  1. テツ より:

    相手とのコミュニケーションは、人が生きていくうえで必要です。私は、コミュニケーションは受け手が不快と感じたら、こちらが全て悪いと思っています。相手の受け止め方の問題でなくて、自分の発信がまずかったから、不快に感じてしまったと思うようにしています。そうすると、原因を相手に置かず、自分に置くことで問題解決の道筋になると思っています。

  2. メリッサ より:

    遠回しな言い方は距離を感じることが多いですが、それが一番相手を傷つけなくて済んで便利ですよね
    気を使わない言い方も時にはきつく感じられることもあるとは思いますが、相手の思いやっての発言だと受け止めたいものです。

  3. にこ より:

    一緒にいる時間が長くなってくると、一番大切なことは思いやる気持ちになりますよね。やっぱり人間、思いやることができなくなったら一緒にいる意味がなくなってしまうと思うんです。私も主人を大切に思いやりたい。

  4. makostyle より:

    妻には思いやりを持って接しているつもりが反対の意味にとられて、あわや喧嘩ということもありますが、まだまだテクニックが未熟なのでしょうね。今後のために練習します!

  5. 811 より:

    思いやりがあったら、あの時の恋愛はもっと上手くいったのかもしれないと反省します。その反省を生かして、今の恋愛に思いやりを沢山注ぎたいです。

  6. まさこ より:

    相手を思いやって歩み寄ることってすごく大事だと思います。そうじゃないとなかなかうまくいかないです。わたしももっと優しく思いやれるようになりたいです。

  7. あい より:

    思いやりって恋愛だけでなく
    日常生活に必要ですよね。
    小さい頃から教えられた気がします。
    相手の事を一番に考え
    真っ白い人間になりたいです。

  8. あや より:

    確かに、恋愛においては他人同士が一緒になることなのでお互いに思いやりが必要ですね。恋人だけでなく親や家族にも思いやりをもって接していれば、それが巡り巡って返ってくると思うし、そしたらいい関係が築けるなと思いました。

  9. kuuu より:

    恋愛の思いやりも、普段から相手に対しての思いやりをもつ心はすべてにおいて必要不可欠です。恋愛だからではなく日ごろから周りの人々に思いやりのある対応をしないといけないですよね。

  10. kaaaaan より:

    私は信頼するパートナーと出会って8年目ですが、思いやりの表現を途中まで間違えてた気がします。
    数々の失敗を経て、厳しいことも、他の人には言ってもらえないことも言い合える仲になりました。優しいだけじゃダメですね。

  11. ケンジ より:

    思いやりですよね、やっぱり恋愛とか男女関係では。またメルマガで学ぼうとおもっています。>PoLメンバーのほとんどの方が作業的なところでつまづいています(笑)。これは僕もそうでしたが、初めての経験なので致し方ないですね。。。。ただしこれは、一度できてしまえばそうそう変更するものではありませんし、2回目は苦労もありません。フォーラムなどの力も借りながら、前に進んでいきましょう^^そして最後に、この1週間以内に是非あなたに読んでほしい本があります。「続ける技術」著者の石田さんは、先輩である山崎拓巳さんの友人でもあり、実績と人柄双方において信頼の厚い方です。はっきり言って、この本を読んでいるかどうかでProject of Lifeで結果を出せるかどうかが決まると言っても過言ではありません。なぜならブログのようなWebメディアの構築は、「継続」がほとんどの成否を決めるからです。「人が継続できない理由」を科学的に説いたこの本は、早い人なら1時間でも読み切れます。すぐに手に入れて読んでおいてください。そしてより具体的には、これから自由を得ていくために以下のことを是非実践してほしい。あなたの持っているスマホ、タブレット、PC・・・どんなものでもいいので、音声を文字に変換できる無料ツールをインストール。(Apple製品ならそのまま、Gmailなどで音声によりメールが書ける。Androidなら「声で文字起こし」などのアプリ)そこに、日常起きたこと、気づいたこと、趣味のこと、これからやってみたいビジネスのこと・・・頭に浮かんだありとあらゆることを声で吹き込み、文字に変えて保存しておく。それがどんなものであれ、あなたのオリジナルなら貴重な財産になる。この1カ月後から始まる、経済的・時間的自由になる方法に具体的に貢献していく。

  12. シーサー より:

    小学校の卒業文集の将来の夢の欄に「誰にでも優しい思いやりのある人になりたい」と書いた私。
    今一度、日々思いやりを持って人々に接することができているかどうか考えたいと思います。

  13. みーな より:

    恋人ではないけど人と接する時には「思いやり」は確かに必要ですね。「優しい」と「思いやり」は違うと離婚した友人が言っていたことは私の中で名言として胸に刻まれています。

  14. なみ より:

    今の彼はこの記事を読んで私のことを大切にしてくれているんだなと思いました。わたしも彼に本気で向き合いたいと思いました。

  15. yakusoku より:

    ドライだった男性が、結婚したとたん、他人に対しても思いやりを示すようになった、という話を聞いたことがありますが…
    それから
    「相手との人間関係の深さによって本気度を変える」
    なるほどな~
    わたしなど、初対面で意気投合しただけで、深い関係と勘違いして、失敗、てことが、たまにありますが…

  16. りん より:

    コミュニケーション能力が高くなるのはわかる気がしました。パートナーと常にコミュニケーションをとっていたら必然的に高くなりそうですね。

  17. じろう より:

    恋愛ではしっかり言葉で相手に伝える姿勢が必要ですよね。言わなくても察してもらえるという日本古来の美学が通用しなくなっているのかもしれませんね。中世の比べると明らかに自分と異なるバックグラウンドを持つ相手を恋愛するのですから。

  18. 実佐 より:

    思いやりは大切ですよね。どこまでが「やさしさ」でどこまでが「思いやり」か判断に迷ってしまうときがありますが…。恋愛は他人同士から始まるので本当に大切なことだと思いました。

  19. マックス より:

    思いやりは大事ですよね。この年になってよくわかってきました。思いやり愛しみというのが自然に出せるようになってきた気がします。若いころはそんなフリをして気を引こうと躍起になっていた(笑)。

  20. kz16 より:

    友人関係に思いやりがないわけではないですが、でも親子関係と友人関係では全く違いますよね。
    友人関係は結局のところ他人なので、本人が間違った方向へ行こうとしているなと思っても最終決定には本人に委ねますけど、親子関係ならばそれこそビンタしてでも止めるもの。
    過去に受けたそのビンタを愛情と気付けず、子どもにはしてやりたくなくて友人関係どまりになってしまっているんでしょうかね。

  21. 春久 より:

    相手を思うからこその強い言葉も時には必要ということですね。最近は叱らない育児なんていうのが流行っていますが、人生で人に責められることなく生きていくなんてことはあり得ないと思います。実際、叱られることに免疫がなくて会社でちょっと上司に注意されては出社拒否するなんて話も聞く始末。甘やかすことが相手を思うこととイコールではありませんね。

  22. TM0323 より:

    かつてのわたしの先生が人のことを考えろと言っていたことを思い出しました。人間は一人では生きていけない、誰かと常につながっているからこそ生きていけるというありがたい言葉を考えさせられる良い内容の記事でした。

  23. ガッチャ より:

    相手に対する優しさ、コミュニケーション、いたわりの気持ち、結婚当初はありますよね。
    でも月日が経つにつれて少しづつ無くなって行き最終的には黙ってても相手は分かってるからと、訳の分からない理屈でまとめられる。
    熟年夫婦に良くある話ですが、こうはならないように日々心掛けが必要ですよね。

  24. もちもちたまご より:

    当たり前のことではありますが、親密な関係になればなるほど共にする時間が長くなり、疲れた時もあったりして、思いやりの心を忘れてしまう瞬間があったりしますよね、しっかりと思いやりの心を保てるよう、意識していかないといけません。

  25. かすみ より:

    思いやりとは何なんでしょう…って
    時より考えます。
    言ってあげた方が良いと思っても、相手は言って欲しくなく、避けたり誰かを道づれにして、言った人を孤立されようとしたりでf^_^;難しいですね〜10人いたら10人取り方が違ったりする。
    同じ事を言ってるのに(^^;相手に合わせた良い方をしても上手くいかないし、本当に思いやりとは…人とはデス!

  26. もちもちたまご より:

    距離感を感じさせることなく、思いやりを持ってパートナーにいろいろと指摘するって意外と難しいですよね。思いやりを持って接しているつもりでも、相手の気分次第で受けて取られ方も変わってきますし。これも日々努力ですね。

  27. ネガメ より:

    思いやり、優しさは絶対不可欠だと思います。その優しさも恋愛にあって必要な優しさと時には仇となる優しさがあると思います。
    僕は昨日その間違えた優しさで恋愛にほころびが出た人も見ました。周りから見れば誰にでも優しい、みんなから人気のある男でした。その事で僕も失望してしまって。
    まぁ僕はそんな事はないですけど(笑)。

  28. 238 より:

    恋愛において重要なことを知ることができたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  29. みかん より:

    恋愛相手に本気になること
    ちょっとドキッとした

    いや、本気になっているつもりなんだけど
    じつは本気じゃなかったのかな?

    これからは今まで以上に「本気」でせっすることにする(笑)

  30. ともっち より:

    恋愛して思いやりがありますね。旦那さんと付き合っているときに私がこれ食べたいとかあそこに行きたいって言うとどこかへ食べに連れてもらったり、遊びに連れてってもらったりしましたね。それがありがたいと思います。

  31. 0617 より:

    かつてのわたしの先生が人のことを考えろと言っていたことを思い出しました。とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  32. イトダ より:

    間違っていることははっきり言ってあげないと相手のためにもなりませんもんね!
    なんだか最近は言わないでおくのが優しさみたいな風潮がありますが、だめな人間増やす要因ですね^^

  33. ユウゾラ より:

    今日一日私は人に思いやりをもって接していただろうかと振り返ると、そうでもない一面がありました。改めて自分の行動や言動を振り返ってみると反省すべき点というのは出てくるものですね。反省です。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ