20代で起業した男が語る、会社員の副業


 

 

「副業」・・・会社員のあなたが考えてみたことは?

 

 

 

 

日本の会社員が閉塞感から抜け出せなくなるほど、

副業、つまり会社勤め以外の方法で収入を得ることが

もてはやされるようになった。

 

しかし俺の知る限りでは、会社員の副業収入は現状、

月1万円以下の人がほとんど。

 

 

ここで思い出したいのは、

収入の額は意識が決めるということ。

 

 

 

 

 

その副業で会社員が目指すのは? 

 

 

もしあなたが会社員で、不安な将来への準備のために

何か副業を始めようとするなら、それでどうなりたいのか

先にはっきり決めておきたい。

 

月数万円で生活を補って、ただ食いつなぎたいのか?

会社を離れ、もっと広い世界を見るためのレバレッジとするのか?

 

それによって選ぶ手段も変わるし、

その意識で得られる金額も全く違ってくる。

 

会社員の副業としてコンビニでバイトするような場合は別として、

お勤めではないスモールビジネスを始めるなら特に、本業と同じ

意識で取り組むだけで圧倒的な結果を出すことができる。

 

 

 

長い国家試験受験生活の後、ITと会計のコンサルタントとして

東京・虎ノ門にある当時最大手の会計事務所(監査法人)に入所。

 

その看板の大きさからエリートと勘違いされ(笑)、出向いた

先ではよく「給料が高そうですね」と言われていた。俺がこの頃

最も人生の行き詰まりを感じていたことを、相手は知る由もなく。

 

何しろ、会計士になって独立し事務所を持つことが安定に

つながると信じて取り組んだ資格試験だったのに、自分で決めた

方向転換に、実際はまだ意識がついていかない感覚。

 

このままただの会社員で終わりたくないという気持ちと、違う道で

独立をしたいというモチベーションで、26歳のときに副業を始めた。

 

そう、俺の場合は最初から副業は会社員から離れるための手段で、

決してアルバイト感覚ではなかった。

 

 

当時いたチームのチェックの厳しい上司の目を盗んで、関係のない

メールを送っているのを度々注意されながら(笑)、それでも

湧き出て来る情熱に自分を抑えることができなかった。

 

残業後と週末は人に会い、会社員やOLの友達に会って「なぜ

これから副業が当たり前になるか?」を啓蒙しつつビジネスの

プレゼンをし、始めた人をフォローすることを繰り返す。

 

そのおかげもあってか、本気で取り組んだ1年半後のある月には、

会社員の給料とほぼ同額のお金を副業で得ることができた。

 

 

 

自宅で完結する「自分年金」の

作り方とは?

 

 

26783545176_2bc6165d12_b

 

 

サバイバルできる日本人への転換

 

 

もし俺が、今の考え方のままで・・・嫌われたときの対処ばかり

考えていた(笑)高校時代に戻ったとしたら?

 

必死でバイトして海外へ渡航するか、卒業後すぐに働くことを

考える。もちろん、起業を前提とした修行のために。

少なくとも、何も考えず大学に行くことは選ばないだろう。

 

なぜなら、社会に出て使えない東大出の同僚をたくさん見たり(笑)、

一方で中卒なのにゼロから億の資産を築いた桑崎さんのような人が

いることを知ったから。

 

 

日本でいう学歴と、「お金を稼ぐ能力」もっと言えば

幸せな成功者になれるかどうかは結局、関係がない。

 

それが、このマニラから同じ日本人である俺が伝えたいこと(笑)。

 

 

 

 

自分の未来に責任を持とうとしている人でなければ、こうして

毎回俺のブログを読んだりしない。

 

仲間には、自分のビジネスを少しづつ育てていくことで

本当に自由になれるということを、早く実感してもらいたい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは22件です

  1. 白坂卓三 より:

    副業って、稼げないと思ってるから稼げないんでしょうね。やっぱり。何の迷いもなく、当然のように10キロ歩いて会場に来て、その努力を記憶にすら残してないくらいの人、大事なセミナーに来るために当り前でしょうっていう感性の人、それが成功するんだそうです。
    この人は特別、がんばっているわけでもないですよね。当り前の基準が高い。これがテンションの高い平常心だと思います。畑川幸次が達成したとき、高多直樹が決めたことを達成した時、僕は彼らと食事をしました。彼らは二人とも、血便が出るくらい動いて動いて結果が出たと言っていました。「血便が出るくらいじゃないと達成できないよなぁ」と笑いながら言っていました。そんな二人から普段、がんばっているオーラ出てないですよね。ビジネスで得られるものからすれば、それくらいするの当り前でしょって感じでやっているわけです。
    だから、傍から見たらすごく力が抜けている感じがします。ケイさんもそうです。桜田カナコさんも勿論そうです。この中で、普段のケイさんより行動量が多いと自信持って言える人が何人いるでしょうか?
    僕を含めて、難しいですよね。彼らは、「がんばる」というゾーンを超越したところに身を置いているのだと思います。テンションの高い平常心というのは、そういうものかなぁ。普段の先輩の動きを見て下さい。僕にとってはケイさんです。ものすごい動いてますよ。

  2. バペポ。 より:

    副業を会社員時代からはじめて、いよいよ独立!ついに明後日ですね。たのしみです。

    今回は、ワダを中心に、みずさん、達君、渡川さんで、色々やってくれています。
    僕も、何が飛び出すのかあまり知らないので、今からたのしみにしています。
    ランクアップされた皆さんおめでとうございます。
    パーティたのしみですね。
    すごい夜になるといいね。
    ワダ!そしてその他のアチーバーの皆さん、楽しみにしていまぁぁぁぁす。
    わぁぁぁぁい。

    花屋兼ベーシスト、石垣出身イケメンチカシ。
    やっと会えたと思ったら、最近できた彼女がアンチ(笑)。
    ねずみと言われてチューチュー言っていましたが、ちかちゃん本人の不安はほぼ解消。栄養の話もちゃんとしたら、サプリも飲みたいってことに。でもまだ彼女を気にしてサインには至らず。パーティは未定だけど、みんなが集まるイベントにはどんどん誘って♪っていっているのでなにかあればよろしくお願いします。

    友達にいきなりアンチの彼氏彼女ができてしまうと、ひと手間増えます(笑)。さっさと始めてもらうのが一番ですね!よし、スピードアップしてやりきります。

  3. そらはねこ より:

    サラリーマンは本職より副業に力を入れている人が多い気がする。

    両立できるのはすごいと思います。

    私ならどちらかがおろそかになってしまいそう。

  4. ayuayumi より:

    本業だけじゃやっていけないのが本音ですが、副業の方が楽しんでやってる人がたくさんいます。いずれ副業の方が本業になるのかな?私は副業したことないのでわからないですが‥

  5. はなちゃん より:

    学歴とあるから収入は比例しませんよね!

    学歴がなく中卒の人が社会で成功している人は沢山います。

  6. マックス より:

    僕も独立することが目的で副業を3年ほど続けていますが、まだ開花しません。やはりまだ本気ではないということかセンスがないのか。しかし腐ることなくこのブログを参考にさせていただき必ず夢を実現したいと思います。

  7. マヤ より:

    自分の未来に責任を…なんて風に考えた事自体があんまりなかったです。
    思えばいつも目先の事で手一杯になっていて、余裕がなかったというか。
    違う視点を持つ事の大切さを、ブログを拝見していて感じます。

  8. パンダ より:

    副業は、小遣い程度だと思っています。本業を外れることはできないし、またその勇気もない。願わくば、月1万程度だと思っていますが、今の生活水準から少し上げれたらと思っています。

  9. azur より:

    職にもよりますがアフィリエイトなどの副業は良くても大体1万前後でしょうね
    無いよりはマシ程度ですが多ければ多いほどいいことは間違いないです。

  10. cyesyaneko より:

    大学へ行ったからといって将来仕事ができるかと言ったらそうとは限らないですよね。
    高校時代に戻れるのならば、もっと将来の明確なビジョンを持てと伝えたいです。

  11. インコちゃん より:

    確か、公務員の人は副業できないんですよね。この不況の時代、公務員の方ほど、一般企業は安定していないし、定年まで勤められるかさえわからないし、税金だけ死ぬほど高く国に請求されるから、何かあったときに備えて、一般人に副業は必要だと思う!!でも、株に手を出す勇気はないです。

  12. 実佐 より:

    日本人の副業はつらいですよね。なんで会社の他に仕事しちゃいけないのかよくわかりません。私も本気で副業をやりたいと思っていますがなかなか良い結果がでませんが、こつこつを力をつけていきます。

  13. まさ より:

    副業がこれからあたりまえになってきそうですよね。私は月に3万円ぐらいしか稼いでいないですが、満足はしています。

  14. なみ より:

    学歴と能力はほぼ関係があると思っていましたが、実際に社会にでると違いました。わたしもまだまだ頑張りたいですね。

  15. mikako より:

    「社会に出て使えない東大出」
    というのは、ちょっと驚きですね。

    「日本でいう学歴と、「お金を稼ぐ能力」もっと言えば幸せな成功者になれるかどうかは結局、関係がない」
    この事実を高校時代に知ってれば…
    てことですよね。
    しかしその後、どんなことも遅すぎるということはない、ということを、貴殿は身をもって証明された…

  16. TM0323 より:

    日本人は、やはり副業に向かないのでしょうか。わたしもネットを中心に稼いでいますが、その収入は大したものではないのであてにできたものではありません。実際本業の方が稼げるのかもしれませんね。

  17. トコウ より:

    副業しているさいちゅうも、会議のことだったり、出張のことだったり、書類作りだったり、本業のことを考えてしまうから、中々はかどらないのかなって思います。

  18. あや より:

    副業の大切さ・・・2年前は私も周りの人にいい続けてましたねぇ~
    ただフォローすることに疲れて今はやってません笑
    相手方もフォローされることが当たり前になっていて
    甘やかしすぎてダメな子供を育てた親のような感覚で
    疲れて終わりました(笑)

  19. makostyle より:

    たぶんDANさんが書かれているように、このブログの読者の方は色々と自分なりに目的をもって活動されているのだろうと思います。それに引き換え私の周囲にいる多くの人は今勤めている会社が安泰だと信じ切っています。他人事ですが真剣に心配です。

  20. 0617 より:

    この事実を高校時代に知ってれば…てことですよね。しかしその後、どんなことも遅すぎるということはない、ということを、貴殿は身をもって証明された…副業の大切さ・・・2年前は私も周りの人にいい続けてましたねぇ~ただフォローすることに疲れて今はやってません笑

  21. ともっち より:

    家の旦那さんは前の会社では給料が少なかったから副業で日払いの派遣で働いていた時にに同じ派遣で働いている人から今の会社に紹介されて今は給料が前の会社より増えたので順調に働いています。

  22. くすお より:

    副業は会社員だとなかなか時間が取れないものです。
    定時や休みの日になってしまうので時間が限られてくる。
    飲みにも行きたいし遊びにも行きたいので
    副業をこなしている人は時間管理がすごいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ