元人見知りが語るコミュ障の改善法


 

 

自他共に認める「元コミュ障」の俺。

どう改善したか知りたいだろうか?(笑)

 

 

 

 

 

コミュ障の原因

 

 

新倉幼稚園から國學院高校を卒業するまでの間、

俺のコミュ障はほぼ改善できないまま続いた。

 

対人恐怖症というわけではないが、人の目を見て話せない。

なぜか必要以上に緊張する。

会話がすぐに途切れてしまう。

場の空気が読めない・・・

 

まだ心が幼い俺には、それなりに深い悩みだった。

 

 

コミュ障の原因としては、一つは他人を味方ではなく

敵と見てしまい、その強迫観念を改善できないこと。

 

 

また子供の頃に植え付けられた劣等感も、コミュ障につながる。

周りの人は常に、自分よりも優れている・・・そんな気持ちが

改善できない。

 

俺の場合、母ちゃんに愛されて育ったおかげで劣等感は持たずに

成長したが・・・いつだって勉強もスポーツも自分よりできる人は

身近にいて、心のどこかで比較してしまっていた記憶はある。

 

 

そしてコミュ障の原因として他に考えられるのは、単純に人と

接する機会が極端に少なかったこと。過保護な親が常に先回りで

環境を整えたり改善し、何でもやってあげてしまっていたり。

 

学校で友達をつくらず常に独りぼっちでいたりと、

コミュニケーションの機会が少なかったこと。人と本音で

対話するのに慣れていないことがコミュ障につながるケースも。

 

 

 

コミュ障の改善法と

経済的自由になる方法を同時に学ぶ

 

 

 

 

コミュ障の改善法

 

 

まず、他人との比較をやめる。

 

70億人の中で、あなたという人間はあなたしかいない・・・

よく聞かれるフレーズだが、これは真実だ。

 

 

そして他人を過剰に評価しない。
相手が例え合衆国大統領でも、自分と同じ人間なんだと考えること。

 

他人へのリスペクトは大切だが、過剰に尊敬すると

どうでもいい緊張が強くなり、うまく話せなくなる。

 

 

日常から表現したりアピールすることを習慣にしていく。

 

食べ物でも何でも「これが好き」「自分はこっちがいい」・・・

そういった主張やアピールを口にしていくこと。

 

小さな自己表現を積み重ね、好きなものがはっきりしてくると

自分の良いところにも気づいてくる。自分を好きになれば、人との

コミュニケーションはうまくいくようになるから不思議だ。

 

 

最後に、コミュ障だからといって

焦って改善しようとしないこと。

 

少しずつ知り合いを増やし、新しい人と会うようにしていく。まずは

SNSなどで新しい人とメッセージ交換をしてもいい。次はスカイプで

話し、会える距離ならお茶をしてみたり。

 

小さな一歩を踏み出す自分を褒め、認めることが大切。

 

 

 

モテない特徴ばかりの健吾が脱サラで成功し、コミュ障も

フィリピン女性との付き合い方を学ぶ中で改善。宿命と運命

違いも理解するようになった。

 

もうすぐセブまで遊びに来るという彼。こちらのライブバーで、

音楽とお酒を一緒に楽しみながら語れるのが待ち遠しい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは10件です

  1. ぴより より:

    私はコミュ障は、治す必要はないと思っていました。誰にでも、そういう時期が、あると思うのです。でも、他人ともっと快適に関わることができれば楽だとは思います。私も敵だと思って接する事が多いから、気を付けようと思います。

  2. 凛玲 より:

    何でもかんでも親が子供の道を作ってしまうのって、コミュニケーション障になりますか?
    うちも2人の娘の前を私が作って来た気がします。
    成人するまでは…って思っていましたから…

  3. makostyle より:

    他人を味方でなく敵とみなしてしまう感覚なんとなくわかります。常にそうではありませんが、相手と接しているうちに雰囲気で敵のような感覚に陥ることがあり、そうなったときにはとても嫌な気分になり修復が困難になります。

  4. よえそい より:

    コミュ障自分の中ではずっと改善できずに悩んできたことですまさに男さんと同じですねちっちゃい頃特にだめでした小学校に入った頃から少し変わり就職した頃から大きく変わることができました今は営業バシバシやっていますでも周りにコミッションの人が多いんですどうすれば改善できるかわからないけどアドバイスだけはするようにしています無理をしないことでしょうね後はやはり自分の中でどんなコミニケーションしているかを見直すことでしょうねガタガタ貧乏ゆすりをしていたりする人がいますあれはもう最悪ですよね実際相手をイライラさせるしこっちもそわそわしてくるしまずは自分を鏡のように見直すことだと思っていますそこから新しい良い習慣を取り入れていくことが遠回りのようで近道ですよね

  5. ななママ より:

    私は現役のコミュ障ですー。
    すぐに会話が途切れてしまって、いわゆる世間話ができない。
    親がこんななので、子どもも似たような感じになってしまい
    かわいそうに思ってます。

  6. ちびかお より:

    中学生の頃を思い出します。不思議なことに中学の3年間だけコミュ障だった気がします。この3年間だけはあまり記憶にもないほど(笑)それ以降は特に何事もなく、友達が多かったわけではないけど、わりかし普通に自然に会話できてたと思います。と言うより、まわりが優秀すぎて劣等感を通り越してたと言った方が正しい気もしますが(笑)できるだけ多くの人と接することは大事ですね。十人十色な接し方をもっと身につけたいと常々思います。

  7. kyon より:

    本当にそう、同じ人間です!!
    尊敬は必要かもしれないけれど、対等に向き合えば良いと思います。
    偉い人だってその辺を歩いていれば、ただのおじさんおばさんです!!
    私は上司だろうが部下だろうが子供だろうが、1人の人間として見るので態度は同じです。

  8. ひかり より:

    私は寂しがり屋の一人好き。
    人見知りです。
    最初のイメージが肝心ですよね!!
    焦らないことが肝心。
    人見知りを少しずつ改善していけたらいいと思います。

  9. ユウゾラ より:

    ときどき自分もコミュ障ではないかと思います。自分の調子が良い時、テンションが高かったり自信があったりするときはスムーズに話ができるのですが、その逆になると話し方がたどたどしくなったりします。

  10. あい より:

    私はコミュニケーションが苦手です。
    初対面の人とは何を話していいのか
    分からなくなります。
    仲が良くなるとそうでもないのですが…
    つまらない人間だと思われたくないですね~!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ