北欧で働く!日経企業の求人や仕事、ワーホリと現地採用、日本語の求人まで


 

北欧で働くなら、選択肢を広げるために

英会話の習得はもはや必須です。

 

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

 

家のデザインやインテリア雑貨が人気だったり、

オーロラが見える国として憧れの北欧は、

1度は訪れてみたい場所の1つです。

 

カラフルな雑貨で、

日本でも人気のショップが

たくさん進出してきています。

 

 

そんな北欧での仕事探しについて

お話していきたいと思います。

 

 

 

北欧で働くには?フィンランドの日本企業や求人は?フィンランドで働く…仕事は?

 

北欧は福祉や学校教育がとても充実していて、

日本でも北欧をモデルとした改革案が上がるなど、

注目したい要素がある国の1つです。

 

福利厚生がしっかりしていたり、

綺麗なオーロラが見れるなど、住んでみたい国、

そして観光として訪れてみたい国です。

 

 

そんな北欧で働くにあたって

1番不安なのが言葉の壁ではないでしょうか。

 

北欧で働きたいと思っている方のために、

就職事情や仕事の現実について解説します。

 

 

北欧の日経企業や、現地採用について

詳しく見ていきたいと思います。

 

また、人気のワーキングホリデーで

北欧に行くことはできるのでしょうか。

 

 

特にフィンランドの求人や、

働くためのステップ、そして

どんな求人があるのでしょうか。

 

 

北欧で働くためには

まず言葉の壁が重要です。

 

最低限のビジネス英会話を

習得してから出ないと、北欧の企業で

働くのは厳しいものがあります。

 

かなりの英語力が必要とされます。

 

 

フィンランドの日系企業の求人状況は

どうなっているのでしょうか。

 

正直、フィンランドに限らず、

北欧の求人情報は少ないと言えます。

 

日系企業の駐在員も狭き門なのです。

 

 

フィンランドで働くためには

就労ビザが必要です。

 

この就労ビザの取得も

簡単なものではありません。

 

 

フィンランドは90日以内の

観光ビザは不要ですが、移住して

仕事をするのはハードルが高いのです。

 

 

フィンランドで仕事をしている日本人は

どんな職業についている人が多いのでしょうか。

 

 

技術職のITエンジニアや観光ガイド、

レストランのシェフ、そして人気の高い

日本語教師などがあります。

 

 

フィンランドへの日本企業の進出も

増えている傾向があります。

 

しかし、他の英語圏への移住や就労に比べて、

北欧で仕事をするということは、

なかなか難しいのが現実です。

 

 

 

北欧で働く!日本から北欧移住の仕事。北欧企業での現地採用や求人について、仕事や転職はできる?

 

北欧には、自然が豊かな国や

治安のいい国が多くあります。

 

福利厚生も充実しているので、

教育や福祉の面で世界の

お手本となることがあります。

 

 

その分、物価が高く、消費税も高いなど

デメリットの部分もあるのです。

 

 

また本物のサンタクロースがいたり、

ムーミンなど可愛いキャラクターが

生まれている場所でもあります。

 

そんな北欧で働くにはどんなことが

必要になってくるのでしょうか。

 

 

まずは言葉の壁、そして就職活動は

どのようにして行っていくのでしょうか。

 

北欧企業での現地採用や求人は

日本との違いはあるのでしょうか。

 

北欧で仕事や転職をするための

方法をお話していきます。

 

 

北欧で働くために、

ワーキングホリデーを利用して、

経験を経てから就職という手もあります。

 

しかし、北欧ではワーキングホリデーの制度が

ある国とない国があるので注意が必要です。

 

 

フィンランドやスウエーデンでは

ワーキングホリデーの制度がありません。

 

ノルウェーは制度があります。

 

 

北欧移住をして仕事をするには

語学力が必要です。

 

英語の取得はもちろんのこと、

その国の言葉を話せると有利になります。

 

しかもビジネス英語で通じるレベルの

語学力を持っている必要があります。

 

 

北欧企業への日本人の就職、

転職はかなり狭き門と言えます。

 

北欧で仕事をしたいという方には

ネットで日本人向けヨーロッパ求人情報を

探すことができます。

 

まずは日本にいる間に

情報収集をすることが大切です。

 

 

北欧で転職したいという方も、

ネットで検索するのがまずおすすめです。

 

日本人向けヨーロッパ転職サイトもあります。

 

 

求人サイトの募集要項をチェックして、

自分自身が応募できる状態の語学力があることが

まず最大の壁と言えそうです。

 

 

 

まとめ。北欧で働くことについて

 

ここまで北欧、特に人気のフィンランド移住や

就職についてお話してきましたが、

いかがだったでしょうか。

 

 

まずは言葉の壁が大きく、

かなり流暢な英語力、もしくは現地の言葉を

話せることは必修となります。

 

 

またワーキングホリデーなどの

お試し移住の制度がない国も多いです。

 

いきなり移住して仕事を探すのは

かなり難易度が高いと言えるでしょう。

 

 

日本人向けのヨーロッパ求人サイトがあるので、

まずはそれをチェックしてみて、自身が募集要項に

当てはまる部分があるのかどうか確認する必要があります。

 

狭き門とは言われていますが、

夢に向かってチャレンジしてみてください。

 

 

北欧生活を楽しんでいる谷岡。

自分と同じく人よりも自然が好きな人です(笑)。

 

 

最後に、

 

クライアントに喜びを提供できていないあなたへ。

 

英会話でイノセントな自分を守ってあげませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授