自宅でできるパソコンの仕事でベストなのは?


 

 

あなたは「パソコンの仕事」と聞いて

何を思い浮かべるだろうか?

 

 

 

 

 

パソコンの仕事で明確にしておきたい基準

 

 

パソコンでの仕事は、どの職場でも

端末を使う機会があるのは当然として・・・

 

多くの日本人が週末起業したり、また目減りした給料を補うために

副業として取り組むものとして今やメジャーだ。

 

ほとんどの場合、仕事以前に常時つながっているネットを使って

取り組むことができ、その手軽さもあって人気がどんどん上がっている。

 

 

パソコンを使って自宅で稼ぐ場合、どんな仕事を選ぶか、

また基本的な作業方法などについてはオンラインで無料で

知ることができる。

 

ただし、必ずしも安定的に稼いでいる人が書いていると限らず、

また当然無料の情報には、いい加減な内容も少なからず混じる。

 

オンラインビジネスで独立した立場として、

以下の基準をあなたには明確にしておいてほしい。

 

 

まずは在庫がいらないこと。

 

オンラインビジネスで初めて取り組んだのが、中国輸入国内販売

だった。AmazonのFBAを使えば梱包や発送の手間などを省けるが、

やはり安定した在庫を持つことが必要。

 

この場合、売れない物は当然長い間滞留した在庫になり、

投資した分の回収がすぐにできない場合も多い。

 

 

次に固定費が低いこと。

 

オンラインの場合はお店などと違い店舗費用はかからないが、

転売などでは代行会社への固定的な支払いが必要になってくるケースも。

基本的に物販の場合、これを避けるのが難しい。

 

 

利益率が高いことも基準としたい。

 

やはり転売などでは、この点でも不利。利益率は30パーセントでも

相当良い部類に入るため、数をさばく必要が出てくる。

 

 

毎月の安定収入が将来的に見込めるもの。

 

特に独立した直後は、毎月の収入が見込めないと不安に

押しつぶされそうになる(笑)。精神衛生上も、どんな

ジャンルを選ぶかは重要。

 

 

パソコンを使って在宅で収入を得るなら、努力が積み重なり

後になって時間を生み出してくれること、ITを活用していずれ

自動化が図れる仕事を選びたいもの。

 

ビジネスがあなたの手を離れれば、

自由時間も少しずつ大きくなっていく。

 

 

 

時間的・場所的・経済的自由を得られる

パソコンの仕事とは?

 

 

 

 

在宅のパソコンの仕事でおすすめしたいのは

 

 

パソコンで家にいながら収入を得るなら・・・

こんな仕事はどうだろうか?

 

 

固定費は、毎月のサーバー代やシステム利用料

(これも月に数千円程度)。

 

また物ではなく情報を扱い、90パーセント以上の利益率。

 

ブログやサイト、メールでの情報を積み重ねるほど

集客は楽になり、しっかりした信頼関係が構築されていく。

 

ITシステムの活用により、

自動的にビジネスを回すことができる。

 

 

こういった条件を考えると、やはりブログとメルマガを連動させた

情報発信のオンラインビジネスを、あなたに強くおすすめしたい。

 

ただしこの場合でも、間違ったカーナビに従うと

望まない目的地にたどり着くことに。

 

本物のカーナビは、ニュースレターの中で提供していく。

 

 

 

パソコンでネットの書き込みを目を丸くして眺めながら、

人の悪口ばかり言う人の心理親に感謝できない若者の

気持ちを学んでいたユカ。

 

フィリピン人男性仕事のできる人の特徴も学べて

よかったと語る彼女は、俺と同じく海外のような

非日常が好きな一人だ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ