副業がばれない?夜でバレない副業、男の副業ばれない夜。夜副業する男、ばれない副業。夜の副業、男の副業の単発バイトはバレる?ばれるタイミングとは


 

副業がばれないのか不安な人も多いですが

夜、特に男の仕事にはグレーなものも。

 

怪しい仕事には注意してください。

 

 

自分は、パソコンやスマホで文字を打つだけで稼いでいます。

 

もしそんな方法を知りたければ

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 

最近は給料だけでは生活が難しく、

副業を会社にばれないようにして

夜働きたい男も。

 

 

ばれない金額、ばれない仕事、

どんなタイミングでばれるのか?

 

 

多種多様な副業経験のある自分が紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

副業で単発バイトはバレる?副業でばれない夜の男の仕事は?副業がばれないおすすめの仕事は?

 

2017年の働き方改革で残業がなくなったり、

近年の不景気でボーナスがカットされたりで収入が減り、

副業を考えている人は多いと思います。

 

 

働き方改革以降、政府は副業を奨励していますが、

まだまだ副業を認めている会社は多くはありません。

 

しかし、雇用契約上禁止されていたり、

条件付きの許可制の会社が多いのが現実です。

 

 

出来れば会社にバレずに副業したいと

思っている人は多いようです。

 

コンスタントに続ける副業でなく、

単発バイトならバレることは

少ないイメージです。

 

 

単発バイトの求人は最近の不景気の中でも

意外と多く、1日からOKだったり、

現金で日払いしてもらえるバイトもあります。

 

副業をしていることがばれないように

夜に働きたい男性にもうってつけの仕事も

たくさんあります。

 

 

ばれないように夜、本業の仕事が終わった後に

働こうと思って求人サイトで短時間でも働ける仕事といえば、

女性なら水商売系、男性向きは体力勝負なものがほとんどです。

 

男の夜の仕事といって思いつく、

夜間の工事現場やガードマンなどは、

余程体力を持て余している人でなければ無理でしょう。

 

 

本業が早い時間で終わるようなら、

最近普及しているフードデリバリー

という選択肢もあります。

 

だいたいの営業時間が22時までなので

残業が多いと副業としては難しくなります。

 

 

現在では荷物の仕分けやピッキングなど

比較的体力を使わなくても済みそうなものも

あることはあります。

 

ただ、副業がばれないようにと

単発でも夜中に体力を消耗する仕事は

本業にも影響しがちなのでおすすめできません。

 

 

 

副業がばれないおすすめの仕事は?スマホや在宅の副業はバレる?副業がばれるタイミングとは?

 

副業がばれないかもしれないおすすめの仕事は

今や在宅できる仕事もたくさんあります。

 

 

一日フルで働いて消耗した男でも夜にできる仕事、

空き時間で効率よく稼ぎたいなら、

まずはインターネットを活用してみてはどうでしょうか。

 

外に出ずスマホやパソコンを使って出来る副業なら

バレる確率はぐっと下がります。

 

 

ブログなどを使ってアフィリエイトで稼いだり、

クラウドソーシングが多くなり需要が伸びているデータ入力や

webライティングなど簡単にできる仕事もあるはずです。

 

 

また、誰でもわりと簡単にできるものに

フリマサイトなどを使ったせどりなどもあります。

 

せどりとは簡単にいうと転売のことです。

 

 

休みの日などにリサイクルショップ等を巡って仕入れたり、

ネット通販などで安く仕入れた掘り出し物をアマゾンやヤフオク、

メルカリといったサイトで転売し利益をあげる方法がせどりです。

 

 

もちろん、ある程度の知識やセンスは必要ですが、

インターネットの普及で中国など海外から

安く仕入れることも一般の人でも可能です。

 

思った以上に利益があがり、

こちらを本業に出来る人もいるぐらいです。

 

 

仕入れて販売する訳ですから、

普通の商売と同じとも言えます。

 

 

在宅でできる副業は男性でも

できるものがたくさんあります。

 

確実に儲かるとは言えませんし、

副業とは言えないかもしれませんが

株式など投資で利益をあげるという方法もあります。

 

 

ばれないように気を付けていても副業が

バレる確率が高いタイミングが

毎年6月にあります。

 

毎年6月に前年度の所得に応じた

住民税の納付確約書が

務め先の会社に届くからです。

 

 

会社員の住民税は基本的に特別徴収といって

本人の給料から天引きされて、

それを会社が納めているものです。

 

複数の会社から給料を得ている場合、

自治体は給与の高い会社に住民税を請求するので、

給与所得以上の住民税が発生していると確実にばれます。

 

 

バレる確率を下げるための対策としては

確定申告する際に副業の所得については

自分で住民税を納付する普通徴収に切り替えることです。

 

投資で得た利益を除き、アフィリエイトや

フリマサイトで得たものでも本業とは別に20万円以上の

年間所得があった場合確定申告することが義務付けられています。

 

 

 

バレない副業と男まとめ。副業ばれない夜、夜副業と男…ばれない副業について

 

20万円以上の所得を副業で得てしまったら

会社にバレる確率が高くなります。

 

確定申告などで対策を講じたとしても

絶対にばれない保障はありません。

 

 

副業に力を入れ過ぎて

本業に支障が出てしまったら本末転倒です。

 

 

とはいえ副業は収入を増やすためだけでなく、

自分のスキルアップにつながり

人生の幅を広げる事にもなります。

 

無理せず空いた時間を有効に活用して

挑戦してみるのはおすすめと言えます。

 

 

ついに副業を始めた片山。

自分と同じくフェミニストです(笑)。

 

 

最後に、

 

いつまでもピュアでいたいあなたへ。

 

人間関係が良くなる快適コミュニケーションを学びませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授