女磨きの方法5つのヒント


29467343705_ffb4f97d87_b

 

 

「女子力アップ」「女磨きの方法」

 

 

 

このあたりは特に、日本では

若い女性を中心に好まれるカテゴリーのようだ。

 

 

 

 

 

女磨きの方法を知る前に。目指したい魅力ある女性とは?

 

 

外見

 

人が不快に思わない、TPOに合った服装とメイクができる。

どちらも、自分に合うものを知っている。

 

ブランドものかどうか、流行っているかなどはどうでもよく、

大切なのは表現を楽しんでいること。

 

「顔にツヤがあるのが大事」

 

顔の造形は関係なく、ツヤが幸せの条件と

言い続けているのは、あの日本一の金持ち一人さん。

 

これは男性も同じで、うまくいっていない人は決まって

肌がカサカサになっている(笑)。

 

個人的には、髪が綺麗だととても魅力的に感じる。

 

 

笑顔

 

自然な笑顔は男性はもちろん、多くの人を魅了し味方にする。

 

笑顔を見て、相手は「自分にとって敵ではない」ことを

本能的に感じ取る。笑顔が嫌いな人はいない。

 

これは女磨きのためだけではない。笑顔に自信がないなら、

鏡の前で一人で練習するのも一つの方法だ。

 

 

コミュニケーション

 

俺は女性の男言葉はNG(笑)。たまにふざけて言うくらいなら

まだいいが、流行のように使っているのを聞くと、どんな美人でも

それだけで興ざめする。

 

女磨きの方法を極めるなら、俺と同じ感覚の男性が

少なからずいることを覚えておいてほしい。

 

コミュニケーションの中では面白い話をする必要はないが、

自分の話ばかりせず男性に質問を振ってくれる人は好感を持たれる。

それが相手に関心を持っていることの証だから。

 

愚痴・悪口・噂話がないことは当然。

 

 

気配り

 

女磨きを決めたら、デートの時に相手のサラダを盛り付ける

という小さな方法から始めてみて欲しい。

 

意外とこれができない女性もいるが、男性はこんな小さな

心配りだけでも喜んでくれるシンプルな生き物だ(笑)。

 

セミナー後、六本木の海鮮料理屋でみんなで

アフターした時のリエコさんの仲間を慮る行動は、

見習うことが少なからずあった。

 

 

 

女磨きと経済的・精神的自立を

両立させる方法とは?

 

 

 

 

本質的な女磨きの方法

 

 

女磨きというテーマの雑誌やサイトを見ると、内容が似通っている

だけでなく、どうしても表面的なところにフォーカスした方法が

もてはやされている。

 

 

マザコンでフェミニスト、そして女の子を喜ばせることを

自分の喜びに変えて生きている俺(笑)。

 

先日もマクタンまで遊びに来た綾に、

あえて男性目線から女磨きの方法を伝えた。

 

 

ダイエットは痩せすぎを目指さない

 

絶対的な体重の低下だけを目標にしがちだが、

仮に成功しても魅力を落とす。

 

例えば食事を抜くだけでは、不健康で元気のない女子が

出来上がるだけ。人間を含む動物は、本能的に健康な個体に

惹かれるから。

 

脂肪はある程度あるのが女性らしい。

目指したいのはメリハリのある体。

 

自分の理想のスタイルを明確にしてから、

それを目指すようにしたい。

 

 

良い姿勢を意識

 

これは自分の課題でもあるが(笑)。

 

姿勢が良い女性は若く見えるし、

それだけで自信を感じるので魅力的に映る。

 

 

メイクより大切なのは・・・

 

メイク術など様々な特集を見かけるが、より大切なのは

肌のベースになるスキンケア。

 

そして、さらに大切なのはインナービューティ、つまり内面。

 

俺の周りにいる輝いている女性で、プロテインやマルチビタミン

ミネラルを始めサプリメントを食べていない人はいない。

 

毎日水をたっぷり飲んだりと、要はプロモデルが

習慣的に続けていることを真似すればいい。

 

 

自立と寛容

 

パートナーに依存しがちな人は、経済的・精神的自立を目指す。

 

母ちゃんのように甘え下手な人は、女性らしい甘え方が

できる人を真似するのも一方では必要だが(笑)。

 

そして男女の違いを理解し、相手の違いを受け入れる

寛容さを持つこと。これは長続きの秘訣になるから。

 

 

工夫と要領

 

例えば女磨きで必ず話題になる料理。

これは段取りでほぼ決まる。

 

さらに料理中は常に2つ以上の作業が同時並行的に進むので、

要領の良さはそのためにも学びたいことの一つ。

 

男性は合理的に考えるから、女性にちょっとした工夫ができたり

要領の良さを感じると、その評価はかなり上がる(笑)。

 

 

 

 

みんながこうした本格的な女磨きの方法を

バシバシ実践し始めたら、俺から「結婚はいらない」

という言葉は消えるのかもしれない(笑)。

 

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. テツ より:

    髪サラサラ惹かれますよね。
    健康そのものって感じかします。
    いつも同じパターンではなく
    工夫してくると「おっ」っと
    思ってしまいますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ