想像力を鍛えるのがなぜ必要か


 

 

想像力を鍛えることが大切・・・

 

これを考えるトリガーになった、2つのキャッチコピーがある。 

 

 

「子供といっしょにどこいこう」

「モノより思い出。」

 

 

 

 

 

想像力が大切だと気づかせてくれたコピー。それを鍛える意味

 

 

ご存じ、有名なコピーライター佐藤さんと小林さんの作品。

 

前者はステップワゴンのCMに使われていたが、車のスペック(性能)

などについては、一切触れていない。

 

例えば車なら、それまでは4WDがどうとか、燃費や安全性能など、

他の車とどれだけ性能が違うかを強調して作られてきたキャッチコピー。

 

佐藤さんは「家族との週末の楽しいドライブ」をイメージさせる

コピーを打ち出すことで、多くのファミリー層を購買につなげる

ことができた。

 

 

小林さんのキャッチコピーも、人は商品の良さやスペックばかりを

アピールされても動くことはないと示唆している。

 

例えば、実家で一人暮らしする母をたまには誘って高級ワインを

飲もうとか、そういった思いと購買意欲は結びつくと。

 

 

感動(感じて動く)という言葉はあるが、理動(理屈で動く)と

いう言葉はない。

 

ロジカルに考えることは、安定した結果を出し続けるためには

必要だが、大切な何かが伝わったとき、人は必ず心が動いている

 

 

俺も今まで営業や、人に何かを伝える仕事をしてきた。

そして今でもこうして、情報発信を続けている。

 

思いを、物語を交えて伝えること。

相手の想像力に働きかけるようなメッセージが伝わるように、

自分のイメージ力を鍛えること。

 

大切なことを伝えるために、これからも意識していきたい。

 

 

 

 

 

鍛えるなら想像力

 

 

人が幸せに生きるためには、様々なことが必要。

 

お金や健康、社会の仕組みに関する知識。

情報収集能力。

コミュニケーション能力。

行動力。

・・・

 

そして、鍛えるなら、特に想像力が大切だと確信している。

 

なぜなら、先のことをはっきりイメージできたら、今とるべき

行動も自ずと分かるはずだから。

 

 

俺自身で言えば、フィリピンやインド、アメリカや香港で

事業を始めようと思ったのも、日本自体が斜陽であると容易に

想像できたから。

 

下見もなくマニラに移住したのも、永住権を取ったものも、

先のことをイメージしたからこその準備。

 

国や会社に頼りたくない、サラリーマンには二度と戻らないと

決意したのも、そんな人生にワクワクしていない自分が想像

できたから。

 

 

想像力を鍛えることは、極端にいえば道を踏み外さないことと同じ。

犯罪だって、想像力が足りなすぎることから起きている。

 

自ら塀の中で暮らしたい、死刑になりたい輩は別として、なぜ

「自分だけは特別」「絶対にパクられない」と思えるのかが不思議。

 

 

想像力を鍛えるまでもなく・・・

自分がこれをしたらどうなるか」「これを言ったら相手はどう

感じるか」は、マトモな大人なら分かるはず。

 

想像力を働かせないことは思考停止でもあるし、人と接する場面で

想像力を発揮できる人は、思いやりがある人ともいえる。

 

 

 

あなたの想像を現実に変えて

自由になるには?

 

 

16309424971_0b708ca753_b

 

 

自分の人生に、もっとイメージを

 

 

「いい人生だった」と言える10の習慣の中に、こんな項目があった。

 

「今日が最後かもしれない」と思って暮らす
身近な人こそ大切にする
環境に流されず、本当にやりたいことをやる
どんな境遇でも自分を支えてくれる夢を見つける
「ありがとう」と伝える

 

逆に言うと、いずれ迎える死や人生の期限をイメージせず適当に

生きれば、その先には後悔が待っているということ。

 

俺自身は、「いい人生だった」と思える人生を生きたい。

 

 

 

 

 

 

想像力を鍛えるメリットと、その方法

 

 

自分の想像力を鍛えることで

 

夢が広がる。

 

大好きな言葉

 

「神は人に、空を飛べない代わりに想像力という翼をくれた」。

 

実際、人がイメージできることで実現できないことはないといわれる。

強力なパワーを持つ潜在意識のなせる業。

 

人は、自分が定義したことしか体験できない。

 

壮大なことじゃなくてもいい。知識を想像力で膨らませ、自分の

ありたい姿、理想のライフスタイルをイメージすることは習慣にしたい。

 

 

継続できる。

 

多くの人が、行動を続けてきたのに、達成の直前であきらめてしまう。

ダイヤの鉱脈を掘り続け、あと30センチ向こうにダイヤがあるのに

それに気づかず、ツルハシを振る手を止めてしまうように(笑)。

 

理想のライフスタイルとそれを手にした自分をはっきりイメージ

できれば、行動を続けることができる。

 

 

ただし怖いのは、逆にネガティブなことを想像して、行動を

委縮させてしまうこと。

 

そのためにも、

 

価値観を壊してくれるような本を読む

 

行ったことのない場所に行く

 

ぶっ飛んだ大人と会う

 

こんなことを意識できたら。

 

 

 

 

 

ここに集っているモテ仲間に想像力を鍛えることを語るなんて、

実際は釈迦に説法。

 

今が楽しければどうでもいい、先のことなんてどうにでもなるという

脳天気な人、自分の将来や家族を大切にしない人は、何度もこのブログ

には戻ってこないから(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. KOSUGE :) より:

    素敵な記事を有難うございます。

    これを読んでいて気付いたのは、自分はあまりイメージ力について考えたことがなかったってことです。無意識にいろんなネガティブなことも想像して、それが現実になっていたんだって、気付いたんです。たまたま関係ないキーワードでたどりついたのですが、これもご縁だって思って、勉強させてもらいます。

    • DAN より:

      無意識を意識できる人、感情を支配できる人が人生を支配するといいますね。
      鍛錬を続けたいです。

  2. […] 成功、そして道を外さないために必要な「想像力」も努力で鍛える […]

  3. ケス加藤 より:

    想像力って、一時期、頭を使いぬく必要があると感じていたりします。
    最初から、彼らのように力を抜いてやるのは難しいですよね。

    スキーにしても、スノボにしても、野球にしても、プレステのゲームにしても、一度は楽しみながら、力を入れまくる、その結果、力の抜き方が分かるのではないかと思います。

    テンションの上げ過ぎは、まだダサいレベルです。
    テンションの上がった状態の行動量を平常心で行えるレベルまで、早くなりたいですよね。

    THINK BIG TEAMは、実はそれを目指しています。
    やたらテンションが上がるのではなく、平常心のレベルをぐっと上げる、一瞬のテンションのアップでなく、テンションが上がり続け、それが当たり前になるラリーです。
    なんとなく、その意図は分かってもらえたラリーなのではないかと思います。

    高いテンションじゃなきゃできない行動を、当たり前のテンションでやりきれる、、、、
    それには、決断が必要でしょ。
    選択肢を排除して、
    やるか、やらないか、という選択肢のうち、やらないを当たり前のように頭から消す必要があるし、
    達成するか、しないか、という選択肢のうち、しないという選択肢を100%頭から消せばいい。
    そうすれば、楽々、悩む必要もなく、がんばる必要もなく、当たり前のように結果が出るのだと思います。

  4. gamukas より:

    想像力をもっと鍛えて、「なぜビジネスをやろうと思ったのか?」その理由、そしてその時の気持ちを、もう一度思い出してみましょう(^-^)Dansan Always thanks!!

    7月はどうでしたか?目指しきれた自分に会えましたか?本気になれない自分にうんざりしましたか?それとも、やりきれた満足感でいっぱいですか?悔しさはありますか?それとも、歓喜の気持ちはありますか?悔しさと、歓喜。どちらかがあれば、意味のある7月だったのでしょう。過去の自分を超えられましたか?

    僕も含め、もう一度、もう一度、自分の胸に手をあてて考えてみようよ。8月何をやりますか?この仲間の存在する1ヶ月、8月に、自分は何を目標にしますか?今日、1日、本気で考えてみようよ。9月1日から、この仲間から皆さんのところへDMは1通も行きません。最後の31日間、僕らは、何を追いかけたらいいんだろう。この仲間に出会った意味ってナンなんだろう。

    僕は、もう一度考えてみますよ。また高津のデニーズでね。熱くね。

  5. りょうちゃん より:

    今は辛くても人生の最後に幸せだったと思えることが本当に幸せかも!

    それは一人ではできないからまわりの人を感謝して大切にしないと。

  6. ayuayumi より:

    0歳の子どもがいますが、まさに想像力を養うような子育てがしたいです。遊びも頭を働かせるものを選んだり。いつか自分の人生を色んな色で描けるような自由さを持った子になってくれると嬉しいな。

  7. しん より:

    想像力は大切ですよね。

    考えも柔軟になるし色々な夢を持てますね。
    子供の想像力も伸ばしてあげたいです。

  8. makostyle より:

    たしかに自分をはるかに超えたぶっ飛んだ大人に会うと最初は圧倒されますが、あとからじわじわとあの人に少しでも近づきたいと努力して、少し自分が大きくなったような気がします。忘れてましたこの感覚。

  9. マヤ より:

    想像力なら自信があります!
    でも、どちらかというと妄想力と言った方が正しいかも。(笑)
    あまり実になる想像が出来てないんですよね。

  10. パンダ より:

    想像力を鍛える。相手がどう思うか、人と接する上で、この先どうなるか想像力を働かせること、相手を思いやる上でとても大切なことだと思います。現実的に想像力を働かせる、鍛えること意識したいと思います。

  11. まな より:

    子供の頃から読書を沢山している子は大人になってから想像力が豊かな人になれるといいますよね。
    自分も子供の頃からもっと読書をしていたら良かったな〜とよく思います。

  12. シーサー より:

    想像力を鍛えるというと、私は真っ先に映画「赤毛のアン」を思い出します。
    想像力があれば目の前の問題も簡単に解決できると彼女は言いますが…なかなか(笑)

  13. インコちゃん より:

    想像力はテレビドラマや映画を見たり、漫画や小説を読むことでも鍛えられますよね。私はそういうことが好きだし、自分の未来や今後をあれこれ想像してしまうので、そういうことで、想像力が鍛えられているのかなあと思っています。

  14. 実佐 より:

    キャッチコピーは「シンプルイズベスト」なのにわかりやすいです。これを考え出すのにどれほどの時間がかかったかわかりませんが、やはり想像力を鍛えることが大事なんだとわかりました。

  15. 238 より:

    思考は現実化するという言葉もあるように、想像力を豊かにすることで、アイデアも浮かびますし、いろんな選択肢が持てますよね。

  16. なみ より:

    想像力大事かもしれないですね。今この瞬間にしていることが将来どんな風に自分にかえってくるのか。考えながら暮らしたいですね。

  17. mikako より:

    「感じて動く」か。
    なるほどね!

    「先のことをはっきりイメージできたら、今とるべき行動も自ずと分かる」
    なるほど、言われてみたらあたり前?だが、深い言葉だ…

    うん、確かに日本は斜陽だ…

    そして確かに、想像力=思いやりだ。

    「期限付きだからもっと真剣に!」
    そう思わない人のほうが、なぜかずっと多い…

  18. TM0323 より:

    想像力豊かで、ぶっ飛んだ大人ですか。なかなか普段の生活では会う機会がないのでいつかはあってみたいですね。そんな大人に興味を惹かれます。

  19. あやち より:

    価値観を壊してくれるような本を読む
    行ったことのない場所に行く
    ぶっ飛んだ大人と会う
    少し意識して行動してみようと思いました。
    1と2はできそうだと思いましたが・・・
    3はなかなかすぐには見つからないかなと思いました。

  20. ユウゾラ より:

    訳あって自分を少し鍛えるためにもと思い、昨日から本業の合間にハードは肉体労働のバイトを始めました。これほどまでに大変とは思いませんでしたが、疲れて想像力まで失われてしまうことに気づきました。

  21. 0617 より:

    想像力なら自信があります!でも、どちらかというと妄想力と言った方が正しいかも。(笑)想像力豊かで、ぶっ飛んだ大人ですか。なかなか普段の生活では会う機会がないのでいつかはあってみたいですね。

  22. ともっち より:

    想像力はありますよね。自分が思った事を行動してうまくいったり、失敗したりしていますね。例えば自分でどうすれば楽しめるかとかうまくいけるのかを考えたらりしていますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ