サラリーマンの生涯年収を知って海外移住を真剣に考えた3つの理由


 

 

サラリーマンの生涯年収」・・・ときどき話題に上るが、

今はどれくらいの金額なんだろうか?

 

 

 

 

 

自分のサラリーマン時代の生涯年収を計算してみた

 

 

監査法人勤務時代・・・よく仕事をさぼって抜け出していた

霞が関ビルのスタバで(笑)、自分の給料から想定される生涯年収を

計算したことがある。

 

 

26歳、入所時の年俸が450万円。

 

60歳まで働いたとすると、単純計算で1億5,300万円。

多少のベースアップが期待できたとしても、2億円には届かない。

 

当時聞いていた平均生涯年収が

1億5,000万円から2億円だったので、

やはり平均の域を出ない。

 

 

想像したのは、平均的な日本人のライフスタイル・・・

 

正月休み、GW、お盆休み、祝日など混んでるときにしか出かけられず、

海外旅行は行けても年1,2回。

 

30代から定年まで、結婚、教育費、車や家のローン、

親の介護などにお金と時間を費やす数十年。

 

その時々に幸せや楽しさもあるだろうけど、社会不適合な俺は

それにあまりワクワクしなかった(笑)。

 

 

ちなみに同僚の山本さんは、自分の

その当時の時給を計算して愕然としていた。

 

交通費を除くと、当時手取りで月収32万円ほど。

 

悪くはないと思ったが・・・9:15から23:00過ぎまで

働くのが普通だったので、時給にすると、たった1,100円ほどに。

 

 

「こんなにストレスまみれなのに、

コンビニバイトと同じくらい?」

 

自分は健康だし年金の恩恵も受けるつもりはないから、

これは割に合わないと激高していた(笑)。

 

 

 

今の仕事を続けながら

生涯年収を上げる方法とは?

 

 

 

 

下がり続ける生涯年収。サラリーマンはどう向き合う?

 

 

年収200万円以下の人が

ますます増えているこの国。

 

日雇い派遣でその日をしのげたり、ホームレスでも

ネットカフェがあるから、見た目には

貧しさを実感できないかもしれない。

 

しかしワーキングプアを含め、

貧困にあえぐ日本人は相当の数。

 

 

一方で年収2,000万円以上の人は増え続け、

フェラーリなどは国内でも売れまくっているという現実。

 

サラリーマンの上位1%くらいが年収1,000万円以上

であることを考えると、ほとんどが事業主や経営者だと想像できるが。

 

 

こうやって他国のように格差が拡がっていることを考えると、

全体の平均年収にそれほど差は出ないものの、サラリーマンに限れば

生涯年収は下がり続けているだろう。

 

 

8018139403_b437c6854b_b

 

海外移住が真剣に自分の選択肢に

 

 

サラリーマンとして生きていく現実、そこで人生の時間を費やした

対価として得られる生涯年収を目の当たりにしたときに、改めて

以前から関心のあった海外移住を本気で実行したいと思い始めた。

 

 

一つには、

 

海外に住むことで、実質的な年収を上げる

 

ことができるから。

 

 

例えばフィリピンでは、現地での就労は難しいし、

仮にできても給与水準は現地のものとなるので

単純に生活水準が下がるだけになってしまう。

 

その解決策はニュースレターで提示するように、海外に住みつつ

日本円で稼ぎ、人件費や物価という価格差を利用して、手元に残る

お金を大きくすること。

 

 

さらにその残ったお金は、日本には情報が来ない有利な投資条件で

運用し、守ったり増やす(香港など世界的な金融都市でプロの力を借りながら)。

 

 

そして当然、

 

将来性がある

 

場所、特にこれから世界の中心になるといわれるアジア圏の伸びている

国で仕事をすることから、経済面、そして経験など様々な恩恵を受けられる。

 

日本は治安はいいといわれるものの、天災のリスクが一際大きく、

また原発の不安も拭えていない。実質的には政情不安定な国と

同様のリスクを抱えている。

 

 

何より

 

ワクワクする方を選びたい

 

というのが一番の理由。

 

 

迷ったときは、「どっちが正しいか」ではなく

「どっちが楽しいか」で選ぶのを基本にしているが・・・

 

海外移住については

すんなり答えを導き出せた(笑)。

 

楽しく仕事をしていれば多くの人に喜んでもらえるし、

収入もついてくるのが世の中の真理。

 

 

「私にとってはやりがいが大切!」

 

そう言いながら、生活のため、お金のために毎日 満員電車で疲弊し、

嫌な上司や同僚と付き合わなければならないとしたら、結局は

お金に振り回されていることになる。

 

働くことにはもちろん、お金以外の様々な価値がある。

 

 

ただ、あなたやそれを支える家族の貴重な時間を費やし

それをお金に変えているという事実。

 

一度、自分が生み出している価値を貨幣換算し、

それを増やすことも含め、自分にとって

より望ましい人生に向かう機会にしてみてはどうだろう。

 

 

 

 

 

PS.

「生涯年収を増やしたい。

サラリーマンには二度と戻らない」

 

その、意地にも近い気持ちだけで独立後の生活を続けてきた結果、

下見もせずにフィリピンに移住でき、永住権をとって

ここで今、穏やかに暮らしている。

 

今ニュースレターで伝えているような、

PC1台あれば自由になれる方法を知ったおかげで。

 

 

人なんて、何が奮起するきっかけになるか分からない。

あなたにとってのきっかけは?

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは36件です

  1. canadaに住みたい。 より:

    いつもありがとうございます。

    日本、やばいんですね。
    認識を新たにしました。
    脱出の意志を固めました。

    Danさんのメルマガも貴重な情報源です!

  2. […] そのきっかけは、サラリーマンの生涯年収を知って愕然とした […]

  3. […] サラリーマンの生涯年収をリアルに知って愕然とし、こちらに移住することを決めた、モテ仲間の神定さん。 […]

  4. 工藤 より:

    本当にやばいです。あらためて、自分は将来を考えました。

    手始めに、同じビジネス仲間、投資仲間を集めてみました。

    このメーリングリスト(ML)は、今の状況に関係なく、本気でチャレンジする人の集まりです。無理に参加される必要は全くないので、自分が本気じゃないなぁって思った時は自由に退会してもらおうと思ってます。

    なぜそのようにするか。それは、このMLが全員の成功を目指しているからです。一人の例外もなく、全員が結果を出すことを目指しているからです。置いてきぼりはありません。それどころか、全員が全員をひっぱりあげ、リードします。つまり、全員が、前を向いているということです。後ろを向いているやつは一人もいません。

    「成功する鳥は群れをなす」ヤマザキさんがいつも言ってくれる言葉です。もし、この僕をリーダーを中心とするMLが「成功する鳥の群れ」ならば、全員が結果を出すことになります。一部の人だけが成功するより、全員が結果を出す方がずっと簡単なのがビジネスです。だから、全員結果を出したいですね。

    それから、このMLは時限MLです。当初は12月いっぱいでの解散を予定していましたが、今会計いっぱい続けることになりました。来年8月31日を持って解散します。それまでのMLです。

    そして、解散までに、全員が自分なりの目標を達成し、翌月に全員で達成イベントを沖縄で行うことが決まっています。このMLのみんなで沖縄に行きます。そして、この1年ホントに頑張ったね!達成できてよかったね!と心から言い合いたいですね。

    その時、みんな気づくと思います。MLの全員が結果を出していることに気づくと思います。今、僕の言っていた意味が分かると思います。

  5. arasu より:

    さすがだんさん!!素敵です!

    例の花粉症は、日本人を弱らせるためという陰謀説がありますが、実は信憑性が高いです。。スギ花粉が日本にしかないのもおかしな話です。

    メールもありがとうございます。いやいや、今日はもうくつろいでいますよ。(笑)土曜日もお仕事なんですね、おつかれさまです。

    人が来る可能性があるので、レスが遅れたらごめんなさい><

    スマホ大変でしたね。例のネタが始まると読者とのコミュニケーションが始まるので、おもしろくなると思います。楽しんでいきましょう!

    素晴らしい気づきですね。これからが楽しみです。頑張って作業積み重ねていきましょうさん。ねこちゃん可愛いですね♪(笑)

    そうそう。先日お電話いただきました?申し訳ない!ジープニーに乗ってました(笑)。

    先日もある方に言ったんです「そこにいらっしゃる方じゃないですよー!^^早くこちらにいらしてください♪」って。

    世界は広いですからね。日本の会社は実はブラック会社が多いようです。。どこに移っても解決にはならないので、自分のビジネスですよね!ストライキは無駄な労力ですね。手段がある方は、そっちに力を入れましょう!

    ますますがんばっていきますよー!

  6. キャロル'下手うち'唐木田 より:

    Welcomeですー。(笑)いろいろ教えてくださってありがとうございます☆

    ちなみに「~の方法」などは特に、検索する方が早い場合が多いです。私が負担という意味ではなく、これから生き残るために検索能力が重要になりますので、Google先生と仲良くなってほしいものです。(笑)ところで、後でボホールに投資するきっかけとなったセミナー動画をお送りします。日本を代表する金融工学の神と呼ばれる半田先生です。それなりに長いので、合間の時間や週末にでも
    ご覧になってくださいね。英会話も、TOEICができても話せない人がほとんどですからね。。活きた英語をモノにしましょう!私の講座も、ブログとメルマガを運営するだけですので、早い回線や高性能のパソコンなどは不要です。あまりに支障がおありなら別ですが、PCデュポなどで見てもらうだけで安価で復旧するかもしれません。講座開始から3週間程度は大切なデスクワークが中心ですので、ブログも立ち上げませんし、教材はそのときに購入してもらえたら大丈夫だとお伝えしています。一人でも成功者を出したいですね。いまからわくわくが止まらないでいます。楽しみです、ほんと。ちかぢかお会いしましょう☆

  7. 安食忠則 より:

    ステキでした。。。これ(笑
    あらためてのご縁に、感謝です。

    3歳でアパート2階から
    転落して頭が割れるも、命拾い

    学生時代はマンガの読み描きと
    バイクに没頭

    会計士を志すも
    挫折し、方向転換

    受験時代に出会った
    「ユダヤ人大富豪の教え」
    で起業に目覚める

    ダイレクトマーケティング事業
    を日本で展開

    離婚など数々の挫折を経験

    事業をインド・フィリピン・
    香港・アメリカに拡大

    独学で英会話をマスター

    Webビジネス及び海外不動産投資
    スタート

    PC1台で仕事を続けながら
    フィリピンに移住し、永住権取得

    現地人の起業支援と
    日本人の海外移住を応援する日々

  8. 丘の上のナディン より:

    いただいたメールの4通目(過去のプラスのエピソード)共通点があっておもしかったですね。
    ・フェイク(うまくいっている人のコピー)を始めて、口癖をかえてからモテはじめたこと
    ・英語をマスターしてから、外国人にもモテはじめたこと

    ガイジンもてあたりが^0^

  9. そらはねこ より:

    サラリーマンの生涯年収を計算すると悲しくなりますよね!

    毎日ストレスばかりの仕事をしているくらいなら思い切っての行動をふれば楽しい毎日が待ってるのかな〜??

  10. いちこ より:

    安定した収入・生活を蹴って海外移住かぁ・・・。
    夢もあるし、確かにワクワクもしますね。
    小心者の自分はそれ以上にヒヤヒヤしてしまいそうですが。
    でもこうやってリアルな体験談を読ませて頂いてると、
    決して夢語りじゃないんだなって気がします。

  11. ayuayumi より:

    主人がサラリーマンです。悲しくなる記事ですね‥ 本人も自覚して毎日遅くまで頑張ってくれてるので、もう少し上がってくれればなぁと期待してみたり。景気良くならないかなー。

  12. ユウゾラ より:

    一応県内有数の進学高校に通っていて、高校時代は目標もなく落ちぶれていましたが、卒業後自分より成績の悪かった友達が超難関旧帝大卒業して就職した一流企業で得ている給料と自分のそれと比較して愕然としました。それからというものこの差を埋めるため脱サラリーマンを目指して邁進しております。

  13. せな より:

    主人も朝から晩まで働いてようやく人並みの給料をもらってきますが、お金も大事だけど子供と過ごす時間も大切にして欲しいですね。

  14. あお より:

    海外に移住するメリットがおてもよくわかった気がします。私自身は結婚して現在主婦ですが、私も主人も国や会社にこだわりがない人なので、わくわくする方へ、実質的な年収をあげるという意味では海外移住も考えていいのかな、と思いました。

  15. ゆう より:

    本当に日本の収入、年収ともに下がっていく一方ですよね。
    メリットのために海外に移住するのもとても良いことだと思います。
    あとは勇気と決断と行動ですよね。。。
    少し本気で考えてみようと思います。

  16. AYKaaa より:

    「どっちが正しいか」ではなく
    「どっちが楽しいか」本当にその通りだと思った!

    自分たちが年老いてから年金が貰えるとは
    全く思ってはいないし
    何か今の生活を打破するようなことを
    やりたいなぁと思った、、

  17. 旗さん より:

    サラリーマンの年収…本当に厳しいですよね…。主人と結婚して10年ですが、給料はほぼ横ばいです。

    海外移住、なかなか子供が生まれると難しいですが、魅力的ですね!

  18. アダモ より:

    海外移住を早い段階で決断できるって凄いと思いました。自分の仕事の貨幣価値を、計算するとどうなるのか、不安ですね^ – ^。子ども、住宅ローンなどなど、現実的な数字が出ると、思いっきり海外へって思うかもですね^ – ^

  19. まな より:

    どこで人生の転機が訪れるかわからないから人生って楽しいです。
    いい意味で自分の予想にもしていなかった生き方になったら嬉しいですが、どっちに転ぶかもわからないし、不安はつきまとうので安心してもいられないですね。

  20. 811 より:

    海外移住はむしろお金がかかるし、経済的に厳しいと思って視野にいれていませんでした。しかし下がり続ける年収に不安も覚えます。海外移住、1つの選択肢にいれたいです。

  21. kuuu より:

    旦那がサラリーマンでお給料があまりよくありません、会社経営は右肩あがりなのに、おかしいな、、、そんなこともあるからもうちょっと給料あげてとおねがいしたい。残業代もでないし、、

  22. インコちゃん より:

    サラリーマンの生涯年収って考えたことがありません。昨今は、定年まで勤めることができるかもわからない時代ですよね…。だから、海外移住も選択肢の1つとしてはいいと思いますが、1度移住したら、もう日本には自分が戻る居場所がないところが、海外移住の怖いところだと思うので、すぐに移住の決断は、私なら下せないと思います。

  23. シーサー より:

    日本円で稼ぎつつ海外で生活すること、憧れます。
    先日、日本の上場企業のサラリーマン年収ワースト10ランキングを見て愕然としました。上場会社だからと言って安心できるわけではないのだなと。
    「どっちが正しいか」よりも「どっちが楽しいか」を選ぶ。勉強になります。

  24. kazato より:

    「攻め」か「守り」かのどちらかで人生は変わりますよね。「攻め」たいけどやはりネガティブのことばかり考えてしまうのでなかなか「守り」から抜け出せないです。でもコンビニバイトと同じ時給は嫌だなと思いました。

  25. みつき より:

    日本が高度経済成長期の頃と比較すると、現在はマイナス成長ですからね。私もそろそろ海外移住を真剣に考えてみます。

  26. なみ より:

    海外移住。わくわくします。生涯賃金を計算してみるとわたしも将来日本をでたほうが幸せになれるような気がします。

  27. sanae より:

    エリート?サラリーマンでも、時給はコンビ二バイトと同じ?
    「海外に住みつつ日本円で稼ぎ、人件費や物価という価格差を利用して、手元に残るお金を大きくする」
    なるほど。
    ただわたしは、海外に住むことにまだ躊躇してしまいますが…
    「日本は、実質的には政情不安定な国と同様のリスクを抱えている」
    う~ん、日本、好きなんですけどね~(特に風景が)
    うん、楽しいこと=正しいこと。
    これには、わたしも賛成。good。

  28. TM0323 より:

    確かに今の日本は、原発の問題など危険なものがたくさんあるように感じます。サラリーマン年収ももしかしたら危ないかもしれないのでつねに何が起きてもいいように準備するのは大事だと思います。

  29. マックス より:

    私もDANさんと同じような計算を過去にしましたが、私の場合時給で言うと900円ほどでした。確かに拘束時間やストレスを考えれば、自宅から近いバイトの方が気楽でマシと思えました。

  30. ぴよちゃんのパン より:

    超特急で少子高齢化へと向かう日本より、平均年齢23歳(でしたっけ?)のフィリピンとでは、とちらに成長性があるかなんて一目瞭然。でもフィリピンに行って何をすればいいのか。凡人には思い浮かびません。

  31. さくら より:

    理想は年々高くなっていくのに現実のお給料は年々下がっていく一方
    働いて、働いてやっと月に25万とか
    しかも朝6時に出て22時に帰ってくるのはざらで、土日も出勤することもある
    プライベートもなにもないのにたったの年収200万ぽっちって今の世の中どうなっているんだorz

  32. ともっち より:

    旦那さんの前の会社の年収が300万位だったから今の会社の年収は今回は半年前から転職したから少ないかもしれないけど、来年からは多くなるから期待しています。
    私も3年前に日払いの所へ行きました。私の場合は、9月の始めからは派遣先からの依頼が来て、その月から3月頃までの半年間だけ働きました。

  33. 0617 より:

    本当に日本の収入、年収ともに下がっていく一方ですよね。メリットのために海外に移住するのもとても良いことだと思います。あとは勇気と決断と行動ですよね。超特急で少子高齢化へと向かう日本より、平均年齢23歳(でしたっけ?)のフィリピンとでは、とちらに成長性があるかなんて一目瞭然。

  34. シャリ より:

    このブログ読んで改めて自分の将来にちゃんと向き合おうと思いました。今までだいぶ適当に成るがまま生きてきたので、ちゃんと将来のことの見通しを立てます(笑)

  35. オレンジ より:

    そうなんですよね、悲しきかなサラリーマン。でも、結構幸せそうに過ごしている感じでそれはそれでいいのでしょう。PC1台あれば商売ができる世界が実際存在しているのですよね。どちらに住むかは自分次第。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ