フィリピンに移住した男が現地での健康管理について語る


 

 

下見なしのフィリピン移住・・・

 

それは、自身の健康管理との戦いだった。

 

 

 

 

 

フィリピン人の寿命が短いという事実と、日本人が移住にあたって意識したいこと

 

 

非日常が好きで、フィリピン人の起業支援と日本人のフィリピン

移住サポートなど人と常に関わっていながら、本当は人よりも

自然が好きな俺は(笑)、自然と都会がほどよいバランスの

フィリピン都市部近郊が気に入っている。特にセブシティは。

 

東京の場合、実家の近所の光が丘公園などは元飛行場ということも

あり、広大な敷地に気持ちのいい空間が広がっているが・・・

 

住宅街に申し訳なさそうに用意されている小さな公園を見ると、

妙に切なくなる。特にあの高崎のウニクス近くで見かけた、高架下の

薄暗い遊び場は悲しかった(笑)。

 

 

また、何かと便利な分あらゆるものが高い東京に対し、多少の

不便さはあるもののコストが圧倒的に安いフィリピンの方が、

自分の性に合っていたり。元々あった完璧主義を治すことにも

貢献してくれている(笑)。

 

 

ただし・・・

 

移住前から分かっていたのは、フィリピン人の平均寿命が

50代で、他と比べて圧倒的に低いこと。初めて訪れたフィリピンで

その食事を見て、理由はすぐに分かった(笑)。

 

もしあなたがここに移住を考えているなら、健康管理に

いっそう注意を向けてほしい。せっかくの南国ライフを長く

楽しめるためにも。

 

 

 

時間と場所の自由が得られる仕事とは?

 

 

24147366184_075da25de8_b

 

 

フィリピンに移住するならこうした点に注意を

 

 

空気

 

セブはまだまだマシだが、マニラの空気はひどい。

大統領が変わったら、黒煙を出しまくるジープニーの仕様や

ひどすぎる慢性渋滞の解消はありえるのか・・・(笑)

 

ただしフィリピンといえど忘れてはならないのは、室内の

空気は外の10倍汚れているという事実。あのマニラの

トラフィックの中の空気の方が、部屋の中よりもまだ

マシだというのもすごいが(笑)。

 

これまで口を酸っぱくして語ってきたように(笑)、性能の良い

空気清浄機を特に寝室に常備することは必須。フィルターの質や

集塵効率などは良い判断基準となる。

 

 

 

さすがにこっちでも水道の水は飲まないので、ウォーター

ビジネスは盛んで、街のあちこちにウォーターサーバーを備えた

お店がある。

 

ただし、日本のスーパーで無料でもらえる水や水の宅配と同様、

雑菌など衛生面にかなり不安がある。

 

こちらでもやはり、水は使う直前に浄水するのがベスト。

浄水器も性能はピンキリなので、質にこだわるのは当然として。

 

 

栄養

 

さっきも触れたように、フィリピン料理はあまりヘルシーとは

言えない。オイリーで塩分も糖分も多めと三拍子揃っているから(笑)、

何も考えず食べ続ければ、多くの現地人と同様、移住後のあなたにも

糖尿や痛風などが待っている。

 

お酒もスイーツも安いのはいいが、量を考えないとまずいことに(笑)。

 

幸い俺はマカティやパンガシナン、セブシティでパートナー企業の

サプリメントをいつでも買える環境にあり、健康維持に一役買って

もらっている。

 

これがなかったらと思うと怖い(笑)。

 

 

日本にいる頃からアンチグリケーション(抗糖化)、分かりやすく

いえば炭水化物を減らすことを続けているが、炭水化物を全く

食べないことも危険だという研究結果も出ている。

 

もし炭水化物を減らすなら、たんぱく質を摂る回数を増やすことを

意識したい。

 

爪・肌・髪のダメージ、貧血、代謝と免疫力の低下、疲労、生理不順

といったたんぱく質不足の症状が、プロテインを増やさないと

ダイエットによって加速してしまうので。

 

脳に占めるたんぱく質の割合は約45%、そして腸は約65%、

筋肉は80%、皮膚は約60%、心臓は約60%、骨は約30%。いかに

あなたがたんぱく質から作られているかが分かると思う(笑)。

 

毎日必要なたんぱく質の量を卵で補うと、約8個。そして牛肉なら

515g、納豆なら約7パック。そんなに食べたくないし(笑)、

必須アミノ酸のバランスだって悪い。

 

やはりたんぱく質はプロテインパウダーが便利。

 

 

運動

 

フィリピンでは、タクシーはもちろん、ドライバーを雇ったり

バスで移動することがほとんど。日本人が移住したらほとんどの

場合、運動不足になる。

 

その分、外国人が住むようなコンドミニアムにはジムやプール、

卓球台などが常設してあるので、意識すれば運動の習慣をつける

ことも可能。

 

フィリピン人がよくランニングしているが、日本人が同じことを

するなら、せめてヴィレッジの中など安全な場所を選びたい。

 

 

 

 

・・・とここまでフィリピンに移住した男の体験談
を語ったわけだが、次の記事でも徹底解説している。

フィリピンの環境は先ほど説明したが・・・
ではフィリピンで失敗する日本人の共通点は
何なのか?

またお金に関しての失敗談はないのか?

他にも注意点を更に掘り下げて説明している。

しっかりと説明しておいたので、
ぜひ読きも読んでもらえればと思う。
→フィリピンに移住した男が日本人の失敗談を語った
https://moteworld.net/phils/philsijuu.html

 

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは21件です

  1. まみ より:

    日本がどれだけ恵まれているのかが分かりました。
    移住してからは、健康に気を使わなければなりませんね。

    • DAN より:

      日本でも、健康管理には実はいっそうの努力が必要です。別の記事でも語っていきます。

  2. 車綱大綱 より:

    DANさんがメールでおっしゃっていたこと、こうしてフィリピン人と比較するとよくわかります。

    笑顔のない毎日なんて・・・
    41歳という区切りのいい歳に(笑)、
    こうして多くの仲間と価値観をシェアできる場を
    持っている幸運に、感謝以外の言葉が出てこない。
    まずは、こちらの動画を観てほしい。
    最初から下品で失礼(笑)。
    ちなみにfartは彼のイタズラなのでご安心を・・・
    動画は英会話のリスニング練習に
    活用してもらえたら(笑)。
    ところで、あなたにとって最高の人生とは、
    どんなものだろう?
    俺にとっては
    感動と笑いの数
    それが、
    豊かさの基準の一つになっている。
    お金も自由も大切だが、
    笑顔に囲まれていることが何より幸せなこと。
    1週間も早く誕生日をお祝いしてくれたキクちゃんが
    待ち合わせのお店で読みながらケラケラ笑っていたのが、
    この小話。
    くだらないと思いながらも、
    上がった口角が下がらない(笑)。
    そしてさすがにこれは、日本人としか通じ合えない。
    こんな日常の中のささいな笑いに気づけることが、
    実は本当に豊かなことなんだと思う。
    あなたは忙しすぎる毎日で、
    笑顔を忘れていないだろうか?

  3. りょうちゃん より:

    健康管理は何処に住んでいても考えますよね。

    フィリピンだと日本より色々なことに気を使わないといけないんですね。

  4. 杉岡 より:

    こんにちはー。いいなぁ、フィリピン移住。

    ところで、今週はまとまった雨になるといいですね。
    一年中雨が降るのは考えただけでもブルーになりますけど、
    秋が来ると思うとわくわくします。
    最近ちょっと暑すぎますけど。(笑)
    季節の変わり目は次にくる季節が待ち遠しいです。
    夏も秋も冬も春も、いつもわくわくします。
    四季があることは素晴らしいです。
    感謝ですね。

    日曜日の夜は、LM「実現の法則」に今までに最高の人数(10人ちょっと!笑)が
    集まってくれました。ありがとうございます。
    仰々しいタイトルですが、内容は成功哲学のメンタルで、今ではたくさんの本が出版され、ミーティングが開かれています。
    最近では「The Secret」というムービーがやる気の人の間で流行ってる(?)ようですが、どれもつまるところ内容は一緒です。

    僕のミーティングもそうですが、宇宙とか魂とか、見えない何かを語らずに成功哲学を語ることはもうできなくなりました。

    どんな本を読んでも、どんなメンタリティーのミーティングに出ても、DVDなどを見ても、語り口や表現は少し違いますが、行き着く先は同じ。
    「聞いたことがある」「知ってる知ってる」「何度も聞いた」ことばかりです。

    でも知識として知っていること、あるいは身についていることと、実践できる知恵が身につくこととは天と地ほど違います。
    だってその違いこそが、成功する人かいつまでもそこにとどまっている人かの違いですから。

  5. ayuayumi より:

    厳しい生活環境ですね。少し潔癖気味な私にはとても住める自信がありません。やはり海外は旅行で行くのが私には合ってるのかもしれません。

  6. せな より:

    日本は水道の水が飲めるというだけで幸せですね。
    水が飲めない国に行くと必要以上に潔癖になってしまって歯磨き、洗顔もミネラルウォーターでしていました。

  7. マヤ より:

    フィリピン人が寿命短いのは驚きです。
    なんとなく長いのかな、という漠然としたイメージがありました。
    サプリメントを適切に利用するのは効率も良いし、便利ですよね。

  8. パンダ より:

    健康管理は、自己統制ができているかに繋がるのかなと思います。少し肥満なので、胸を張っては言えませんが、自己管理できる人間は、説得力がある気がします。

  9. ユウゾラ より:

    これまで大きな病気というものにまったく縁がなく、病院などもほとんど行く必要がなかったため、若いころは不摂生な生活をしていました。ですが、これから自分が進もうとする道は、自分の体は自分自身がしっかり管理しないといけないため、このブログを参考に自己管理をしっかりしたいと思います。

  10. シーサー より:

    どこに住んでも健康でなければ充実した毎日は送れないですからね。
    海外へ行くと日本食のヘルシーさ、バリエーションの多さがよくわかります。
    最近都内から地方都市へ引っ越して、どこへ行くにも車を使うようになりました。
    引っ越す前は歩いていたであろう距離でも(笑)
    健康管理、気を付けたいです。

  11. みつき より:

    海外に行った時の健康管理って難しいですよね。私は海外に行くと便秘になってしまうため、そこをどうやったら改善できるのかが最近の悩みです。

  12. インコちゃん より:

    フィリピン人の寿命が短いことも、50代だということも知りませんでした!日本と比べて、危険だし、貧富の差が激しいのも原因ですよね。びっくりです!日本人として日本に生まれただけでも恵まれているんですね。私たちは…。

  13. りん より:

    フィリピンの人が平均寿命がこんなに短いことに驚きです。しかし、これらのことに気を付ければ、ある程度は大丈夫そうですね、

  14. mikako より:

    フィリピン人の平均寿命は50代?
    びっくり!

    フィリピンの空気、特にマニラの空気はひどい?
    う~ん、これは、わたしにとっては考えものです。が…

  15. TM0323 より:

    50代がフィリピンの寿命とは初めて聞きました。以外にも短いのですね。かつて日本も江戸時代ごろには人生50年といわれていましたが、今の日本に比べてもだいぶ短い感じがします。

  16. みーな より:

    日本だと水が安全ですが、海外だと心配ですよね。確かに健康管理の事情を知らないと海外移住できないです。この記事を読んでフィリピンの健康に対する知識が得られたので良かったです。

  17. 0617 より:

    日本は水道の水が飲めるというだけで幸せですね。
    水が飲めない国に行くと必要以上に潔癖になってしまって歯磨き、洗顔もミネラルウォーターでしていました。どこに住んでも健康でなければ充実した毎日は送れないですからね。海外へ行くと日本食のヘルシーさ、バリエーションの多さがよくわかります。

  18. オレンジ より:

    フィリピンは空気が悪いんですね。水のことは知っていたけれど空気は初めて知りました。食のことも。いかに自分で気をつけるかってことですね。

  19. makostyle より:

    フィリピンに住めばストレスフリーで長生きできそうかと思っていましたが、いいとこばかりではないのですね。平均寿命が50歳とは驚きましたが、特に食生活には気を付ける必要がありますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ