日本からキューバへの行き方って?飛行機で安いのは?


 

先日アメリカのオバマ大統領が訪れたキューバ

 

キューバは野球や葉巻が有名と知られているが、それ以外については知らない人が

多いと思う。

 

 

今回はそんなキューバの行き方や飛行機で安い会社について紹介していく。

 

 

キューバの行き方、飛行機で行くなら最新版(2019)アメリカ経由の場合は?

 

キューバはカリブ海という海に面している国で、アメリカ合衆国やパナマなどと

いった国々の近くに位置する。

 

キューバの場所が実際わかったところで、日本からの行き方について

2019年最新情報を紹介していこう。

 

 

日本の成田国際空港からキューバのホセ・マルティ国際空港に行くには

いくつかルートがある

 

キューバへの行き方でアメリカ経由についてはマイアミやロサンゼルスなどから

乗り継ぐ方法がある。

 

 

アメリカの空港を利用するメリットとしては、飛行機の本数が他と比べ多いことが

あげられる。

 

 

つぎに、カナダからキューバに行く場合はトロントを経由する方法。

 

最後に、メキシコで乗り換えをする場合はメキシコシティ国際空港を経由する方法だ。

 

これらがキューバに行くための一般的な航路になる。

 

 

ここで気づいた人もいると思うが、日本からの直行便がない

 

少し不便なの仕方ないな。

だが、南米の地域の人気は増加しているためそのうち直行便ができるだろう。

というか、できて欲しいと切実に願う

 

 

キューバの行き方。安い航空会社は?時間はどれくらいかかる?

 

キューバの行き方についてふれたが、費用など気になるだろう。

 

ここではおすすめの安い航空会社について紹介していく。

 

アエロメヒコ航空エールフランス航空KLMオランダ航空三つの航空会社が

比較的安価でキューバに行くことができる。

 

はじめにあげたアエロメヒコ航空については、\121,800で行くことが

できるからおすすめだ。

 

これらは大手の空港のため、安心してフライトすることができるな。

 

 

キューバ行き方はさっきので確認したが、キューバまでの所要時間は

どれくらいなのか説明していく。

 

ここではアエロメヒコ航空を例にとって説明していく。

 

メキシコシティ国際空港で乗り継ぎをした場合は21時間5分で現地に到着する。

 

ただしこれは乗り継ぎがスムーズに行えた場合の時間だから、

飛行機などの運行状況によって多少変動はあると思う。

 

最低でも20時間はかかるから、ネックピローや着圧靴下を持っていくことを

推奨する。

 

 

おすすめのハバナ。治安など現地で知っておきたいこと

 

キューバの首都ハバナの魅力について案内していこうと思う。

 

ハバナはスペインに支配されていた影響から、スペインと似たような建築が

多く存在する「旧市街」がある。

 

これらの他に、経済や商業などの重要な「新市街」がある。

 

こっちは今、使用頻度の高い地域になっているな。

 

 

そんなハバナは、「街並み」や「クラシックカー」などのSNS映えする

スポットが多く存在するため、若い世代からも人気を得ているようだな。

 

そんなキューバだが、治安の方はどうなのか見ていこう。

 

外務省の海外安全ホームページを確認してみると、安全みたいだな。

 

南米の地域では比較的、治安がよい国として知られているな。

 

ただ気を付けたいのがスリだ。キューバにいく際はこれには注意しよう。

 

 

治安以外にも気になることがあると思う。

 

その中でも、言語は何語をはなしているのか気になるだろう。

だから言語についてふれていこうと思う。

 

キューバではスペイン語が主に用いられている。

スペイン語が話すことができない人も大丈夫だ。

 

ホテルや観光客向けの施設では英語も通じる。

 

 

ここで俺が、個人的に覚えておくと便利なスペイン語のフレーズを

紹介しておこうと思う。ぜひ旅で役立ててくれ。

 

¿Dónde está el servicio?(ドンデ エスタ エル ラバーボ?)

→「トイレはどこですか?」という意味になる。

 

¿Dónde está~?「~どこですか?」という意味になるから単語を当てはめると

応用できるのでおすすめの文法になっている。

 

トイレは見つけにくかったりするからな、このフレーズは覚えておくと

役立つだろう

 

 

ここまでキューバの基本情報について伝えてきた。

だがまだ気になることがあるだろう。ネット環境についてだ。

 

日本にいるとあまり気にしないが、海外では極めて重要な項目だな。

俺も以前、南米に行く前にこれについて調べてから現地にいったよ。

 

さて、キューバのWi-Fi事情はこうだ。

なんと、キューバ内では国の方針により少し前までインターネットの規制が

あったそうだ。その結果、ネット環境は脆弱だとよ。

 

一応、公共のWi-Fiはあるようだががあまり期待はできないな…。

 

おすすめとしては、イモトのWi-Fiなどを事前に空港でレンタルしておくと

安心だな。

 

俺も世話になったな。

やはりスマートフォンが使用できるかどうかは観光などにおいて大切になって

くるから、ここはケチらないで欲しい。

 

 

まとめ キューバの魅力

 

今回はキューバについて紹介したがどうだったか。

 

今回はキューバのごく一部だったが、素敵なところだろ?

 

「カリブ海の真珠」と呼ばれているだけあると思う。

 

俺は南米に行ったっことがあるといったが、あっちの方は自然が豊かで

心が洗われるな。

 

だから、行ったことがない人は死ぬまでに一度、南米に行ってみることを

勧める。

 

 

はなしを戻すが、キューバは観光スポットやグルメなど見どころが

たくさんあるようだ。

 

グルメに関しては、豪快な肉料理をはじめサンドイッチなどの軽食も

あるため長く滞在しても飽きなさそうだな。

 

あと、酒が好きな人も好きそうな国だな。

この国で有名なアルコールはラム酒だそうだ。行った際にはぜひ堪能したい

代物だな。

 

最後に、これから行こうか迷っている人をはじめ、今回の記事で興味を

もってくれた人はぜひキューバを訪れてみてくれ。

 

きっと人生観が変わる旅になるだろうな。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ