フィリピンに永住するなら欲しい3つのものとは


9992268724_231f0cc176_b

 

 

「フィリピン永住」

 

 

 

例えばアメリカやヨーロッパ永住よりは物理的にも、

心の距離としてもずっと近く感じる。

 

そして国内で多くの人がフィリピン人と交流を持ちながら、

実際に日本との二重生活や永住に向けて具体的に動いている人は

少なくない。

 

 

 

 

 

フィリピンに本気で移住を考えるなら(あなたの永住に求められる3つのこと)

 

 

これは特に永住するのがフィリピンに限らず、海外では共通して

求められること。フィリピン以外を考えている場合でも参考に

してもらえたら。

 

 

 

継続的な収入

 

やはり移住の最大のネックは、安定した仕事。

 

そしてフィリピンの場合、現地の給与水準では普通の日本人が

生きていくことは厳しい。月5,000円でもう何年も暮らしている

日本人のおじさんがマニラにいることはどこかで話したが(笑)。

 

場所を問わず日本円で安定収入を得ていくなら、俺がニュースレターで

指南しているような、個人メディア(ブログ・メルマガ)を作って

運営していく方法がベストだ。

 

 

日常会話力

 

タガログ語か英語いずれかを、日常会話レベルで

できるようにしておきたい。

 

親日のフィリピンには、感覚では台湾の次くらいに日本語を理解

する人が現地に多いが、それでも数は限られるし、逆に日本人に

とってはあまり歓迎できない人達が多かったりする(笑)。

 

勝谷さんがそうだったように、英語よりもタガログ語の方が

発音のハードルは高くないので、日本にいるうちにフィリピン人を

相手に基本的なタガログ語を覚えてしまうのも一つ。

 

国内のフィリピン人は、facebookなどですぐに

見つけることができる。

 

 

寛大な心

 

フィリピンに限らず、便利さやサービスの質などでいちいち

日本と比較する癖のある日本人は、海外移住向きではない。

 

自分が住ませてもらっている」という謙虚さを忘れずに、

その土地の魅力に目を向け、感謝しながら生活できる心が欲しい。

 

 

 

フィリピンを始め海外生活に必要な

経済力・英会話力を同時に身につけて

永住を続けるには?

 

 

 

 

俺にとってのフィリピン永住のメリット

 

 

最初の渡航から気に入ったフィリピンに、下見なしでほとんど

荷物もないまま移住、そして永住権を取得。

 

この国が日本以上に好きになった理由は、数えきれないくらいある。

 

 

マザコンの俺が目立たないくらい(笑)、みんなが当たり前に

お母さんを始め家族を大切にする。

 

女性が活躍する社会であり(女性管理職数世界一)、

フェミニストで女性を喜ばせることをモチベーションに生きている

俺は住みやすい(笑)。

 

もともとは人よりも自然が好きで、満員電車や待つのがとにかく

嫌いなわがままな自分には、このほどよい都会と自然、そして海外と

いう非日常と居心地の良さがバランスよく共存。

 

「結婚はいらない」などと日本女性に反感を持たれそうなことを

よく言っているが(笑)、このフィリピンでは事実婚が公然と

行われていたり。

 

シンプルミニマムな持ち物で生きることに決めたが、持っている物

などで他人と比較しないフィリピン人庶民の考え方が好きだ。

 

何より猫が大好物の俺には、あちこちで猫と遊べることも

楽しみの一つ(笑)。

 

 

 

仲間にもフィリピンファンは多いし、いずれ二重生活や永住を

目指して一緒にブログ構築などを進めているが、一度実際に訪れて

もらったら、多くの人が惹かれる魅力がこの南国にはたくさんある。

 

想像力を鍛えると同時に、フィリピン永住をより現実的に

かつ楽しくする3つの要素を一人でも多くの人が持てるよう、

お手伝いを続けていきたい。

 

 

今日はこれからjackieとAmazing showを

観に行くので、この辺で。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは17件です

  1. ひかり より:

    日本人はセカセカしていて
    お金や生活に細かい人が多いですよね。
    寛大な心を持って、ゆったりと生活したいものです。
    今の生活水準を落としたくない人は
    なかなか難しいかもしれませんね。

  2. ふぇりっぺ より:

    永住したいっすよ!南国フィリピン!
    ちょうどこんなついったー作ったところですし?(p^^q)
    Twitterは実は、権利収入型ブログとの相性も良く、
    両者を連携させることで報酬を大幅に上げることが可能です。
    例:
    ユーザ名
    「太郎@目指せ海外移住!」
    プロフィール文
    「数年後のフィリピン移住を目標に活動中。
    海外移住や海外投資関係の情報をバシバシシェアしていきます。
    情報交換よろしくどうぞ!」

    参考にしたのはこれです。
    「プロフィール画像とカバー画像は、以前お伝えした
    無料画像集から適当に選んでください。
    このプロフィールは後から変更できるものですので、
    厳密に時間をかけて作成して頂かなくて大丈夫です。
    パッと見で似たようなアカウントにならないようにだけ
    ご注意ください。ご質問あればいつでもどうぞ!」

    だから英会話もがんばっていきますね☆
    >「前回教材を手に入れたので、学びを継続したい」
    「それなりに自信があるので、中級編から始めたい」
    こちらの特典は、日本時間で5日後の23:59まで。
    好都合な真実
    本質的な部分は
    彼女達も、母国語か英語でないと理解は難しいから。
    無料で自由になる情報を手に入れる
    時間と収入と場所の制約から解き放たれる方法
    「Another Project」案内購読申込画面

  3. せな より:

    収入、語学は難しくても寛大な心はどうにかなるかも??

    それにしてもすべて努力ですね。

  4. るい より:

    私もお金があるなら海外のどこかに永住したいです。語学が乏しいから勉強しないとですが、老後はゆっくりのんびり海外で住めたら楽しいだろうなと最近思います。

  5. テツ より:

    働き世代のうちに海外移住して、そちらで、ビジネス展開でき、悠々自適な生活には憧れますね。引退してからだと、色々制限ありそうで、体力面などで。寛容な心は、今の自分に一番必要かもしれません。

  6. cyesyaneko より:

    やはり語学力は重要ですね。
    移住するとなると、難しい言葉は分からなくても、日常会話レベルは理解できるようにしなければですね。

  7. あけみ より:

    日本と同じサービスを求めるのは違うと思いました。日本より楽しいこともあるし、それを考慮していくべきだと思いました。

  8. ロック より:

    フィリピンでも現地の文化や言語を吸収することは必須なのですね。収入に関して言えば、友人や隣人に助けてもらえる事・物を貸してもらえる事も多いので、日本の様に何十万も稼ぐ必要もなさそうですね。

  9. マックス より:

    私も自然が大好きです。できれば自然に常に触れていられるような仕事がしたいくらいです。フィリピンはもしかすると私にとっても楽園かもしれないと思えてきました。英語が通じるのが安心ですね!

  10. みつき より:

    今回の記事を読んでとても勉強になりました。今後フィリピンへの移住を検討していたところなので、参考にしていきたいです。

  11. しんじ より:

    一番心配なのは、「日常会話力」ですね。私の場合・・・。みなさんはどのように英語を話せるようになっているのか気になります。また、フィリピンはタガラグ語というのが現地の言葉なんですね!初めて聞きました。

  12. みかど より:

    女性管理職世界一ってのは知らなかったです。日本よりも、女性が責任ある地位にいるんですね。収入は、ネックですよね。どちらにせよ、日本で貯めておいたほうが賢明ですね。

  13. みずか より:

    海外生活…人生が変わりますね。
    その場所、その場所で色々ぶつかったり悩んだりはするとは思いますがf^_^;
    それでも、自然と海と開放感がある所で
    思いっきり喜怒哀楽を表現したいです(^ ^)

  14. 小鳥さん より:

    親というか目上の人を敬うんでしょうね。昔の日本の風習みたいですね。継続的な収入をフィリピンで得るならば、年金者・自営業者が1番ですね。フィリピンに住んで国籍が日本ならば、住まわせてもらっていると思えますが、国籍をフィリピンに変更したのならば、もう自分は現地の人なんで、住んで当たり前という気持ちになりますね。

  15. 0617 より:

    私もお金があるなら海外のどこかに永住したいです。語学が乏しいから勉強しないとですが、老後はゆっくりのんびり海外で住めたら楽しいだろうなと最近思います。女性管理職世界一ってのは知らなかったです。日本よりも、女性が責任ある地位にいるんですね。収入は、ネックですよね。どちらにせよ、日本で貯めておいたほうが賢明ですね。

  16. ゆう より:

    寒いのが苦手なのでフィリピン永住憧れます。
    まずは語学を勉強して日本円を稼ぎながら向こうで暮らすのが目標ですね。

  17. ありりん より:

    どこで住むにせよ、安定した収入は欲しいですよね。

    それが住み慣れない場所なら尚更でしょう。継続した収入とは、可能なのでしょうか。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ