自分らしさって、例えばどんなこと?


 

 

自分らしく生きることがもてはやされる風潮がある現代。

とは言え、何をもって自分らしさというのか

例えがないと分からないようだ。

 

 

そこでこの記事では、

自分らしさを確かめるためのいくつかのヒントを提供する。

 

 

 

 

 

死ぬ直前に誰もが後悔する「5つのこと」の中に・・・

 

 

看護師が語った、死ぬ直前に誰もが後悔すること。

 

 

 1.期待に応えるよりも、自分らしく生きればよかった

 

 2.あんなにがむしゃらに働かなくてもよかった

 

 3.言いたいことを我慢せず、はっきりと口に出せばよかった

 

 4.もっと友達と連絡をとればよかった

 

 5.もっと自分の幸せを追求すればよかった

 

 

 

1番目はもちろん、3番目と5番目も

自分らしさに関係している。

 

つまり、自分らしく生きないと

死ぬときに強く後悔することに。

 

 

 

 

 

自分らしさとは、例えば・・・

 

 

周りの人が「どうしたの?」「何かあった?」などと指摘して

来たときは、周りから見てあなたがあなたらしくないときなので、

気づきやすいだろう。

 

ただ、周りが思うあなたらしさと、あなた自身が感じる自分らしさに

乖離があることは多い。人はそれぞれの人の前でいろんな役回りを演じて

生きているから。

 

 

自分自身が自分らしくいられているかどうかは、

感情に聞けばいい。

 

イライラやソワソワした気持ちがおさまらない・笑顔が出ない・

言葉がネガティブになる・・・

 

警告装置である「感情」が、自分らしくない方向に向かっている、

もっと言えば幸せから遠ざかっていることを教えてくれている。

 

 

自分らしさを俺の例で言えば・・・

 

自然な笑顔

低い声でゆっくり会話

草木や動物に目が行く余裕がある

胸の奥の方にワクワクを感じる

やる気に満ち溢れている。どんなことでもできると感じる

 

 

こんなときが自分らしく、

幸せに向かっていると感じられる状態。

 

 

あなたの場合は、「自分らしさとは?」と問われたら

例えばどんな感じだろう?

 

 

 

お金や時間や人間関係に振り回されず

自分らしく生きる方法

 

 

5143850619_07fce16728_b

 

 

自分らしさを見つめ、本当に望む自分を見つけるためのワークの例

 

 

ビジネスを通して学んだ、自分らしさをあぶり出し、さらに

より向上させるための3つのキーワードを、ここでシェアする。

 

 

セルフイメージ

 

まさしく、自分らしさ。自分自身が「自分は●●な人間だ」と

思い込んでいること。やっかいなことに、環境や学習を通して

誤った意識が刷り込まれていることが多い。

 

 

ホメオスタシス

 

暑くなれば発汗して体温を下げ、寒くなれば体を震わせて

体温を上げようとするように、潜在意識にも「現状を維持」

しようとするホメオスタシスの機能がある。

 

自分のセルフイメージを上げようとするときに元に戻そうと、

マイナスに働くもの。

 

 

スコトーマ

 

盲点。脳は重要なことだけにフォーカスし、それ以外のことを盲点と

して隠し、ぼやけさせる機能がある。この盲点をズラす、

つまり重要だと感じることを変更する必要がある。

 

 

つまり、スコトーマ(盲点)を外すことで、セルフイメージ(自分らしさ)

を元の低いところに戻そうとするホメオスタシス(現状維持機能)を、

逆にセルフイメージを上げる方向に利用することができる。

 

 

 

スコトーマを外すには

 

ぶっ飛んだ夢を持つ(叶える方法が分からないほどの)

 

環境を変える(つるむ相手を変える)

 

フェイクする(カタチが先、気持ちは後から伴ってくる)

 

望むものを定義する(定義したものだけを体験できる)

 

自分軸を持つ(譲れないライン)

 

刷り込まれた奴隷の人生を生きない(誰の影響を受けているか?)

 

質問を変える(自分自身への質問)

 

 

個人的には、学んだ中で、最後の「質問を変える」ことが

最も効果があり役に立つ方法だった。

 

 

「なぜ自分はダメなんだろう?」

 

この質問の答えはないので、脳が検索を永遠に繰り返すうちに、

あなたのリソースは枯渇し、疲弊は相当なものとなる。

 

 

「どうしたら●●できるだろう?」

 

こういった質問に対して、脳は強力な検索能力を発揮する。

 

つまり、自分自身への質問の質が、あなたの人生の質を決める。

 

 

自分らしさを確認する良質な質問の例

 

子供の頃や学生時代に夢中になったことは何?

 

子供の頃、あなたが得意だったことは何?

大人になった今も変わっていない?

 

人からあなたが上手だと言われることは何?

 

あなたが一番輝いていたのはいつ?

 

辛かったけど乗り越えた出来事は何?

 

目標を達成したり、願いが叶ったのはいつ?

 

あなたが引き寄せたと実感していることは何?

 

お金・時間・場所・・何の制約もなかったら、本当はどうなりたい?

 

今やらなかったら、死ぬときに必ず後悔すると思うことは何?

 

あなたの一番のモチベーション(やる気の源泉)は何?

 

何をしているときが一番ワクワクする?

 

 

 

 

 

自分らしさを保つための共通項

 

 

例えば、自分らしさをはっきりさせるために

 

「人に会え」
「本を読め」
「旅に出ろ」

 

この3つを実践するのもいい。何しろ効果が実証済みの

有名な方法なので、何かヒントが見つかるだろう。

 

 

例え自分らしさがどんなものであれ、

 

安定した経済力

時間の自由

良い人間関係

健康

 

 

このバランスが、自分らしさを保つのに

必要なことは言うまでもない。

 

これからも、バランスの追求を続けていこう。

 

 

 

「自分らしさを追求しなさいと言われました。

例えば、どんなことですか?」

 

日本海を臨む石川県は輪島の海沿いのキャンプ場で、

焚き火を見つめながら語りかけてきたY(笑)。

 

 

確かに、こんな質問は他でもたまにもらう。

 

この質問を受けたことで、俺自身、どんな状態が自分らしいのか

考える機会を度々もらえたことに感謝した。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは50件です

  1. ROYCE より:

    自分らしさ、ですか~。
    自分らしさね~確かに何が自分らしいってなんだろうって思うな。
    なんとなく元気が出ない時に、らしくないね!とか言われるし...らしくないってなんだ?とか思うけど、周りから見た自分は自分が思ってる自分と違うんだなーって気づく時もあるし。
    どれが本当の自分だろう?って思うこともありますね。
    なんかそれになれちゃって、考えるの辞めてたけど、考えてみるのも楽しそう!

    • DAN より:

      そうなんです。自分と向き合うデスクワークを一人会議と読んでますが(笑)、これが大切だと知りました。日々に流されて、望む自分とどんどん離れていかないためにも。

  2. koten より:

    自分らしさ?
    フルーツ好き・・
    てことではないですよね。
    「死ぬ直前に誰もが後悔すること」の1。
    「期待に応えるよりも、自分らしく生きればよかった」は、胸にズドーンと来ました。
    「人の顔色を伺ってばかり」といった意味にもとれますよね?
    集団や組織の中にいると、わたしもついつい・・
    でもわたしも、死ぬときに後悔はしたくないので、少しずつでも記事内の方法を、まずは実践してみます。

  3. ユウゾラ より:

    看護師さんが語る誰もが死ぬときに後悔することはもう今の時点で胸がキュンとしました。これを今教えて頂けただけで本当にありがたい事です。少しでも後悔しないように明日から生きます!

  4. みーな より:

    自分らしさって言われてみると「こうだ!」とは自信もって言えないです。看護婦さんが言ってた患者が後悔する事も私は同じことを言いそうだなと思いました。自分自身に向き合って考えてもなかなか答えにたどり着くのは難しいですね。

  5. インコちゃん より:

    スコトーマという言葉ははじめて聞きました。安定した経済力・時間の自由・良い人間関係・健康のすべてが揃うことはほとんどないです…。この中で最も大切なのは、健康ですね!これが悪くなると、お金も時間もすべて大変なことになりますよね。自分らしさについては、自分ではよくわからないけど、自分のことを1番知っているのは、自分の両親だと思います。

  6. ガッチャ より:

    私が独身時代、仕事で小さな子供と接していた時その子の親御さんに、あなた子供大好きでしょ!接し方見たら分かる!と言われた事があります。私、子供苦手だったんです。
    その時、これは接客の1つ?本当の自分を知られたら嫌がられるなぁ〜なんて思った事あります 笑
    自分らしさってなんでしょうね 笑

  7. kz16 より:

    確かに、私らしさというものが他人から見た時と自分から見た時が違う時期がありました。
    その時の私は日々の生き方に疑問を感じながら悩み、常になんとなく苛々していたように思います。
    楽しく生きている今で考えると、多分他人と自分の思う私らしさにはそんなに差がない気がしました。
    それは自分をさらけ出して、私らしく生きているからなのでしょうね。

  8. a_2407 より:

    自分らしさって自分でわからないこともありますよね。今私は子育て中の専業主婦で、経済力も自由な時間もなく、バランスは悪いですが、それでも娘が可愛いので大変なこともありますが、充実した日々を過ごしています。経済力と時間があれば本当に完璧すぎます…笑 私はまだ死を近くに感じる年齢ではないですが、それでも何が起こるかわからない世の中なので、その日出来ることはその日のうちにする、という目標を持って生活してます。

  9. みるこ より:

    自分らしさ…凄く凄く難しいですf^_^;
    私はいつ私になったんだろう…
    私が出会った人は、本当に出会ってるんだろうか?
    私が思う人は本当は思い込んでるだけの人なんだろか…と!
    拝読させて頂き、考えてしまいました。
    とても、深い話しだと自分勝手に思いました。

  10. あこ より:

    自分らしさってあらためて言われると難しいですね。自分らしく生きたいと思うし、子どもにも自分らしく生きてほしいと思うけど、実際自分らしさって問われると…んー?って思ってしまいます。
    でも、後悔しない生き方はしていきたいなとあらためて感じました。

  11. ひろみん より:

    私にとって 自分らしさってどんなんだろって考えて見ても、よく分からないです。。
    でも 今日はどしたの?とか 何かあった?って聞かれる時は 凹んでる時ですかね(^^;)
    というと…普段は元気にしてるんだろうなぁと思いますが 多分無理してるところもあるかなぁと…
    私が逝く前に後悔するとしたら…もっと人に会えば良かったって 思うかもしれません。

  12. トニー より:

    自分らしさって普段から使ってるような言葉ですがよくよく考えてみると意味深いですよね。私の自分らしさって何なんだろうなって思ってしまいました。

  13. あさな より:

    自分らしさってなんだろう?とか自分ってなんだろう?とか考えることが私はたまにあります。家族や友人や会社の人達によく「〇〇さんって〜だよね」って言われることがありますがその〜の部分が自分なのかなって思う事がありました。でも友人と会社では言われるワードは違っていたりするので、自分をいろんな面で作ってるんだなっと今思いました。人生後悔しないように生きたいですね。なるべくチャレンジをして、楽しめる人生にしようとブログ読んで思えました。

  14. りん より:

    本を読んで、たくさんの人に出会い、いろんなところに旅にでる。そんなことができたら人生より充実するのですね。憧れます。

  15. じろう より:

    人間は環境に左右される生き物で、環境から逃げることは出来ないので、環境を代える事に全力を尽くすのが大切だと耳にしたことがあります。そういう意味では、旅行に出るってのは、理に適ってますね。

  16. ぐで子 より:

    私という人間は「何でこんなにダメなんだろう」と問い続けるような人間だった事をこの記事を読んで気付きました。ですがそれが無意味な自問自答だったと気付かされたので、簡単に変わる事は出来ませんが、また同じ事を思った時にはどうしたら良くなるかを考えるキッカケとしていきたいと思います。

  17. アキラ より:

    たしかに自分らしさとは、何でしょうかね。

    生きていくには経済的な事もあるので、社会のルールや会社の規則に縛られて、いつしか自分らしさというものを見失ってしまう傾向にありますよね。

  18. ネガメ より:

    自分らしさ。
    人って十人十色とよく言ったもので考え方は様々ですから。例えば自分の幸せを追求する人。多分大多数が根っこではこれに当たります。自分が損をしてでも他人の幸せを求めて動く人も中にはいる訳で。
    かくいう私はその狭間で揺れています。
    自己犠牲は人より強いつもりですが、状況により自分優先にもなる。それは「偽善」と人は言うのですが。そこを貫くのが「自分らしさ」というのかなとも思います。

  19. たっちゃん より:

    自分らしさ。一番自分が素でいられるときだと私は思います。よく、未来を見続け、過去を振り返る人がいますが、私は「今を生きろ」だと思います。未来を見続けても、突然変わることもあります。過去を振り返るのであれば、今何をするべきか考えるべきだと感じます。今を生きれば必ず明るい未来がやってくると思います!

  20. かみなが より:

    かんがえますねぇ。。。自分らしさか。例えば私なら、ノリノリのときかな?wセミナー見た後の達成者のスピーチでは、今までの私の招待旅行はハナクソみたいなんて感想もあり、さらにやる気が出たとおっしゃっていました。彼らまでそう思うなんて!かなり私には衝撃で、旅行行くのが当たり前っていうレベルに早くなりたいって思いました。そのために必要なのは、畑喜さんは①夢の大きさ②自分を信じる力③素直さ!があれば、誰でも達成できると言っていました。がんばってる時だけチームにNiceなやつが現れるとのこと!そして高野さんは、必要なのは「答え合わせ」。成功している先輩に自分の行動、考えを報告し、これで正しいのか常に問い合わせ、ズレていれば素直に受け入れ、また次行動の繰り返し。事業に関しては最初は素人なんだから、すべて、成功している方に従う。これを毎日やった結果が今だと言っていました。今月もあと2週間やりきります(^O)=3達成イベントを観てみましょう♪どの場面でも、どれだけ短い時間でもいいので観てみましょう☆プランだけでは伝え切れない、魅力の多くがそこにはありますよ(^-^)Always thanks!!今夜も最高のMTGでした☆
    英さん&真理さん&福さんのオーラを浴びまくり、最高☆アフターでは真理さんに、仕事の進め方の具体的な例まで直接アドバイス頂いて感謝です。今日のMTGで、英さんも必要な事は『勇気』と言っていました!

  21. TMロミロ より:

    自分らしさですか。
    改めて考えてみるとなかなか難しいですね。
    今思うことは、亡くなった私の友人のために悔いのないように生きることですが、
    具体的によくわからないです。

  22. なな より:

    自分らしさを理解するのに人に会うのが大切。強く私も同意します。人は一人では頑張れませんものね。孤独は個性を消してしまうと思います。

  23. もちもちたまご より:

    自分らしさって何なんでしょうね。とても難しいですよね。自分は自分と思っていても、つい人に振り回されてしまったりしている自分がいます。時々、立ち止まって自分を見つめなおす事が大事ですよね。

  24. 小鳥さん より:

    自分らしく生きたいと思っていても、それを叶えられる行動力や勇気がある人は、そんなにいないと思いますが、自分の人生に、後悔だけはしたくないし、自分が生まれてきた、生きた証を、爪痕を、子供やものとして形に残して人生を終えたいとは思っています。

  25. シャリ より:

    確かに期待されるとその分のプレッシャーがかかっちゃって自分の思い通りにじゃなくて他人の希望優先になっちゃうときあります。いつ死んじゃうかわからないからこそ最後まで後悔のないような人生を送りたいです。

  26. みいすけ より:

    自分らしさ、、あまり考えたことがなかったので、この記事を読み、考えさせられました。死ぬ時に後悔しないような生き方をしたいと強く思いました。

  27. みつき より:

    自己分析などを用いて、自分の本質を探していたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  28. makostyle より:

    自分らしさってなんでしょうね。他人から見られる自分が自分らしい姿なのかと思うと、自分を良く見せようとしている私は決して本当の自分ではないだろうし・・・でも後悔のない人生を送りたいです!

  29. うっふー より:

    質問を変えるって大事ですね。要は自分が向いている方向を180度転換させるということですよね。何事もポジティブに考えていきたいものです。

  30. ビストロ より:

    若い頃は、人に流されたり、人に合わせて我慢したりと泣いたり苦しんだりと忙しい。でも、歳を重ねるともう自分に優しくしたくなってくるんですよね。笑

  31. ひかり より:

    「あなたらしくないわ」と言われたことがありますが
    他人は私の事をどれだけ知っているのでしょうか。
    自分でも自分が分からないのに
    そんなことをいわれたくないです。
    自分を追求したいですね。

  32. 0617 より:

    「自分らしさ」という言葉を調べてみると、「その人の特性の性格・性質」ということになるようです。「らしさ」という言葉の意味は、「そのものの特徴が良く出ていること」を表す接尾語になります。

  33. より:

    自分らしさって一体なんだろうって考えた時期があって悩みました。今の自分はちょっと自分らしくないかもしれません。自分らしいことは見つけたのですが今の自分にはちょっと無理かなと思って今の自分を楽しんでいます。

  34. あゆ より:

    自分らしさ、うーん、何でしょうね?
    良く貴方らしくないと言うけど、貴方らしくない?って何?と思いますよね。
    自分らしさ、私は自分を隠さず、素で生きることかな。

  35. ともねーさん より:

    自分らしさって言ったら、自分の好きなことや趣味をやったりすることかな?それが今の自分ですね。昔の自分らしさは、ダンスをするのが好きだったから周りからは「踊って」って言われましたね。だから当時の私は、目立ちたがりやでしたからね。

  36. ponta より:

    自分らしさって何だろうと探したことあります。私の周りには自分をしっかり持っていて、ハンドクラフトで商売してたり、ある競技のプロ選手だったり、自分のお店を持っていたり…みんなすごいなって思うと同時に自分には何もないなって思います。自分にしかないものを見つけたいのかもしれません。自分らしさって、ホントなんだろう。

  37. ミエ より:

    自分らしさを追求すればするほど、迷路のように出口を探してあっち行ったりこっち来たり出口が見つかりそうで見つからない。見つかっても本当にそうなのかなって思ったり。周りの人が楽しくしていることをしてみたりしてもイマイチなのは自分らしくないってことなんですね。

  38. さくら より:

    自分らしさ。。。きっと誰もが一度は考えたことがあるんじゃないだろうか
    私はもちろんある

    家庭の事情云々でカウンセラーの方と話す機会があった、その時に何回も
    「自分らしく生きていいんだよ」と言われた。

    その時は自分らしくってなんだろうって本気で悩みました
    悩みに悩んだ結果出た答えは
    「自分に正直に」でした

    嫌なことは嫌、人に流されない
    当たり前の事ですが、それを意識したとたん大袈裟ではなく本当に世界が変わった気がしました

  39. BIG MAC より:

    私も3番目と5番目に共感しました。我慢せずにはっきりと言葉にするのはどうしても悔やまれます。言って後悔することをすごく恐れる傾向がとても強いですから。でも死ぬ事と比較すると考え方も変わってきますね。人、本、旅行は自分探しの必需品ですね。今、人に会うのが億劫です。

  40. さくら より:

    死ぬ前に後悔する事5つを見て、今の所既にほとんど思い当たる気がしてしまいました。それと本を読む事は昔から嫌いで、でも母にいつも本を読みなさいと言われていました。言われる度に煩わしく思ってましたが、このブログを読んでちょっと納得てしまいました…!

  41. みーな より:

    自分らしさって何でしょうね?なんか読んで悲しくなりました。死ぬ前に後悔する事を読んで、これって私はいつも後悔することばかりだなと思いました。行動すればいいのですが、やはり弱いのでなかなか行動できませんよね…。

  42. みぽち より:

    ”あなたは幸せですか?”と聞かれたらきっと”幸せです”と答えると思う。しかし、”なぜ、幸せだと思うか?”と聞かれてもなにを返せばいいのかわからない、、毎日、曖昧に過ごすのではなく、価値のある毎日にしたいですね。

  43. ayuayumi より:

    私はよく本を読むのですが、考え方がおもしろいなと思ったり、参考にできることがあるので本はかかさず読みます。他人の影響を受けながら自分の価値観が生まれてくのかなって思いますね。

  44. かおり より:

    自分らしさって何だろう。これも自分だしあれも自分、どんな自分も自分です。周囲に溶け込めてしまうカメレオンみたいなのも自分。それって自分がないってことなのかなと思ったり。とりあえず、自分がしたいことをするってことかな。

  45. ゆう より:

    自分らしさとはまた難しいお題ですね。考えた時に出てくるのは、ほかの方のコメントにもあるように、やっぱり自分がしたいことをするってことなんじゃないのかなって思います。

  46. カモネギ より:

    しぬ直前に後悔することをみてみると、
    僕はほとんどの項目にあてはまっています。
    死んだら絶対後悔します(;´・ω・)

  47. オレンジ より:

    自分らしさってなんなんでしょうね。わたしはわたしなんだけれどそのわたしが一体どれ、みたいな。これもわたしだし、あれもわたしだし。ひとつに決められないのもわたしです。

  48. 雪兎 より:

    自分らしさ。
    私の場合は着物が好きだから着物を着たいという事。
    親がいたときは着ることができなかったですが、
    結婚した現在は着ることができるのでその時以降だいぶ自分が変わってきたと思います。
    良く言えば自分らしくなってきた。
    これもひとつの自分らしさでしょうか。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ