ついてない時の一歩先ゆく思考法


2697440025_79b79025df_b

 

 

「ついてない時こそ、チャンスの時だから。

ね、言ってごらん。

 

ピンチピンチ♪チャンスチャンス♪

ランランラン♪」

 

 

 

事業がうまくいかなくて本気で落ち込んでいたのに、

真顔でそう歌う彼に思わず吹き出した(笑)。

 

 

 

 

 

ついてない時に振り返りたいこと

 

 

32歳の頃、それまで続けていたダイレクトマーケティング事業で

チームメンバーとのコミュニケーションがうまく立ちいかなくなり、

何人かの仲間の心が離れた時期がある。

 

そんな時に先輩の保夫さんは、自分の体験談を話しながら

俺を笑わせ、励ましてくれた。

 

 

彼が最も人生ついてないと感じていた頃の話。

 

時々同じ通勤電車で目の前に立っているおじさん。彼の薄い髪の毛の

1本が扇風機でオバQのようにヒラヒラしているのを見た瞬間に、

「このままじゃ人生やばい」と決断したという。

 

人は、何が人生を変えるモチベーションになるか分からない(笑)。

 

 

彼から学んだのは、ついてない時や人から嫌われた時は、その対処

含め自分自身の真価が問われる時。そして、自分の今までの他人への

接し方を振り返る絶好の機会。

 

ついてない人は、基本的に俺が友達になりたくないのに時々

出会うタイプの人であり(笑)、

 

情熱がない

傲慢でうぬぼれがある

依存心が強い

 

こうした特徴がある。

 

逆についていてうまくいく人は、

 

積極的に行動する

明るくて正直

人のことを考える

 

園児でも理解できるほど明快(笑)。

 

 

人はうまくいっている時は楽しいから、

自分のことを振り返る必要性に気づかない。

 

「ついてない、どうやら自分は壁に当たっている」と感じた時こそ、

より成長できるチャンスとしてそれを活かしたい。

 

 

 

ついてない時でもいい気分で

いられるメンタルを学ぶには

 

 

 

 

ついてない時の一つのアイデア

 

 

見方を変えると味方が増える

 

日本にいる頃から芸能界にうとく、特にこのフィリピン移住後は

ほとんどタレントの情報は入れていない。

 

だから押切もえが日本人モデルであるということと、この名言が

有名なこと以外は知らないが(笑)、彼女のこのフレーズには

大いに共感できる。

 

 

大前提として、完璧な人は一人としていない。

 

素質論で生年月日をチェックすると、もともと本質が完璧主義の俺。

自分が欠点だらけと気づかされて、完璧主義なんてとうの昔に

捨て去ったが(笑)。

 

その欠点をただの短所と見るか、

それとも人とは違う個性であり、むしろ長所だと捉えるか。

 

これはある意味、人を見るときの癖であり、

望むなら訓練によって変えられるもの。

 

例えば、わがままな人を単なる自己中で片づけるのか、

イエスノーと好き嫌いをはっきり言える日本人離れした国際派人間と

認めるのか(笑)。

 

人に完璧を求めない人に仲間や協力者が増えていくのは、

事業やプライベートを通して目の当たりにしてきた。

 

 

 

事業の先輩でもあり、大器晩成の人をたくさん有名人にしてきた

音楽プロデューサーの金森さん。

 

彼が本気の3原則を教えてくれた。

 

本気なら、ほとんどのことが可能になる。

本気なら楽しい。

本気なら、協力者が現れる。

 

「頑張る」を「楽しむ」に変えた時、

物事は不思議とスムーズに動き始める。

 

そして、当たり前のことを感謝しながら人に逢うと、波動共鳴で

同じ価値観の人と出会え、人脈がどんどん拡がっていく。

 

 

もし「自分はついてない・・・」そうあなたが感じる時は、

 

そもそも本気でやっているか?

楽しんでいるか?

笑顔が出るか?

感謝すべきことを当たり前と考えていないか?

 

こうしたことを振り返る良いチャンスにしたい。

 

 

 

行動を起こさずに愚痴を言いながらくすぶっているのは、

俺達仲間には不似合いだ。

 

毎日の小さな行動を愚直に重ねていこう。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは32件です

  1. 若狭 より:

    おはようございます^^お元気ですか?
    cebuは今年も暑いんでしょうか。
    台風が来ているようなので気をつけてくださいね。
    いつもありがとうございます^^ついてない時はぼくは、おくさんとおでかけですね(笑)
    あ、以前お伝えした電話番号関係は全て無視して頂いてかまいません。
    PCとスマホで1アカウントずつなら問題ないはずなんですけどね^^;
    せっかく作って頂いたのに恐縮ですが、こちらはアカウント作成は急いでおりませんので
    お手すきの際にお願いします☆
    ブログとメルマガで個性心理学の教材を紹介したいのですが、例の教材はASPなどにアフィリエイト登録がありますか?がんばるというより、習慣化しかないんですよね^^
    個人メディアのようにすぐに収入にならないものに努力を継続できる人というのは、やはり多くはないです。パングラオにはayaccaの物件を持っています。
    ポイントの換金方法がまだ決まらないんですよねー(苦笑)
    プレゼントもありがとうございます^^
    >今回参加してくれたあなたに、今後の作業効率を上げるために改めて確認して頂きたいという意味で、急遽プレゼントを渡すことにしました(笑)。
    使い慣れた人でも意外と盲点になっているPCの「キーボード」の使い方です。
    仕事で慣れているあなたには釈迦に説法かもしれませんが、意外な発見があるかもしれません(俺はありました)。時間に余裕ができた時にサラッと読んでみてください。

  2. まあや より:

    悪いことが起きたときはたまに周りをみたりしてしまいすよね。ですが悪い出来事をいい経験にも繋がります。見方によってはかわることもありますね!

  3. はなちゃん より:

    本気で楽しんでいればついてない、なんて考え方もなくなりますね。

    悪い事がおきても次には絶対いいことがおきるはず!

  4. にこ より:

    なるほど。おみくじを引いた時、大凶だったことがあり落ち込んでたんですけど、大凶引いたってことはこれ以上悪いことはおきないから!と言われたことを思い出しました。

  5. kuuu より:

    メンタル面の強化ってなかなかうまくできないですよね。経験が全て自信につながるため逃げていてはなにも解決しないので立ち向かって成長していきたいものです。

  6. アダモ より:

    うまくいっている時は
    自分の悪い所なんて見えないけど、
    ピンチになって初めて
    相手にこんな思いさせてたんだって
    気付くことありますよね。

  7. cyesyaneko より:

    オバQのように髪の毛がひらひらって…笑っちゃいました(笑)
    ついていない時こそ笑って前向きに行動!ですね。

  8. じろう より:

    自分が本気で明るい性格だと、似たような人が寄ってきそうな気がします。逆に卑屈で本気になれない性格だと、また似たような性格の人が寄ってくると思います。元気で明るく本気で生きれる人でいたいです。

  9. りな より:

    積極的に行動する

    明るくて正直

    人のことを考える

    こんな人になりたです。依存心が強いのはまだ子供ですかね。自立したいです。

  10. かおり より:

    依存心が強いわたしは自立できるように練習していきたいと思います。自分で努力できるところは直したいです。

  11. TM0323 より:

    かつて小学校のころの校長先生が言っていた言葉にピンチはチャンスだありがとうという言葉がありました。その意味はおそらくこういった意味なのではないのかといまごろになってわかりました。とてもためになります。

  12. まさよ より:

    「見方を変えると味方が増える」って韻踏んでてすぐに覚えられそうです!自分を振り返る事って大事ですし、人生常にPDCAだと思います!

  13. makostyle より:

    先日会社の同僚と話していて、その人は過去には今自分が持っている技術を生かして更に上を目指したいという欲もあったが、今はその気力も失せ、楽に今の会社でサラリーマンを続けたいと言っていました。大半の人はそうなのだろうと思いますが、少し残念な気がします。

  14. ミルコ より:

    確かに、相手への感謝は大切だと思います。
    相手を見下したりする事は本当に見ていても
    見苦しくってイヤ!
    誰が来ようと、見てようとちゃんとやましくない行動をとりたいと思います(^^)

  15. 238 より:

    悪い時があった日はいつも明日はいいことが起こると考えています。今回の記事で学んだことを今後も生かしていこうと思います。

  16. 小鳥さん より:

    頑張るを楽しむに変えるのは、私にとっては、やるしかないのはわかっていますが、想像以上にきつくて難しいことだと感じます。とにかくついてないときは、信じられないほどの災難に見舞われます。気持ちの持ちようで状況が変わるのは本当なのかもしれませんね。笑う門には福来るっていいますしね。

  17. みほたかやま より:

    頑張るを楽しむに言い換える‼頂きます(*´∀`)♪✨

  18. 0617 より:

    メンタル面の強化ってなかなかうまくできないですよね。経験が全て自信につながるため逃げていてはなにも解決しないので立ち向かって成長していきたいものです。悪い時があった日はいつも明日はいいことが起こると考えています。今回の記事で学んだことを今後も生かしていこうと思います。

  19. オレンジ より:

    もうね、その通りです。笑う門には福来たるです。本気度は高いと思います。正直者は馬鹿を見てきたのでわりとひねくれているかも。でも、正直者です。

  20. ピグモン より:

    ピンチこそチャンスとよく言われましが、その通りでした!見方を変えるというのはとても大切で絶対的にことに感じました!やってみます!

  21. とおる より:

    ついていない時は何をやってもだめだった。
    「見方を変えると味方が増える」
    追い詰められているときはなかなか見方を変えられない。
    この機会に挑戦してみよう。

  22. ユウゾラ より:

    今の自分を振り返ってみて、ツイているか否かと冷静に考えるとツイているのだろうと思います。しかし些細なことで嫌な気持ちになったりネガティブになったりする自分が情けないと思います。でも客観的にみるとツイているのだろうと自分を納得させています。

  23. れいな より:

    頑張るを楽しみに変えるですか
    勉強になりました!
    がんばろうって思いながらずっと気をはっていると疲れますし義務感な感じがストレスになります
    私もこれからは楽しむを意識していきたいと思います

  24. ルルナ より:

    人それぞれついてない!ついてる!ってありますよね。
    自分が会いたくない人に会っちゃう時や作業でもこれはやりたくないとか…色々だと思います。
    ついてない時こそ、チャンスですか?
    そうかもしれませんがある意味自分でも気分を変えられない時もあるのでチャンスって思えれば1つ勉強した気分ですね。

  25. cocot より:

    全て完璧な人は絶対いないですね。何か絶対欠点がありますよね。
    でもその欠点を自分なりに上手く付き合って上手く使えればとても良いですが、上手く使うのがこれまた難しいですね。
    どうしても欠点は欠点として付き合っちゃいますよね。

  26. ひかり より:

    幸運と不運って人生で決まっていて
    それがどの順番でくるかは
    人それぞれだと聞いたことがあります。
    ついているひとでも、不運の時があったに違いありません。
    しかし、不運の時の考え方ひとつでその人の人生が変わりますよね。
    大切なことですね!!

  27. アカ より:

    ついていない時に自分よりもって探す人いますが、それよりも前に進めばいいのにって思ってしまうし、協力してあげる気にもなりません。
    本気で取り組んでる人には協力してあげたいと思うますね。
    そう思われるように努力したいです。

  28. cocot より:

    人生に中で上手くいかない時って度々ありますよね。
    そんな時に雰囲気を察知してポジティブにテンションを上げてくれる人は助かりますね。
    気持ちが楽になります。

  29. mini より:

    押切もえ、そんな名言あるんですね!日本にいながら全然知らなかったです。笑
    やっぱり人間シンプルに正直が1番ですよね、疲れるだけな気がします、裏表作っちゃうと。

  30. みーあきゃっと より:

    納得しました。なにをするにしても情熱って大事ですよね。
    だらだらやるより何事も本気でやった方が楽しいしうまくいきます。

  31. つばき より:

    積極的に行動する、明るくて正直、人のことを考える!ホントにに園児にもわかる事ですね(笑)だけど、そういう人には協力したくなりますよね。
    自分は人の事考えてても相手は考えてくれなくてっていう中で本当に考えれる人はすごいと思います。

  32. ありりん より:

    ピンチピンチ、チャンスチャンス。笑

    確かに、我を振り返るというのは、とても大切なことですよね。
    それができない人はついていないままなのでしょうね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ