嫌われたから対処したかっただけなのに・・・


 

 

人から嫌われたときの対処法、あなたは持っている?          

 

 

人から嫌われることを恐れるより、 欠点はあってもいいから、

それ以上に魅力のある自分になったほうがいい」    

 

AKBのことは全く分からないが(笑)、秋元康のこれは名言だと思う。

 

 

基本的には、俺はこのスタンスに大いに共感。    

 

でも人によっては、嫌われたその相手に執着してしまうこともある。

 

嫌われたときの対処を間違えることの、最悪の結末がニュースでよく

流れているのは、あなたもご存じの通り。          

 

 

 

 

 

執着からは何も生まれない

 

 

妹の男友達Dの話。    

 

東京出身の彼は、東京の美大を出てから付き合いだした彼女に心底

惚れ込み、彼女の実家のある京都まで一緒に戻って、そこで同棲生活を

始めたらしい。  

 

一緒に住む生活が合わなかったのか、次第に彼女の方が彼と距離を

置きたいという雰囲気になり、破局。    

 

そこで彼がとった行動は・・・  

 

なんと、彼女の実家の目と鼻の先にアパートを借りて住み込み、彼女に

復縁を迫っていた。  

 

俺も知っているDは決してよくある事件のような行動に出る男では

ないが・・・  

 

事を重く見た彼女とその父親は、ストーカーの被害届を最寄りの

警察署に提出し、彼は警告を受け、実家のある東京に戻らざるを

得なくなった。      

 

彼の一途な気持ちとそこから派生する行動は、毎日起こる男女間の

事件報道と相まって、客観的には不気味なものとして捉えられてしまう。

 

彼には、相手から嫌われたときの対処方法を伝えたい。  

 

 

 

2204677106_a8f0a3befc_b

 

 

巷で語られる、嫌われたときにオススメの様々な対処法

 

 

俺にも数え切れないくらいダメダメなエピソードがある。    

 

20歳のときに初めて付き合ったまちこちゃんとは、それこそ

些細なことから大きいことまで何度も何度もケンカをした。  

 

そのときに対処方法なんてマニュアルをいちいち見たりは

していないが、嫌われた状態から早く元に戻りたくて、必死に

いろんな行動に出た。

 

おそらく、仲直りしたい一心で無意識に。        

 

 

たとえば、こんなことが嫌われたときの対処として有効と言われている。    

 

相手と少し距離を置きましょう  

なぜ自分が嫌われたのか、冷静に分析して紙に書き出してみましょう  

2人きりではなく、他の人も交えてお茶や食事に行ってみましょう  

メールなどでメッセージを入れてみましょう  

手紙を書いてみましょう  

2人で会って、本音で話してみましょう  

その相手が好きで必要なら、そのことを誠実に伝えましょう  

自分に非があると思ったら、素直に謝りましょう      

 

 

そう、全部やっていた。

おそらく、仲直りしたい一心で無意識に(笑)。      

 

 

でもこれらはどれも、対処療法的な感じがする。    

 

俺は、自分の見方、考え方を変えることで、生きるのが本当に

ラクで楽しくなった。          

 

 

 

「八方美人はダメだが、敵を作らない

生き方もある」「ライバルより仲間を

つくる」・・・これからの時代の中心

となる考え方を学ぶ場所

 

 

 

 

嫌われたときの対処。一番効くのは「縁がなかった」

 

 

上に書いたように、自己分析して反省するのもいい。

反省して次から繰り返さないよう意識することで、その人は成長

していくのは間違いない。      

 

でも、世の中には、どんなに自分が頑張っても嫌われてしまう

ことがある。というより、かなりの頻度でそんな場面に出会う。    

 

「世の中には、相手が間違っていることもたくさんある」

とは、ひとりさんの言葉。  

 

何でも相手や周りのせいにするのはムチャだが、自分を責めすぎる

のもいけない。    

 

先日もひとりさんは悩み相談で  

「別れた元妻とやり直したいんですが・・・」

 

と相談してきた男性に対し、  

「無理!」とキッパリ言い放っていた(笑)。  

 

その元奥さんは別れてから体調もすっかりよくなり、毎日が楽しく

なったという。  

 

その男性に対し、「あんたが嫌いだったんだよ。別れて幸せになった

んだから、戻そうなんてしちゃダメだよ」と。  

 

確かにそう。      

 

 

「本当の出会いに別れは来ない」  

「起きることはすべて、必要、必然。ベストなことしか起こらない」  

 

いつも胸にある言葉。      

 

人が10人いたら、その10人全員に好かれようとすること自体が無理で、

そんなことを目指すと苦しい生き方になる。  

 

5人が背中を向けても、別の5人が一緒に歩いてくれるだけで幸せ。

いや、1人でも十分かもしれない。      

 

 

あなたがその人に対して、誠実に向き合って、対処して、それでも

嫌われたままなら、    

 

「その人とは、縁がなかった」

 

そう割り切ることがいいのかもしれない。  

 

 

 

 

 

見方を変えることは、今すぐできる

 

 

見方を変えると、味方が増える」  

 

押切もえの名言。      

 

 

俺自身、人の役に立つことと同じくらい「女性を喜ばせること」が強い

モチベーションの生き方をしているから、変わり者だし嫌われることも

多い(笑)。

 

だからそれなりに、見方を変えることは学んできた。  

 

嫌われたときにあなたが悩んでいて、どう対処したらいいか分からない

とき、見方を変えてみることをオススメしたい。        

 

 

 

 

 

PS.

もともと日本にいたときから外国人の友達が多く、よくビジネスや

遊びで来ていたフィリピンに移住してからはいっそう、周りが外国人

だらけになった俺(笑)。

 

彼らを見ていると、嫌われたときの対処もドライで、やはり

多くは距離をとるという選択をしている。日本人のように執着する

人はあまり多くない印象だ。

 

 

ただし、身近な例外が一人・・・

それは元カノでフィリピーナのChryss。

 

彼女は日本人以上に、誰かとモメて嫌われた後でも、その相手に

異常に執着していた(笑)。

 

「それはうまい対処じゃないよ」とアドバイスしても、いつもの

ようにスマホをいじりながら上の空。聞くと、その人とチャットで

その本人とやり取りしている。

 

彼女自身が人から裏切られたり、誰かを嫌ってもその人を許す

ことができてしまう人。その裏返しとして、誰かに嫌われた

ときでもその人と徹底的に話し、和解するのが彼女なりの対処

なんだろう。

 

 

信じられなかったのは、群馬でお店の経営を巡ってChryssが

2,000万円をほとんど騙し取られたことがあった相手とも、

コンビニで挨拶をして雑談を交わしていたこと。

 

かといって彼女はただの優しいお人よしではなく、絶対に

納得できないことには折れず、嫌われたとしても構わない

という姿勢で対処するし、徹底的に戦う。

 

芯の強さと寛大さ。

両方を兼ね備えている彼女のようなタイプの人には、

今でもなかなか出会うことはできない。

 

 

あなたは、ずっと一緒にいたい人から嫌われた場合、

どう対処する?

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは31件です

  1. […] はっきり言いすぎることで嫌われた場合の対処を考えなくなって […]

  2. […] もしすでに大きな広告収入があった場合にこれが起きたら、その損失は計り知れない。友達に嫌われた場合にどう対処するか、というレベルの話ではすまない(笑)。 […]

  3. まつこリラックス より:

    勉強になります、ありがとうございます。

    ですが。今でも嫌われるのは怖いです。
    人としゃべるのも怖い方で、人の目が気になります。

    でも。
    でも。

    克服したいんです。。

  4. 青山 より:

    見方を変えれば味方が変わる、、、
    人から嫌われるということがほぼないと自覚している私ですが、、、(ここ、問題ですね)
    もしかしたら、嫌われないようにという行動をしているだけなのかもしれませんね。
    その性格のお陰か、親友と呼べる人は一人位しかおらず、、、いえ、居るだけいいんです。

    他人に合わせて生きてきた人生なのかしら等と思うと、少しばかり寂しい気もしますが、これからまだ人生もあるので、少し変わってみようかな?なんて思えました。

    まだ、間に合いますよね。

    • DAN より:

      よく言いますが、「今日は残りの人生の最初の日」ですから。遅すぎることなんてありません。人は勝手に自分の人生にピリオドを打とうとするだけなんですよね。

      人間関係を学ぶのは時間がかかって当然と腹をくくり、じっくり腰を据えて一緒にやっていきましょう!

  5. […] 彼女達は、共通の敵をつくることで結束したり、コミュニケーションを深める。そして、自分が嫌われたときの対処法もしっかり押さえていたようだ。 […]

  6. […] 悪い理由も理解できたので、当然嫌われたときの対処法も考えていた。 […]

  7. BANDO より:

    日本人、特に最近の若者は嫌われたときのことばかり考えてますよね。リスクでも何でもないのに。僕は20代を中心に、よくミーティングしています。若者がぶち切れるだけのミーティングというのは、ある意味、エネルギーが非常に大きく、時には必要だとは思うのですが、うまく取り入れないと、ある意味で、被害者チックな人も出てきてしまうこともあります。バースト的に頑張ってしまって、後で苦労することがあります。バースト的に燃えて、無理やり結果を出すことを先輩のジロウさんは嫌います。安定して、いつも高いレベルの平常心を持って、きっちりとプロダクトの愛用者を増やして・・・が最終的には、本人にも、そしてグループにも、そしてビジネスにも好結果を生むということを、ジロウさんは15人を独立させる過程で、体感的に理解されているのではとそばで見ていて感じます。タクミさんの五つ星のおつきあいからも学んでいます。タクミさんの五つ星~はコミュニケーションの教科書ですね(^-^)
    ビジネスを始めると、健全強固な会社とシステム・最高の製品・完璧なプランが平等に用意されるけど、スタート地点が唯一異なるのは、過去の経験や学びで培われた、その人のコミュニケーション能力。この本に書かれていることを実践すれば、コミュニケーション能力は加速的に向上しますね!蛇足ですが、最近興味を持ったL25mobile ニュースは、マーガリン0.5グラム以下に規制。でした。

  8. まなママ より:

    嫌われたら縁がなっかたと思えば楽になりますね。

    人に嫌われるのは怖いけどそれよりも

    自分磨き大事ですね。

  9. ayuayumi より:

    若い頃は嫌われないようにと必死で繕ってた自分がいます。でもある程度歳を重ねて、人間関係を絞れたら、嫌な人がいても合わないんだって割り切れるようになりました。誰にも嫌われないなんて不可能ですもんね。

  10. はなちゃん より:

    確かに全員に好かれようとすると疲れますね。

    誰かにすごい好きになってもらおう!

    考え方が楽になります。

  11. makostyle より:

    私も過去には恋愛でそれなりの経験をしましたが、私の場合、相手に距離を置かれたらこっちはそれ以上に距離を置いてやろうと変な負けん気がありました(笑)結局色々な恋愛は成就しませんでしたが、今の奥さんは私が距離を取ろうとしたときに食い下がってくれました。そして今結婚して20年くらい経とうとしています。

  12. なつ より:

    私自身「こじか」体質で時々地雷をふむ(敢えて踏みに行くときもありますが)ことがあって、人間関係はこじれることもあります。自分がこの人は逃してはいけないと思う人は修復を試みますが、それでも離れた行く人や、自分が修復を試みる気が湧かなかった人は「縁がなかった、縁がなくなった」と思っています。自分の対峙する気が無い人に時間をかけるほど無駄なことは無い気がします。(笑)

  13. マヤ より:

    う~ん、典型的な八方美人タイプの私は他人から嫌われるのって苦手です…
    嫌われたくないから無意識に、あえて深い付き合いをしないようにしてる気がします。
    でもそれって仲が良い友達も出来にくいんですよね。
    自分の中でうまく折り合いをつけて、割り切れるようになりたいです。

  14. アダモ より:

    出会いも別れも必然なのかな。見方を変えれば、味方が増える。その言葉良いですね。見方を変えるとは自分が変わること、自分が変わることが、やはり円滑な人間関係の基礎だと思います。

  15. WWJD より:

    私は人に嫌われるのがすごく嫌で、一度嫌われたと思うと、絶対にもう一度仲直り?出来る様にあの手この手を使っていましたが…。それは結局嫌われていない自分が良いだけで、相手のことは何とも思っていなかったのだと思います。

  16. メリッサ より:

    嫌われて相手に執着してしまうことは本当に良くないですね
    認めてほしい気持ちがそうさせているのはよくわかりますが予定泥沼にハマっていくだけで良くはならないですね。
    やっぱり距離を置くのがいいですね。

  17. kuuu より:

    人から嫌われたり、避けられたりしたときは、あー、自分とはこういう運命だったのかと、諦めればもやもやした気持ちはなくなります。自分を求めてくれる人といっしょに過ごせば問題なし。

  18. インコちゃん より:

    確かに、俳優の山本耕史さんや堺雅人さんのように、断られても、何度も相手にアタックして思いが成就した人っていますよね~。それを「ストーカー」と呼ぶかどうかはその人のとらえ方次第なので、嫌われるということは、やはり縁がなかったんだなあと私も思いました。

  19. なな より:

    誰かに嫌われてしまったら、そんなことで自分を嫌う相手のことも嫌いになってしまいますね。
    正に「縁がなかった」と思うようにしています。
    縁がある人なら、またどこかで巡り合って、関係も修復できると思います。

  20. あやち より:

    見方を変えると味方も増える。
    なんかいい言葉ですね。
    確かに私の周りにも八方美人がいます。
    何をそんなにいい子ぶってるのか
    嫌われることを恐れているのか
    私にはさっぱりわからないですが
    その人にはそのことがとても重要なんでしょうね。

  21. 実佐 より:

    秋元先生の言葉は名言ですね。それを証明するようなAKBのメンバーがいるのも説得力が増します。嫌われない対処法は確かに「縁がなかった」と思うことが大切ですよね。相手の事を思うとそれが一番です。

  22. 238 より:

    見方を変えると味方も増える、奥が深い言葉ですね。最近、嫌われる勇気とう本を読んだばかりでしたので、とても腑に落ちました。

  23. なみ より:

    本当に誰とでも合う人など存在しないとわたしも思っています。縁がなかった。そう思うのも大事だと思います。同感ですね。

  24. mikako より:

    わたしなど、指名制のない美容室にいって、1回でも「わたしのこと嫌ってる」と思える美容師にあたったら、次からお店、変えますが…
    もちろん、欠点を美点に変える努力はしてますが、相性のせいか、どうやっても、こちらを好きになってくれない人、ています。
    そういう方とは、そっと距離を置くようにしてます。

    つまりは、「縁がなかった」と、素直に受け入れる、てことですよね。

    しかし、Chryssのこだわりは、2,000万円というみみっちい?ところではなく、もっと大きなところにある、のかもしれませんね。

  25. TM0323 より:

    わたしも人から嫌われたくないと思って、八方美人になろうとしていた時期がありました。この記事を読んで、考えを改めるように努力していこうと思いました。今回もためになる記事をありがとうございます。

  26. かち より:

    次に切り替える、速さ、潔さは大切ですよね。次、次ってやっていかないと、もたないですし。とくに相手が悪い場合は、切り替えるのが一番ですね。

  27. ユウゾラ より:

    おそらくいや間違いなく私は八方美人なのだと思います。誰からも好かれたいと、いや嫌われたくないとの思いで人に優しく気遣いをしているだけの小さな人間なのだと思います。

  28. ともっち より:

    私も旦那さんと口喧嘩したときに、心の中で『もし、これで離婚したらどうしよう』と思った事がありますね。でも私は旦那さんと離婚したくないので、旦那さんの言う通りにしっかりしたいと思います。

  29. 0617 より:

    嫌われて相手に執着してしまうことは本当に良くないですね認めてほしい気持ちがそうさせているのはよくわかりますが予定泥沼にハマっていくだけで良くはならないですね。おそらくいや間違いなく私は八方美人なのだと思います。

  30. うっふー より:

    縁がなかったときっぱりとあきらめ、新しい縁を求めて行動することが重要ですよね。男女の仲の場合、仮によりが戻ったとしても結局は破局するのが大半だと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ