人からどう思われているか気にしないでいられない人とは?


 

 

あなたは「人からどう思われているか

気にしないでいられる自信はあるだろうか?

 

 

 

他人の目を気にするのが一般的で人の常であるとすれば、

人からどう思われるかを気にしないのは、俺の才能の一つ

だと自負する(笑)。

 

 

 

 

 

人の目が常に気になる人とは

 

 

自分の人生の目的が不明確だったり、自分の大好きなものが

はっきりしていない人がこれに当たる。

 

目的が不明確だと、一生懸命取り組むことが目の前にないため

時間を持て余す。その結果他人からの雑音が気になってくる。

 

さらに人生にヒマだと問題なのは、

話題の中心が「過去」や「他人」になること。

 

 

そして、自分の中の軸がブレブレな人。

 

他人と常に比較。自分より下(と思い込んでいる人)を見て

優越感を感じ、上の人を見て自分を卑下し、劣等感をあらわにする。

 

育てられる過程で自己肯定感を育んで来なかったタイプもそう。

 

親から褒められるのが当たり前で、親が褒めてくれないとやる気を

なくし、親に褒めてもらうために何かをがんばってきた人だ。

 

人からの評価を常に求めるため、他人の目がいつも気になる。

 

 

みんなに好かれようとする八方美人のタイプも気をつけたい。

「好かれよう」が先行すると、人にどう思われるかが気になる。

 

そして彼らは人からの相談に乗るいい人のように見えるが、

本人は自分の時間がなくなり、気がついたら成長していない

自分に愕然とする。

 

 

 

あなたが育ってきた環境を今から変えることはできないが、

人生の目的と信念、自分の「大好き」をはっきりさせることは

いつでもできる。

 

そして、ベストセラーになった「嫌われる勇気」を

もう一度しっかり読んでみることを勧めたい。

 

 

 

時間を自分でコントロールし、お金や

人間関係の不安なく世界のどこでも

自分らしく生きれる方法とは

 

 

1452888177_b1ef7fe804_o

 

 

自分よりも相手を思う

 

 

かなりの人見知りだった10代の頃の俺は、おそらく人生で最も

人からどう思われているかが気になっていた。今思えば外見ばかり

かっこつけて、中身が伴わないダサい自分(笑)。「人の目なんて

気にしない」とは口だけ。

 

人にどう思われるかばかりを気にしている人というのは、

結局自分のことばかり気にしているということ。

 

相手にどう思われるかよりも、相手のためにどう役に立てるか

どうしたら相手が喜ぶかを考える。

 

 

俺がダイレクトマーケティングビジネスを和光で始めた当初。

 

自分が情報提供することで自分の利益になると思うと、良い製品、

最高のサービスだと分かっているのに、なかなか相手に伝えることが

できなかった。

 

それは、やはり俺が自分のことばかり考えていたから。

 

「どれだけ相手の問題を解決できるか?」そこだけを考えればいい。

選ぶのは相手であって、俺ができるのは情報提供をするところまで。

それが自分の役割だから、これをしっかり全うしよう。

 

そう思った時から、相手に伝えたいことが自然と口をついて出る

ようになった。友達が喜んでくれたのを見て本当に嬉しかったのを、

今でも覚えている。

 

 

 

会計士試験の勉強の一環として、

水道橋で経営学を学んでいた時期がある。

 

信夫先生が教えてくれたのは、経営に必要な4つの要素、

ヒト・モノ・カネ・コト。

 

俺が今ビジネスを15年以上続けてきて実感しているのは、

最も大切なものは「情熱」や「信念」であるということ。

 

それがあれば、他の4つは連鎖的に集まってくる。

 

情熱や自分軸がしっかりしていると、人との出会いが変わる。

人が情報を持ってくる。情報があればチャンスをつかみ、お金に

変えることができる。お金で必要な物を手に入れることができる・・・

 

こうして人生はグングン加速していく。

 

 

 

 

自分の事業を通して本当の自分に戻れた自覚はあるが、かといって

渋谷のスクランブル交差点でうんこができるほど周りが気にならない

なんてことは、もちろんない(笑)。

 

尊敬するアメリカの経営者R.デヴォスの言葉が、いつも胸にある。

 

「両手を振り回した時に誰かにぶつかるようなら、

それは自由ではない。

 

自由とは、他人に迷惑をかけない範囲で

好きなように行動してもいいという権利である」

 

 

 

俺のブログを読んでいること自体、世の中のほとんどの

日本人と視点が違い、洗練されている証拠。

 

他人に迷惑をかけない範囲で好きなことをやり、人の目は気にしない。

その中で、人の役に立てることを見つけ行動し続ける。

 

これからモテ仲間に提案したい生き方だ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは24件です

  1. りな より:

    自分の芯がまだないわたしは、本当に自分でもぶれぶれだなとおもってます。自分のすきなこと将来の夢などちゃんと自分と向き合ってみたいです。

  2. かおり より:

    人生の中心が過去になることは寂しいと思います。人生の中心が将来・未来のことになるように充実した日々を送りたいです。

  3. トコウ より:

    先が見えている人は、人からどう思われているかあまり気にしないような気がします。だから何?って感じですね。自分も、そんな人達のように周囲を気にしないで生きたいです!

  4. マメトジャックノキ より:

    「人からどう思われているか気にしない」できそうでできないっすよね。僕も修行!笑 カオさんを見習いたいんですよね

  5. うっふー より:

    人の目が気になるから、よく思われようとかして自分の軸がぶれるんでしょうね。相手のことを思うということは、重要だとわかっていてもなかなか実践できないことです。しっかりと前向きフレーズで気持ちに余裕を持たせることが大切だと思いました。

  6. ユウゾラ より:

    若いころの自分ほどカッコ悪い人間はいないと思います。自分で言うのもなんですが、20代前半までは外見的にそこそこモテました。でも内面は全然で、モテるためにモテている男と無理につるんだり、背伸びばかりしていました。本当に今思うと恥ずかしい。

  7. さおり より:

    人からどう思われてか気にならないと言ったら嘘になりますね。
    多少は気になります。
    だけど、あまり気にしていると何も出来なくなります。だから人にどう思われてようと私は私だと思ってます。

  8. ひかり より:

    学生の頃、友達のグループに入るのが
    なんだか嫌で、色んな人と仲良くしていました。
    すると、仲間外れにされるように…
    あれは、私が八方美人だったからですね。
    今更ながら気づきました。

  9. 実佐 より:

    私自身もけっこう周りを気にする時がありますが、思い返せば自分の軸が不安定な時が多かった気がします。やはり反対に自信を持っていると周りをあまり気にしないことを今気づきました。

  10. にこ より:

    私は他人の目が常に気になっているほうなので、これからは自分より相手のことを気にかけるように努力していこうと思います。すごくストレスなのでなんとか改善したいです。

  11. みぽち より:

    私は昔から人の目を気にしてしまい、行動した後に”みんなからどう思われてるんだろ?”ということばかり考えていました。しかし、人の目を気にしてばかりいてはなにもできないしストレスが溜まる一方。いいことなんてなに一つないですね。

  12. おたこ より:

    私の場合は人からどう思われてるいるかものすごく気になるタイプで、書いてあった事が耳の痛い事ばかりでした。ベストセラーになったという嫌われる勇気、読んでみようと思います。

  13. ともねーさん より:

    周りからは、家族のこと頑張ってねっと言われれば、家族からは、もっとしっかりとやりなさいと言われますね。私だって最低限位はしっかりとやっているつもりなんですが、私自身のやり方だってあるのに、色々と言われますね。それが大変です。
    私は昔、色々と気にしていましたが、今は別に気にしてない事が多いから自信があるとまではいかない方ですね。

  14. より:

    周りを気にしない。子どもの頃からかなり自由に生きてきた分、大人になってから周りからわたしがどう見えているかが気になったことがありました。周りに合わせて会話をするとか苦手で空気を読むことも苦手。出来ない自分に腹が立ちました。出来なくてもいいんだけど、たまに人に合わせようとする思考が自然に出てきます。

  15. 凛玲 より:

    人から嫌われる勇気はありませんがやはり人間ですから人には好かれたいですね。
    でも私的には回りの目より自分のことを1人で良いから分かってくれてる人が居れば良いかなぁ〜って感じですね。
    その代わり相手のことも分かってあげたいです。

  16. makostyle より:

    特に最近人の目や評価ばかり気にしています。人から良く思われようとか、褒められたいとか。本当に疲れます。まさに軸がブレていて目標が明確になっていないためだと思います。

  17. マリ より:

    人からどう思われているかを気にしていた20代、
    今は人の目はそれほど気にはならなくなったし、
    気持ちが強くなったのか、自分の中でうまく整理できるようになってきたと感じています。

  18. シルビアン より:

    相手のことを考えているようで、実は自分のことしか考えていない。
    確かにそうかも。たぶん自分もそうだと思う。
    「嫌われる勇気」読んでみようと思います。

  19. りずむ より:

    私はあまり回りの目は気にならないんですよね。
    たまたますれ違った人にジーッと見られると私が眼つけちゃうので…
    自分に自信があるとかないとかじゃないんですが、私は私でしかないから…って思ってるので…

  20. るい より:

    どうしても他人の目が気になって、人と会うことすら億劫に感じてしまってます。気にしないようにすればするほど気になる。直したいです。

  21. mini より:

    基本自分勝手な性格なので人の意見や顔色でブレないタイプなのでブレブレの人を見るともったいないな〜、もっと自分を出せばいいのになーと感じます。色んな方がいますよね。

  22. あや より:

    勉強になります!確かに八方美人だと信頼関係ってなかなか築けずに浅いまま終わる事が多いかもしれません。なるほど。

  23. 中川創聖 より:

    前までは周りの目を気にしていましたが最近は全く気にしておりません。高校の時に嫌われる勇気という本を読んで全く気にならないようになりました。

  24. ひかり より:

    私は人からどう思われているか
    かなり気になるタイプです。
    なので、みんなにいい顔をして
    嫌われないようにして育ちました。
    だから本当の親友といえるものがいません。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ