長続きするカップルを見て気づいた唯一の共通点


 

 

長続きしているカップルは、

あなたの身近にどれくらいいるだろうか?

 

 

お互いに誠実でいること。

特に「ありがとう」「ごめんなさい」を

言葉ではっきり言えること

 

記念日をお祝いしたりムードを大切にしたりと

新鮮味を保つ努力を怠らないこと

 

自然体でいながらも

「親しき中にも礼儀あり」を知っていること

 

悩みを共有できること

 

男性は女性を尊重でき、女性は男性を尊敬できること

 

束縛も放置もない「程よい距離感」を保てること

 

ケンカが本音を出し合える機会になり、

関係の改善につながること

 

 

青木夫妻を始め、俺の身近の長続きカップルの

共通点はこういったところ。

 

 

恋愛は一人の人と真剣に向き合い、他の人間関係以上に

相手のことを深く考え思いやる機会。

 

大変な分、より大きく成長できるチャンスだ。

 

 

パートナーシップの影響はあなたが思う以上に大きく、

相手がどんなパートナーかによって、全然違う人生になる。

 

パートナーが幸せの源泉になる人と、

悩みの元凶になる人。

 

 

後者を選ぶくらいなら、独りでいるほうがずっと幸せだと

個人的には思うが・・・

 

パートナーシップがある人生とない人生では面白さや

感動など、人生で享受できる豊かさが全然違ってくる。

 

 

どうせなら、楽しく長続きするカップルを目指したい。

 

 

 

 

 

完璧な人はいないという現実

 

 

長続きするカップルを目指すにあたり、

知っておきたいことがある。

 

 

もし完璧な男女が映画になっていたら、それは現実にはないから

映画として描かれているワケで、現実にはそもそも完璧な人は存在しない。

 

ダメなところも含めて受け入れることが恋愛や夫婦関係では

試されるので、そもそも完璧を目指す必要もない。

 

まして、完璧なパートナーと出会えるまで

待つのは無意味。

 

 

 

「私choosyなの」

 

そんなことが口癖のモニカと

セブシティでよくお茶をしたが・・・

 

「もう少し気楽に考えて、素敵だなと思ったら

付き合ってみたら」とアドバイスしていた。

 

いま長続きしているカップルも最初はそんなところから

始まっているし、お互いが完璧だから長続きするんだとしたら

そもそも一生添い遂げるカップルは存在しなくなってしまう。

 

 

 

 

 

パートナーシップからの学び

 

 

長続きするカップルは、お互いから

多くのことを学んでいる。

 

 

人は、気づいて認識したものは手放すことができる。

 

特に恋愛関係という深いパートナーシップの中で、自分の中にある

ネガティブな感情(嫉妬・競争心・憎しみ・怒り・不安など)が

引き出される機会が増える。

 

したがって、それに気づいて

リリースすることを学べる。

 

 

また、についての学び(与えることや、欠点や不完全さも

受け入れることなど)が得られるのもパートナーシップから。

 

 

さらにパートナーシップの中で相手を心から信頼することを知り、

心の安らぎを感じることができるようになる。

 

 

 

 

 

長続きするカップルの秘訣

 

 

カップルが長続きするかどうかは、関係が始まってから

3ヶ月から半年の、いわゆるロマンスの時期が終わった後を

どう過ごしていくかにかかってくる。

 

大体半年を過ぎた頃から、カップルのどちらかまたはお互いが少し冷め、

コミュニケーションを面倒に感じるようになることが多い。

 

自分のダメな経験から言えば、相手がこちらの話をちゃんと

聞いてくれなくなった時が、続けていくのが難しいなと感じる瞬間だった。

 

 

そんな中、良い関係が長続きしている、

周りにいる素敵なカップルを見て感じたのは、

 

お互いが、パートナーシップが大切だと

認識している

 

ということ。

 

 

恵比寿の結婚披露宴でビジネス仲間のユキさんが、

最後にスピーチしていたことを思い出す。

 

愛は技術。磨かなければ錆びる。お互いが努力を続けて

いかなければならないことを知っています

 

 

パートナーシップが大切だと分かって意識していれば、

相手に対する言葉や行動も自然に変わってくる。

 

例えば、奥さんの感謝の言葉で旦那さんのイライラが収まったり。

自分の言動が変わると相手も変わる。

 

また適度な距離感を保つことができたり。

遠距離恋愛や単身赴任の結婚生活は意外とうまくいくもの。

 

 

感謝の反対は、当たり前。

 

目の前に縁あって現れたパートナーを当たり前と思わず、天文学的な

確率で出会えている奇跡に感謝の気持ちを忘れずにいられるか、

そして日常の中で鮮度を保つ工夫ができるか。

 

こんなところに、カップルが長続きする秘訣が見える。

 

 

 

長続きするカップルになるための

コミュニケーション力の磨き方とは?

 

 

3537867706_f12c23380f_b

 

もちろんこれ以外にも、

カップルが長続きする秘訣はある。

 

気づいたのは、長続きカップルが

「恋愛感情がもたらす3つのパワー」を

無意識に理解していること。

 

 

長続きはしなかったものの、人生で初めて付き合い

カップルになったまちこちゃん。

 

成増と平和台で3年半過ごした彼女との恋愛で、

その感情によるエネルギーの高まりを実感した。

 

 

 

 

 

恋愛感情が素晴らしい理由

 

 

仕事に対してモチベーションが湧く

 

これは特に男性の場合。男にとって、この恋愛感情による

仕事へのエネルギーは大きい。

 

まちこちゃんと付き合っていた当時は会計士二次試験受験生

だったこともあり、恋愛感情からパワーを得ることで

その先のビジョンをリアルに思い描くことができた。

 

長続きカップルになり、結婚し

子供をつくって家を建て、バリバリ仕事をして・・・

 

こうしてフィリピンに一人で移住するなんて夢にも

思わなかった(笑)。これはこれで楽しい人生だが。

 

 

そもそも男性は「モテる」ことを、

生きる大きなモチベーションにしている。

 

そう思うと巷で見るナルシストは、それを素直に表現

しているだけの可愛らしい人達なのかもしれない(笑)。

 

 

自分に対して自信が持てる

 

こちらは女性に多い。

 

女性は恋愛によって外見まで綺麗になるし、自分を磨くモチベーション

や感情がどんどん強くなる。これはめぐちゃんを見ても確か。

 

女性の場合は、恋愛をするとそれが人生や生活の中心になりがちだが、

綺麗で魅力的になることは女性の大きな喜びなので、このワクワクした

感情は彼女達にとって歓迎できるもの。

 

 

パートナーシップの温かさを感じられる

 

マズローの欲求階層説の「所属と愛の欲求」にもあるように、恋愛で

人とつながることは人間の根っこに近い欲求であり、幸せな感情を

感じられる大きな要素。

 

何より恋愛をすると一人の相手との深いコミュニケーションが始まり、

感情のコントロールや考え方を柔軟にすることなど

自分を高めていく大きなきっかけになる。

 

 

 

 

恋愛感情を豊かな人生に活かす

 

 

俺の場合はデートをしている時が最も幸せな時間なので、

そのために仕事を集中してこなすことができている。

 

 

例えばマニラのマラテにしばらく住んでいた頃。

 

午後の2時からリリベスと会う約束をしている時は、朝の6時頃には

シャキッと起き、集中して1時ぐらいまでに仕事を終わらせていた。

 

 

この時間は文字通りあっという間。自分でコントロールできる

個人事業の良さもあるが、人というのはつくづく、同じ仕事でも

短期間に集中してこなすことで生産性が大きく変わることを実感する。

 

彼女とも長続きカップルにはならなかったが(笑)、

この集中力の根底にあるのはやはり、恋愛感情。

 

 

人は自分自身のためだけにはがんばれないので、恋愛で大切な相手が

いることを前提にすると、全ての物事が良い方向に進んでいく。

 

恋愛依存はマイナスだが、相手のことを思いやること、感謝や

優しさを学んでいくこと・・・これらは長続きする恋愛を通して可能になる

大きな魅力であり、カップルだけが得られる貴重な経験だ。

 

 

 

良い恋愛を引き寄せた後は結婚まで引き寄せフィリピンに移住

してチョコレートヒルズから遠くない街に住む仲間の順次さん。

 

天職と適職の違いを感情豊かに語る彼は、アンとは

すでに長続きカップル。いつ会ってもゲラゲラ笑いすぎて喉が痛くなる。

 

学生時代、キャプテンに指名された直後に退部したエピソードが

かぶっていてツボだった(笑)。お互い束縛が嫌いなことが

長続きするカップルの秘訣になっているようだ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. かどちゃん より:

    記事にあった
    緒方夫妻のような例が、私の近くにもあります。

    今回の内容、読み返して脳みそに刷り込もうと思います。

  2. まま より:

    愛は技術。磨かなければ錆びる…なるほどなぁ~。
    結婚はゴールではない、スタートだ…なるほどなぁ~と思うことがこの世の中には沢山あって、自分自身だけでは気づけないことだらけ!

    人の話に耳を傾けられるかどうか、大事だな~実践できるかどうか、大事だなー。
    うちの相棒は…無理だろうなぁ~(ノд-。)

  3. 明子 より:

    マンネリがやっぱ、カップルをだめにするなぁ。
    私もそうでしたね。

    ブログのこと、学んでおります。いつも有難うございます。
    ここでもマンネリがでてきました。

    マンネリでも問題ない理由
    記事の執筆は進んでいますか?
    毎日何とか最低1記事書く習慣がすでについている人、
    なかなかキーボードを打つ手が進まない人、いろいろ
    いるかもしれません。
    何のためにこのビジネスを始めたか、
    常に初心に返れること自体が大きな力です。
    【大きなお金のパワーを支えきれない例】
    面白い追跡調査があり、
    日本を含め高額宝くじ当選者の7割以上が、
    当選前よりも悲惨な生活になっているとか・・・
    俺は興味を持ったことがなく、
    人生でただの一度も買ったことがないが(笑)。
    ビジネスで学ぶ「お金との付き合い方」
    かくして、世界最大の国際銀行HSBC香港はもとより、
    世界各国の口座開設基準が日本人に対して年々厳しくなっている。
    何も知らずにいきなり現地に飛んでも、
    無駄足になる可能性の方が格段に高い。
    そんな中、その道のプロと経験者のアドバイスやコンサルを
    直接受けられる機会。
    まずは今回の特典のガイドブックから、
    自分と家族の資産を守る準備を始めてもらえたら。
    毎日安定的に収入が発生する「権利収入型ブログ」を
    持つことによって、
    日本の高い割にその恩恵を感じられない税金と、
    誰がやっても変わりがない退屈な家事から解放される・・
    そんな変化が、俺や身近な仲間に訪れた。

  4. あい より:

    私の両親は夫婦で同じ仕事場にいます。
    昔はよく喧嘩していましたが、
    最近では仲良くやっています。
    夫婦でもやはり人の気持ちはわからないもの。
    適度な距離感が大切ですね。

  5. くそっぺ より:

    長続きするカップルってお互いが気を使わない釣り合った人間ですねー。
    あと干渉しすぎないのもありますよね(^o^)

  6. りょうちゃん より:

    長続きするカップルって羨ましいです。
    私のまわりは15年付き合っても別れる時はメール1つの友達がいました。

    ちょっと悲しい。

  7. カラチョン より:

    そろそろ季節は秋ですね。
    秋も気持ちよく素敵に過ぎていきますように。笑

    長続きのカップルかぁ。うちは遠いな。笑

    先週土曜日は、落合あい子のグループにおじゃましました。
    メインはエリカのナベデモでした。
    メニューは、
    中華おこわ
    ひじきご飯
    パンサラダ
    コールスローサラダ
    なすのみぞれ煮
    レンコンとか野菜の白和え
    白身魚のフライ
    野菜炒め
    豆腐のねぎ油かけ
    卵の中華風あんかけ
    豚の角煮、味付け卵
    ロールケーキ
    だったような…。
    メニュー抜けてたらごめんなさい。

    10時半過ぎから始めて、説明しながら、実際にやってもらいながら、12時までにほとんど作り終え、
    みんなで食べて、ハロートーク、後片付けで1時半まで。
    総勢23人がきちんと昼食がとれるこんなナベデモあり得ない…でしょ?

    すっごいですねー。
    もちろん、メニュー知ったる高橋さんのリーダーのお手伝いあってのことです。
    いつもありがとうございます。
    ホームのナベデモでも10人は普通、20人もめずらしくありません。
    そして全員がきちんとデザートまで食べるという、まさにクインクック界の引田天功です。

    一度見てみたい方、今月のクックの予定は最後のほうに記載しています。
    材料のことがあるので予約を受けていますが、どなたでもご参加ください。

    素敵なことがたくさん起こりますように。

    よろしくお願いします。

  8. ayuayumi より:

    完璧な人なんていませんよね、理想を相手に押し付けてはダメです。一定の距離感と気遣い、あとは尊敬があったので私は今の旦那と長く続いたのかもしれません。

  9. せな より:

    長続きするひとにはやはり特徴がありますね。

    夫婦生活の場合の長続きはまた違う考え方ですよね!

  10. いちこ より:

    今にして思えば、悩みの元凶だったのかもと思える人と長くつきあっていた事があります。
    当時は「これはきっと試練なんだ!」とか思ってたんですよね。
    きっとあれは共依存だったんだなー。
    結局はその彼とは正反対のタイプと結婚しました。(笑)

  11. アダモ より:

    お互いがお互いの領分に入らない事、領分に入ることで摩擦が生じると思います。パートナー同士が尊重しあって、日々の生活を送る事ができれば、いつも仲良し夫婦となるはずですね。頑張ります!

  12. makostyle より:

    過去の話になりますが、2年以上付き合ってこのまま結婚するのかな?くらいに思っていた彼女にフラれたことがことがありますが、彼女は私の熱の入れ以上に、月日が経つにつれて冷めていっていたようです。結果的には別れてよかったと心底思いますが、長く付き合える人は尊敬に値します。

  13. cyesyaneko より:

    長続きしているカップルの間に流れる空気って自然なんですよね~。
    夫婦で同じ事業を営んでいる人たちは距離の取り方が上手なんでしょうね。

  14. 238 より:

    長続きするカップルの特徴、とても参考になりました。いまは遠距離恋愛なので、今回の学びを活かして長続きできるよう努力します。

  15. インコちゃん より:

    ダメなところも含めて受け入れることというか、自分が自然体でいられて、素を見せられる相手に出会えたら、それはまさに運命だと思います。お互いが無言でいても、気まずくならずに安心できる関係が理想ですね。

  16. りん より:

    適度な距離感大切ですね。近すぎても息苦しくなるし、遠すぎると寂しい。距離感が合う人と一緒にいられたら、幸せだと思います、

  17. mikako より:

    「完璧な人はいない」
    ほんとにそうですよね。
    恋愛に限らず、人間関係では、「あの人は、Aは期待できるけど、Bは期待できない」といった風に、ケースバイケースで相手を選ぶ。
    もちろんわたし自身も、選ばれたり、選ばれなかったり…

  18. TM0323 より:

    ケースバイケースではあると思いますが、これも当たり前のように感じます。本当に頼れるパートナー同士でお互いが欠点を補えれば豊かな生活が送れると思いますし、逆もまたしかりです。

  19. kazato より:

    長続きする秘訣はお互いがある程度我慢をすることが大切ともいいますね。コミュニケーションももちろん必要です。でも、結局はどんなに頑張っても相手が同じ気持ちにならないといけないですよね。秘訣って難しいです。

  20. 0617 より:

    過去の話になりますが、2年以上付き合ってこのまま結婚するのかな?くらいに思っていた彼女にフラれたことがことがありますが、彼女は私の熱の入れ以上に、月日が経つにつれて冷めていっていたようです。適度な距離感大切ですね。近すぎても息苦しくなるし、遠すぎると寂しい。

  21. ルルナ より:

    そうですね。
    確かに完璧な人はいないですね。
    何かしらネックはありますね。
    理想と現実は違いますから。
    10代から20代の人は大抵それなりに理想を追いかけていると思いますが…

  22. ユウゾラ より:

    確かに完璧な人というのは飽きるのかもしれませんね。相手の少し間抜けなところや、ちょっと面白い走り方、少し並びの悪い歯並びなど、完璧じゃないところが愛おしくなったりしてそれが逆に好きになったりします。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ