独学で英会話をマスターした男が英語のスピーキング習得法を明かす


6917842530_d54ddf7d7b_b

 

 

「英語は苦手。しかもスピーキングが。なんとなく

相手の言うことは分かっても、言葉が出てこないのよね~」

 

 

一緒にマカティでビジネスをしていたなおちゃんが、

ふと発したセリフ。

 

同じようなことを思っている日本人は、

きっと少なくないだろう。

 

 

 

 

 

日本人が英語を学んだ方がいい理由

 

 

なおちゃんとは、なぜ日本人が英会話をマスターした方が

いいか語ったことがある。

 

 

答えは、

 

最強の人種になれるから。

 

 

条件面で言えば、

VISAなしで行ける国が最も多い日本のパスポートは、まだまだ健在。
移動の自由度が圧倒的に高い。

 

能力面では、

勤勉で能力の高い日本人が言葉の壁さえ越えたら、どの国でも住める
または外国人と仕事をする自信がつき、その環境でスキルやリーダー
シップをさらに発揮する。

 

 

「三遊間の美徳」を身につけている日本人は、会話の中でも相手の
ことを思いやりながら話すことができる(これが当たり前でない
ことは、外国人とたくさん話すと気づく)。

 

相手の気持ちを汲みながら話せる国際人になれるので、日本人が
みんな英会話をマスターしたらすごいことになると信じている。

 

英語のマスターのために、特にスピーキングについては他の記事や
メールなどいろいろなところで話しているが、ここでは英語の
スピーキングに臨むための姿勢のようなことを書いてみたい。

 

 

 

 

 

学校教育の常識を捨てることから

 

 

まずは、とにかく英会話に対する誤った認識を捨て、
英語に対するメンタルブロックを外す。

 

とにかく日本人は、いまだに、
 
英会話のためには文法を先に勉強しなければいけない 
完璧に話せなければいけない
 
と思っている。
 
 
原宿でこの間、ハーフイタリアン・ハーフアメリカンで日本在住の
マットと英文法の知識について話していたが、正確な文法や難しい
英単語は俺のほうが知っていた(笑)。
 
 
文法が完璧なら中卒以上の日本人はほとんど話せるはずだし、
TOEICで高得点を取る人のほとんどがバイリンガルではないことの
説明がつかない。
 
  
結局、教育レベルの高い日本人が英語を話せないのは、

受験用の英語と会話用の英語では、

学ぶ方法が違うから

 

に他ならない。
 
  
ここではもちろん、生活やビジネスに直結する、会話のための英語の
スピーキング法について話している。

 

 

 

スピーキングとリスニングを

短期間で引き上げる具体的な方法とは?

 

 

 

 

英語のスピーキング習得のために必要なこと

 

 

準備する

 

スピーキングのためには、自分が話す英語の文章を準備しておくこと。
 
 
いろいろなところで応用できる汎用的な定番フレーズから始めて、
自分だけのオリジナルのセンテンスを作成し、毎日暗記していく。
 
面倒だと思うかもしれないが、一日たった5つのフレーズを覚える
だけでも、一ヶ月で150個。継続すれば、どんどん差がついていく。

 

英語を使いこなし気持ちよく外国人とスピーキングしている
日本人は、この地味な作業を必ずやっている。

 

英語を勉強していれば、いずれ日本語のようにスラスラ英文が
勝手に飛び出してくると勘違いしている人ほど、こういった地道な
努力をしない。

 

あなたの母国語が日本語である限り、あなたの知らないフレーズは
聴き取ることができないし、口から勝手に飛び出してくることも
ありえない。

 

 

神経質にならない

 

文法の誤りも、話し言葉ではほとんど気にする必要はない。

 

細かいことに神経質にならないこと。誰もあなたの言葉の一句一句が

文法に沿っているか沿っていないかなど、チェックして聞いて

いないので。それよりは、どんどん積極的に話すことに集中する。

 

間違ってもOK。とにかく細かいことにこだわらず、話し続けること。

大きな声で基本的な部分の発音をしっかりとすれば、ネイティブとは
異なる英語であっても全く問題ない。

 

 

英語を話すということは、あなたが思っているよりもかなり単純、
シンプルで、同じ表現や言い回しを上手く組み合わせ、繰り返している
だけに過ぎない。

 

英語を話せる人は英会話というものの本質を知っているので、少ない
表現や決まり文句を上手く組み合わせ、英語ペラペラであるかのように
振舞うことができる

 

(=そのテクニックこそが「英語をうまく話せる」能力に他ならない)。

 

 

そして、英語を後から第二言語として習得する場合、表現の範囲や
ボキャブラリー、発音を含めて、どうしても限界がある。

 

これは、個人差はあっても仕方がないことなので、母国語以上

(日本語以上)の表現力を求めないなど、最初からあまり気負わない

ことが大切だ。

 

 

簡単な言葉への置き換え

 

難しい表現だ…と感じたら、それを他の簡単な表現に書き換えたり、
言い換えたり出来ないか、まず考えてみる。とにかく、シンプルで
簡単な表現に出来ないか常に気にしてみること。

 

また、その際に「こんな簡単な表現で笑われないかな?」

と感じる必要は全くない。

 

俺たち日本人は英語を母国語といないので、ネイティブと100%同じ
表現を使う必要はない。

 

日本人にできることは、ネイティブと全く同じ単語や表現を使う

ことではなく、いかに自分たちが伝えたいこと、表現したいことを

シンプルに、簡単に、分かりやすく伝えられるかということ。

 

実は、これを行うことで、少ないボキャブラリーでもネイティブと
対等の会話を行うことができるようになる(バイリンガルの日本人が
皆やっている裏ワザの一つ)。

 

 

 

細かいスピーキングのマスター法はいろいろあるが、何より
英語に対するちょっとした心構えを変えるだけで、あなたは国際人に
グッと近づくと信じている。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは25件です

  1. lickmy より:

    逆に私は聞き取れるけど、言葉があまり出ないんですね(泣)。頂いたノウハウ活かしてみますね!いつもありがとうございます

  2. ROYCE より:

    やっぱ続けることって大事っすよねー!
    単語1個でも。
    確かに知らない言葉は口から出ることないですから。
    間違いなさ過ぎて笑いました!
    バイリンガルじゃない人はきっと筆談なら話せるんだろうなぁw

    • DAN より:

      日本人は書ける人は確かに多いですよね^^ネイティブからするとやっぱり、どこか固すぎるようですが(笑)。

  3. あやみ より:

    英会話のこと、いつも学んでいますありがとうございます(;v;

    先日頂いたメールです

    「メルマガの法律のところで本名の記載が必要と語って
    いますが、俺を含め多くの人が現状ハンドルネームで活動
    していますので、それほど神経質になる必要はありません。

    「Web業界の不都合な真実」を以下よりダウンロードし、
    じっくり読んでみてください。

    (すでにアンリミテッドアフィリエイトをお持ちの方も
    同じように以下より登録をお願いします)

    Project of Life案内時のメールでお伝えした通り、
    今回はシーズン1とシーズン2で2つのブログを作りますが、
    それぞれに最適なテンプレート(ブログの形になるもの)を
    2種類使います。

    シーズン2で使うテンプレートは「アンリミテッドアフィリエイト」
    という外部のものを使用するため、こちらの購入が済んだ方に、
    シーズン1で使うテンプレートを無償でプレゼントします。

    アンリミテッドアフィリエイトの購入がまだの方は
    上記URLより購入の上、以下の登録フォームからシーズン1の
    無償テンプレートを請求してください。」

    専門用語が多くて私には理解が難しく。泣

    また連絡させていただきますね(^^)

  4. 俊介 より:

    英会話マスターしたいな。とくにスピーキングぺらぺらならかっこいいもんね。それが基準。
    ビジネスも英語もがんばってきますよ!

    しかし、昨日聞いたレジェンドってすごい。レジェンドなのに、無邪気で素直ってのがさらにすごい。彼の話は何回か聞いたことありますが、ホントにおもしろい。一流の人が選ぶのがこの仕事なんだなぁぁぁぁ。かっこいい!夢に向かって邁進!!ポテどん、ランクアップ目指し奮闘中!深夜2時までかけて25名分のカタログ送付準備完了!到着のタイミングにあわせて、電話する計画。残りの期間、できることはすべてやりつくしたいね!週末が勝負!できるできる!変化できる!石井グループのNEW達成者はサインして5ヵ月。フロント2人。グループ400人。有り得ない!けど、現実。こんな情報を聞いたら、皆は・・?やるしかないよねぇ( ̄▽ ̄;)先月達成のさとみちゃんより・・・
    えっと、、1回お茶とか飲みとか行って、リサーチ☆いい感じだったら、その日のうちに事業やってるって言っちゃいます
    で、あいてる日を聞いて、実家のクックかミーティングに誘うかなぁ。
    それか、「絶対面白い話だから今度聞いてみない?」ってアポとる

    断られることも多いけど、まだ関係が希薄だから切れても痛くないです。。

  5. マナまま より:

    英語は世界共通語なので是非覚えたい!

    ビジネスにも役立つし、旅行に行っても楽しみ方が違うだろうな〜。

  6. ayuayumi より:

    その通りです。文法では話せないし、覚える気力もなくなります。そんなのわからなくても単語と話す勇気さえあれば会話は何とかできます。芸人の出川が良い例です。あの人は本当にすごい。

  7. はなちゃん より:

    英語は文法を多少間違えっていても通じますよね。

    そして通じたのが嬉しいともっと勉強しよう!って思います。

  8. コウ より:

    あー、ヒアリングは出来てもスピーキングが出来ない…
    学校で英語を習っている時にしみじみ思いました。
    なんだかんだで片言でも、伝えようとする気持ちが大事なのは
    外国語でも、母国語でも同じですね。

  9. makostyle より:

    英語はやっぱり話せるとかっこいいですよね。確かに学校教育はおかしいと思います。受験で点数を取らせるためのものですうよね。中学時代の英語の先生が、ALTの先生が話す英語を”何しゃべっとるかわからん”と我々学生の前で言ったのには愕然としました。

  10. アダモ より:

    英語話せるようになりたいと思う時と、
    せっかく覚えたのに、使わないと忘れると
    聞くとやっぱり必要ないのかなと
    思ったり。

    でも英語を話すことで最強の人種になれる!
    やる気が出てきました。

  11. azur より:

    もちろん完璧に話せたら良いですが、そうじゃなくても伝えようとする気持ちが大事ですよね。
    それがなければ何も始まりませんから。

  12. kuuu より:

    英会話にチャレンジしてみたいけれど、勇気がなくてなかなかできません。かたことの英会話は恥ずかしいですし、見られたくない、聞かれたくない。

  13. cyesyaneko より:

    英語圏に海外旅行に行って実際に現地の方の会話を耳にすると、簡単な単語や言い回しで会話しているのがよくわかります。
    学校で学んだあの文法は何だったのだろうと…(笑)
    英語話せるように努力したいです。

  14. インコちゃん より:

    英語は苦手。しかもスピーキングが。というのが、すごく共感できます。私は英語の成績は悪くなかったけど、暗記しただけだったので、英会話力はまったくありませんでした。今の学生は、授業の中で英会話力に力が入れられているので、それがすごくうらやましいです!!

  15. 実佐 より:

    わかります。英語を使えば最強になることはわかります。けど、日本語だけで生活できる環境も世界的には珍しいですよね。小さい頃からなにかしら生活の一部に英語が必要になる環境があれば英語が発達できると思いますけど、日本では難しいと思います。

  16. 238 より:

    英語を話せると世界が広がりますよね。継続は力なりという言葉もあるように、毎日コツコツ勉強を続けていきます。

  17. りん より:

    英語を話せないのですが、中学から大学まで英語は習ってきました。文法は気にしなければもしかしたら、しゃべれる気がしてきました。

  18. mikako より:

    これからの時代、英会話は必須、と思いながらも、なかなかね~

    しかし日本の学校は、なんで、話せない英会話、教えるんでしょうかね。

    地道な作業をコツコツね。
    わたしにできるかな?

    伝えたい、という気持ちよりも、小さなまちがい気にするところも、日本人的、てことなんでしょうかね。

  19. TM0323 より:

    英文法だけでは、飽きもはやいしなかなか覚えられないですね。わたしも英語が得意だった時がありますからよくわかります。そんな英文法だけでは生きた英語が分からないですね。やはりネイティブな外国人の方に教えてもらうのが一番ではないでしょうか

  20. ユウゾラ より:

    過去に何度かネイティブと話す機会がありましたが、どうしても言葉を発する前に、学生時代に学校で習った文法などが頭にきてそこから会話を作ろうとしてしまうので、これはダメでしたね。

  21. あや より:

    英語は、私も独学で学んでいきたいと思っています。
    確かに街中で何回か道を聞かれたり、ご飯いきませんかと誘われたり時に
    なんて言っているかはわかりますが・・・
    とっさに単語がわからなくて苦笑いで返していたりしました。
    話せるようになったらもっとコミュニケーションの輪が広がるなと感じました。

  22. 0617 より:

    あー、ヒアリングは出来てもスピーキングが出来ない…
    学校で英語を習っている時にしみじみ思いました。英語は、私も独学で学んでいきたいと思っています。確かに街中で何回か道を聞かれたり、ご飯いきませんかと誘われたり時になんて言っているかはわかりますが・・・

  23. ともっち より:

    英語は好きでも嫌いでもなく普通ですけど、学生時代の時の英語の授業で、LETの外国人先生と皆と一緒に英会話するのが好きでしたが、いざ、テストすると分からなくなってしまいますね。

  24. オレンジ より:

    20代の頃、英語が話せないのに海外旅行して身振り手振りでなんとか通じ嬉しくて英語を話せるようになりたいと思いつつそのまま。よく海外の人に声をかけられるのでわかる単語でしか答えられず話せたらもっと会話が弾むのにと思いながらもそのままで今は話せないことが恥ずかしいと思うのが先にきてしまいます。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ