家での仕事にベストなのは?


 

 

「もう家で仕事してたい・・・嫌な奴と会いたくない。

メイドでも何でもいいから、ないかな?」

 

 

 

泣きそうな顔でLINEで連絡してきたのは、

旦那のアキと和光に住む妹のリエ。

 

 

 

 

 

様々な家でできる仕事

 

 

新倉小に通っていた頃、近所に住んでいた坂ちゃんとはよく

お互いの家を往復して遊んでいた。そこで彼のお母さんが

やっていたのは、ハンダゴテを使った内職の仕事。

 

後から知ったのは、家でやるあの仕事の

単価が相当低いということ。

 

 

こういった内職は、今のようなデジタルの時代にも健在。

 

家での仕事で代表的なのが、オンラインでの内職とも

いうべき「クラウドソーシング」。

 

これを活用して家でできるのは、データ入力のような単純作業から、

ブログ用の記事を書いたりなど頭やテクニックを使うものまで様々。

誰でもできる仕事は当然、競争が激しく単価も低い。

 

専門的なものであるほど

いわゆるブルーオーシャンに近くなっていく。

 

 

家でできる仕事としては他に、売る物が多くあったり仕入れを

コンスタントにできるあなたの場合、昔からあるヤフオクなど

オークションサイトでの販売。

 

またモバイルでもメルカリなど様々なサービスが登場していて、

家で仕事をするためにPCすら必要ない。

 

個人で何かを売るためのマーケットを探すのに、

今の日本で困ることはない。

 

 

 

どこに住んでも家で仕事ができる自由。

時間とのバランスのいい安定収入の構築法

とは?

 

 

 

 

家でできるベストな仕事

 

 

確かに、家でできるものとして

様々なオンラインでの仕事があるが・・・

 

さっき語ったようなクラウドソーシングでは、単価が低い場合

かなりの案件を掛け持つことになり、家にいてもそれなりに

仕事のための作業時間が必要になる。

 

俺自身こうしたブログの仕事でSOHOさんを利用させて

もらっているが、家で月10,000円以上稼ぐために、仕事から

帰ってきた後や週末のかなりの時間をつぎ込んでいる様子。

 

 

またネットショップでの販売やオークション、転売やせどりなどは

安定して商品を供給できることが前提であり、独自のルートを確保

しなければ毎月安心できるだけの収入を得るのが難しい。

 

また原価率も相当高くなり、手元に残るお金は労力の割に

少なくなってしまう。

 

 

利益率の高さでいえば、何をおいても情報発信。

 

具体的には、あなたの興味があるジャンルでのブログの執筆を

おすすめしたい。そしてサービスや商品の紹介のためには、

メールマガジンが有効な手段となる。

 

記事を積み重ねることで集客が有利になり、またメルマガで

読者さんとの信頼関係をしっかり築いていける。

 

詳細については、ニュースレターで

仲間にシェアしていく。

 

 

 

神戸の実家を飛び出し、世界で活躍する日本人を目指して

奔走する仲間の無量小路さん。フィリピン人の特徴

ガツンと把握している彼は、人から指示されず自由に仕事を

したいという点で俺と共通。

 

さすが、誕生日で性格分析しても相性が合うわけだ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ