恋人との関係が悪化する理由とその防止法


10350385454_6d551f4be1_b

 

 

「愛というのは、どんどん自分を磨いていくことなんだよ」。

恋人との関係を良くしようと考えたら、この尾崎豊の名言に

ヒントがある。

 

 

 

そう、

 

相手に期待し、

期待とのギャップにガッカリし、

相手を変えようとし、

 

お互い傷つけ合っているカップルがあまりに多い。

 

 

恋人関係に限らず、変えられるのは自分だけ。

 

期待過剰、マンネリ、コミュニケーション不足は、恋人関係に

限らず、人間関係を劣化させる原因となる。

 

 

以下では恋人関係を前提にしているが、夫婦にも通じるところが

あるので参考にしてほしい。

 

 

 

 

 

恋人との関係を良くする方法:連絡回数

 

 

最初はラブラブな関係も、当然ながら

鮮度が落ちてくるタイミングが必ず来る。

 

相手の連絡の回数が減ったら、相手に合わせて減らしてみる

ときには、距離を置いてみることで効果がある場合も。

 

 

 

適度な距離については、冬山のハリネズミの話が分かりやすい。

 

極寒の冬山で身を寄せ合うハリネズミ。

近づきすぎるとお互いの針が刺さって痛いが、離れすぎると寒い。

近づき、離れてを繰り返す中で、お互いの心地よい距離感を学ぶ

 

・・・ということ。

 

お互いを本当に必要としていれば、距離を少し置いても、この

適度な距離感が自然に戻ってくるはず。

 

 

 

 

 

恋人との関係を良くする方法:会っているとき

 

 

日本でよく見かけて信じられないのが、カフェなどでカップルが

それぞれ自分のスマホをいじって、黙っている光景。

 

俺は基本的に、家族といる時ですら沈黙が許せないタイプ

なので(笑)、あれでデートしている意味あるの?と驚きを

隠せない。

 

相手が何も言わなくても、あなたがメールをチェックしたり

していたら、無意識に、その相手よりメールが大切なんだよ、と

メッセージしていることになる。

 

親しき仲にも礼儀あり。

 

クセだからとか、会話が途切れたからとか言い訳する前に、

貴重な時間を共にしている目の前の人と、もっと向き合ったら

どうだろう?スマホはデート中はNGと心得たい。

 

 

恋人は自分の最も大切な人の一人。だったら、もっと相手を

喜ばせることを考えてみる。自然と、笑顔が基本となる。

 

会話では、ダメ出しをしないことも大切。

特に男はダメ出しに弱い(笑)。

 

 

 

 

 

恋人との関係を良くする方法:相手の家に行ってみる

 

 

アルバムを見せ合うことで、親近感が深まる。

 

別れた奥さんが実家に来たときに、母が嬉しそうに俺の子供の

頃の写真を見せて話していたのに、元奥さんは全く興味を

示さなかったそうだ。

 

こんな感じで、アルバムはあなたの興味への判断材料にもなる(笑)。

 

 

相手の家族と仲良くなることもよい方法。特にお母さんは

特別な存在なので、仲良くなると恋人との距離感も縮まるだろう。

 

 

 

国籍問わずモテる秘訣、経済的自由

になる具体的な方法を学ぶ

 

 

 

 

恋人との関係を良くする方法:周りの人との関係

 

 

あなたが信頼していたり、大好きな親友を紹介してみる。

 

心を許した本当の仲間は、あなたについてあなたの恋人を

幻滅させるようなことは言わず、むしろさらによい関係に

導いてくれるもの。

 

逆に、中途半端なよく分からない人を会わせることには

慎重に。面倒な人間関係が生じて恋人関係が破綻した

苦い経験がある(笑)。

 

 

男性でたまに、友達の前で恋人への接し方が偉そうになったり

する人がいるが、器の小ささを感じる。みっともないので是非

やめてほしい。

 

恋人を大切に思っていたら、他の人の前でも態度を変えない

むしろもっと気遣うくらいがちょうどいい。

 

 

 

 

 

恋人との関係を良くする方法:非日常を楽しむ

 

 

記念日をつくる。お互いの誕生日はもちろん、付き合った記念日や

初めて●●しちゃった記念日など、恋人同士で盛り上がればいいこと

なので、バカげたことでも記念にすればいい。

 

サプライズをするときは思いっきり。受けるときも、それを

思いっきり喜び、楽しむ。

 

人生は、どれだけ感動を味わったかで豊かさが変わる。

 

 

 

 

 

恋人との関係を良くする方法:コミュニケーションの質

 

 

会話の数が足りないなら、まずはコミュニケーションを増やす。

 

大事なことや感謝を伝えるとき、謝るとき、お願いをするときは、

メッセージはNG。いくらスタンプを多用しても(笑)、思いや

感情を伝えることは限界がある。

 

できれば会ったときに、無理ならせめて電話で。

 

 

ときには、お互いの理想をぶつけてみる

関係を良くしていこうと思うなら、恋人に対して遠慮している

ことが何か功を奏することは、ない。

 

 

将来の夢を語る。恋人同士がお互い一生一緒にいたいと思うなら、

歩み寄りが必要な関係だと悟るかもしれないし、目指す方向性が

同じなら、パートナーシップはより強固になる。

 

 

男女の違いを理解する。

 

男性は、仕事で自信を深める傾向が強い。仕事の話もしっかり

聴いてあげることで、関係はより深まり、その女性を信頼し、

恋人以上のパートナーとして見るようになる。

 

女性は恋人ができると綺麗になる。パートナーとの強い信頼関係が

魅力を上げるので、恋愛自体が女性にとっては大切な人生の一部。

 

男性が女性を尊重し、恋人として毎日楽しく良い関係でいられる

ことに感謝を示すと、女性の充足感はより深いものになる。

 

 

 

パートナーとの関係は、それが恋人であれ夫婦であれ、人生を

左右しその質を高めたり下げたりする重大な要素。

 

仲間とは最良のパートナーシップもテーマにして、是非

その意見を交換し合いたい。

 

 

 

 

PS.
恋人との関係について話しているときに最近よく
感じるのは、承認欲求が恋愛に与える影響の大きさ。 

 

「分かってほしい」願望が強すぎると、恋人との
関係が悪化する傾向にある。

 

俺も含め(笑)、承認欲求には気をつけたいところ。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは14件です

  1. まま より:

    距離感、スマホ、同意ですw
    相手に期待しすぎてギャップにやられることなんて日常茶飯事。。。
    相手を変えないようにするには自分が変わる…難しいなー少しだけ変わってくれれば楽なのにってどうしても思っちゃう(ノд-。)

    俺の休日なんだから!って子供染みた言い訳に腹がたっちゃう…あ、愚痴になってるw
    子供よりもスマホでゲームかい!ってなちゃう…あ、これも愚痴だw

    でも、もう少し相手の話を聞いてあげないとなって思うかも…ここっは反省反省。
    DANさんの言うようにどちらもが同じ方向向ける日が来るといいなぁヾ(=・ω・=)o

  2. キッシュ より:

    学びます。恋人関係になるとうまくいかないわたしですw
    >これこそ、
    無駄がなく効率的、
    かつ記憶として
    定着する学習方法となる。
    時間がないあなたこそ、
    短期間で速読をマスター。
    それ以降は
    時間の自由を取り戻して、
    より一層の自己研さん、
    または家族や趣味の時間に
    費やしてもらいたい。
    PS.
    今回、同じスキルを
    身につけようとする仲間に特典を。

  3. makostyle より:

    本当に良く理解できます。最近は恋愛をすることはありませんが、以前の経験で私も相手に自分が勝手にいだいていたイメージとのギャップを受け入れらず、嫌な思いをしたことがあります。もっと寛容になる必要がありました。

  4. マゼンタ より:

    デートに限らず友達と会う時にもスマホNGにした方がいいと思いますね。向かい合って座っているけどお互い下を向いて話もしない光景は異様ですよね。

  5. ひかり より:

    恋愛には駆け引きが必須。
    自分のことばかり考えていると
    絶対にうまくいきませんね!!
    相手との距離も必要ですね。
    ゆっくり行くことが大切ですね。

  6. あーちゃん より:

    コミュニケーション、期待のしすぎ。わかります。
    期待するから、裏切られた気持ちになる。そしてもめる。

    だから、なるべく期待しないようにしています。
    それがいいかはさておき、イライラは減りましたよ。

  7. そうた より:

    勝手に思い込んで、期待しちゃって、勝手に裏切られたつもりになって、勝手に怒ってしまう。あー気をつけないとと駄目な事だらけだー。家族と仲良くなったりするのは距離も縮まっていいよね。

  8. おきあみ より:

    第三者の前になると途端に横柄な態度を取る男性、いますね~。冷めます(笑)

    恋愛に限らず、相手に期待しすぎるのは良くないですよね。
    分かっているつもりなのに、期待通りにならないとがっかりしてしまうのが私の悪い所です。直さなきゃなぁ。

  9. しぃ より:

    期待のしすぎ、本当に良くわかります。言わなくても察してよ、って思ってしょっちゅうイライラしていた時期があったけど言わなければわからないし、そう都合よく相手も察してくれないですもんね。
    自分の意見を押し付け過ぎず、言わなさすぎず、適度なコミュニケーションをはかっていきたいと思いました。

  10. 0824 より:

    恋愛においては万国共通といいますか…、親しき仲にも礼儀ありはまさにその通りですね。
    自分の事ばかりではなく、恋人にも目を向けるのは当然ですが、相手方の両親とのコミュニケーションを大切にしたりするのも関係を良好にする上でとても重要なことですよね。

  11. だい より:

    変えられるのは自分だけ間違いないです!
    自分のスマホをいじっている光景はもはや友達同士でもあたりまえになっちゃってますね;
    今後の夫婦の関係に参考にさせてもいます。

  12. ひかり より:

    他人同士だし
    人の心は本当にわからないものです。
    コミュニケーションを増やす事が大事ですね!
    相手の事を思いやる心を
    忘れないようにしたいものです。

  13. テラ より:

    2人でいるときのスマホは本当に冷めますね。緊急の連絡ならまだしも、どうでもいいようなラインとかメールとか今じゃなきゃだめなの?って思います。
    それ以上に、某動画サイトをずっと閲覧されていたときはそんなに自分といるのが退屈か、と呆れてものもいえませんでした(笑)こっちもどうでも良くなってきて、ゲームしたり(笑)
    自分が気にしていないだけで、実は相手が気になっていることもあるかもしれないので気を付けようと思いました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ