死別のブログで炎上?ちーちゃんやブログ村…子供や夫の突然死やそれから…表現できない死別の悲しみ


 

人間は、大切に思っている人との

死別を経験すると今後どう生きていけばいいのか不安になる。

 

心にぽっかり穴が開いてしまい、

何に対してもやる気が出ないといった失望感になるだろう。

 

そして、自分と同じ境遇の人は

どんな毎日を生きているのか知りたくなるだろう。

 

 

死別したブログを検索し、読み取り、

自分と同じ境遇の人間がいることに

安心したことがある方もいるのではないだろうか。

 

死別ブログは意外にも、

世の中にはブログを綴っている方がいるのだ。

 

 

死別のブログで炎上?死別ブログ(ちーちゃんやけんじ、それから)と死別の話

 

ちーちゃんが綴る、大切な家族との

つらい死別のお話をブログで公開している。

 

こういった死別ブログはSNS社会の現代、

炎上の原因となったりする場合もある。

 

ブログ内であまりにも赤裸々

内容を公開してしまえば個人情報の流出にも繋がる危険性がある。

 

 

ブログ執筆者のちーちゃんは、

大好きな夫と死別しているのだ。

 

ちーちゃんの夫は2000年に慢性骨髄白血病と診断され、

14年半の闘病生活の末、46歳という若さで他界してしまった。

 

14年という長い闘病生活の中で二人は、

絆を更に深めていた仲良し夫婦だった。

 

夫を亡くしてそれからブログを執筆するようになり、

大好きな夫との死別ブログは多くの女性から共感を呼んでいる。

 

 

夢と希望に満ち溢れた楽しいはずの海外留学。

 

いつもと変わらずドライブしていたはずだったのに、

暴走車に突っ込まれたけんじは、

突然天国に行ってしまったのだ。

 

その日はちょうどけんじの22歳の誕生日の出来事だった。

 

交通事故はいつだれが被害にあってしまうか分からない。

そんな交通事故によって、

 

この世を去ってしまったけんじへの思い

綴ったブログも同じ境遇にあった遺族から反響を得ている。

 

 

旦那(夫)の突然死を語る死別のブログは?

 

死別のブログというものは、

あまりにも見ているのが辛くなる

 

 

誰しもある程度の年齢を重ねると、

大切な人との永遠の別れがあるのだが、

 

若くして突然この世から去ってしまう

突然死は本当につらいだろう。

 

 

「こうしておけばよかった」という

後悔の気持ちしか遺された者には残らない。

 

 

9歳離れた大好きな夫が、

41歳という若さで突然この世から去ってしまった

 

当時1歳と3歳の息子たちを残し、

予兆もなく死んでしまったのだった。

 

突然旦那を失ってしまった妻のリアルな心情

書かれているこのブログは、

同じくらいの息子や娘を持つ母親世代から絶大な反響を得た。

 

可愛い漫画付きで、強く生きていかなければならない、

一生懸命一人でも明るく生きていかなければならない

という心情が強く伝わるブログである。

 

興味のある方は是非、

下記リンクからブログを読んでいただきたい。

 

きみといっしょに。

 

 

子供の突然死…死別のブログ

 

子供が、親よりも早くこの世を去ってしまうことより

悲しみを感じることはないだろう。

 

 

病気で死別となってしまったり、

事故などによる突然死で愛する子供を失ってしまったり、

様々な気持ちを綴ったブログは数多く存在する。

 

愛する子供を同じく失ってしまった家族から

そういったブログは大きな反響を得ている。

 

 

その中でも2019年6月、

愛する長女を交通事故で亡くしたお母様が

書いている「さえりんの部屋」は多くの読者の感動を呼んでいる。

 

日々の何気ない出来事から

娘さんを想う気持ちを日々綴っているこのブログは、

読んでいてこちらまで元気をもらうことができるだろう。

 

興味のある方は是非、

下記リンクからブログを読んでいただきたい。

 

さえりんの部屋

 

 

まとめ

 

なかなか死別ブログは、

プライベートでデリケートな問題なので、

ブログに公開するのは難しいという遺族も多い。

 

その中でこうやってブログで公開することにより、

同じ境遇の人たち

支えになっていることもあると自分は感じた。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ