有名なフィリピンの果物5つ


 

 

「フィリピンの果物といえば・・・スイカですかね?」

 

 

 

相変わらず、微妙にズレた答えで

俺を笑わせてくれるテツ。

 

俺がこのフィリピンに移住してからも

最も連絡をくれる人の一人だ。

 

 

毛呂では相変わらず「ぼっち」のようだが(笑)。

 

 

 

 

 

よく知られるフィリピンの果物

 

 

まずは何といってもバナナ

 

調布のシゲはフィリピンといえばバナナの木しか生えていないイメージ

だったようで・・・ビジネス街マカティの市街地の動画を送った時

その発展ぶりに驚愕し、食べていた果物を吹き出していた(笑)。

 

日本ではフィリピン産のバナナがたくさん輸入されているが、

これからどう変化していくのか、動向が気になる。

 

 

またフィリピンで有名なのは、フルーツの王様マンゴー

俺も大好きな果物で、毎朝プロテインドリンクと一緒に

マンゴー一切れを食べることが完全な日課になっている。

 

フィリピンでは熟す前のグリーンマンゴーが食事に使われたりするが、

やはり俺は熟した甘いのをフルーツとして食べるのが好き。

 

栄養素もたっぷりで、女性の美容にも良い。

 

ちなみに俺はドライフルーツが苦手だが、

ドライマンゴーだけは際限なく食べられる(笑)。

 

日本ではお高めの果物マンゴーだが、

フィリピンでは一個100円しない。

 

 

それ以外では、食べ物以外にも様々な用途に使われるココナッツ
俺は匂いが苦手なパパイヤ(笑)。酸味が好みの分かれるパイナップル

 

・・・このあたりがフィリピンの代表選手。

 

 

一方、ミンダナオのダバオなどではドリアンが有名。

これもフィリピンではメジャーな果物といえる。

 

俺が個人的に意外だったのは、フィリピンでは

メロンもよく作られているということ。

 

その他フィリピンで収穫されるマンゴスチンやランブータン、

カラマンシー、ドラゴンフルーツやローンコーン、シャカヘッドや

ポメロあたりは、日本人にとってかなり珍しい果物になる。

 

 

 

南国の美しい海と快適な気候や美味しい

果物・・・フィリピンへの移住を可能に

する条件とは? 

 

 

 

 

果物以外のフィリピンの魅力とは

 

 

これだけ魅力的な果物が豊富に育つように、

気候が一年中温暖で安定しているこの国。

 

俺がフィリピンに移住したのも、日本のような厳しい冬が

ないこと、花粉症がないことが大きな理由の一つ(笑)。

 

 

物価や人件費も安く、日本からの直行便もあり、英語が通じて

人が親切。世界有数のビーチリゾートがあり、人口の伸びとともに

経済が発展しているフィリピン。

 

果物をきっかけに、この国のことをもっと掘り下げ

日本との二重生活や移住などを検討してみてはどうだろう?

 

 

 

フィリピン美人海外ビーチに目がないという点で

俺と共通の(笑)後輩の南。

 

海外のマレーシアで果物を片手にフィリピーナとデートしている

写真がバシバシ送られてきたのは、俺がデュッセルドルフ(ドイツ)

にいる時。

 

彼もちゃんと人生を楽しんでいる(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. mini より:

    フィリピン産のバナナ、日本でわんさか売ってますよね!安いし美味しいので我が家は抵抗なく購入しています。有名なドライマンゴーも大好きです!

  2. makostyle より:

    フルーツは美味しいですね。フィリピンのフルーツのイメージはやはりバナナでしたがドリアンも有名だったのですね。ドリアンは一度食べてみたいと思うのですが、かなり勇気がいるので未だ口にしたことはありません。もちろん香りも(笑)。

  3. ななママ より:

    フルーツ大好きですー!でも日本では高くて、思う存分には食べられません。
    以前セブ島に行った友達からドライマンゴーをお土産に貰ったのだけど、
    おいしくて忘れられません。
    フルーツのためだけにフィリピンに行きたいです!

  4. てみ より:

    食べたいなぁん!むっしゃむしゃ。フィリピンの果物新鮮そう。
    >「投資」「消費」「浪費」
    突然だが、
    あなたは日々お金を
    どのように使っているだろうか?
    俺自身を分析すれば・・・
    俺が新倉小にいた頃は無駄遣い(浪費)が多く、
    26で個人事業を始めてからは、
    将来より大きなリターンが見込める「投資」の
    大切さを学び、自己投資の比率を意識して上げてきた。
    初任給すら入っていないのに
    ナポレオンヒルプログラム(約400万円)を
    購入したのは、完全なフライングだったが(笑)。
    【自己投資で、チャンスを自ら拡げる】
    「収穫加速の法則」という言葉がある。
    分かりやすく言えば、
    これからの時代はしっかり正確な情報を
    取り続けないと、生活すら危ぶまれるということ。
    2016年12月、日経の紙面を
    「正社員、副業解禁」という言葉が飾った。

  5. ちびかお より:

    フィリピン=スイカ、、、は初めて聞いた気がします(笑)やはりバナナがまず最初に思い描かれますよね!マンゴーが100円きるなんて。。。フルーツ大好き女子には楽園ですよね。メロンは意外でした!やはりまだまだ知らないこと多すぎて勉強になります。ドリアンは未だかつてお近づきになってない果物ですね(笑)ドラゴンフルーツ以外は初めて聞くものばかりでした。南国はやはり果物豊富で匂いだけでホッコリしそうです。それに加えて極寒がないのは本当に魅力でしかないです(笑)

  6. ゆう より:

    花粉症がないなんて!!
    なんて素敵なんでしょうフィリピン☆
    日本にいる限り私は毎年花粉症に悩まされているので
    それだけでもフィリピンは素敵ですね。

  7. ユウゾラ より:

    最近暑くて食べるものが喉を通り辛い感じになっており、唯一フルーツだけならバクバク食べたいなと思えます。もしかすると南国に住む人というのはこういう感じなのかと思いました。フィリピンの果物食べたい!

  8. せるりあん より:

    そうですね、フィリピンといえばバナナだと思うけど、実際スーパーでみると
    最近はそうでもないみたいです。
    むしろマンゴーの方がよく見かけるかも。マンゴー好きなので毎日食べたいけど
    高いのがネックです。フィリピンうらやましい。

  9. たたた より:

    フィリピンにはこんなにもたくさんの素晴らしいフルーツがあるのだと驚きました。いつか実際に現地で食べてみたいです。

  10. ひかり より:

    フィリピンには美味しい果物が沢山ですね。
    日本でもフィリピン産のバナナをよく目にします。
    安いし美味しいけど
    現地でのマンゴーの値段にはびっくりです。
    現地で本場の味を食べてみたいです!!

  11. ニック肉食 より:

    フィリピン産のバナナ、私はよく食べます。逆にマンゴーはほとんど食べないので逆に食べてみたいです。他にもドラゴンフルーツは一度食べてみたい。あとのは、名前すら聞いたことがないので、想像がつかないとです(笑)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ