メールアドレス  >

 

 

 

現地在住者が語る「フィリピンで服を買う時や服装で注意すること」。女性や男性がブランドを選ぶなら?

  フィリピンの在留邦人は16570人に達すると外務省が発表した。(2018年5月31日)   これは世界で17位、アジアでも9位。多くの邦人が住むフィリピンは観光地としての 人気→続きを読む

フィリピンのファッションと現地での留意点。女性やメンズ(男)の服装、流行のファッションブランドやファッションショーについて

  フィリピンにどういう印象をお持ちか。   日本へ出稼ぎに来る労働者をイメージしてしまい、決して裕福とは言えない国との 印象を個人的には持っているが、「セブ島」と言われると女子に→続きを読む

移住者が、フィリピンのクラブやパブに行くなら気をつけたいことを語る。服装は?セブならどんな音楽?

  海外旅行の機会に日本ではやらないことをやりたくなる。   普段はパチンコをしないうちの親父がラスベガスではカジノにチャレンジしたり、 祖母がタイ旅行にゲイバーにいっそうで写真を→続きを読む

フィリピン在住者がダバオの夜遊びを語る。観光で女遊びするためのマップも紹介

  マニラ、セブにつぐフィリピン第3の都市ダパオ。   フィリピン南部のミンダナオ島に位置し、治安の良さや美しい自然などから 観光客にも人気。     そして他→続きを読む

現地在住者がフィリピンのスービックを語る。観光用の地図も紹介!

  スービックという場所をご存じだろうか?   フィリピンのルソン島中西部、オロンガポはスービック湾。   かつてアジア最大のアメリカ海軍基地があった場所だ。  →続きを読む

現地在住者がマカティの治安を語る。フィリピンのマニラでここが特別な理由とは?

  フィリピンやマニラと聞くと、「危険」「犯罪が多い」と決めつけていないだろうか。     実はエリアによって立ち並ぶ店や人々の生活に違いがある。   現地在住→続きを読む

フィリピン在住者がプエルトガレラについて語る。楽な行き方とホワイトビーチの魅力!

  マニラから3,4時間で行けるミンドロ島のプエルトガレラ。   日本ではあまり知られていないが、サバンビーチ、ホワイトビーチなど いくつかのビーチがあるフィリピンのプエルトガレラ→続きを読む

ドゥマゲッティダイビングの魅力とは?おすすめのショップやツアーも紹介

ドゥマゲッティでダイビング!ショップはどこがいい?ベストシーズンは?   欧米では有名なダイビングスポット、「ドゥマゲッティ」。   しかし、セブ島に比べるとあまり日本人には馴染み→続きを読む

マニラで治安の良い地区は?子連れや夜に出歩く女性が知っておきたい2019年の外務省データ

    フィリピン、特にマニラは危険というイメージを持っている人が多いが、 治安の面で30年以上前と今ではずいぶん変わってきている。   特に外国人が多い場所には綺麗なエ→続きを読む

マニラのマッサージでオススメはどこ?マカティー、パサイで安いマッサージ店(スパ)の紹介とチップのマナーまとめ

  マニラでは日本とは違って安くマッサージが受けられるのが魅力。   店も多いから探すことには困らないが、 本当にリラックスできる店を見つけるのは難しい。    →続きを読む

マニラのKTVをタレント一覧&料金で比較!花と蝶、海、ゼロならどこがおすすめ?【2019年最新情報】

  日本のフィリピンパブのフィリピン版、ktv。   日本のフィリピンパブよりも安くて、変にジャパナイズされていない純粋で素朴な 女の子たちが多くて、ハマる人も多い。  →続きを読む

フィリピン人の妻を持つとトラブルが多いって本当?逃げられない?

  陽気で前向き、パートナーに尽くすと言われているフィリピン人の妻だが トラブルが多いという噂も聞くだろう。     今回はフィリピン人妻とのトラブルについてみてみよう。→続きを読む

ハーフはなぜ可愛いのか?理由と最適な組み合わせを紹介!

  ハーフ、と聞くとあなたはどんなことが思い浮かぶだろうか? 世間一般的には「可愛い」というイメージが強いのではないか。   実際、テレビや雑誌でも沢山のハーフタレントを見かけるし→続きを読む

現地在住者がセブのパラセーリングを語る。事故に注意!

  セブ。フィリピンでも人気の高い観光地。   そしてパラセーリングも、とても人気のあるアクティビティの1つ。   素敵な思い出作りの為に、まずは情報収集をしよう。 &n→続きを読む

行ってみよう!人気のマニラへ女一人旅!行ってみて分かったこと!

  リゾート地の中でも日本から飛行機で4時間弱と近く、年々人気が上がっている フィリピン。   その中でも人気のマニラで女性が一人旅するポイントを見てみよう。   &nb→続きを読む

メールアドレス >
1 2 3 38
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ