フィリピンハーフは性格悪い?男性の特徴やクズの彼氏…フィリピン人、イケメンだけど仕事をしない男が増加?ビサヤの男性の性格や力士など有名人


 

フィリピンハーフの見た目のクォリティーは高い

 

ファッションモデル業界ではフィリピンハーフが沢山いる。

 

フィリピンハーフの性格が悪いとかクズだとか、

ハーフや外国人に対しての偏見は外国にいたらどこでもある話だが

そういう話を日本で聞くのは非常に残念だ。

 

 

フィリピンパブ出稼ぎ女性×日本のオッサン=フィリピンハーフという

固定概念からだろうか。

この情報もほぼ劣化に近い年代になった。

 

 

最近の日本にいるフィリピンハーフはどんな感じだろう。

 

 

フィリピンのハーフは太りやすいの?恋愛するなら知っておきたい

 

フィリピンのハーフは太りやすいかどうかは

微妙だがフィリピンハーフで有名な力士、

御嶽海や高安も母親がフィリピン人だが日本生まれ日本育ちだ。

 

舛の山はフィリピンで生まれたが1歳で日本に来ている。

フィリピンの血が入っているから

太りやすいのかという証明にはならない。

 

舛の山力士は中学3年の時に親が離婚し、

フィリピンに移住したがその前に相撲を始めていたので

既にデブだったというわけだ。

 

 

とはいえフィリピンに住んでいると

太りやすいことは事実だ。

 

食生活がフィリピン人はお米とお肉と

あまぁあ~いお菓子が大好きで味覚がお子様だ。

 

若くても他が痩せているのに

お腹だけがポッコリというメンズをよく見かける。

 

 

ジャンクフードも大好きだ。

 

デブは金持ちの象徴とでも言わんばかりに、

中年以上のオッサンは尋常じゃないデブもいる。

 

 

留学時代にジュンというフィリピン人と、

日本人のハーフとシェアーハウスしていたが、

フィリピン人の母親で食事に呼ばれると、ご飯と鶏手羽。

 

野菜は日本の倍はあるキュウリのスライスがたった二枚付いてきて

後はデザートにプリンが出たが、

それが尋常じゃなく甘かったのを覚えている。

 

ジュンは顔は可愛いのにちびでデブだった

ジュンはギターと歌が上手くて、

踊りも出来たので歌って踊れるデブで楽しい奴だった。

 

 

ハーフは母親の影響を強く受けるのだろうが

育った環境にもよるだろう。

 

フィリピンで育ったハーフなら恋愛観はフィリピン寄りだろうし、

母親がフィリピン人ならなおさらだろう。

 

 

フィリピン人の特徴はいつも明るく先の事をあまり考えない

貧困層が40%とかなり高い国だが、

未来の事を心配するよりも今が楽しければよいという楽観主義なのだ。

 

 

フィリピンと日本のハーフ、赤ちゃんの名前は?

 

フィリピンと日本のハーフの赤ちゃんはめちゃくちゃ可愛い。

 

フィリピンはカソリックが90%なので

赤ちゃんの名前も聖書から取る事が多い。

 

 

男の子で多い名前がジョシュア、ジョーン・ポール、

クリスチャン、ジャスティン、

 

女の子で多い名前がエンジェル、アンジェリカ、

ニコール、アンジェラなどが人気の名前だ。

 

 

ハーフなら日本の漢字と当て字にしてみるのもいい。

 

芸能人のラブリは日本とフィリピンのハーフで

彼女の本名は「欄舞莉」と書いて「ラブリ」と読む。

 

最近のフィリピンハーフで言ったら、

高橋メアリージュン・ユウ姉妹などの名前は

なかなか日本人には斬新で良いのではないだろうか。

 

 

フィリピン人と言ってもマレー系、スペイン系、中国系の顔がある。

マレー系のフィリピン人は肌が浅黒くソース顔。

ジュンの母親はこの顔に近かった。

 

ジュンは当然ハーフなので、母親よりは色は白かったが

濃い目の太眉顔だった。

 

スペイン系のフィリピン人は男女共鼻筋が通っているのが特徴で

堀が深くて日本人から人気の顔だ。

 

日本のファッション雑誌モデルにも多い。

 

中国系のフィリピン人は色白で目が細いのが特徴だ。

 

 

韓国とフィリピンのハーフ、芸能人は誰?ポップティーンとフィリピンのハーフ

 

中国系のフィリピン人は、色が白くて目が細いのが特徴で

金持ちの家で育ったというイメージがある。

 

韓国人から人気なのはダントツ中国系フィリピン人だ。

 

 

フィリピンのハーフ芸能人といえばラブリ、

その弟・白澤亜嵐、元AKB48 秋元才加、モデル・歌手の池田エライザ、

ざわちん、中島健人はクォーター

 

フィリピン人の顔は、自分が知っているハーフは

友達のジュンとテレビで観る芸能人だけだし、

 

フィリピン人は、3種の違う系統の顔があるので

統一した特徴を述べるのは困難だ。

 

 

昨年3月までポップティーンの専属モデルだった中島健人は、

フィリピンと日本のハーフモデルだ。

 

ポップティーンの読者人気が高い男女モデル7人

「神7」の一人に選ばれた。

他フィリピンハーフモデルを紹介しよう。

 

れいぽん外川礼子、バトシン・アキ、小澤しぇいん、

松元鈴香、大野ヨウとまぁフィリピンハーフは、

ファッションモデル業界には沢山のハーフモデルが在籍している。

 

 

まとめ

 

先進国である日本は他国に比べて、

外国人と接する機会が今まで少なすぎた。

 

グローバル化が進む現代、

人種のミックスはこれからも増加

今までの日本の当たり前が変わる時代が来ている。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ