フィリピン人は鼻がでかい?鼻が低い?フィリピン顔と言われる理由。外国人は鼻が高いはずなのに…東南アジア、特にベトナム人同様鼻でかい、鼻低い?鼻毛や鼻をつまむ理由、鼻が綺麗な人について


 

フィリピン人に美人が多いというのはよく言われていることだが、

鼻に注目して見る人はあまりいないと思う。

 

 

しかし顔の中心にある鼻は、顔の印象を作り出す大切な部分で、

フィリピン人の鼻にもある特徴がある

 

 

フィリピン人の鼻は他の国とはどう違うのだろうか。

 

 

フィリピン人は鼻がでかい?外国人は鼻が高い…わけではなかった?

 

フィリピン人の特徴の中で外せないのがだ。

 

 

歴史を見るともともとネグリト族が住んでいたところに

マレー人が定住するようになった。

 

フィリピン人の中でもマレー系は鼻が低く団子鼻で大きめだ。

 

 

ベトナム人も鼻がでかいというが、マレー系のフィリピン人、

いわゆるネイティブのフィリピン人もなかなか大きなサイズの鼻をしている。

 

 

東南アジアの人は鼻が低く大きいとは言うが、

16世紀後半から続いたスペインの植民地支配

 

その後のアメリカによる統治で欧米との混血によって生まれたフィリピン人には、

鼻が小さめで高く彫りの深い顔の人が多い

 

小顔で色白、ものすごい美人も多い

 

これは遺伝子的に離れた人種が混ざり合うことで

その差がなくなり顔がより整い肌も美しくなるからだ。

 

 

フィリピン人が他の東南アジアの人とは違って色白の美人がいたり、

背が高くすらっとした体形の人が多かったりするのは、これが理由だ

 

 

驚く点としては、

フィリピン人は鼻毛や顔の産毛などの処理をしないということ。

 

すごいイケメンが鼻毛が出ていてもそのままだったり、

若く美しいフィリピン女性が顔や腕の産毛を放置していたりするのをよく見る。

 

 

フィリピン以外の東南アジアの国でもそういう人を見かけるから

東南アジアの特徴なのかもしれないが、

最近は韓国芸能人の人気の高まりを受けて眉毛なども含めお手入れしている人もいる

 

 

日本で鼻をつまむと「臭い」ことを表すが、

フィリピンでは臭いときは鼻の下をこするそうだ。

 

もしフィリピン人が別の人の鼻をつまんだら

それはその人に好意を持っているというサインだ。

 

日本でも軽くボディタッチして好意を表すことがあるが、

フィリピン人はけっこう大胆な方法で伝える。

 

 

フィリピンのハーフの鼻は?フィリピン顔と言われる理由って?

 

フィリピンハーフといってもいろいろだが、

例えばフィリピンと中国のハーフだと鼻は低く大きめだが色白だ。

 

 

芸能人にも多い日本とのハーフだと、

純日本人よりも目鼻立ちがはっきりしていて鼻も少し高め

 

目が二重でぱっちりした少しセクシーさのある美人が多い

 

 

スペインとのハーフなら、

肌の色は白く鼻が高くスッと通って

純ヨーロッパとかわらないくらい彫りの深い顔立ちをしている。

 

 

フィリピンには混血が多いという理由から

フィリピン顔とは、どんな顔かははっきりいうことは難しいが、

逆に混血によってマレー系と欧米の特徴が合わさっていたり、

 

そこに東アジアの特徴が混じっていたりすることが

フィリピン顔の特徴と言えるかもしれない。

フィリピン=混血」と言えるくらいだと思う。

 

 

美人とは鼻が美しい人だとも言うが、鼻が綺麗な人の特徴には、

鼻が高いことや小鼻が小さいことなど

さまざまあると言われている。リストアップすると‥

 

1.鼻が高いこと

2.鼻筋が通っていること

3.小鼻が小さいこと

 

4.毛穴が目立たないこと

5.鼻が上を向いていること(鼻の穴が見えないくらい)

 

 

まとめ

 

単一民族と言われる日本と、

外国の影響を受け続けて混血が普通になっている

フィリピンとはまさに正反対だ。

 

 

いくつもの外国の血が入っていたり、

それぞれのルーツを持つ人が、ともに暮らしたりすることで

フィリピン人やフィリピンという国が作られている。

 

 

混血となった人種によって鼻の大きさや全体的な顔立ちも変わってくるが、

美しい鼻をしている人は、欧米との混血のフィリピン人で、

スラッとしたバランスのいい鼻であることが特徴だ。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ