フィリピンのファッションと現地での留意点。女性やメンズ(男)の服装、流行のファッションブランドは?通販でも買える?ファッションセンスなどファッション事情…貧困のマニラでファッションショー?


 

 

フィリピンのファッションと聞くと、

同じ南国、日本の沖縄と変わらないと勘違いしている人も(笑)。

 

 

確かに、実際に足を踏み入れるまでは

どうもイメージしづらい。

 

そこでこの記事では、現地在住者が

フィリピンファッションについて紹介する。

 

 

 

フィリピンのファッション、女性は?服装はメンズ(男)ってどんな感じ?

 

コムサ・メンなどを立ち上げ、ファッションにはうるさい

職業プロのオヤジとは違い(笑)、18でバイク乗りになってからは

特に、シンプルで機能性の高いファッションが好きだ。

 

和光や川越に住んでいる時も基本的にはジーンズ、

そして黒が基調の上着を好んで毎日を過ごしていた。

 

 

2012年の11月初旬、初めて訪れたフィリピンの印象は、

街ゆく女性が思った以上におしゃれだということ。

 

 

フィリピン人男性

 

フィリピン男性の服装は、上はTシャツやポロシャツ、

襟つきのシャツ。下はジーンズか短パンで、

ストリートでは上半身裸の男性もいるほど(笑)。

 

男性はバクラ(オカマ)以外ではショートカットの人が多いが、

日本と違い男性的な人がモテるのと、常夏なので自然にそうなる。

茶髪の人はほとんど目にしないのも特徴。

 

俺はむしろ後ろで一つに結べて楽なので、

もう長い間伸ばしっぱなしにしているが(笑)。

 

 

フィリピン人女性

 

女性も下はジーンズが多く、スカートをあまり見かけない。

フィリピーナのジーンズは日本のものよりも少し下でカットされ、

幅広のベルトが好まれている。

 

男性も同じだが、ちょっとした外出にはサンダル、

それ以外では靴下とスニーカーなどを履く。

 

デートの時にはワンピースを着たり

ヒールを履いたりする人も多いようだ。

 

 

メイクはシンプルで、すっぴんでも出歩くほど。

美白に憧れているならちゃんとしたほうがいいのに(笑)。

 

女性は髪の毛を大切にしていて、痛むのでドライヤーを使わない

人も多い。ストレートでナチュラルな感じのヘアスタイルが中心、

あとはショートカット。パーマをかけている人は少数派だ。

 

 

在日フィリピン人や、フィリピンでも日本人向けのお店で

働いている人は、髪を明るくしたりと日本のファッションに

自然に合わせている。

 

マニキュアや口紅に真っ赤なものを使ったりするのは定番だが、

日本と違い違和感はない。むしろピンクのものはあまり見かけない。

 

イヤリングやネックレスなどアクセサリーが好きな人が多いし、

エキゾチックな感じでとても似合っている。

 

 

フィリピン人は綺麗好きな人が多く、

ファッションは清潔で小ざっぱりした印象。

 

ファッション雑誌がそれほど普及していないせいか、

服装の流行りというものがあまりない。

 

四季がないせいもあり、年間を通して同じ格好で

いられるのは在住者としても楽なところ(笑)。

 

このフィリピンは日本から極端にカジュアルダウンする必要は

ないものの、特に男性のファッションは基本的にシンプルなので

俺にとっては好都合だった。

 

 

日本でも若者にタトゥーが流行っているが、欧米やこのフィリピンの

場合は男女とも、もっと主張を絡めてタトゥーを入れている人が多い。

 

仕事仲間のラッセルもそうだし、アルネルは自分の

お母さんの顔を腕に入れていた。俺以上のマザコンだ(笑)。

 

 

 

フィリピンのファッションの流行は?ワンピースは女性の服の定番?

 

フィリピンといえば英語が堪能な国のイメージがある。

 

確かに第二次大戦前はアメリカの植民地であったが、

その前300年以上にわたりスペインの植民地であった。

 

こうしたことも起因しているのか、

流行を発信しているのもスペイン発ブランド多い

 

 

かの「ZARA」やその姉妹ブランドとして日本でも人気の「Bershka」、

Stradivarius」も手に入るほか、ネクストZARAとして呼び声の高い「Sfera」、

ZARAの姉妹ブランドながら日本未上陸の「Pull&Bear」、

 

ZARAと長らくしのぎを削る「MANGO」などの店舗も展開されており

店の選択には困ることがなさそうだ。

 

 

ちなみにフィリピンでワンピースというと

ワンピースタイプの水着を意味する。

 

確かに英語でワンピースの水着のことをone‐piece swimsuitというが、

気を付けたほうがよさそう。

 

(フィリピンでワンピースを購入する場合は「casual dress」と言うべし)

 

 

フィリピンではおしゃれな服がリーズナブルに手に入る。

 

日本でもファストファッションが流行しているが、日本未上陸のブランドには

心惹かれる人も多いのでは。

 

 

 

フィリピンに移住しても安定した収入と

気楽な生活を続けられる理由とは?

 

 

フィリピンの「ローカル」ファッションブランド。かなり個性的?

 

スペインを中心とした旗艦ブランドも魅力だが、

せっかくフィリピンに行ったのであれば

フィリピンローカルのファッションブランドも気になるところ。

 

 

まずは「BEACH/」。

 

世界でも多くの国に展開しており、日本では石垣島にも店舗を構えている、

フィリピンでは知らない人がいないほどのファストファッションブランド。

 

 

PENSHOPPE」。

 

日本でいうとユニクロ的な存在で、フィリピン国内に多くの店舗を構える。

日本でいうとショッピングモールに必ずあるブランド的な存在。

アジアや中東諸国にも展開している。

 

 

Kashieca」。

 

リーズナブルでありながら、シンプルかつ個性的

フォーマルにも対応できるのがこちらのブランド。

 

 

ARTWORK」。

 

いわゆるおもティ―(面白いTシャツ)のブランド。

 

私自身Tシャツ選びに関してはよく妻にお叱りをうける。

確かに面白いTシャツは個人の満足としては良いが、家族のことを考えると

恥ずかしいと思う感情も理解できるため、最近は購入を控えている。

 

 

ちなみに「ARTWORK」と同じような展開をするのが

Team Manila」。

 

これらは値段的にもお土産には最適…という評価があるが、

自身、母の海外旅行土産として某国のTシャツをもらったことがあるが、

正直扱いに困ったもの。

 

お土産購入する際は、着てもらうことは期待せずに

話題として渡す程度の心持ちが必要。

 

 

いずれにせよローカルブランドも含めて

個性的なラインアップがそろっている。

 

ただし仕上がりはあまり良くないブランドも多いようなので、

消耗品ととらえるのが賢明のようだ。

 

 

 

フィリピンのファッション。ブランドものも多い?通販でも買えるの?

 

このようにフィリピンではスペイン色の強いブランド(ZARA、Bershkaや

Stradivarius)が席巻している面もあるが・・・

 

アメリカンブランドについても、例えば日本でも展開している「Forever21」が

セブ島の2大ショッピングモールの一つであるシューマート(SM)に

2012年に出店したのを皮切りに、フィリピンでも展開している。

 

 

また日本からは撤退したがGAP傘下のブランドである

OLD NAVY」もフィリピンで展開中。

 

このほかAmerican EagleBanana Republicなどの

アメリカンブランドも多く展開している。

 

 

この辺のブランド展開は

統治の歴史が影響しているのだろうか。

 

後段のアメリカンブランドは自身、

家族も含めよくお世話になっている。

 

 

もちろん日本でファストファッション定番であるユニクロも展開しているが、

フィリピンではむしろ高いブランドととらえられている。

 

販売価格は日本と同水準または若干高いながら、フィリピンの所得が

日本の1/10程度なので、コスト感が理解いただけるのでは。

 

 

ちなみにフィリピンのファッション事情を語るうえで

通販サイトも要チェック。

 

日本国内からフィリピンブランドを通販で買おうと思ってもなかなか

ヒットしないが、フィリピン国内では「LAZADA」や「OLXフィリピン

といった通販サイトが展開している。

 

 

フィリピン通販の評価はこちら→ https://ceburyugaku.jp/56394/

 

 

比較的ちゃんと届くというのは失礼な評価だが、

そういう印象を持ってしまうのも理解できないではない。

 

 

 

フィリピンのファッションショーって?貧困のマニラで開催?

 

これまで述べたように

フィリピンのファッションはなかなか侮れない

 

そんな中、フィリピンで貧困の子どもたちがモデルとして出演する

ファッションショーが6回目の開催を迎えたとのニュースが報じられた。

 

 

これは関西圏の女子大学生団体「Dear Me」が主催しているもの。

 

今年は開催史上最大の規模として、フィリピン最大の経済発展地域で

マニラ首都圏に属するマカティの巨大ホール会場での

ファッションショー開催となった。

 

 

このショーの特徴は何といってもゴミの山で育った貧困に苦しむ子供たちが

きらびやかな服に包まれ、スポットライトを浴びてランウェイを歩くということ。

 

 

おしゃれを通じて夢や自信を持ってほしいとの思いから例年開催

しているものだが、6回目のポスターを飾るAlyssaさんは第1回からモデルを務め、

将来はモデルなどで生業をたて、家族を助けたいとの夢を持っているようだ。

 

 

ファッションを通じて子供たちが大きな夢を抱くことは、

子供たちのみならず、関わる人達の心も豊かにしてくれそうだ。

 

 

 

フィリピンに行く時の留意点。服装で女性が気をつけたいのは?

5244229004_e2fd335b56_b

 

フィリピンは常夏とはいえ、逆に室内ではエアコン

ガンガン効いているので、長袖を是非持参してほしい。

 

また、特にこちらの女性は綺麗めの格好をしているので、汚らしい

Tシャツとジーンズであちこち動き回らない(笑)。

 

サングラスは日本ではなぜか浮いてしまうが(笑)、

こちらでは女性も当たり前に使っているし

強い紫外線防止のためにも必携だ。

 

 

安全の観点からは当然、目立つアクセサリーは外しておくこと。

 

俺もインド人の友達エニッドが誕生日にくれた大きめの

ネックレスはお気に入りなのだが(笑)、都会への外出時は

基本的に部屋に置いていく。

 

 

 

フィリピンに移住して2年後、長めの休暇が取れ

こちらに遊びに来ることになった達郎からの連絡。

 

そういえば、彼がしきりに聞いてきたのも

フィリピンでの服装だった(笑)。

 

 

 

まとめ

 

フィリピンにどういう印象をお持ちだっただろうか?

 

日本へ出稼ぎに来る労働者をイメージしてしまい、決して裕福とは言えない国との

印象を個人的には持っているが、「セブ島」と言われると女子にも人気の

リゾート地との側面も見えてくる。

 

 

そんなフィリピンのファッション事情を見てみた。

 

 

フィリピンのファッションを語るうえで

いわゆる古着屋さんである「ウカイウカイ」も外せない。

 

値段も10ペソ、20ペソ(日本円で20~40円)程度であることもさることながら、

下着の類まで売っているのは日本の古着屋と違うところ。

 

 

言ってみれば、

新品の下着を買うこともできない貧困層が多いということ。

 

ファッションを通じてフィリピンの国情が垣間見えた。

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは23件です

  1. きーま より:

    四季がなく、年中暖かいのは、
    服が増えなくて済むのでいいですね。
    ティシャツ短パンさえあれば、周りを気にせず出歩けちゃいますね。
    衣替えもないから、楽ですね。

  2. 中川 創聖 より:

    男性も女性もファッションにあまり関心がないそうですね。僕も全くといっていいほどないので気が合いそうです(笑)エアコンがガンガン効いているのはシンガポールもそんな感じでした。やはり暑いからでしょうね。

  3. けいと より:

    フィリピンは、ハワイと同じような服装で行けばいいんだろうなと思ってました。
    アメカジ的な感じですかね。
    それでお洒落な感じになりそうですし、洋服代があまりかからず楽そうです。

  4. ぴより より:

    フィリピン人の女性は綺麗なので服装に気を遣わなければならないので大変ですね。フィリピンではファッション雑誌が普及していないのですね。とても良い事だと思います。思い思いのファッションを取り入れる自由がある方が良いです。

  5. 雪兔 より:

    フィリピンに住んでいて毎日着物生活している人を知っていますが、治安があまりよくないようですね。
    殆ど雨が降らないので毎日が楽しく過ごしているようです。
    フィリピン女性は結構みんなおしゃれずきなんですよ。

  6. にゃー より:

    児童養護施設にいた時にフィリピンとのハーフの子供が何人か居まして
    子供もその両親も綺麗だなぁと思っていましたwフィリピンの人って綺麗ですよね。

  7. strike3 より:

    日本に住んでいるフィリピン人のイメージよりは、まさに南国っていう格好のようですね。
    やはり暑そうなので冷房もガンガンかけるのですかね。

  8. moremore より:

    フィリピンの女性がおしゃれだとは知りませんでした。
    カジュアルとエスニックのクロスオーバーな感じがしていました。
    そうなんですね。

  9. コリアン より:

    イメージなかったです。南国のファッションてシンプルとしか・・・フィリピンてそうなんですね?>時間がないと言う人もいるが自分がどのように時間を使いながら生活してるかを考えたことがあるか時間をだにの病棟に働いているそれをうまく使いこなしていないから時間がないと感じている

    時間はお金を払ってでも買う時間を大切にするには効率性や合理性を考えなければならない何らかの成功覚めたり高い収入を得ている人は効率的合理的なことを必ず実践している全てを自分でやろうとするから時間が消失浪費されてしまう自分でやるべきではないことを身に付けないといけない少々極端だから掃除洗濯をする時間ももったいないと思って欲しい掃除洗濯は洒落でも払って誰かにまかせ間1時間は何かに利用するそれにより謝礼娘の修学を得られれば何の問題もない

    例えばあなたが本を出したいとしようそうしたら知人がたまたま大手の出版社の人と付き合い方そんなときには本を出したいと言う感情日調べるするいつか紹介してなると言ってはいけないなんでもするよ今来いって言われたら飛んで行くよとにかく今電話して何でも構わないがあなたの情熱を率直に表現してあなたの本気さ一生懸命な気持ちを相手に分かってもらう
    自分は感情が乏しいと思ったなら大丈夫それ2時気づいているなら今から帰るば良いだけ

  10. さおり より:

    フィリピン女性は良くみかけるけど、ジーンズ、普通の格好、たまーにオシャレな格好している人を見掛ける。
    後、香水つけている人が多いですね。
    フィリピンは暖かい国でいいけど、エアコンガンガンにはキツイですね。

  11. ひかり より:

    フィリピンの女性ってあんまり足を出したりしないんですね。
    露出が多いイメージでした。
    ついついバカンス気分で半そでで行ってしまいそうです。
    長袖必須ですね。
    勉強になります。

  12. ありす より:

    フィリピンは、日本人のシンプルカジュアルみたいな感じの服装なのですね。季節が年中通して同じなのは、洋服に悩まなくていいですね。うらやましい〜

  13. みいめろ より:

    外国人はシンプルでお洒落なイメージがありますが、フィリピン人もそんな感じなのですね。また、化粧が濃く、派手なのも日本人特有なんだと思いました。

  14. ゼットン より:

    今現在では日本が先進国として進んでいるというのも、固定概念になってきそうですね!フィリピンの方のファッションセンスは日本と変わらず、全然日本でも通じるものです!

  15. ユウゾラ より:

    メイクもヘアスタイルもファッションもナチュラルなものが好みの自分的には、フィリピン人の感覚は合っているのではないかと思います。また暑がりなのでエアコンガンガンは嬉しいかも(笑)。

  16. panchan より:

    あまり流行が普及していないのも、面白みがあっていいように感じます。
    個性的な服装が好きな私個人としては(笑)
    綺麗好きさんが多いのですね。
    さっぱりした服装でもおしゃれに見えてしまうからうらやましいです
    ファッションもまだまだ発展途中なのですかね!
    一度いってみたいです

  17. さくら より:

    常夏…暑さに弱い私には大変なフィリピン。冷え症でもあるのでエアコンがガンガン効いているのは大変です!アドバイスされているようにフィリピンを訪れる時には軽い羽織るものを腰に巻いて外出してお茶しようと思います!

  18. ひろ より:

    フィリピンの人って派手で露出が多いイメージでしたが
    それは日本人の偏見でしたね。
    シンプルイズザベスト!!
    きれいな恰好が似合う人に憧れます。
    旅行の際には気を付けたいです。

  19. 凛玲 より:

    海外に人は日本人と違ってスタイル良いですよね。
    それですっぴんなんて理想的じゃないですか?
    なんか凄く羨ましいですね。
    日本人は毛穴や下っ腹のお肉がとても気になる方が多いですからね。
    私もその中の1人なんですが…汗

  20. dokidoki より:

    おしゃれなのですね。
    四季がなかったら、おしゃれにかかる費用が少なくてすむのに
    といつも思っています。
    でもそれだと経済が発展しにくいでしょうね。

  21. マリ より:

    フィリピンの女性ってスカートはく人少ないんですね。
    スタイル良いから似合いそうなのに…でも、日本で見かける方々もジーパン率高いですね。

  22. 空の下 より:

    南国では気分がまったく違ってしまうので
    着る服も日本とは違うものを着たくなるのはもちろんですね。
    日本にいるフィリピンの方はジーンズが多いです。

  23. より:

    おしゃれは、太陽の光に左右されますよね。
    東京と南国の地では
    同じような気温になっても
    着たいものや似合うものがかわります。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ