お土産におすすめのフィリピン雑貨3つ


 

 

フィリピンの雑貨と聞いて、

あなたは何を思い浮かべるだろうか?

 

 

 

フィリピンと言えば南国の定番マンゴーやパパイヤ石鹸、

スイーツがお土産の定番だが・・・個人的にはおしゃれ雑貨を

こちらに来る日本人におすすめしている。

 

 

特に俺がフィリピン移住後しばらく住んでいたマカティ、

よくアポで使っていたグロリエッタにあるpapemelrotiでは

キーホルダーやノートなどが手に入る。

 

アジア唯一のキリスト教国フィリピンらしいデザインで

値段も良心的なので、お土産用の雑貨として喜ばれるはず。

 

 

またトレーや食器、ココタートルやドリームキャッチャー、

マグネットやバスケットなどフィリピン雑貨は意外と豊富。

 

 

 

埼玉の和光からマニラ・セブに移住した現地在住者が、

それ以外にもフィリピンで買うのにおすすめの雑貨に触れてみる。

 

 

 

 

 

お土産によいフィリピンの雑貨

 

 

軽く持ち帰りに負担にならない、南国らしくて

あげた人に喜ばれる・・・この視点で俺が選ぶフィリピン雑貨は

まずビーチサンダル

 

フィリピンのビーチサンダルはデザインが

南国らしく独特。この雑貨は特に若い人に喜ばれる。

 

ブランド的には、大きいモールに必ず入っている

ベンチの製品がおすすめ。

 

 

次にリサイクルバッグ・エコバッグの類。

 

フィリピンで買い物をすると、環境保護の観点から紙袋で渡されるため

現地人はリサイクルバッグやエコバッグを普通に持っている。それもあって、

この雑貨はそれなりに種類が多い。

 

おすすめは、お土産ショップのカルチュラで買える製品。

それなりにしっかりできているので、簡単に破れたりしない。

 

 

最後に小物入れ

 

特にアートワークで買える商品はデザイン性が高く、

日本ではまず見られないユニークなものが多い。

 

今だとスマホのケーブルなど細かいものを男女問わず

持ち歩くのが普通なので、これは意外と重宝する。

 

 

ちなみに、こうした雑貨はマニラのバクラランやデビソリア、

セブのカルボンといったローカルマーケットでは基本買わないこと。

 

まるで中国製のように質が悪いので(笑)すぐに壊れてしまって

あげた相手に残念な思いをさせる。

 

SMやアヤラのようなショッピングモールで買っても

高くはないので、品質にある程度安心できる場所を選ぼう。

 

 

 

 

 

それ以外におすすめのフィリピン雑貨

 

 

例えばジャポニカよりもずっとおしゃれな学習帳(笑)、

ちょっとした文房具も喜ばれる。

 

ココナッツオイルはフィリピン土産の定番だが、

持ち帰る雑貨としては少し重いのが難点。

 

特に女性に喜ばれるフィリピン雑貨として

ベビーパウダーやパパイヤ石鹸、リップグロスもいい。

 

 

個人的におすすめしているのは、ジープニーやトライシクルのような

フィリピン独特の乗り物のおもちゃ。金属でできているものもあるし、

木彫りのものも。

 

ロビンソンエルミタで買ったブリキのジープニーは、

母ちゃんが喜んでくれた(笑)。

 

 

 

フィリピンでの雑貨の具体的な選び方、

現地で不安なく安定収入を得る方法を学ぶ

 

 

 

 

「お土産をフィリピンで買うなら、

あれしかない・・・」

 

 

初めての渡航前からすでに、オンライン英会話の講師で友達の

メアリーから様々なおすすめグッズを聞いていた俺。

 

現地で買うフィリピン雑貨に迷いはなかった(笑)。

 

 

 

 

 

フィリピンで買うべきではない物

 

 

フィリピンで個人的にあまりおすすめできないのは、

清潔感のない路面店やフリーマーケットで売っている洋服を買うこと。

 

安い分、当然ながら質はそれなり。Tシャツは

すぐに破けてしまうものも多い。

 

特にビーチサンダルで出来の悪いものを履いて歩くと危ないので、

モールである程度のクオリティの商品を買いたい。

 

 

日本のダイソーもフィリピンにあるが、輸入している分

当然高く、同じ商品をわざわざ現地で買うメリットがない。

 

そう考えると、現地の和食も「日本食もどき」のものが多い割に(笑)

高級料理扱いなので、わざわざフィリピンで食べる理由が見当たらない。

 

俺のように移住生活が長くなる場合は、

日本人がやっている本格的なお店を押さえておきたいもの。

 

 

食べ物つながりでいえば、お腹に自信のないあなたが

フィリピンで買うのを避けたいのはストリートフード

 

特に魚などシーフードに当たると、

かなり深刻になる場合もあるので注意。

 

 

電化製品は、フィリピンでは日本より高いものがある上

ローカルブランドの質は当然日本以下。

 

日本のヤマダやコジマあたりはやはり、

良い商品を安く提供していると感心する。

 

 

路面で売っているDVDはパサイやマラテでよく買ったが、

映画館の中で盗撮したもので質が悪く、お金を出して

買うようなシロモノではない(笑)。

 

 

 

 

フィリピンで買うことができるお土産

 

 

逆にフィリピンで買っていい物としては、

あなたもよく知っているもの・・・例えば

日本より安く購入できる7Dのドライマンゴーなど。

 

もちろん、その元になっているマンゴーも安くて美味しい。

ここはさすがに南国だ。

 

ただバナナもそうだが、こうしたフルーツはやはり

かさばるので、お土産には少し向いていない。

 

 

軽い物を選ぶなら、チッチャロンやオタップ、

パイナップルパイといった袋詰めのお菓子

 

バナナチップスが好きなのは

義理の弟アキ(笑)。

 

 

 

日本を脱出しフィリピンのボホール島に住んだ後、香港で起業して

フランス人と恋愛。挙句の果てにオランダに移住して雑貨の

オンライン販売を始めた涼。

 

人の何倍もの人生を経験していそうな彼も(笑)

俺と同じガチャピン好きだ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. ジャスミン。 より:

    フィリピンの雑貨には可愛いものが多かったりします車の模型とか可愛いですよね確かにまゆみたのは自転車だったかなあの横にサイドカーがついてるやつですあれで商売するのかなでも本当に可愛らしくてなかなかそしてアメリカスペインといろんな影響を受けた国ですからねデザインも面白いです日本にはなかなかない氏近い国だけどとてもユニークなところが面白い国ですこれからもっと掘り下げてみたいと個人的に思っています 楽しそうですありがとうございます

  2. Amy より:

    お土産を選ぶときはついついお菓子類に目がいってしまうのですが、
    ビーチサンダルやエコバッグならかさばらなくていいですね!

    ブリキのジープニー、わたしも自分用に欲しいです(笑)

  3. おやゆび より:

    最近ではエコバッグは日本でもとても多くの人が持っていますね!
    私もいくつか持っていますが気分によって持ち替えています。
    海外に旅行へ行く知人にお土産で頼んだりしているのでフィリピンのエコバッグもぜひ手に入れたいです。

  4. あーちゃん より:

    フィリピンの人もエコバックを持っている人が多いのですね。

    その点は、日本と似ていますね。
    今は日本でも様々な種類のエコバックが売っていますが、フィリピンのエコバックがどんな柄が多いのか気になります。

    イメージだけで言うとカラフルな感じですかね。

  5. たかくん より:

    フィリピン独特の乗り物のおもちゃ良いですね!定番がビーチサンダルとか!おしゃれそうな感じします!是非一つほしいですね!

  6. しぃ より:

    ビーチサンダルなかなか気に入ったものがなくて、毎年適当なものを買ってしまいます。フィリピンのはデザインが南国っぽいってとても気になります。見てみたいです。

  7. のあそら より:

    フィリピンでお土産を選ぶのにビーチサンダルというのはとてもいいですね。日本とはまた違った物だと思うので、貰った方も嬉しいと思います。
    もしフィリピンに旅行に行く機会があれば、自分用や友人のお土産にエコバッグを買いたいと思いました。買い物にとても便利ですし、南国ならではのデザインも魅力的。ずっと使い続けたいと思える物を選びたいですね。

  8. より:

    フィリピンの雑貨はとてもオシャレでかわいいのでビーチサンダルでもエコバッグでもなんでも、もらってもきっと喜ばれると思います。

  9. みお より:

    パパイヤ石鹸は日本ではそんなに取り扱っているところがないものなので、フィリピンに行ったらぜひ購入したいです。

  10. マーキー より:

    フィリピンの雑貨は沢山ありますが
    やはり持って帰りやすいものが最適ですね!
    ビーチサンダルは日本とはまた違う物だと思うし、
    何より、エコバックがあるのは驚きでしたね!

  11. ひかり より:

    フィリピンのお土産は
    デザインがよくて魅力的です!
    小物入れはとても喜ばれそうですね。
    ビーチサンダルをお土産にする発想はなかったです(笑)
    欲しくなりました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ