フィリピン入国に関する5つの注意点


 

 

「これからフィリピンに入国します!」

 

 

 

フィリピンのニノイ・アキノ国際空港に到着した直後の

機内から、以前買ったGlobeのSIMでテキストをくれた宍戸。

すでに入国している気もしたが(笑)。

 

 

 

 

 

フィリピンへの入国に関する注意点

 

 

意外に盲点だが、あなたがビザなしもしくは観光ビザで

フィリピンに来る場合は、帰りの分の出国チケット

入国時に必要になるという点。

 

これはもちろん日本でなくても、俺がそうだったように

ドバイや香港行きなど別の国へのチケットであってもいい。

 

 

また他の国でもよくあるように、フィリピンでもパスポートの

有効期限が残り半年以上あることが入国の条件となる。

 

 

特にニノイ・アキノ国際空港は、機内に預けた荷物

出てくるまで時間がかかるので、待ち合わせには余裕を持ちたい。

 

 

さらにこの空港では、ターミナルにもよるが空港を出たところでの

待ち合わせがしづらい。とにかく常に、フィリピン人が大群で

押し寄せている(笑)。

 

フィリピン到着直後の通信手段なども考慮し、待ち合わせは事前に

しっかりしておきたい。セブパシフィックなどのターミナル3は

まだ分かりやすい印象だが。

 

 

そして俺が空港からケソンシティまで3,000ペソ近く

払ってしまったように(笑)、空港のタクシーは使わないこと。

 

フィリピンの空港の近くではタクシーの客引きがうっとおしいので、

少し歩いて離れたところで一般のタクシーをピックアップするのを

おすすめする。一番いいのは、入国前から知人にお迎えを頼んでおく

ことだろう。

 

 

 

ストレスから解放され、南国フィリピンに

お金と時間の不安なく移住するには?

 

 

 

 

フィリピン入国に関するその他のポイント

 

 

まだ観光ビザしかなかった頃の俺がそうだったが、フィリピンに

関しても他の国と同様、短期間に何度も入出国を繰り返していると

入管にマークされる。

 

俺の場合は現地で自分のビジネスを持っていることで滞在理由の

証明はできたが・・・ただ単に「フィリピンが好きだから」などの

曖昧な理由だと疑われることにもなる。

 

 

また悪名高いニノイ・アキノ国際空港では、以前空港スタッフが

乗客のカバンに銃弾を入れ、それをネタに恐喝する事件があった。

 

そのスタッフはもちろん逮捕されている。そうそう起きること

ではないが、空港とはいえ気を抜くことはないようにしたい。

 

 

ちなみに両替のレートは良くないが、安全性を重視して

初心者は空港で両替をしておこう。

 

 

 

フィリピン入国後はボホール島フィリピン

第三の都市ダバオ黒人女性と滞在。

 

現地でバシバシフィリピン人の友達をつくる

山路は、とても俺と同じ元人見知りと思えない(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ