ジンベイザメダイビングならおすすめなのは・・・


 

 

あなたは、ほぼ確実に「ジンベイザメ」に会える

ダイビングスポットをご存じだろうか?

 

 

 

ジンベイザメに会える場所を先に知ったのは

現地在住者の俺ではなく、よくフィリピンに

ダイビングで通ってくるナオだった。

 

 

 

 

 

ジンベイザメダイビングで有名な場所

 

 

まずジンベイザメと遭遇できる場所として知られるのは、

俺が大好きなゾウガメのいるエクアドルのガラパゴス諸島、

メキシコのラパス。

 

南米は荒れているベネズエラを筆頭として、ダイビング以外の

治安の点で不安。特に海外に慣れていないあなたは、ご近所の

ジンベイザメ天国・東南アジアを狙いたい。

 

 

例えばあなたがお盆にしか休みを取れないなら、

ジンベイザメ遭遇に夏がベストシーズンのタイは

タオ島やサムイ島、スミラン諸島。

 

インドネシアのコモドやバリ、

マダガスカルのノシベもいい。

 

 

そしてたくさん潜りたいあなたに

おすすめなのは、モルディブ。

 

俺が初めて行く海外だったはずの場所・・・

何を間違えたか、お初はインドになってしまったが(笑)。

 

 

 

ジンベイザメにいつでも会える、南国の

ダイビング天国フィリピン。移住を可能

にする収入のつくり方とは?

 

 

 

 

ジンベイザメダイビングで最もおすすめのフィリピン

 

 

このフィリピンを推しているのは、何といっても

オスロブではジンベイザメとの遭遇率が95パーセントを

超えるという事実があるから。

 

そしてタイや南米と異なり、1年中

ジンベイザメと会えるのも嬉しい。

 

さらに、もともとダイビングの値段が他の場所に比べて

圧倒的に安いフィリピン。ジンベイザメと泳ぐためにも

一人5,000円かからないし、移動費用も安い。

 

 

ここにジンベイザメが集まるのは、とにかく

マメに餌付けがされているから。

 

良い悪いは別としても、フィリピンのオスロブなら確実に

あの貴重なジンベイザメと戯れることができる。

 

このオスロブの海はセブの中でも水の透明度が高く、

また水深が浅いため安心してジンベイザメを間近で観れる。

 

さっき語ったように、世界の様々な場所でジンベイザメが

見られるが・・・これだけの長時間、一つの同じジンベイザメを

ゆっくり観察できる場所はこのオスロブしかない。

 

 

ちなみに、ジンベイザメを生で見るまではサメと聞いて

ジョーズのイメージしかなかったが・・・実際の姿を見て納得。

あの口では襲うことができるはずもない(笑)。

 

 

 

白人の嫁とジンベイザメにハマったのは、ロシアビジネス

通して豊かさの意味をガツンと学んだ早川。

 

ビルバオ観光中の彼も、俺と同じく

むちゃくちゃに太った猫が好きな男(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ