食べ物と健康の関係を甘く見ることの問題点


jc1230 montpelier vt vermont handicapped woman couple sitting fourth july picnic

 

 

「食べ物と健康が深い関係にある」

 

 

 

おそらく小学生でも気づいている事実だろう(笑)。

 

 

 

 

 

新倉小近くの堀江商店(駄菓子屋)で、合成着色された

真っ赤なスモモの汁を吸いながら

 

「これは体に悪そうだ・・・」

 

食べるたびにそうつぶやくが、いっこうにやめることが

できなかった、あのクセになる味(笑)。

 

 

 

 

 

食べ物と健康(知らないと怖い事実)

 

 

食べ物と健康の関係をなんとなく知っているのと、自分の健康の

ために毎日ちゃんと食べ物を選んでいるのは、全く別の話。

 

 

食に関する、日本の不名誉。

 

加工食品の輸入量が世界一。

そして、加工食品には添加物が欠かせないから、

認可された食品添加物の種類が世界一。

 

 

この国では、

 

食費のうち8%を生鮮食品に、

30%を外食に、

62%を加工食品に使っている。

 

1,500種類の食品添加物を、実に

1人が1年に24キロ食べている計算になる。

 

 

老後の生活費の平均を抑えたいからフィリピンに移住したいけど、

肉ばかりで脂こってりのフィリピン料理だと、やっぱり病気が心配だよ」

 

タガイタイにいるフィリピーナの彼女と、すでに購入した

家に住むことを検討していたマサキさん。

 

食べ物と健康のことを何も考えずに生きていたら、ガンや脳疾患・

心疾患まっしぐら・・・そうでなくても糖尿コースか痛風コース(笑)。

そんな日本の現状を伝えたら、移住に抵抗はなくなったようだ。

 

彼には、このフィリピンに実際に移ったら

足りない栄養を補う方法を教えたい。

 

 

 

 

 

糖化を防ぐという点から、健康と食べ物を考える

 

 

マザコンの俺は知ったときにとても悲しかったが、いつの間にか

サプリを摂ることをやめてしまった母ちゃんは、数年前に糖尿病に

なってしまった。

 

幸いマイルドな症状で、最近は食生活の改善が功を奏して

徐々に良くなってきてはいるが。

 

とにかく以前の食生活があまりに炭水化物まみれだったから(笑)、

神様からの警告だと受け止めているようだ。

 

 

糖尿はご存じの通り、ほっておくと恐ろしい病気。血糖値が上がり

続けると、壊疽や失明などの合併症、最悪は死に至る。実際、日本人の

死因の上位に入っている。

 

糖尿は、栄養をしっかり摂ってカロリーを下げること。カロリーを

落としてそれを守れば、失明は免れる。

 

俺が勧めているのは、完全有機のプロテインとマルチビタミンを

多めに摂り、ごはんを2口減らすこと。ちなみにこのマルチビタミンの

1日分の栄養を食事で摂ろうとすると、カロリーは1,900kcalになる。

 

 

ちなみに、先日聞いた瞳子ちゃんの話。

 

彼女の近所の鈴木さんは26年間糖尿病の薬を飲み続けていたが、

瞳子ちゃんが教えたダイエット用のサプリ(ギムネマ・ガルシニアなどの

ハーブ)を摂り始めてから1週間で、医者から薬はもう飲まなくて

良いと言われたとか。

 

逆に低血糖症になっていたそうだが、これは、サプリを摂り出した

ことによって血糖値が正常に戻っているのに、26年間続けている

血糖値を下げる薬を飲んでいたことによって起こったものだと推測できる。

 

糖尿病というのは、体内に正常に取り込めなくなった糖分が尿から

出てしまうもの。上記は、糖分と脂肪分の吸収を防ぐこのサプリの

効果から表れた結果。

 

30分前までに飲んでおけば、食べたカロリーの70%をカットして

くれるから、俺もこのサプリは食事前に絶対に欠かせない(笑)。

 

 

 

老化の2大原因と言われるのが、酸化糖化

 

酸化は体内の活性酸素が増えることによって起こり、これは

活性酸素を吸収するファイトケミカルスを多く含んだ食べ物やサプリを

摂ることで、健康を維持し老化を遅らせることが可能。

 

 

一方の糖化は、炭水化物を食べることでブドウ糖がたんぱく質と

結合し、最終的にAGEsという体のゴミが溜まることで起こる。

 

この糖化に対処するには、食べ物を口に入れる順番を考えること。

 

よく言われる、野菜や果物などの食物繊維→肉などのたんぱく質→

ごはんなどの炭水化物・・・という順で食べ、血糖値の急激な上昇を

抑えるという健康法。

 

また、一口で30回以上噛むなども有効。食べるのが早すぎる俺に

とってはこれが至難の業で、今世の修行の一つだが(笑)。

 

そして酸化のようにサプリで対処するなら、さっき語った

ダイエット用のサプリや、ファイバーのサプリを活用するのも

役に立つ。

 

 

 

 

 

健康のために食べ物以上に大切なのは、本物のサプリ選び

 

 

最近、日本でも食の安全について危機感が高まっているが、実際

日本で売られているほとんどのサプリは、同じ工場で作られた製品が

OEMでいろいろな名前のメーカー名で出回っている。

 

さらに怖いのが、世界のビタミンCの原料の80%が中国で作られている

という事実。

 

 

俺はもう、15年以上前に母ちゃんが教えてくれたアメリカブランドしか

摂れない。

 

シイタケは嫌いでも、サプリでビタミンKは十分に補える。これだけが

動機で(笑)、世界で唯一WHO(世界保健機構)からGMP名誉賞を取得

しているなど、摂り始めた頃は知る由もなかったが。

 

 

 

 

 

 

霊感は1ミリもないが(笑)、生まれ変わりや神の存在を

信じている俺。

 

今回与えられたこのウェットスーツ(肉体)を大事にしながら、

魂を磨いていこう。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは3件です

  1. ひろ より:

    日本が加工食品の輸入一位だとはびっくりです。
    最近では健康志向の人が増えてきたようには思いますが
    まだまだ知識不足です。
    小さい頃からそんな知識を身につけられたらいいですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
    自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ