移住者が語るフィリピンのダバオ


 

 

「フィリピンのダバオ」

 

 

ここが日本人にもにわかに注目され始めたのは、

あのドゥテルテ大統領が就任して以降。

 

フィリピン好きのモテ仲間なら、ダバオについては

とっくによく知るところだが。

 

 

 

 

 

あの大統領の出身地。フィリピンのダバオ

 

 

ドリアンの栽培で有名なダバオ。

 

20年以上前は「殺人の街」といわれたこの街をフィリピンで

最も安全な街に変えたのは、まさにドゥテルテ大統領その人。

 

市長時代の自分のネガティブなエピソードを言わなくてもいいのに

語ってしまい(笑)、政策も含めいろいろ批判も多い人物だが・・・

 

言葉だけではなく行動で具体的に街を改善していったこと、

大物との癒着がないこと、常に現場主義で市民と接していたりと

様々な理由から国民の絶大な信頼を得た彼。

 

 

フィリピン第三の都市であり、日本人や日系人が多く住む街

ダバオが他と違うのは、夜一人でも歩けると現地の女性が言うほど

治安の点で安心感があるところ。

 

フィリピンでは全体の5パーセントはフィリピン政府が治安維持に

力を入れていて、そういった場所は主にマカティやセブシティの

ようなビジネス街や、ボラカイなどの観光地が中心。

 

そんな中でダバオは、イスラム教徒の反政府組織もいる

ミンダナオにありながらその治安を保っている。

 

 

 

フィリピンのダバオに移住しても

不安のない印税的収入を得られる

方法とは?

 

 

 

 

フィリピン・ダバオの魅力

 

 

フィリピン&日本人ハーフのディナと、彼女の故郷

ダバオを訪れた時いろいろ気づいたことがある。

 

 

まずは、とにかく人が親切であること。

 

特にマニラは、東京のようにいろいろなところから様々な人が

来ていて、外国人が多いこともあり他人に無関心な度合いが強い。

この点ダバオやセブの人は、もっと素朴。

 

タクシーで言わなくてもきちんとお釣りを返して

くれたりするのは、マニラでは非常識だ(笑)。

 

 

また英語に不安があるあなたには、ダバオに

日本語が話せるフィリピン人が多いこともありがたい。

 

これは日本軍が戦時中に駐留していた背景から、今も現地に

日本語学校があったりするのが理由。親日度の高いフィリピンの

中でも、ダバオでは特にそれを感じる。

 

 

フィリピン全体ではまだまだ街が汚いが、ダバオではタバコの

ポイ捨てが条例で禁止されていたりなど徹底している。

 

個人的に魅力に感じたのは、マニラと比べて美しいリゾートに

足を伸ばしやすいこと。あとは日本からのアクセスが向上したら

言うことはない(笑)。

 

 

 

ダバオのフィリピーナとデートを楽しみながら

脱サラでの成功を目指す高橋さん。

 

俺と同じマザコンの彼だが、家族を大切にするのも

成功者の考え方の一つだとガツンと言い切ってくれたのは

嬉しかった(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは18件です

  1. ユウゾラ より:

    いつもフィリピンの素敵な都市を紹介していただきありがとうございます。ほとんどフィリピンの事は知りませんが、いつも記事を読ませていただいて、その街がものすごく身近なものに感じられるようになります。このタバオも例に漏れず。

  2. cocot より:

    海外で安心して夜、出かけられるのって凄いですね。
    日本でも夜は気をつけるように良く言いますよね。
    それだけダバオという町は警備体制がきちんとしているんですね。

  3. しえゆく より:

    初めて行った国がフィリピンでしたでもまだダバオには行ってません今回の記事でめちゃくちゃ興味出ましたバクバクで待ってみるのもよさそうですね安全と言う面ではそんなことも可能な気がします、とせがたさすがに厳しいでしょうかでもいの連れて歩いてる写真などを見るととても平和に見えます先進国とまではいきませんが他のテレビの街よりもきれいなのはいいです匹がゴミをイメージなのでそしてリゾートが近いな魅力的ですねわくわくしますいちど行ってみたいですね実際ダバオに住んでる人とFacebookの友達なりましたいろいろ案内もしてもらえそうですしこれでやり取りするモチベーションも増えましたなかなか面白そうな感じです現地レポートもしてみたいと思いますね笑

  4. みらい より:

    フィリピンについてはまったくの無知なので勉強になります。
    日本にもフィリピンンの観光客が多いですよね。
    前にバイト先に来たフィリピン人家族がとっても人が良くてイメージが良いです(笑)

  5. 中川創聖 より:

    タバオという島は、ドゥテルテ大統領が生まれた島なのですね。ドゥテルテ大統領のおかげでフィリピンの治安はかなりよくなったことは聞きました。英雄扱いされるのもわかりますね。治安がよくなったのならフィリピンには行ってみたいですね。

  6. アカ より:

    ダバオは聞いたことないのですが、日本語が通じるのはいいですね。
    聞き取りはできても話せない私には助かります。
    治安もよさそうですし、旅行するには安心できる場所がいいですよね。

  7. シルビアン より:

    「タクシーで催促なしでお釣りを返してくれるのは非常識」に
    笑ってしまいました!
    ダバオ、良さそうな街ですね。興味あります。

  8. あはと より:

    ドゥテルテ大統領って、凄い人だったんですね。知らなかった。
    色々と問題発言が多い人なイメージでした。
    行動力がある人なんですね。安全な町に変えられるなんて、なかなか出来る事ではないですよ。

  9. mini より:

    フィリピンは親切な方が多いのはよく聞くし実際私も訪れてみて日本語が通じたり皆さん親切で訪れやすい国になりました。国全体で治安維持に取り組んでるって素敵な事ですよね。

  10. せるりあん より:

    ドゥテルテ大統領はすでに市長ではないのに、そのまま治安が維持されているのは素晴らしいことですね。
    彼の改革は問題もあったけど、結果的に良かったということでしょう。
    ダバオには今後も治安維持に努めてほしいですね。

  11. 相良 より:

    たばこのポイ捨てが徹底されてるなんてすごい街ですね。日本でもたばこのポイ捨ては禁止されているのになかなかそうはいかない現状でよくたばこがポイ捨てされているのを見かけますね。
    これからもっとダバオはいい街になりそうですね。

  12. makostyle より:

    海外で親切な人がいると安心する以上に心を許してしまいそうです。そういうところに付け込む輩もいるでしょうが、ダバオは本当に安心できる街なのだろうと思います!

  13. ジジル より:

    「殺人の街」から最も安全な街に変えたってすごい大統領ですね。恥ずかしながら初めて聞いた名前でした。知識不足がDANさんのブログ読んでると分かってきて、勉強しようという気になります。

  14. 猫姫 より:

    何気に大統領選挙では過激発言が多い事でメディアでも問題があるように言われていましたが、ダバオ市長の時にそれだけの実績がちゃんとあったので大統領に慣れたのですね。
    こういうところはメディアでもあまり取り上げられませんから初めて知りました。

  15. ひかり より:

    フィリピンにダバオという所があるのですね。
    知りませんでした。
    ドリアンは独特の匂いと味がすることで
    有名ですが
    フィリピンの人は好んで食べているのでしょうか。
    日本語が通じるのはとてもありがたいです!!

  16. マックス より:

    ダバオは殺人の街だったのですか。恐ろしい響きですね。そんなところは絶対に近づきたくないところですが、今は素敵な街ですね。ドゥテルテ大統領がそれほど偉大な人だとは知りませんでした!

  17. マゼンタ より:

    フィリピンは街によって、ずいぶん治安などに差があるのですね。ただ政府が治安維持に力を入れているのが、たったの5%なのは少し残念です。もっと広がるといいですね。

  18. ひろ より:

    フィリピンにダパオなんて場所が
    あるんですね!!
    人が親切なのはいいですね。
    日本の田舎も親切な人が多いので
    そんな場所だといいです!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ