現地在住者が語るフィリピンの気温


 

 

「フィリピンて気温やばいでしょ?灼熱じゃない?」

 

 

 

大宮の恵が、アポの合間の新宿からマニラまで

LINEでコールをかけてきた。

 

情報のない人というのは、時に

とんでもない勘違いをしている(笑)。

 

 

 

 

 

俺にとってベストの気温。フィリピン

 

 

南国フィリピンというと、まさに恵のように

気温が高くやたらに暑いイメージを持っている人がいるが・・・

 

東南アジアをよく訪れる仲間ならご存じの通り、熱帯性気候

というのは高温多湿といわれるものの、暑くもなく寒くもなく

最近の日本の夏よりもずっと過ごしやすい。

 

 

俺が最初に移住したマニラでも、年間平均は28度に行かず

低くても17度以下になることがない。

 

フィリピン全体で見ても年間平均気温は27度前後と、移住を

考えている特に年配の日本人には、健康面でポジティブな要素といえる。

 

窓を少し開けて扇風機をかければ十分過ごせるし、俺の場合は

電気代がかかるエアコンはほとんど使わない(笑)。マニラに

いた時は、窓も閉め扇風機を止めても快眠できていた。

 

 

こちらフィリピンでは冷たい水でシャワーを浴びるのが一般的だが、

一年を通してこれが可能なのはこの気温のおかげ。夕方に窓を全開に

したままシャワーから出ると、時々肌寒く感じるほど。

 

 

日本、特に俺がいた埼玉や東京は8月は40度近くにもなり、

湿度と不快指数がこの上なく高い。

 

高校時代の友達・石井が以前ジンバブエに仕事で滞在したことが

あったが、東京の夏より間違いなくアフリカのほうがマシだと

言い切っていた(笑)。

 

何より、俺が最も嫌いな日本の冬の過酷さ。

実際、高齢者が冬に亡くなることも多い。

 

 

 

快適な気温のフィリピンで時間とお金に

追われることなく、楽しく南国生活を送る

ための方法とは?

 

 

 

 

気温その他フィリピンの気候

 

 

このフィリピンが良いのは、冬がなくちょうどいい気温が安定

していることの他に、日本で年に数ヶ月苦しむ花粉症がないこと。

 

 

フィリピンはマニラ辺りの場合、11月から5月までが乾季で

その後半3ヶ月が最も暑い。

 

一方6月から10月は雨季だが、一日中雨が降り続く日本の梅雨のような

感じではなく、時々ザッと降って晴れ間がのぞいたり。

 

セブやミンダナオには、シーズンのこういった明確な区別がない。

 

いずれにしてもフィリピンに来るなら、

折り畳み傘の準備は必須にしたい。

 

 

ちなみに気になる台風だが、マニラのあるルソン島に9月10月

あたりに集中することが多いので、渡航日程には注意を。

 

セブ辺りは気候の点、台風や地震の影響の小ささなど

様々な面で恵まれていて、長期滞在に向いているといえる。

 

 

 

「フィリピンよりもポーランドのワルシャワがいい!」

そういって人生逆転を図り、現地でバシバシ右脳を鍛えるなど

楽しく過ごしていたものの・・・ヨーロッパの冬の気温に

耐え切れず、逃げるように日本に帰国した地元の友人、淳平。

 

戻ってからはネットでの出会いを活かして、

デンマーク製自転車の販売を始める模様。

 

本当は人よりも自然が好きなところは、俺と似ている彼。

 

公園でのんびり過ごしながらでもできる(笑)

オンラインビジネスは一つの選択肢といえる。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ