ネットでの出会いを縁に変える新時代の方法


202144519_361b6aeada_b

 

 

あなたは、ネットでの出会いで親友や恋人が

できたことはあるだろうか?

 

 

 

 

 

 

ネット上の出会いをいかがわしいと思っていた過去

 

 

カップルの1/8がfacebookなど、ネット上の出会いから

始まっているというアメリカ。

 

日本でも、SNSが普及してだいぶ経っている今では、

出会いがネットから始まることも珍しくない。

 

俺自身、かつて隆盛を極めたmixiや、facebookで出会った女性と

何人もお付き合いした過去が。

 

 

そんな俺も、以前は出会い系という言葉にうさん臭さを感じ、

ネットから始まる出会いにずっと違和感を持っていた。

 

2ちゃんねるも嫌いだし(笑)、趣味でネットを利用する人は

思慮のない人ばかりだという偏見を持っていた。

 

特に、渋谷のIT系企業を隠れ蓑にした出会い系サイトの運営会社で

バイトしていたシュウの話を聞いていたことも大きい。

 

「メールやチャットでの問い合わせ対応」

 

求人雑誌の記事を見て応募した彼が従事することになったのは、

女性と出会うためにポイントにお金を払う男性の相手をする、

いわゆるサクラだった。

 

詐欺会社と知った彼は、結局すぐに辞めることになるが。

 

 

 

 

 

ネットでの出会いのメリットとリスク

 

 

過去はいかがわしいと思っていた、ネットでの出会い。

 

しかし今では仲間コミュニティの主催者として、facebookや

ブログなどの個人メディアを通して新しい人達と毎日出会い、

それを貴重な縁に変えることが日常に。

 

それは、ネットの正しい活用法とリスクの両面を冷静に

見ることができるようになったから。

 

 

事実、ネット自体も社会的な方向に存在がシフトしてきている。

 

公の機関が当たり前のように活用するようになり、ビジネスにしても、

詐欺的で派手な方法で生き残るのが困難になっていくのは明白。

 

ネットそれ自体が善でも悪でもなく、まともに使えば便利な移動手段、

暴走させれば殺人マシーンになる車と同じ。

 

結局は、使う人が問われる。

 

 

あなたが性格を変えたいと思うなら、ネットでの出会いを

活用するのも一つ。

 

ネットでは今までのしがらみから解放された新しいコミュニティや、

今までのあなたを知らない人との出会いの機会を自らつくっていく

ことができる。

 

元究極の人見知りの俺も(笑)、ネットを通じて新しい人と

どんどん出会い、出会いを縁に、縁を絆に変えていく過程で

自分を成長させてきた。

 

特に国境を超えるSNSの場合は、外国人との出会いもある。

英会話の勉強のために、facebookで国内の外国人友達を作っている

ヒナのネット活用法は、なかなか勉強になった。

 

俺の場合、初めてのフィリピン渡航の前にネットで現地に友達が

たくさんできていたことで、実際に行ったときに彼らと大いに

楽しむことができたのは、やはりネットのおかげ。

 

プロフィールを事前に見ることができたり、共通の趣味のグループから

出会うことができたり、実際に会う前にコミュニケーションがとれるのも

メリットといえる。

 

 

ただ逆に言えばネットには、リア充を装ったり、自分を盛って

必要以上に良く見せることができるという裏のリスクもある。ドライに

ビジネスや投資にただ人を利用しようという輩もいたり。

 

anandから聞いて笑ったのは、

「なぜ渋谷にはバカ騒ぎする若者が集うのか?」という話。

 

彼らは出会いを求めて渋谷のスクランブル交差点に集合する

わけでもなく、ただ「ネットでリア充をアピールしたいから」だそう。

 

ハロウィン、クリスマス、年越し、ワールドカップ・・・こんな

タイミングでここに来れば、写真をすぐにfacebookなどに投稿して

リア充ぶりをアピールできるから最高だと。

 

残念ながら、今世では俺にはこれが理解できなさそうだ(笑)。

 

また、実際と違うキャラをネット人格として演じることも可能なので、

日本で頻発する悲惨な事件の温床になるのも事実。

 

慎重を期すなら、実際に会う前に、せめて顔を見ながら音声で

何度か会話することを個人的には勧めたい。

 

 

 

 

 

出会いを縁に変えるネットの活用法

 

 

これからは、見える物の価値が下がる時代と言われる。

 

例えば、高価な物を所有するよりも、100人集められる人の方が

すごくなるということ。パーソナルバリュー(あなた自身の価値)を

上げること、よりレベルの高いコミュニティに属することが重視される。

 

 

単純接触の法則

 

人は接触回数が多いほどその相手を好意的に捉えるという法則が

あるが、これは接触時間と回数の掛け算でもある。

 

たまにしか連絡がないのにダラダラと長い話

軽い挨拶やちょっとしたメッセージがマメに来る

 

好意的な接触という点では後者がベターであり、電話とは違い

相手の時間を奪わないネットでのコミュニケーションが、こちらに

適している。

 

 

コピペから始まる縁

 

「心がこもっていないのでは」という批判を恐れずに語るが、

例え同じメッセージをコピペで多くの人に送っていても、必要な人とは

自然につながり、会話が続き、実際に会うことができる。

 

これはビジネスではもちろんのこと、プライベートでも実際に

何度も体験していること。

 

ベースは、

 

お互いが必要なら自然に続く

本当の出会いに別れは来ない

 

という考え方。

 

 

間口は広く。きっかけや可能性は大きく。

ここはネットの得意分野。

 

一方でその後の出会いを深くするために、

自分磨きは常に続けていく必要がある。

 

 

 

 

 

 

ネットは誠実に活用すれば、出会いや自分の可能性を

何万倍にも増やす最高の手段になる。

 

俺自身、ブログやニュースレターを通して多くの仲間と出会い、

そのうちの何人かとは親友と呼べる関係になっている。

 

 

ハイテクとハイタッチ。

ネットをきっかけにした、リアルな出会いの追求。

 

俺のミッションはもちろん、縁でつながった人を応援し、

経済的・時間的自由を得た海外移住者を一人でも多く増やすこと。

 

俺達の目指す未来を達成するために、歩みを止めず進みたい。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは17件です

  1. […] ネットで出会い、三軒茶屋駅前でお茶したことから始まった […]

  2. まあや より:

    今のネット社会ではSNSでの出会いが徐々に一般化されるようなってますね!

  3. アダモ より:

    「お互いが必要なら自然に続く」「本当の出会いに別れは来ない」との、表現いいですね。出会いは必然である。自分もこの言葉を大切にしています。出会う人は、必然であり、目の前の方と真摯に接することを心がけています。

  4. るい より:

    紙一重ですよね。ネットで偽ったり、少し盛ったりしてる人って必ずいる。でもネットだからといっても本当に素敵な人がたくさんいるのも事実。同じ境遇の人なんかをみると、勇気をもらったりします。そういう方とは繋がってみたいと思いますね。

  5. かおり より:

    単純接触の法則。思い当たるところが多々あります。好印象を
    与えたいときは何度もあうことが大切なのですね。

  6. ピグモン より:

    昔のお見合いから、ネット使ったお見合いと時代のながれが変わっているのを肌で感じます!日本のお国柄が少し引っかかって出会いが難しいのかも知れません。

  7. マックス より:

    私も少々古いタイプの人間なので、ネットでの出会いには抵抗を感じてしまいます。でもこれにより多くの人たちとのつながりがもて、色々な知識を得られる事の魅力はとても感じます。素晴らしい時代だ。

  8. とおる より:

    以前はネットでの出会いに偏見を持っていたのですが、
    知人がこれをきっかけに結婚したことからそれはなくなりました。
    もう10年以上になりますが幸せに暮らしています。
    これも一つの選択として認知されると思います。

  9. れいな より:

    私も現在進行形でネットでの出会いはうさんくさいと思っている人間です 笑
    私も若者のひとりだし、今はやりのパリピな生活をしている年頃なのですが
    日本のハロウィンパーティーとか、よくわからないです笑
    同級生はみんな、フェイスブックやツイッターでそのようなアピールをしていますね笑
    ですが、誠実な出会いならぜんぜんありです
    なかなか出会える確立は低めですが、いい友人と出会ってみたいです

  10. くゆさ。 より:

    実は僕も今の奥さんがネットとの出会いから始まったのですだから男さんの言うことよくわかります学びが多いですよねきっかけはネットでもそこからいかにあったかくして行けるかなと思います出会いがないと言う人は何かをアクションを起こしていない普段ネットサーフィンしていてもやっぱり普通に出会うと言う事はないと思いますやっぱり自分を磨く努力ネットを使いながらもやっぱり本を読むことで学ぶって言うのが大好きだと思ってますいつまでも個人的な意見ですがネットの使い方もいろいろですよねマイナスに使うこともできればやっぱり自分を高めたり出会いを増やすためにも使うことができる面白いなと思いますこれからもポジティブな使い方をしていきますありがとうございます

  11. さくら より:

    私はネットの出会いを悪いものだとは思いません。引っ込み思案でいじめられっ子だった私はパソコンの音声ツールやチャットなどを通して仲の良い友達を作ることができました!かくいう私もネット恋愛の末、結婚しました。

  12. ゆい より:

    私も人見知りなのでネットでの出会いは考えたことがあります。でも中々実行に移さずにいます。やっぱり偏見があるんですかね。でもネットでの出会いからお付き合いや結婚につながることもあると最近よく聞きますし、いろんな人と知り合えるネットでの出会いもいいかもしれませんね。

  13. ひかり より:

    ネットで出会うって今では普通になっていますよね。
    出会い専用のサイトがたくさんあります。
    FBと連携しているサイトもあり、信用できるものが増えていますよね。
    出会いは多いほうがいいし、大切にしたいですね。

  14. cocot より:

    私も以前mixiやハンゲンムをやっていましたよ?
    mixiは私は出会い系ではないと思い、習い事探しで登録しましたがmixiから違うサイトに誘導しようと言う男性が多いね。
    コミュはあまり動いてないので辞めましたが…

  15. 凛玲 より:

    ネットで出会ってネット上でお付き合いしても必ず会おうって言わ言われるので私はネットでではサイト外での連絡は取らないようにしています。
    一応既婚者なので…

  16. カオ より:

    出会い系って聞くと嫌ですね。でも、ネットか…
    って考えてみたら旦那とは元同僚ですが仲良くなったきっかけは
    Facebookでした。あるもんですね。

  17. me より:

    ネットで知り合った人とお付き合いした事もお会いした事もない私。何人も⁈すごい。私はどうしても警戒心が先にきてしまって…
    妹はネットで知り合った方と結婚しましたが。今はすごい時代です!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ