ポーランド・ワルシャワのおすすめスポット3つ


 

 

ポーランドのワルシャワ・・・

 

 

日本人に人気のあるヨーロッパの中では、名前は知られている

ものの、観光地としてそれほど有名ではない印象だった。

 

しかし、これが大勘違いだったことに気づいたのは数カ月前。

 

 

現地への移住を考えている政木さんからは、

リアルタイムに情報をもらっている。

 

実際に訪れた上でのおすすめスポットをシェアしたい。

 

 

 

 

 

ポーランド・ワルシャワのおすすめは

 

 

ワルシャワ蜂起記念碑

 

ポーランドの第二次世界大戦時の悲劇的な一面を見せる場所。

この国の背景を知るために、個人的にここは欠かせない。

 

 

聖十字架教会

 

ポーランド三大偉人の一人であるショパンの心臓が収められている

ことで有名。もう一人の偉人コペルニクスの像もここにある。

 

キュリー夫人を含め三大偉人のモニュメントなどはポーランド中に

あるが、やはり首都であるワルシャワで見るとそれが誇らしく映る。

 

 

ワルシャワ王宮

 

王宮なのに、大きな壁もなく通り沿いにたたずむ建物。

気づかずに通り過ぎる人も多い(笑)。

 

外側はシンプルだが、やはり中はキラキラと輝く。

 

 

それ以外にも文化科学宮殿、聖アンナ教会など見どころの

多いポーランド。ちなみに、国内で地下鉄があるのはこの

ワルシャワだけ。

 

ポーランドに来たら、定番のスイーツ「ゴーフル」を

豪快に食べたい。俺のようなスイーツ好きのあなたには

満足度の高いデザートだ(笑)。

 

 

 

毎年3カ月ヨーロッパを気兼ねなく周れる

自由。経済的不安なく海外移住できる

安心感。その理由は?

 

 

 

 

ワルシャワを首都とするポーランド。印象は

 

 

やはり俺はポーランドというと・・・このフィリピン移住より

ずっと前、みきちゃんと渋谷109の前の映画館で観た「戦場の

ピアニスト」の印象が強い。

 

ナチスドイツの侵攻を受けたりと、

歴史的なイメージがどうしても暗い国。

 

 

ポーランド人の真面目で律儀なところは、どこか日本人に似ている。

電車やバスが時間通りに動くのも、ドイツや日本に近い。

 

遠く離れたこの国が親日なのは、やはり歴史的な背景から。

 

ちなみに、ポーランド語は難しいことでも有名だ(笑)。

 

 

ポーランドは東ヨーロッパの中でも遅れた国だと勘違いしている

人もいるが、交通などのインフラも発展している。

 

ここが、年間1,500万人もの観光客が訪れる

日本以上の観光地だと知って驚いた。

 

 

緑が豊かなので、俺のような自然派には移住するにも良い印象。

寒い冬の間は、南国に慣れきった体には厳しいが(笑)。

 

ひと月10万円未満で生活できるヨーロッパの国も珍しい。

 

 

 

そういえば先日、ポーランドのワルシャワにいるドイツ人の元彼女

ブライトからfacebookにメッセージが来た。最近、生活を変える

ためにコーチングで質問を受けたと・・・親に感謝できない自分を

変え感謝する習慣を取り入れたとか。

 

元彼女でなければ

モテ仲間に入ってもらうところなのだが(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは11件です

  1. ゼットン より:

    ポーランドの観光地というはピンと来ないことがありますが、上記の3つは拝見してみたいですね。日本人の特徴である律儀で真面目所に似通っている部分もとても共感できそうです!

  2. makostyle より:

    ポーランドのワルシャワというと学生時代に社会の教科書にのっていた地名というくらいで、私にとって全く馴染みもなく想像すらできないところでしたが、聞いてみると良さそうな都市ですね。是非行ってみたくなりました。

  3. かつしん より:

    ワルシャワでどこだと思ってたらポーランドの首都ですよねいいところなんですね。ポーランドってなんだか暗いイメージがありました逆にロンドンと勘違いしてましたなんか空が暗いっていうかでも全然違うんですねまさか観光地でそんなすごいと思ってませんでした日本でもまだまだ行ったことないですがもっと回なきゃと思ってますがまずポーランドにも行きたいと思いました雪かきですほんとにありがと出ます自分の知らないことってたくさんあるんでしょうねいろいろ記事を読ませていただいて学びになってます海外にもどんどん興味が出てきていますまずはパスポート取らなければいけないと思いました笑とにかくお金がかかるからバイトもがんばっていこうと思っていますいつもありがとうございます

  4. panchan より:

    ポーランドきれいで憧れます。
    聞いたことのある建物はいくつかありますが、観光ときくとパッとでてこないです。
    でも街並みもきれいなイメージだし、行ってみたい国のひとつです!
    ポーランドの人たちとも性格に共通点があるなら、ますます行ってみたい気持ちが膨らんじゃいます!

  5. くこ より:

    ボーランド・ワルシャワが年間1500万人もの観光客訪れる国だったとは知りませんでした。日本のように電車やバスが時間通りにくるのは日本の生活に慣れ身体には最適な場所ですね。

  6. もも より:

    ゴーフルがポーランドの定番スイーツだなんてはじめて知りました。私もゴーフルが大好きなのでポーランドのゴーフル食べてみたいです。一月10万円未満で生活できるのもいいですね。若い人でも頑張れば暮らして行けそうですもんね。

  7. ひかり より:

    ポーランドの言葉はとても難しくて有名なんですね。
    英語の苦手な私にはとうてい無理かも…
    教会や宮殿などの神聖な場所が魅力的ですね。
    行ってみたいです!!

  8. チョコカ より:

    ポーランドは一度は行ってみたい所です。自分の興味があるものが多いし、行ったら夢中になりそうですね。ショパンに興味があります。

  9. りずむ より:

    ポーランドって素敵な観光地なんですね。
    私もポーランドの教会は1度行ってみたいですが、私にはちょっと難しいので絵や本、テレビで情報をとるようにしています。
    それにしても海外に沢山のご友人がいらっしゃるみたいで情報が入りやすいから良いですね。

  10. アカ より:

    ヨーロッパでひと月10万円未満で生活できるなんて魅力的ですね。
    でも、ポーランド語は難しいんですね。
    観光程度に行くことしかできなさそうなんですけど、
    3つの観光スポットにはぜひ行ってみたいものです。

  11. ユウゾラ より:

    ポーランドというと冬のオリンピックなどで妖精的な美しい選手のイメージが強い国です。自然豊かでおしとやかな印象がありますが、年間1,500万人もの観光客が訪れる人気の国だとは知りませんでした!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ