現地在住者が語るマニラの夜遊びの注意点


 

 

「マニラで夜遊び・・・どうせフィリピンに

行くなら、やっぱ外せないですね」

 

 

 

一時帰国した飯田橋で、

ともに飲み明かしたハルさんがそう語る。

 

ただし、知っておきたいことがいくつか。

 

 

 

 

 

マニラの夜遊びの怖さ

 

 

まずは当然だが・・・海外である以上、置き引きやスリ、

そしてマニラでは夜遊びの際のぼったくりに特に気をつけたい。

 

現地に溶け込んだフィリピン人風の日本人で、現地人と

つるんでいる輩、また日本語が流暢なフィリピン人は要注意。

 

慣れれば、声を掛けられても

自然にスルーできるようになるが(笑)。

 

 

マニラでも他国の歓楽街と同様、風俗やお店などで事前に

システムや料金をちゃんと聞いておかないと、夜遊びで

嫌な思いをすることになる。

 

 

そしてこのマニラでは、お酒を飲ませて外国人から金品を奪うという

昏睡強盗も発生している。夜遊びの際に新しい人と知り合う時は、

決して警戒心を緩めないようにしたい。

 

 

マニラの夜遊びというと、定番のように

女性を持ち帰る日本人男性がいるが・・・

 

相手が18歳未満なのを偽ったまま関係を持ってしまうと、後々

警察沙汰になったり、つるんでいる男に脅されたりして相当

面倒なことになる。

 

 

何よりマニラで怖いのは、ナイフや銃を持っている強盗と出遭う

ホールドアップ。めったに遭遇するものではないが、夜遊びの際に

運悪く出くわした場合は、とにかく金品は潔くあきらめること。

 

彼らの目的はお金なので、全て出してしまえば命までは奪われない。

これに抵抗して殺される韓国人がたまにいるが・・・

 

 

 

夜遊びなどマニラの魅力、日本と

いつでも往復できる時間的・経済的

余裕を手に入れる方法を知る 

 

 

 

 

夜遊び以外にマニラで気をつけたいのは

 

 

マニラに限らず、フィリピンでは

決して現地人に恨みを持たれないこと。

 

彼らは日本人以上に体裁を気にするので、例えば人前で

怒鳴りつけるなどは命知らずの行為。たまに日本人のおじさんが

やっていて目を丸くするが。

 

また女性絡みでモメたり、ビジネスで現地人と利害関係を持ったり

大金を持っていることをちらつかせたりなどは、マニラでたまに

起きる邦人殺人事件を現実のものにする。

 

 

細かいことだが、マニラでの夜遊びの際に

タクシーを使う時は必ず内側から鍵をかけること。

 

夜間はタクシーも安全とはいえないので、

できれば信頼できるドライバーをお願いしたいところだ。

 

 

その他、通りなど人目につく場所で財布やお金を開けっ広げない。

アクセサリー類はジャラジャラつけていかないこと。

 

目立つ格好をしたり派手な行動をとらないなど、

海外にいる際の当たり前の基本を守れば、マニラは

イメージのような危ない地域ではない。

 

 

 

人生に行き詰まりマニラに移住し、一人起業チームワークでの仕事

コミュニケーションが苦手な土井は夜遊び、そしてフィリピン女性の

性格の良さにガツンとハマってしまった。

 

もともと俺と同じマザコンの彼は、

彼女の母性本能の強さにやられたか(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. makostyle より:

    ホールドアップに出くわしたら自分はどうするだろう?無駄に抵抗などする方が危ないとはわかっていても中途半端な真似をして危険な目に合いそうで考えただけで恐ろしいです。フィリピンに行っても大人しくします。

  2. あーちゃん より:

    海外に全く無知なため、恐ろしいの一言です(笑)日本ですら悪質な事件があれば怯えてしまう私ですが、世界の治安の違いがわかります。もしも今後海外に旅行に行くことがあれば、この記事を思い出して身を守ることに徹したいです!

  3. yume より:

    怖いなぁと、思ったと共に、日本て事件はあれど、本当に平和な国なんだなぁと思いました。
    フィリピンの方は本当に綺麗だし仲良くなりたいけど、事件に巻き込まれたく無いから考えちゃいますね…。

  4. よしぞ より:

    今回の記事を読むにあたって、私は「マニラの夜遊び」という単語を知りませんでした。
    今回の記事では、マニラの夜遊びのみを例に挙げているが、日本でも同じようなことが起こっていると考えられる。他の国のことばかりにきを配るわけではなく、まず、自国で同じようなことが起こっていないか、注意してみることが大切だと思う。

  5. シルビアン より:

    夜の街では気をつけなければいけないのは、どこの国でも同じですね。
    「タクシーを使う時は必ず内側から鍵をかけること」
    これは驚きと同時に、逆にタクシーの運転手もコワイな、と思ってしまいました。

  6. きちよ。 より:

    マニラってだけでこわいのに、夜遊びですかい?笑☆ちょっと勇気いるかな。>人によっては初恋の人に
    交際を申し込んだ時かもしれないし、
    落第や入試での不合格、
    就活で内定がもらえなかった時かもしれない。
    ちなみに俺が会計士受験生の頃にアルバイトしたのは、
    当時ニーズのあったNTT関連のマイラインの営業。
    埼玉から千葉の幕張まで、はるばる遠征。
    秋晴れの中、エレベーターのない団地を数日間、丸一日足を
    棒にして汗だくで一軒ずつ回り、立てないほどヘトヘトに
    なったことがある。
    アポなしの飛び込み営業は、世の中にある数多くの
    職種の中で最も過酷な仕事の一つだと確信しているが、
    インターホンを押したりノックしても無視か
    罵声を浴びせられ、そもそもドアを開けてもらえない。
    たまに応対してくれても、ムゲもなく断られるか
    世間話に付き合わされて終わることがほとんど(笑)。

  7. ひかり より:

    海外に行くとどうしても気分が高揚し
    羽目を外したりしてしまう人が
    たくさんいると思います。
    海外初心者は特に気を付けたいですね!!
    タクシーのカギは初めて知りました。

  8. ユウゾラ より:

    昏睡強盗怖いですね。私は若いころ日本のフェリーの中で置き引きにあったことが事がありますが、やはり海外ではその確率が高くなると思うと、特に夜歩きをする場合には貴重品は自分の責任でしっかり管理しないといけませんね。

  9. マゼンタ より:

    どこの国でも夜遊びにくる外国人からはぼったくろうって考えはあるでしょうね。フィリピンあたりだと、それに日本人が絡んで騙そうとしてくるから性質が悪いですね。意外に思ったのは、フィリピンの人は日本人以上に体裁を気にするってことです。そんなこと気にしないのかと思っていました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 フィリピン在住の40代独身男。

  現地でフィリピン人の起業

  支援をしつつ、日本人の

  海外移住をサポート。

  東南アジアを中心に世界を

  周ることを日常とする。

DANの半生

    自由への道
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ