ブラジルに移住するメリットとデメリットとは?なぜ日本人が多い?移住の理由や歴史、だまされた、失敗したと後悔しないための仕事や費用(生活費)、ビザについてブログで紹介


 

ちょうど日本の裏側にあるのに、

ブラジルは移住した日本人が多い国。

 

遠いのになぜなのか不思議だったが・・・

歴史を知って、その理由が分かった。

 

 

仕事上付き合いのある方で長年ブラジルに勤務していた人が

ブラジルはいいよ~。将来移住しても良いかなぁ」なんて言っていたが、

いったいどんな魅力があるのか。

 

 

日本の裏側に多くの日系人が住んでいるというのは知っているが、

その歴史やメリットなどについて整理した。

 

 

ブラジルに移住するメリット

 

俺が住むこのフィリピンと同様、

人が明るくてノリの良い雰囲気・・・

 

南米ブラジルには、多くの日本人にとっても

そういったイメージがあるはず。

 

しみったれた場所よりも、ブラジルのような楽しい場所に住みたいのは

移住を考える人の自然な心理。

 

 

そして地球上の位置としては日本の裏側にあるにも関わらず、

かなり多くの日系人が住んでいる不思議な場所。

 

サンパウロの日本人街など、たやすく日本の文化に

触れられるのはメリットの一つといえる。

 

ブラジルに移住しても

和食が恋しくならないのは魅力だろう(笑)。

 

 

コパカバーナビーチなどリゾートを楽しめるのもいい。

レンソイスやイグアスの滝など、現地には見どころも豊富にある。

 

 

のどかでありながら活気がある。そしてヨーロッパ的な雰囲気も

漂っていたりと、様々な要素がミックスされたブラジル。

 

非日常が好きな俺のようなタイプには

魅力的な移住地といえる。

 

 

 

ブラジルに移住するデメリット

 

そもそも、ブラジルに住もうという日本人移住者が圧倒的に少ない。

移住自体が難しい国であるというのもデメリットの一つ。

 

やはりブラジル支社を持つ日本企業に就職し、

現地駐在を希望するのが現実的な選択肢。

 

 

それ以外では、ブラジル留学研修制度を利用したり現地で

ボランティアをするなど。ちなみにボランティアといいながら、

日本政府から給料が出る制度になっている。

 

 

「ブラジルに移住を考えてる。

何から手をつけりゃいい?」

 

半分冗談だが半分本気(笑)。

 

依存心満載の丸投げ質問をしてきたのは、

調布に住んでいる古い友達シゲだ。

 

 

俺がシゲと話していたのは、ブラジル人が多く住む

群馬の大泉町に行くこと。

 

現地の若い女性と結婚すれば、ブラジル移住への道が開ける。

実行する人がいたら驚きだが(笑)。

 

 

そしてやはり気になるのは、現地の治安

 

メキシコはもちろん、南米全体が治安の悪いイメージであり、

それを裏づけるかなりの殺人・強盗件数のデータが。

 

同じ南米のカラカス(ベネズエラ)が「世界で最も殺人の多い街」

と記憶しているが、状況の改善がない限り今も近寄りがたい街だ。

 

 

かのブラジルも、オリンピック後の荒廃した

現地の写真が記憶に新しい。

 

日本人に馴染みのある英語がほぼ通じないので、ある程度

ポルトガル語の習得が必要というのもハードル。

 

また医療の点でも問題があると語るのは、実際にブラジルに住む

仲間のヤスシさん。現地では伝染病にもまだまだ気をつける必要がある。

 

 

 

楽しいブラジル移住を可能にする

安定した日本円の収入を手に入れる方法

 

 

ブラジルに移住。歴史から見て日本から移る人が多いのはなぜ?

 

ブラジルへの日本人移住の歴史を紐解いてみると、

移住が始まったのは19世紀から20世紀になろうとしているころ。

 

このころブラジルではアメリカ南北戦争の影響を受け、奴隷解放が進められ

特に大規模プランテーション農家の労働力が不足していた。

 

他方の日本も日露戦争の影響で経済全体が厳しい状況に陥っていたことから、

需給のニーズがマッチしたという構図。

 

 

本来は出稼ぎ労働的に期間を切って労働するはずだったのが、そのまま定住し

以降日系人がプレゼンスを発揮する結果につながるのだが、定住したのは

第二次世界大戦における日本の敗戦が大きな理由

 

敗戦国に戻ったところで豊かな生活を望めないと思った結果、覚悟を決めて

ブラジルに骨をうずめることになったというわけだ。

 

 

このあたりの経緯はブラジル移住の方法や移住者を取り上げた

NHKのドキュメンタリー番組「移住 50年目の乗船名簿」で紹介されている。

 

 

自分の祖母が樺太(現ロシア)出身であり、ロシアへ渡ったのは同じ時期。

 

祖母は戦後ロシアを追われ帰国したが、どこの土地を求めたかで

終の棲家を決められるというのは、時代とは言え一種残酷でもある。

 

 

 

ブラジルに移住する方法。仕事やビザはどうする?

 

ブラジルへの移住の方法としては、学生ビザか就労ビザ、

永住権ビザのいずれかがなければならない。

 

永住権を取得すれば職種によっては

仕事に就くこともできる。

 

永住権ビザを取得できる条件は個人の場合は科学者、教育者、研究者のほか、

ブラジル企業の経営を担う立場になければならず、現地側で受け入れてくれる団体、

企業の協力が必要。

 

 

他にもブラジル外貨で15万レアル(約430万円)と同額

或いはそれ以上の投資を行うことができる投資家であれば

投資ビザが取得できる。

 

 

もちろん扶養家族が永住権ビザを所有していれば

一般永住ビザを申請することが可能。

 

また退職した人は、ブラジルへ月額6000レアル(約20万円)と同額

もしくはそれ以上の送金ができれば、退職者ビザを取得することができる。

 

退職者ビザの注意点は年金受給証明書の提出が必須であることと、

扶養家族の数に制限があること。

 

(3人目からは10万円の上乗せ送金が必要になる)

 

 

他国に比べれば比較的簡単とはいえ手続きには半年くらいはかかるうえ、

書類審査もそれなりに減額なので、そう簡単ではなさそうだ

 

 

 

ブラジルに移住した日本人のブログ。日記を見てみよう

 

先でもふれたように、ブラジル移住メリットはいくつかあるが

生活費の安さ

 

日本円はブラジル国内で3倍の価値がある。

 

 

日本人の平均給与は

民間給与実態統計調査によると432万円。

 

単純計算で平均年収の人がブラジルで生活すると

1,300万円近い給与を有するということになるので、

それだけでも豊かな暮らしができそうだ。

 

その他にも、ブラジル人の優しさや自然災害の少なさなど

メリットを挙げているブログも。

 

 

ブラジル移住黎明期の方々が

政府のプロパガンダに踊らされ・・・

 

ブラジルで衣食住面で厳しい環境に置かれたこと、短期労働と思っていたところが

戦争に踊らされ永住を余儀なくされたことなど、だまされたと思うような経験

を多くしたことと比較すると大きな違いがある。

 

 

今の豊かな移住環境も先人の労苦の上に成り立っている

ということは忘れてはならない。

 

移住初期をつづったブログ

【つれづれなるままに】

 

 

その他、

樺山滋人の「BRAZIL移民日記」(1979年、講談社)や

水野龍の「笠戸丸航海日記」(山中三郎記念バストス地域史料館所蔵)などが

記録誌として興味深い

 

 

 

まとめ

 

現在のブラジルは先人の苦労もあり

相当住みよい環境になっているのは間違いない。

 

初期の移住開始から100年以上が経過し、

日系ブラジル人6世まで誕生している。

 

 

当時とは異なった問題も生じているようだが、少なくとも日系ブラジル人が

日本とブラジルの懸け橋になっているのは間違いない

 

冒頭話した知人と今度会った際に、

もう一度ブラジルの魅力を聞いてみようと思う。

 

 

ブラジルを周って人生の行き詰まりを脱し、嫌われた時の対処法

マスターしてモテない特徴を捨て去った移住仲間の春日。

 

フィリピン人の性格を知り尽くした彼は、俺と個性心理学上の

相性がいい。フェミニストなところまで一緒だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは17件です

  1. マックス より:

    昔はブラジルへ移民する日本人も多かったのですよね。近所にいました。最近は逆に私の住む町には外国人が多く、その中でもブラジル人が占める割合が最も高いです。ブログにもありますように最近のブラジルは治安が悪いイメージが強すぎますね。

  2. 凛玲 より:

    ブラジルはサッカーのイメージが強いのですが、ブラジルにも日本の雰囲気が味わえるとこがあるんですね。
    ホームシックにならないで楽しく暮らせそうですね。

  3. ああくし より:

    ブラジルブラジル日本の裏側今20するなんて考える人が意外と多いことにびっくりした自分はさすがに裏側には行けないがでもあの雰囲気の楽しさはとても理解できるやっぱり利用のカーニバルなど見てるからブラジルに移住するのが難しいと言うのも嫌なことだった日本人が多いから簡単かと思ったらそんなことわないそして危険なところでもある難しさのハードルを越えてまで行きたいって言う魅力を感じる人はどれだけなのかやっぱり女性がらみが多いような気もするテレビのこと全くわからないのに日本人が現地にいていたりするのと同じ位の白地にはなりたくないが新しい国で新しい生活を送って自分をどんどん磨いてことができるの時貸せるので自分も体験してみたい

  4. アカ より:

    ブラジルって明るく楽しくサンバってイメージだけど移住は難しいんですね。
    言葉もポルトガル語で、治安も悪いんですよね。
    明るいイメージなのですがほんとは怖いところなんですね。

  5. シルビアン より:

    たしかにブラジルに移住しようとは思いませんね。
    なんとなく開拓のイメージがあるからかな。
    大泉町には何度か行ったことがあります。
    お尻がキュッと上がったステキなブラジル人女性を何人も見かけましたよ。

  6. あや より:

    殺人が身近に感じる街は住むにはやっぱり怖いな〜。でも情熱的な明るい方々との生活は何だかアドレナリンが出そうでちょっと生活してみたい気も♪

  7. ななママ より:

    ブラジルっていうと、カーニバルが浮かびますねー。
    羽根のついた衣装で踊りまくって、とても楽しくて活気のあるイメージだけど
    移住したいかって聞かれると、いやちょっと…って感じかなぁ。

  8. 相良 より:

    この前のリオオリンピックで本当にブラジルは派手だなと再認識しましたが、少し物騒なイメージもついてしまいましたね。意外と日系人が多いと思っていたので、移住はしやすいと思ってました。びっくりですね。

  9. れいな より:

    ボランティアでもお金がでるシステムなんてあるのですね
    もはやボランティアではないような気がします(笑)
    ブラジルの人はノリがいいのですね
    日本人は見習うべきでしょうか(笑)
    シャイな人が多いので、やっぱりカタイですよね~

  10. makostyle より:

    リオのカーニバルとかブラジルは本当に陽気で元気なイメージが強いですね。いつも笑って過ごせそうな感じがします!ちょっと怖いところもありますが、注意すれば大丈夫でしょうか?

  11. 中川創聖 より:

    ブラジルは日本ととても仲がいい国ですね。前までは経済発展はとても期待されていたのですが最近は経済失速してしまっていますね。治安も悪いので住むのには不便かもしれないですが行ってみたい国ではあります。

  12. mini より:

    ブラジルで和食とは何とも不思議な感じですが食べてみたい!移住となると食も見逃してはいけない部分ですしね。お寿司とかもあるのかな〜

  13. ヨヨル より:

    リオオリンピックがあってイメージがすこし悪くなった印象ですが、やっぱり日本の文化や日系人が多そうなイメージもあるので移住も良さそうですね。

  14. 野田 より:

    最近のブラジルは中国の投資を受けてすごく成長しています。
    少し前に、日本等からの投資で急成長した中国や韓国などを見ているようです。
    これからもどんどん発展していくようですけど、日本はブラジルへの投資をあまりしてこなかった分。今後どう付き合いが変わるかが心配です。

  15. みなと より:

    過去ブラジルに移住する日本人も多く、ブラジルに親近感を持つ日本人も多かったと思います。
    最近はリオオリンピックの時も話題になりましたが、治安が悪いのが、気になりますよね。

  16. ひかり より:

    ブラジルには日系人が多いのですね。
    しかし、日本人は少ないとは…
    和食が食べられるのはうれしいですね。
    やはり日本人は和食が食べたくなるもの。
    旅行として行ってみたい国です!!

  17. 中川創聖 より:

    ブラジルは明治時代などで移民として行った人は多くいるようでブラジルと日本の結びつきはかなり深くてブラジルは親日国家として有名です。ブラジルは英語があまり通じないのですね。ポルトガル語がよく話されるのはかつてポルトガルび占領されていたからでしょう。ブラジルはかなり治安が悪いのであまり住みたいとは思いませんが旅行として行ってみたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ