ハノイの夜遊びはフォーチュナ?女やホテル、スポットについて紹介!カラオケが女性との夜遊び日本人向け?


 

数多くの日本企業の進出や日本人観光客の多さから、

日本人向けのサービスが多く、在住先としても人気のある国、ベトナム

 

性格や食文化なども日本に近しいため、

日本人にとって交流がかなりしやすい国だろう。

 

 

さて今回は、そんなベトナムの首都・ハノイの夜遊びについて、

メインの夜遊びや特徴、料金などを細かく紹介していく。

 

 

 

ハノイの夜遊びならフォーチュナ?スポットを紹介

 

夜遊びの種類には、主にカラオケ・マッサージ・フォーチュナがあるが、

メインとなっているのがカラオケだ。

 

日本でいうキャバクラみたいなもので、

日本カラオケとベトナムカラオケの2種がある。

 

 

日本カラオケは、ハノイ夜遊びの中で1番日本人向けの夜遊びだ。

女の子と日本語で会話出来たり、

 

カラオケ機器がジョイサウンドだったりと

日本にいる感覚でカラオケを楽しむことが出来る。

 

料金は時間制限なし・歌い放題飲み放題で1人あたり100万ベトナムドン

日本円で約5千円とかなりリーズナブルだ。

 

 

ベトナム語が話せる、もっとローカルな女性と知り合いたい、

という人にはベトナムカラオケがおすすめだ。

料金も日本カラオケと変わらず、女の子のレベルも高い

 

気になるけどベトナム語が話せない、という人は、

現地の人に付き添ってもらうといいだろう。

 

 

フォーチュナとは準高級ホテル「フォーチュナ・ホテル・ハノイ」のことで、

ハノイで有名な夜遊びスポットだ。

 

ホテルの地下にはクラブがあり、そこで女の子を指名して

上の部屋に一緒に上がる、というシステムになっている。

 

フォーチュナの相場は、飲み物代や女の子の連れ出し代など合計で470万ドン

日本円で約2万4千円だ。

 

 

カラオケと比べると割高だが、安全性が高いので人気がある。

フォーチュナの注意点は、女の子は早い者勝ちだ、ということ。

 

客が連れて帰った子はそのまま帰ってこず、

21時以降だとほとんどの美女は持ち帰られている場合が多い。

 

確実に好みの子と出会いたい場合は、19時~20時までに店に行くようにしよう。

 

 

 

ハノイで夜遊び、カラオケの後は女とホテルに…おすすめは?

 

ハノイで夜遊びした後は女性をお持ち帰りしたい、と思うだろうが、

実はこの行為はかなりハイリスクなのだ。

 

 

ベトナムでは、夜10時以降にベトナム人女性と

外国人男性が密室にいることが禁じられていて、

バレたら強制送還だ。

 

特にハノイは取り締まりが厳しいため、

カラオケ後はホテルに…なんて考えは非常にリスキーだ。

 

 

それもあってか、カラオケでは基本お持ち帰りは出来ない。

が、どうしてもと一緒にいたい、

という時は交渉すればOKをもらえる場合がある。

 

その後は連れ込み可能のホテルを利用したり、

連れ込み専用の部屋を借りたりするといいだろう。

 

連れ込みOKのホテルは、ハノイに多く店舗を構えるこちらのホテルだ。

持ち帰りを考えている人には1番おすすめのホテルだろう。

https://www.booking.com/hotel/vn/a25-giang-vo.ja.html

 

 

しかし、バレた時のことを考えると損失の方が大きいため、

そこまでしてお持ち帰りする必要はないと思うのが個人的な意見だ。

 

ちなみに、何故フォーチュナホテルはお持ち帰りが出来るのかというと、

そこについては暗黙の了解となっているからだ。

娯楽が無くなりすぎてもダメ、という事なのだろうか。

 

 

いずれにせよ、

最初からお持ち帰り目的ならフォーチュナを利用するのが1番良いだろう。

 

フォーチュナホテルのURLはこちらから

http://fortuna.vn/ja/

 

 

 

ハノイで夜遊びしていても

旅費より収入が上回るようになるには?

 

 

ハノイ夜遊びまとめ

 

取り締まりは厳しいが、ルールを守れば危険な目に遭うことはないし、

日本人向けの店も数多くあるので初心者だって十分楽しめる

 

 

ぶっつけ本番にせずに、

まずは様子見として観光でベトナムに行くのもいいのではないだろうか。

 

場の雰囲気を実際に見て感じて、

事前準備をバッチリ行ってから夜遊びに出向くと、

心配せずに夜遊びを楽しめるだろう。

 

 

しかし、夜遊びに慣れてきたから、思い切ってお持ち帰りしたらバレた、

なんてことがあっては全てが水の泡なので、

あまり羽目は外さないように心がけてほしい。

 

 

 

ハノイの夜遊びにハマったのは

自分と同様、下見なしで東南アジアに移住した下山(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ