海外旅行の持ち物で便利!ヨーロッパ用リスト(エクセル)や禁止のもの(液体など)、100均で韓国やタイ、台湾、アメリカ(グアム)に行く準備を


 

海外旅行をする時の持ち物として、何を持っていけばいいのだろうか・・・

慣れていなければ、当然こんな不安を抱えてしまう。

 

そんな場合は、海外旅行に必要な持ち物を知っておけば安心。

 

 

また飛行機に乗る時にも持ち物に制限があるので、

その点もしっかり覚えておこう。

 

 

海外旅行の荷造りをする前に持ち物リストを作っておけば、

旅行の準備をする時に便利。

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

海外旅行の持ち物(女性)チェックリスト(印刷できるエクセルの表)。女性が台湾やスペイン、ハワイ(アメリカ)や香港、フランス(ヨーロッパ)に行くなら最低限これくらいはほしい

 

海外旅行をする場合、女性の持ち物は何を持って行ったらいいのだろうか。

 

 

海外旅行が決まったら、持ち物リストpdfをダウンロードしておこう。

https://tabi-mile.com/baggage-list/

 

持ち物リストをpdfにダウンロードしておけば、

持ち物が分かるしチェックしやすいのでとても便利。

海外旅行先によって、持ち物が違ってくる。

 

 

海外旅行で持ち物リストを作る女性の場合、行き先が香港であればどうだろうか。

https://dj-kitty.com/trip-hk_items/

 

香港に旅行に行く場合、変換プラグ・エコバック・プリペイドSIM・

雨具があると便利なので持ち物リストに加えておこう。

 

 

海外旅行の持ち物のチェックリストで子連れの場合

どのような物をリストに入れておけばいいのだろうか。

https://www.ana.co.jp/travelandlife/feature/original/vol41/

 

子供の年齢によって、持っていく物が違ってくる。

特に小さい子供の場合、離乳食など必要な持ち物を入れておく必要がある。

 

子供の年齢に追う応じた必要な物を調べて準備しておこう。

 

 

海外旅行の持ち物3日分だと、必要な荷物は少なくてすむのだろうか。

https://tachiyoblog.com/travel-goods-3days/

 

スマートフォンを持っていくなら、充電器が必要になってくる。

たとえ3日であっても、充電しないとスマートフォンが使えなくなるので、

必ず持っていこう。

 

 

台湾に行く場合、持って行ってほしいのは、

日焼けどめクリームとサンダルだ。

https://taiwanaruku.com/mochimono

 

台湾の夏は特に紫外線が強いから気を付けたい。

 

ホテルのバスルームは濡れている事が多いので、

念のためサンダルを用意しておくと便利だ。

 

 

スペインの場合はどうだろうか。

https://tabicoffret.com/article/76738/index.html

 

スペインの行くなら、変圧器は必ず持参しよう。

日本とスペインの電圧が違うので注意が必要だ。

 

スペインは犯罪が多いので、スリ対策用の防犯グッズを持っていくと

盗られる可能性が低くなるので持っていこう。スペインのホテルの中には、

アメニティグッズが備えられていない場合があるので、用意しておけば安心。

 

ストールやスカーフがあると、クーラーが利きすぎている時にあると便利だ。

 

 

ハワイの場合はどうだろうか。

https://zekkei.in/belongings-and-clothes-in-hawaii-travel 

 

ハワイは日差しが強く日焼けしやすい。そのため日焼け対策が必要だ。

顔用の日焼け止めクリーム・UVカットのリップクリーム・サングラス・帽子。

海に行くので、防水カメラや防水スマートフォンケースがあると安心。

 

 

フランスの場合はどうだろう。

https://card-life.jp/france-item-4034

 

フランスで買い物をしても、レジ袋に入れてくれないので

エコバックを用意しておこう。

 

 

ボールペンは必ずバックの中に入れておく。

 

長期観光者用のお得な切符を申し込む時、受付にボールペンはないからだ。

 

 

観光をしている時メモ帳があると便利。

場所が分からない場合、現地の人に地図を書いてもらうことができるからだ。

 

携帯用のフォークやスプーンがあると便利である。

軽食を買った場合、スプーンやフォークが付いてないからだ。

日本と違うので、よくその国の常識を知っておこう。

 

 

 

海外旅行をしている間も尽きない

収入の作り方とは?

 

 

海外旅行の持ち物、女子におすすめの便利グッズのリスト…旅行の持ち物(海外)でおすすめを持ち物リストで紹介!

 

海外旅行をする時にどんな物を持っておくと、役にたつのだろうか。

女子旅で海外に行く場合の持ち物を知っておきたい。

https://www.nta.co.jp/tavira/kokunai/special/tavira_mochimono/

 

みんなで分けて食べられるおやつを用意しておこう。

トランプがあると、盛り上がるのは間違いなし。

 

 

海外旅行の持ち物として女子がシンガポールに行く時に必要な物はあるのだろうか。

https://staytuned07.com/travel-shingapore/

 

シンガポールに行く場合は、虫よけスプレーを持参してほしい。

日焼け対策のために日焼けクリーム・帽子・サングラスは持参しておこう。

 

スコールがあるので、折りたたみ傘は必ずバックに入れておくようにする。

日本と違うので、変換プラグが必要。

 

 

海外旅行で必要な持ち物で女子1人の旅では特に必要な物は何だろう?

https://iketrip.com/entry1.html

 

女子旅の時でも必要だが、生理用品は必ず持っていこう。

 

友人がいれば貸してもらうことができるが、1人の時だとなければ困ってしまう。

行先によっては、トイレットペーパーが必要な場合もある。

渡航先の事情を詳細に調べておこう。

 

 

海外旅行の持ち物として便利グッズがあるので、

女性におすすめの商品を知っておくと役に立つ。

https://imatabi.jp/howto/2410/

 

 

旅行先で具合が悪くなった時に備えて常備薬は必ず持参する。

制汗剤の場合、シートタイプを持っていく。汗拭きシートがあるとさらに便利だ。

 

海外のホテルにはスリッパがないので、

スリッパがあればホテル内で靴を履かなくて済む。

 

 

シャンプー・石鹸・歯ブラシはホテルにあっても合わない場合があるので、

持っていくと役に立つ。

海外旅行の持ち物で便利グッズに100均でおすすめの商品がある。

https://imatabi.jp/howto/561/

 

 

100均で持ち物を買えると、お金の節約になってうれしい。

 

節約して旅行にお金をかけたいなら、

100均で持ち物を購入するのも一つの方法だ。

 

 

海外旅行の持ち物チェックリストのpdfを上手に利用して、

海外旅行で困らないようにしておこう。

https://www.jtb.co.jp/kaigai_fit/contents/checklist/pdf/checklist01.pdf

 

 

 

海外旅行の持ち物に重量の制限あり?検査で液体は没収、機内への持ち込みは不可…

 

海外旅行にする時に気を付けなければならないのは、

持ち物に重量の制限があることだ。

https://www.airtrip.jp/travel-column/22886

 

重量の制限を超えた重さになると、超過料金を払うはめになるから注意しておく。

 

 

海外旅行の持ち物検査はどのように行われるのか知っておこう。

https://tabi-mile.com/baggage-limit/

 

機内に預ける荷物は、チックインカウンターで

機内に持ち込み出来ないものがあるかどうか確認される。

 

機内に持ち込む手荷物の場合は、

保安検査所で持ち込み禁止の物があるかどうか調べられる。

 

 

化粧品などの液体を持っていきたい場合、どうすればいいのだろうか。

https://www.narita-airport.jp/jp/security/liquid/

 

持ち込み可能な液体と禁止されている液体がある。

化粧品などの持ち込みできる液体でも量に制限があるので、確認しておこう。

 

 

海外旅行の持ち込み禁止リストには、どんな物があるか、

荷造りする前に知っておく必要がある。

http://ta-bi.net/posts/docchi/

 

知らないで持っていくと、旅の最初で嫌な思いをするだけだ。

 

物だけではない。

海外旅行の持ち物禁止リストの中には食べ物もある。

https://asukainfo.com/kokusaisen-kinaimotikomi

 

 

クリーム状・ジェル状・ゼリー状のタイプは液体とみなされるので、

持ち込まないようにする。

 

 

海外旅行の持ち込み禁止リストの食べ物の中でスイスの場合

食べ物制限があるので注意する。

https://www.jal.co.jp/tabi/info/toshi/eur/ch/index.html

 

持ち込みができるのは、1日相当の消費量分のみである。

 

 

また日本に帰る時、牛肉関連製品は持ち出せないので注意しておこう。

https://www.jal.co.jp/tabi/info/toshi/eur/ch/index.html

 

 

 

まとめ

 

海外旅行する時にはよく調べておこう。

 

海外旅行すると決めたら、行く前に知っておかなければならない事がある。

 

 

日本という国は便利だ。

 

欲しいと思ったらコンビニ行けば品物を購入することができるし、

ホテルに泊まれば、必要な物はそろっている

しかし海外では、日本と同じサービスがあると思ったら間違い。

 

 

そして渡航先によっては、必要な持ち物が違ってくる。

自分の渡航先に必要な持ち物を調べて、持ち物リストに記入しておこう。

 

 

荷造りする時も荷物の重量制限や持ち物禁止にひっかからないようにしておく。

空港で引っかかったら、困るのは自分だ。

 

これはまさに俺のことで、マカオの空港で久々に

元ネガティブな自分と遭遇した(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ