国際結婚で多い組み合わせとは?ベトナム専門ロータスマリッジの評判は?おすすめの国と難しい国、離婚率の統計のグラフ(厚生労働省)、苗字やミドルネーム、国籍の変更と家庭裁判所、外国人と国際結婚しそうな人、手続きの費用、馴れ初めや英語を国際結婚ブログ(アメブロのランキング)、離婚ブログで紹介。韓国、タイ、オーストラリア、フィリピン、中国、ロシア(ハバロフスクやバイカル)の場合に必要な書類は?アメリカ人(日本在住)と出会い系アプリで知り合ったけど後悔…離婚したい?


 

国際結婚は近年では珍しくない。

 

自分の友人も2名国際結婚をして、夫婦生活もうまくいっている。

そしてハーフの子供はとてもかわいい。

 

だが、国際結婚は簡単なことではない

文化も習慣も違い、それを乗り越えたり、

融合していくことが国際結婚の醍醐味ではあるが、うまくいかないこともある。

 

結婚の手続きにも手間がかかり、それ以上に離婚の手続きの手間はもっとかかる。

離婚をしたいとなる前に、ぜひ国際結婚について知っていただきたい。

 

 

国際結婚の離婚率は?統計を厚生労働省のグラフでチェック。オーストラリアやフィリピン、韓国、アメリカの場合。アメリカ人(日本在住)と一緒になったけど後悔?

 

 

国際結婚での離婚率の統計は決して多いわけではない。

実際に、国際結婚の離婚率は日本の離婚率よりも少し多いくらい。

 

(結婚自体が減少してきている為、

離婚率が高くなっていると一概には言い切れないが)

日本の離婚率は1/3となっている。

 

厚生労働省のグラフを見てみると、

2006年に結婚したカップルのうち国際結婚は1/16

 

国際結婚の離婚率を国別で見てみると、韓国と日本人の離婚率は最も低く、

相性の良さを感じる。特別永住者との

婚姻が含まれているのではないかという見解もあるが、実際のところ定かではない。

 

そして、フィリピン人との離婚率年々増加傾向にある。

これはフィリピン人と結婚したら仕送りをすることが

当然とされているのが原因の一つでもあるようだ。

 

国際結婚の離婚の原因は、

文化や習慣の違いもあるがビザを取れないことにも原因の一つである。

 

また、国際結婚でアメリカ人女性と結婚した男性が後悔しているとの声もある様だが、

日本人と違い、ストレートに物事を伝える

アメリカ人女性の姿に驚いている日本人男性が多いに違いない。

 

オーストラリアについては、籍を入れないカップルも多く、

離婚率は1/2で、結婚観が日本とは異なる。

 

 

国際結婚におすすめの国はベトナム、タイ、フィリピン、中国、ロシア(バイカルやハバロフスク)?ロータスマリッジの評判は?

 

 

国際結婚するうえで、ベトナム人女性は近年増加している。

それは、仕事で日本に来ているベトナム人女性が増えているから。

 

また、国際結婚でフィリピン人との相性はいいとされてきていたが、

ここ数年になって離婚率が増加している。

仕送りをすることが当然で、愛よりお金だという結果なのだろうか。

 

そしてフィリピン人女性へのDV問題も多く取り上げられている。

そして、国際結婚で気を付けていただきたいのがタイ人の女性

これはタイの女性が悪いわけではない。

 

美しい美貌を兼ね備えたタイの若い女性と結婚したがる日本人男性が多い。

そして、女性が年を取っていくとともに、男性が耐えられなくなり、

離婚するというケースが多くみられる。

 

若く美貌を重視するものいいが、先のことを考えて結婚するべきだ。

 

 

ここで注目していただきたいのが、国際結婚における中国人女性

近年の中国人女性は教養がなされており、評判が高いのが特徴。

離婚率の低下も見られている。

 

国際結婚を中国とする際に大連日中国際結婚交流会というものもあるので、

是非参考にして頂きたい。

 

国際結婚でロシアのウクライナの女性と結婚している日本人男性もいる。

彫が深く、エキゾチックで美しい顔立ちのロシア人女性。

 

国際結婚でロシア人女性を紹介してもらいたいなら、

六本木のバイカルに行くと良い。

バイカルはロシア人が働いているロシア料理のお店だ。

 

また、ロシア現地のハバロフスクは、

なんと成田国際空港からの直行便のフライトは2時間50分。

遠いように感じるロシアだが、意外とすぐに行くことが出来るのだ。

 

ロータスマリッジはご存じだろうか。心理学に基づいた結婚相談所

手厚いサポートがカギになっており、どのサイトを見ても評判が良い。

国際結婚についても、相談が出来て、手厚くサポートを受けることが出来る。

 

 

国際結婚の手続き…苗字やミドルネームの変更を家庭裁判所で?相手が中国、韓国、アメリカ、フィリピンの場合に必要な書類と費用は?離婚したい場合は?国際結婚中国の難しさ       

 

 

国際結婚において国籍の取得は異なる。

 

国際結婚の手続きベトナム編

まずはベトナム大使館で婚姻要件具備証明書を入手し、

日本の市区町村役場へ婚姻届を提出。

 

そして、ベトナム大使館へ結婚を報告し結婚証明書を受領し、

入国管理局で配偶者ビザの申請をする。

 

 

国際結婚の手続き台湾編

台北駐日経済文化代表処で「婚姻要件具備証明書」を入手し、

 

日本の市区町村役場へ婚姻届を提出。

そして、台湾側に結婚を報告・登録すればOK。

 

国際結婚の手続きタイ編

日本の市区町村役場へ婚姻届を提出し、タイ側の結婚手続きを遂行。

 

そして配偶者ビザの申請する。

国際結婚をタイ人とする場合の手続きは2通りあるが、このやり方が一番早い。

 

 

国際結婚の手続きアメリカ編

在日アメリカ大使館で「婚姻要件具備証明書」を入手し、

 

日本の市区町村役場で婚姻を成立させる。

そうすると、日本の配偶者ビザを取得することができる。

 

 

国際結婚の手続きイギリス編

イギリス人が在日イギリス大使館で婚姻要件具備証明書を取得し、

 

日本の市区町村役場で結婚を成立させる。

そして、日本の配偶者ビザを取得する。

 

 

国際結婚をフィリピン人とする場合の手続きは以下の通り。

フィリピン大使館で婚姻要件具備証明書を取得し、

日本の市区町村役場へ結婚届の提出。

 

そして、フィリピン大使館へ結婚を届出し、

フィリピンPSAからREPORT OF MARRIAGE を取得する。

最後に在留資格変更許可申請するのだ。

 

国際結婚を中国人とする場合の手続きは、少し複雑。

国際結婚を中国人とする場合、多くの書類や手続きが必要だという問題がある。

 

まず中国人側、日本人側での結婚登記書類を用意し、

婚姻要件具備証明書を発行し、日本の市区町村役場に、結婚を報告的に届け出る。

 

 

一方、国際結婚をする手続きは韓国の場合簡単にできる。

本の市区町村役場に結婚届を提出し、在日本韓国大使館に報告的届出するだけでいい。

 

国際結婚で国籍をフィリピンから日本に変更することは出来る。

また、国際結婚で国籍を韓国から日本に変えることはできるが、

結婚期間が3年以上あることが条件になる。

 

 

国際結婚の出会いの場として東京には数多く存在する。

外国人の多く住む六本木付近のお店に行ったり、

国際パーティのような、外国人が招待されるパーティもある。

 

 

国際結婚の手続きはどこに相談するのがいいかというと、

国際結婚ビザ相談センターに相談するのがはやい。

国際結婚の手続きには様々な書類が必要。

 

国際結婚の手続きは複雑なため、

国際結婚の手続きを代行してくれるサービスもある。

 

そして国際結婚をした場合、苗字の変更が出来る。

ミドルネームについても決めることが出来る。

 

ただし、国際結婚をして、離婚したい場合は、

国際結婚をするとき以上に手間がかかる

 

家庭裁判所へ行くことはもちろん、

日本人同士の離婚よりも、費用も労力も必要になる。

 

また、国際結婚をして離婚したら子供はどうなるのか。

国際結婚での国籍問題は、子供にも言える。

 

二重国籍を取ることも可能だが、離婚した場合は、

親権をとった方に国籍を置くことが出来る。

 

国際結婚をして離婚した場合、

日本人の配偶者ビザでは日本への永住ができない

 

また、国際結婚をして離婚した場合、永住権の取り消されることはなく、

日本国籍は離婚によって取り消されるわけではない

 

 

国際結婚ブログや離婚のブログをアメブロのランキングで紹介!アメリカ人との出会い(アプリ)、馴れ初めや英語でのやり取りなど

 

 

国際結婚を中国人とした人の人気ブログがこちら。

https://ameblo.jp/ringoennoliangzi/

 

次に人気のある国際結婚を中国人とした人の

人気ブログはhttps://ameblo.jp/stitch-pooh-stitch/

国際結婚をブログにし、中国の生活との比較などが書かれている。

 

国際結婚の出会いやきっかけは様々であるが、近年の中国人女性は知性が高く

仕事で日本に来ている人も多い。なので職場で出会い、国際結婚に至る人もいる。

 

また、出会いとして、出会い系アプリもある。

出会い系アプリの中でも、『CROSS ME』は「国籍」で相手を探すことができる。

 

他のアプリでは【国籍】で検索をかけることは出来ない物が

ほとんどなので、非常に珍しい。

 

国際結婚を出会いからまとめたブログはこちら。

https://ameblo.jp/teen312325/entry-12443553534.html

こちらのブルグはアメブロのランキングでも100位以内に入るほどの人気ブログ。

 

こちらを見ていただくとわかるように、国際結婚には英語力が必須。

国際結婚を題材とし、ブログをライブドアブログで書いているのがこちら。

http://yamanan.com/

 

こちらは、国際結婚をアメリカ人女性とした人のブログ。

国際結婚をアメリカ人女性と結婚した日本人男性がこちらのブログを書いている。

 

こちらのブログを見ていただくとわかると様に、

国際結婚をしてアメリカで仕事を探すのは少し難しいように感じる。

 

国際結婚をしたにもかかわらず、

英語ができないとなると仕事を見つけることはほぼ不可能

 

一方、国際結婚をしたが、ブログで離婚について書いている人もいる。

それがこちら。https://blogs.yahoo.co.jp/jrumi5

 

悲しいことかもしれないが、結婚があれば、

離婚も存在するのが近年では当然のことのようになっている。

 

 

まとめ

 

 

国際結婚で多い組み合わせと言えば、やはり日本人男性とアジア系女性

最近はその組み合わせも幅が広がりつつある。

 

日本で働く外国人も増えており、

昔と比べて外国人と関わったり出会ったりする機会も多い。

 

外国人と国際結婚しそうな人として挙げられるのは、精神的に強いと言うより、

日本と海外という違いの中で自分を見失わずにいられる

どんな状況でも流されず自分のものさしで判断できるという強さを持っている人。

 

国際結婚は手続きが多く、大変ではあるが、

代行として専門の人に任せることもできる。

 

そうすることで国際結婚への負担が減り、

幸せな結婚生活を送ることが出来るようになったとしたら、

そんなに嬉しいことはない。

 

だが、そんな幸せな結婚生活もうまくいかなくなる時がある

出会い系アプリで出会い、結婚したが、離婚をしたいと思っているのであれば、

 

結婚の時よりも難解な手続き等が待っている。

それをしてでも離婚をしたいなら、もう頑張るしかない。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ