マレーシア3大リゾート


 

 

何かと日本人に人気のマレーシア。

ここはリゾートも充実しているのをご存じだろうか?

 

 

 

 

 

人気のマレーシアリゾート

 

 

まずはペナン島

 

ここに住む「サー」の称号を受けた小西さんは、

東南アジアで最も成功した日本人の一人。

 

連れて行ってもらった彼のペナンの自宅は、何人もの

メイドさんやドライバーが住む、まるでお城のような豪邸(笑)。

 

ペナンには、マレーシアの世界遺産として登録されている

ジョージタウン。ビーチリゾートを楽しむならバトゥフェリンギだ。

 

ここへのアクセスは、飛行機ならクアラルンプールから50分。

車や鉄道なら6時間ほどかかる。

 

 

次はボルネオ島

 

世界一大きな花であるラフレシアが見れたりと、

自然好きの俺のような人には良い場所。

 

ここではシュノーケリングツアーも人気。リバークルーズで

テングザルの観察を楽しんだのは、モテ仲間のハジメさん。

 

クアラルンプールからコタキナバルへ、

ドメスティックラインを使い3時間弱で到着。

 

 

最後はレダン島

 

マレーシアではベストという人が多いが、世界ではナンバー7

という少し中途半端な順位のリゾート(笑)。

 

フィリピンの世界ナンバーワンリゾートであるエルニドや

ナンバー2のボラカイには遠く及ばないが、マレーシアで最も

綺麗な海は、ダイビングにも最高のリゾートといえる。

 

それ以外にもランカウイ島やパンコール島など、素敵な場所が

多いマレーシアには、やはり人気の理由がある。

 

 

 

フィリピンやマレーシアの南国リゾート

を思いっきり楽しむための経済的・時間的

自由を手に入れるには

 

 

 

 

マレーシア滞在で知っておきたいこと

 

 

あなたがマレーシアを訪れるなら、東南アジアの中では英語が

通じやすいところ、地震が少ないところなどは安心できる。

 

また南国の人らしく、現地人はのんびりした人が多く友好的。

気候も、このフィリピンと同じく俺にとってはちょうど良い(笑)。

 

物価という面では、食費を抑えるならローカルの

マレーシア料理を中心にするといい。

 

またリゾートにどっしり長期滞在するなら、コンドミニアムや

サービスアパートメントでコストを抑えることもできる。

 

そしてマレーシアに限らず東南アジアが良いのは、

タクシーなどの交通費が安いこと。

 

 

一方では、イスラム教が中心の文化であること、多民族国家であり

様々な文化がミックスされているところが、合う日本人とそうでは

ない人に分かれる。非日常が大好きな俺のようなタイプには素敵な

国だが(笑)。

 

さらに、日本人にとっての移住先候補ナンバーワンである

人気のマレーシアだが・・・

 

俺が移住してきたこのフィリピンがイメージよりも治安が良いのと

対照的に(笑)、イメージよりも治安が悪いのはあまり知られていない。

 

夜間の外出時などは特に、気を許さないようにしたい。

 

 

 

アメリカ人との恋愛に失敗し、その劣等感を克服するために

島暮らしの移住をした山下。

 

チームワークの仕事の中で、ボスよりもリーダーを目指す

重要性に気づいた彼は、なぜか最近マレーシアのリゾートに

ハマっているようだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ