ワーホリ後の結婚ってどう?結婚後でもうまくいく?オーストラリアにワーホリ(ワーキングホリデー)して結婚した彼女…


 

ワーホリが本当に自分の将来にプラスなのかは、

事前にしっかり考えたほうがいい。特に結婚など

大きなイベントを控えているなら。

 

ただワーホリをするだけで

人生が大きく変わることはないので。

 

 

ワーホリと結婚をうまくいかせる秘訣、

 

時間とお金のバランスを得て

海外移住するための具体的な手段を学ぶなら

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

ワーホリと結婚・・・特に女性にとっては

この組み合わせにマイナスイメージを持つ人が少なくない。

 

 

というのも、

 

結婚した後のワーホリは反対にあうことが多く、

ワーホリして結婚するといわれなき噂を流されるから。

 

 

この記事ではワーホリと結婚、

外国人との恋愛について語ろう。

 

 

 

よく耳にする「ワーホリの後の結婚」のイメージ

 

「そもそもワーホリ自体、外人と付き合ったり

結婚するのが目的だったんじゃないの?」

 

「語学勉強そっちのけで、

外人の異性を追いかけてる」

 

「日本を出てまでデキ婚かい?」

 

・・・

 

俺からすると一つも理解できないのだが、よくもまあ

こうしたネガティブな部分だけを見つけてこれるものだと

むしろ感心する(笑)。

 

 

しかし、まさにオーストラリアでのワーホリの滞在中に

素敵な出会いがあり、大恋愛の末に結婚したふーちゃんのように

素晴らしいパートナーシップを築いている例はいくらでもある。

 

しかも彼女の場合は、ワーホリ中に語学力が伸びなかったところ、

オーストラリア人のパートナーができたことで英語の勉強に

よりいっそう努力するようになり、結婚後はネイティブ並みになっている。

 

 

俺にとってはむしろ、ワーホリと結婚の組み合わせは

人生の素晴らしいチャンス、そして成長する

きっかけになるというポジティブなイメージだ。

 

 

 

ワーキングホリデーの後の結婚をうまくいかせる条件

 

ではこうしたネガティブな声は、

どう払拭すればいいのか。

 

結論からいえば、外野の声は一切気にしないこと。

 

個人的には、行動力を発揮して実際

海外に出ているあなたを評価したい。

 

 

はっきり言って、ワーホリをきっかけに純粋に

素敵な出会いがあり、その後結婚に至ったとしても

何か言いたい人はありもしないことを適当に並べてくる。

 

それだったら、最初から気にしないほうが賢い。

 

覚えておきたいのは、外野は

常に存在するということ。

 

そしてその裏には、羨ましさや嫉妬といった

ネガティブな感情が必ずある。この人間の本質を

理解していれば、いちいち腹を立てることもない。

 

 

このワーホリをより人生に活かすためには、行く前から

その後の人生のブループリントを明確にしておくこと。

 

出会いを過剰に期待すると、その意識に

望まない相手が引き寄せられるのは国内にいても同じ。

 

自分を磨いている時、あなたは魅力を放つし

輝いて見える。そんなあなたが自然に出会えた人は、

あなたのレベルに合った魅力的な相手。

 

 

何しろ俺が同じ日本人として羨ましいのは、

日本人女性はとにかく海外でモテるという

イメージ通りの事実(笑)。

 

今は、海外が身近な時代。

閉塞感のある国内でくすぶる必要もない。

 

 

 

ワーホリは結婚後でもうまくいく?それを理由に離婚なんて話も

 

結婚したあとのワーホリについては、

前述のように否定的な論調が多い。

 

“結果として、半年ほどでうまくいかなくなり、離婚した”

 

“「むこうでもっといい人と出会えるかもしれないから」

「会えない間に気持ちが離れるかも知れないから」

これが現実になる可能性が大きい”

 

“行ったらあっという間に好きな人ができる”

ワーホリをするなら結婚して安定した生活地盤を築いてから…

と安心していったとしても離婚に至ってしまうケースも多い。

 

 

結婚して子供もでき責任を負った以上は、

家庭と仕事のバランスをとり、

いつまでも学生のような夢を追っている場合じゃないということ。

 

物理的な距離をとったことで、

心の距離まで離れてしまったなんてことになれば洒落にもならない。

 

 

 

結婚後のワーホリ。現地の生活を公開したブログ

 

他方でワーホリ前に結婚した人たちの

現地生活を公開したブログもいくつか公開されている。

 

・ワーホリに行ったその後の人生はどうなるの?ギリホリへ行く心構え

lifeisfreedom.biz/after-working-holiday

 

・結婚後夫婦でワーホリ中の私が、ワーホリに来て「本当に変われた」と感じる3つのこと

schoolwith.me/columns/32276

 

 

こうしたブログを読んで思うのは、

ワーホリに対する不安というのはどこかで

「普通と違うこと」をする不安と「普通に戻れなくなる」不安を抱えているから。

 

誰かが言っていたがいわゆる普通な生活をしたかったら

ばかり追ってはいけないし、夢をとことんまで追うなら

普通の生活をあきらめとことんまで追い続ければ良い。

 

夢を追いつつ、どこかで普通を求めるのが一番中途半端

ワーホリ中に伴侶と出会い結婚式を挙げる人もいれば、

ワーホリ中に一時帰国した際に出会いに恵まれ結婚式を挙げる人もいるだろう。

 

 

どこかで「普通」な生活に戻るかもしれないが、

それまでの間は夢を追うならオウンリスクでどうぞ

 

その夢を共有できる伴侶ならば引き続き夢を追い続ければ良いということ。

人との出会いは、そんなものだ。

 

 

 

ワーホリ。結婚前に反対される理由とは?

 

これまで結婚後のワーホリについて述べてきたが、

ワーホリに出たから(出るから)という理由で結婚失敗に至ったり、

ワーホリに出る相談をしたことで結婚できないというようなケースも。

 

 

これはワーホリに対する偏見もある。

ワーキングホリデーという名称(ワーキング+ホリデー)の

後半部分(ホリデー)がフォーカスされがちで、

 

どうしても「海外に遊びに行くんでしょ?」という印象を持たれがち。

また日本国内でドロップアウトした人が活用する制度

というイメージを持つ人も多いだろう。

 

 

もちろん純粋に海外の文化の違いや

多様な言葉・史観に触れるためというまっとうな(?)

目的を持つ人も少なくないだろうが、

 

「ワーホリ中に外国人女性と遊んでくるのではないか」とか

「結婚前に羽目を外したいだけじゃないのか」とか、

自分に置き換えたとして、

 

仮にの婚約者が「ワーホリに行きます」というと

眉をしかめるかもしれない。

 

海外経験が乏しい人間のひねくれた見方かもしれないが。

 

 

 

ワーホリをきっかけに結婚。結婚相手はフランスやカナダ、オーストラリアの人…ワーホリと結婚

 

ワーホリでの出会いが結婚に結び付くような場合もある。

カナダ人とワーホリ中に出会い結婚したという人もいるようだが、

 

「ワーホリ中に遊びまくってデキ婚!?」

といったような偏見に悩んでいる様子もうかがえる。

 

こちらのサイト:http://bbs.jpcanada.com/log/16/16682.html

 

 

多民族国家であるオーストラリアならではのケースとして、

オーストラリアでのワーホリ中にフランス人男性と出会って

結婚したという方の事情も紹介されている。

 

こちらのサイト:https://nomadiju.com/workingholiday/relationship-foreigner/

 

 

ワーホリでの出会いをきっかけに海外に移住する人もいる。

以下のサイトではオーストラリア人と出会い、

ワーホリから結婚、ビザ申請までの手続きの流れをまとめられているので、

 

興味のある人は参考にしてほしい。

 

【オーストラリアワーホリでの結婚事情。出会いの場からビザ情報まで】

www.englishpedia.jp/blog/australia-working-holiday-marriage

 

 

 

3199542152_75c025a4d8_b

 

 

ワーホリ中の恋愛がうまくいくためにも、

外人と日本人の違いを知っておこう。

 

 

人生に行き詰まりを感じながらも、金髪の可愛い外人との恋愛を

妄想しながら、何とか耐えしのいで前に進んで来た俺(笑)。

 

対象は変わり、金髪ではないが(笑)フィリピーナという

外人との恋愛を楽しんでいる毎日。

 

 

 

恋愛で外人と日本人が違う点 

 

マザコンの俺が、母ちゃんがいて大好きな温泉のある日本を離れて

フィリピンに移住したのは、もちろんビジネスを伸ばしたかったと

いうのもあるが、それ以上に外人との恋愛を楽しみたかったから。

 

なぜか日本にいながら外人と多くつるみ、日本人よりも気が合って

いたこと(前世がアメリカ人のせい?笑)、もともと人見知りだった

性格も、特にフィリピン人との恋愛で積極的に変わっていった。

 

 

外人と日本人が明らかに違う点。

 

 

言わなくても・・・は通用しない

 

まずは、言葉でしっかりアピールすることが大切ということ。

恋愛では特に愛情表現が重要になってくる。

 

日本人は「言わなくても分かってるよね」というのがお互いの

暗黙知だが、外人にはもっとシンプルに考えて、言葉にしていない

ことは伝わっていないと考えた方がいい。

 

恋愛では特に、「ありがとう」「ごめんなさい」という、まるで

園児が教えられるような言葉をはっきり口にすることが、うまく

いく秘訣。

 

外人には特にこれが必須で、かつ「愛してる」をちゃんと言葉に

することも彼らとの恋愛では避けられない(笑)。

 

 

言語の壁

 

これが外人との敷居を高くしていると思いがちだが、仮に日本で

出会っている限り、彼らは基本的な日本語を知っている場合が

多いし、そうでなくてもほとんどが親日なのでコミュニケーション

は難しくない。

 

一つ言えるのは、あなたが相手の言語を覚えると、恋愛はもっと

うまくいくということ。例えば英語の方が、面倒な日本語よりも

コミュニケーションはずっとシンプルだ。

 

 

人間関係の考え方

 

フィリピン人などは特にそうだが、外人は家族のつながりを

大切にしている人が、核家族化が進む日本人よりもずっと多い。

 

また悪気なく、普通に元カレ元カノ、元の配偶者と友達として

連絡を取り合っていたり。

 

こうした日本人との違いを知っておくだけで、

余計なやきもちを焼かなくてすむ。

 

 

 

外人との恋愛が盛り上がる会話のコツ

 

 

外人の彼氏彼女をつくろうと考えているなら、もしくは今すでに

恋愛しているがイマイチ盛り上がりに欠けるというのなら、以下の

ちょっとした会話のコツが役に立つ。

 

 

それは、相手の発言をちゃんと拾ってあげること。

 

文字にすると当たり前だが、実はできていない人が意外と多い。

要は、「次に何を話そうか・・・」なんて考えていて、相手への

関心が薄いということ。

 

外人でも特に女性は、やはり話好きで自分の話を

聞いてもらいたいもの。

 

そこであなたが、しっかり相手の話に興味を持ってそれを聞き、

相手の発言に共感したり質問をしたりすれば、会話というのは

自然な流れに乗って盛り上がっていく。

 

 

これらはもちろん外人とのコミュニケーションだけではなく、

日本人同士の恋愛でも同じ。

 

もし最近関係が冷めていて・・・というなら、あなたが

適当に相手の話を流したり、興味のない返答をしているのに

自分で気がついていないのかもしれない。

 

 

 

まとめ…ワーホリについては彼女や彼氏としっかり話を

 

 

ワーホリ(ワーキングホリデー)を考えている人の中で

彼氏彼女がいる人もいるだろう。

 

 

色々情報が錯綜しており、

結局「どうしよう…」と迷われるかもしれない。

 

 

冒頭記載のとおり最終的には自分次第。よくよく考えてほしい。

 

 

これからの人生選択において、斜めに見ず

多様な価値観を受け入れる度量をつけたいと心に誓った。

 

そういう大人もいるかもしれないので、

ワーホリ検討中のあなたもと真剣に話し合ってみては?

 

 

ワーホリ前に結婚しようか、

帰ってきてから結婚しようか…

 

誰かに相談したいけどどうしようと思っている貴方、

 

ワーホリ前に結婚、ワーホリ後に結婚、ワーホリ中に結婚、

様々な成功、失敗体験がある。

 

 

最終結論は「自分次第」だが、頭の整理に本情報を活用してほしい。

 

 

あなたの身近に、ワーホリ後に結婚して

そのまま現地に残った日本人はいるだろうか?

 

 

俺の場合は、和光の実家から自転車で

7分ほどのところに住んでいたふーちゃん。

 

彼女は今オーストラリアで家庭を持ち、

楽しく暮らしている。

 

 

そしてワーホリで世界に出た日本人の一人マルさんは、

誕生日での性格分析や結婚の相性分析が得意な男。

 

俺と同じく下見なしでフィリピンに移住した彼は、

やはりフィリピン人の特徴を知り尽くしている。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. あむ より:

    英語習得の為にワーホリしてついでにいい男性ゲットなんて素敵じゃないですか!!!しかも英語も上達するし。私は素直によかったね♪って思いますけどね笑

  2. なつ より:

    身近にワーホリ経験者が多いのですが、同じワーホリ同士で付き合って結婚した日本人カップルもいます!気にすることないです!

  3. あ~ちゃん より:

    えー?ワーホリと結婚をつなげて考えたことないなー。
    ワーホリで出会って結婚するのも自然だし、結婚後にワーホリに行くのも何も問題ないし。
    勉強に行った先で彼氏彼女を見つけられたらラッキーだよね!

  4. わかな より:

    たしかにワーキングホリデーのホリデーの部分が、親世代には勘違いを生みそうですね。。
    ワーホリと結婚を結びつけるとはなかなか面白かったです。

  5. まや より:

    ワーキングホリデーで結婚相手を見つけることは決して悪いことではないと思います!相手が日本の方なのか外国の方なのかでもその後の手続きの大変さはあると思いますが。

  6. パッタイ より:

    相手にもよりますが、ワーホリで彼氏見つけて帰国したら
    「あぁ、やっぱりそっちも目的だったんだ」って思ってしまうかも。
    でも、どこで誰と出会うかなんてわからないから、
    そんな偏見は持たないように気を付けたいです。

  7. あん より:

    ワーホリで出会った方と現地結婚ってなんか素敵ですけど、実際は手続きとかとても大変そうですね。そして海外マジックもありそう。。

  8. まな より:

    私の知人はワーホリを経験して、改めて日本人の良さに気付いたという方もいました!
    いろいろな経験で学ぶこともあるんですね。

  9. さくら より:

    SNSもそうですが、外野の声は気にしないのが一番ですよね。
    以前話題になった「鈍感力」みたいなものも必要だと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ