岡山移住で後悔!移住の失敗と後悔、人気の仕事のランキング、おすすめは?2chと50代の岡山移住失敗、差別や独身の有名人など


 

岡山移住で後悔している理由は、車絡み

運転に自信がないなら、岡山移住は避けた方がいい。

 

 

岡山移住のより詳しい情報、

岡山に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

震災の影響で一時期、

岡山移住がブームとなったが、

今は岡山移住を後悔している人も多い。

 

 

しかし「移住に最適」と言われた岡山で

なぜそんな後悔が起きてしまうのだろうか。

 

そこでここではなぜ

岡山移住で後悔してしまったのか。

 

 

また岡山移住をした有名人。

 

 

さらにこれから岡山移住する人のために

後悔しない場所の選び方や、

おすすめの場所などを紹介する。

 

 

 

岡山に移住して失敗し後悔?岡山移住の後悔

 

岡山移住失敗組というのは意外に多い。

 

というのも、岡山は確かに

地震が少なく安全な土地ではあるが、

住みつくにはちょっと癖のある土地なのだ。

 

 

例えば岡山は車社会なので、

どこへ行くにも車が必要になる。

 

震災がきっかけで移住していくる人は、

東京や大阪など都会で暮らしている人も多かった。

 

 

その人たちから見ると電車の本数が少なく、

どこへ行くにも車を運転しなければ

いけないというのは面倒に感じる。

 

 

そして岡山の人は運転が荒い。

 

 

また、岡山は割と田舎なので

閉鎖的な地域も多く、

移住者差別というものもある。

 

 

そして岡山は高校の偏差値がワースト4位。

 

都会では絶滅したような不良もいて、

場所によってはかなり治安も悪い。

 

 

岡山に移住する時、独身の人はいいだろうが

子供を連れているとなると、

しっかり場所を選ばなければ後悔することになる。

 

 

つまり岡山移住して後悔している人は、

岡山の安全面(災害が少ない)

だけを見て移住した人だ。

 

 

震災をきっかけに岡山に移住した有名人と言えば、

2004年に「蛇にピアス」で

芥川賞を受賞した女性作家、金原ひとみ。

 

金原ひとみは父親の実家が岡山にあったので

岡山は完全に見知らぬ土地という訳ではない。

 

 

しかし彼女は東京都生まれの

東京育ちだったので、

岡山にそこまでなじみもない。

 

そんな中の岡山暮らしについて

金原ひとみさんは何も言っていない。

 

 

だが、岡山に住み始めた翌年の2012年には

幼子を連れてフランスのパリに移住している。

 

もし岡山が暮らしやすければ

フランスに行くことも

なかったかもしれない。

 

 

金原ひとみさんも

岡山移住失敗の一人という

可能性もあるのだ。

 

 

 

岡山に移住、人気の場所ランキング!

 

岡山は、場所をしっかり選べば

移住先としては住みやすい土地である。

 

 

ではここで、岡山移住に関して

2chでおすすめの場所を

人気ランキング形式で紹介しよう。

 

 

1位:岡山市

 

岡山移住で人気の場所1位は

何といっても「岡山市」だ。

 

岡山市は岡山県の中心で

発展した都市があり、

電車網がかなり発達している。

 

 

県外へ移動する時も岡山市が一番便利だ。

 

 

2位:倉敷市

 

岡山県と言えば岡山市ではなく

倉敷市をイメージする人も

いるくらいに発展している。

 

 

岡山市と同じく、こちらも

電車網が発達していて人の出入りが多く、

移住者には住みやすい土地だ。

 

 

3位:津市

 

津市は岡山の北部で最大の都市になる。

 

岡山市や倉敷市ほど大きくないものの、

必要な施設が身近に揃っているので

住みやすい土地だ。

 

 

4位:総社市

 

総社市は、「子育て王国そうじゃ」

というテーマを掲げている

子育て支援に熱心な土地だ。

 

だから子連れで岡山県に

移住したいならここがおすすめだ。

 

 

5位:和気郡和気町

 

和気町も子育て支援が熱い土地だ。

 

 

具体的には子供は高校生まで

医療費無料、幼稚園と保育園が無料。

 

預かり保育料など、若いファミリーには

嬉しい社会システムが揃っている。

 

 

6位:備前市

 

備前市も医療助成、

通学助成などが揃っていて、

ファミリー向けの移住先としておすすめだ。

 

 

7位:瀬戸内市

 

瀬戸内市は小児医療費給付(中学生まで)があり、

こちらもファミリーにおすすめの移住先になる。

 

ファミリーの移住者が多い所は

新しい風が入りやすいため、

差別なども少ない。

 

 

8位:赤磐市

 

子供の医療費助成が充実している。

 

こちらもファミリー向けである。

 

 

9位:真庭市

 

真庭市も子供の

医療費助成が充実しており、

ファミリー向けである。

 

ちなみに家族の多い都市は人も多く、

色々な施設も充実している。

 

 

パートナーを見つけやすいので、

独身の人もおすすめだ。

 

 

10位:矢掛町

 

矢掛町は古き良き田舎を残す土地だ。

 

壮年でもう子供を育てる必要もない人が、

田舎の風景を求めて

移住するなら矢掛町が一番良い。

 

 

 

岡山に移住、仕事はある?

 

岡山移住を、会社の早期退職などで

50代でしようと考えている人もいるが、

その場合仕事はあるのだろうか。

 

 

岡山移住失敗の体験談として

「仕事がない」というものがあるが、

それは間違いだ。

 

仕事の種類をえり好みしなければ、

50代でも岡山でちゃんと働ける。

 

 

ただ、岡山でも都市部の方が

仕事の種類も募集人数も格段に多い。

 

逆に田舎に行きすぎると仕事は本当にない。

 

 

岡山に移住したあとも完全に隠居するのではなく、

何らかの仕事をしたいという人は、

こうした仕事募集の多い土地を移住先に選ぶのが良い。

 

岡山の求人は以下のような

サイトで探すことがおすすめだ。

 

 

・岡山に強い転職サポート「リクルートキャリア
              

・indeed(インディード)

 

・タウンワーク

 

・はたらいく

 

・fromAnavi

 

・求人ボックス

 

 

 

まとめ。岡山移住で後悔することについて

 

岡山移住で失敗している人の多くは、

震災後の焦りから、「岡山ならどこでもいい」

という気持ちで移住している。

 

しかし岡山も広いので、

住みやすい土地もあれば

住みにくい土地もある。

 

 

もし移住するなら、自分が何を求めているのか

しっかり調べ、仕事をしたいなら

仕事のある土地を選ぶようにしよう。

 

 

岡山に住んで農業を続ける的山。

自分と同じくガチャピン好きだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ