パングラオ島がこれから熱くなる3つの理由


12228772184_0be9b98307_b

 

 

南国の楽園、パングラオ島。

 

あなたはこの島についてどれくらいご存じだろうか?

 

 

 

 

 

パングラオ島はどんなところ?

 

 

panglao island(パングラオアイランド)は、フィリピンで有名な

セブ島から船で2時間弱の場所にある小さな島で、大きなボホール島の

南西に位置している。

 

パングラオの面積は80.5平方キロメートルと大きくはなく、

石灰岩でできているのが特徴。島に川や湖はなく、洞穴の水が

貴重な水源となっている。

 

パングラオはすでに、知っている人にとっては人気の観光地であり、

特にアロナビーチは島の中でも、その白い砂と綺麗な水で有名だ。

 

このアロナビーチ沿いに建つリゾートホテルのコテージは、

先輩の政木さんからアドバイスをもらった直後に即購入を決めた。

 

ここを訪れる観光客にとってパングラオは、スキューバダイビング

やシュノーケリングはもちろん、アイラインドホッピング、イルカの

観察、カイトサーフィンや釣りなどを楽しめる天国のような島。

 

 

 

埼玉の和光からこのフィリピンに移住してきたのには、

いくつかのきっかけがあった。

 

まずは、現地でダイレクトマーケティング事業を展開するために

マニラを訪れ、この南国が気に入ってしまったこと。

 

skype英会話の講師を中心に友達や仲間が増え、そのうちの

かなりの数のフィリピン人がビジネス仲間に加わり、現地で大いに

盛り上がってきたこと。

 

パートナーがセブ在住であったこと。

 

自分の主な収入源がWebを介したものだったため、場所の自由が

あったことで移住も可能であり、日本円の収入とフィリピンの安い

コストの差を現地への投資に回したかったこと。

 

そして、その最初の投資先というのがまさに

このパングラオ島だった。

 

 

 

経済的・時間的自由を得てパングラオ島の

コミュニティに参加するには?

 

 

 

 

パングラオ島がこれから盛り上がる理由

 

 

フィリピン政府が開発に力を入れている

 

やはり新しい国際空港の存在は大きい。

三菱商事なども関わる日本のODA(政府開発援助)による建設。

 

世界No.1と2を誇る人気リゾートのエルニド(パラワン)とボラカイ

にすら、日本からの直行便どころか国際空港自体がなかった。

 

セブでは過去、国際空港ができ観光地としての開発が進んだことに

よって、なんと地価が7,000倍上昇した場所まである。

 

すでにパングラオには多くのレストランやバーができ始め、

さながら第二のボラカイの様相を呈している。

 

 

地震や台風の影響が少ない

 

セブと同様、台風の影響が少ないこと。

 

また万が一大地震に見舞われたとしても、パングラオは周りを

まるで城塞のように他の島に囲まれていて、津波の影響を受けることが

ない地理的条件。

 

これは安心してリゾートを楽しむためにも大きな要素となる。

 

 

世界で最も綺麗な海

 

目を見張るような水の透明度、

そして美しくキラキラ輝く白い砂浜。

 

パングラオのサンゴ礁の素晴らしさは、もともと

ダイバーの間でも有名。

 

こうしたリゾートは、欧米人が特に未開拓の段階から

目をつけるのが早い(笑)。

 

 

 

MJもそうだったが、実際こちらのフィリピン人の誰に聞いても、

ボホール特にパングラオはこれから熱いと口を揃える。

 

 

モテ仲間には、オンライン講座を通し、まさにこのブログのような

個人メディアの構築をお手伝いしている。これで毎月お勤めと同じか、

それ以上の収入をまず安定させる。

 

こうした場所を問わない収入を確保し、パングラオまたはボホール・

セブへの移住、もしくはそこを二重生活の拠点とする。

 

 

日本人が中心になり、国籍や肌の色を問わない気の合う仲間の

コミュニティをつくること、血を越えた価値観でつながる仲間の輪を

広げること。

 

それがこのパングラオ島に集結する目的。

 

 

今からワクワクが止まらない(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは9件です

  1. テツ より:

    パングラオ島
    恥ずかしながら初めて知りまた。
    これから注目の島ですね。

  2. みかど より:

    政府が開発に力を入れているのは、心強いですね。日本政府が開発に力を入れている場所は、日本にあるのでしょうか?すこし関心があります。

  3. チョコカ より:

    フィリピンはたくさん綺麗な島が存在しているのですね。沖縄の周りのような感じでしょうか?どちらも訪れたことがなく、観光で是非訪れてみたいです。政府が力を入れているのですね。美しい島は国際的にも人気が高いですね。是非国際結婚を勧めて欲しいものです。

  4. makostyle より:

    パングラオ島のように大きくなくいいところがギュッと詰まった感じ、最高です。の面また島に川や湖がないというのもなんとなく不思議な感じがしてこれもまた魅力ですね。是非行きたい!

  5. シルビアン より:

    パングラオ島は初めて聞く地名です。
    まさに楽園って感じなんでしょうね。
    国際空港が出来て開発されるのはいいけど、
    人が集まって楽園が壊れていくのはちょっと残念かな。

  6. えそりさ より:

    パングラオ島正直知りませんでしたねこんな場所があるんですねフィリピン自体が治安が悪いと言うイメージがあって見していましたが男さんが熱く語っているのでちょっと興味が出てきたところですまずは7マニラあたりを見てみたほうがいいんでしょうかアングロに行っちゃった方がいいんでしょうか自分の行きたい高校も良い張りますね食事が日本人に当てるのも良いあったかいのも良いそして安いのも良い魅力がいっぱいあるなあと感じていますタングラお父には泊まるところはちゃんとあるんでしょうかさすがにロジックは田舎でも厳しいですしね自分にとっても未体験なので怖いです笑キャンプ道具を持っていったほうがいいんでしょうかそれともホテルをしっかり調べて泊まったほうがいいんでしょうかいろいろまたメールでアドバイス貰います

  7. ちびかお より:

    美しすぎるビーチですね!いいとこ濃縮されたような楽園ですね。行ってみたいです。国際空港ができたことにより、観光客が増えるでしょうね。この美しい自然を現状維持されるか不安ではありますが、活気に溢れる楽園となりそうで今後に期待の島のひとつですね。

  8. hyon より:

    すごく素敵な島ですね!
    サブも大好きですが、パングラオも行ってみたいです!
    白い砂浜、透き通る海、最高ですね!
    こんな所で生活をしたいです。

  9. ひかり より:

    パングラオ島は聞いた事があります。
    TVでも見た事がありましたが
    かなり素敵なところですね!!
    これから観光客が増えそうな
    いいところだと思います。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ